2009年04月21日

青山 ふーみん

090408-135347.jpg
『青山 中華風 家庭料理 ふーみん』
野菜そば ¥1370

あまりにも天気が良くて花粉も無くなったという事で、
いつもコメントを下さっているたけまささんのホーム(?)である青山のふーみんへ。
青学のちょいお隣、生け花で有名な小原流会館の中でした。
ラーメンよりも中華料理系の方がメインのようですが、今回はまぁそちらには目もくれず麺メニューへ。
場所柄なのか、いわゆるランチメニューよりも一ランク高いお値段ですが、さてどうなるんでしょうか。

テーブルの上にはザーサイの容器が普通に置いてあったので、
来るまでの間この妙にうまいコイツを食べて待ちます。

さてさて、出てきたのは超熱々のしっとりした感じの塩スープ。
奥には透き通るような細身の中華麺が潜んでおります。

んー、めちゃくちゃ身体によさそうですが、
しかしほんとに熱いっす。野菜達の量もハンパなく、9割方モヤシの様なアレではなく、
白菜、ネギ、椎茸、ニンジン、タマネギ、タケノコ、シメジ・・・と正真正銘の野菜群。
中でも椎茸がしみじみ美味いすなぁ・・・。
見た目通り、家系の対極にあるような感じで塩気はそんなでもないんですが、ヤサイダシの自然な甘みが染み出していて、
二日酔いの身体に染み渡ります・・・。

そしてさすがは小原流、接客もワンランク上。
普段良く水を飲むのでセルフで水を入れられない店はちょっともどかしかったりするんですが、
店員さんが常に気を配っているのか、お水を計5回も次々に注ぎに来てくれたり、最後の中国茶サービスだったり。

全体的に量がかなりありますが、麺よりも野菜がメインなのでスープを我慢すればカロリーは意外に抑えられそうってのも。
値段はちょっとアレですが、ちょっといいランチをって時には使えるかもですね〜。

80点
タグ: 野菜 中華 青山
posted by teckl at 12:08 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
うわ〜!!
てっくるさん、ついに行かれたんですね〜!
野菜不足のメタボオジサマ達にはうってつけですね。
確かに石釜らーめん級のアツアツぶりですね。
毎日が二日酔いの僕にとっては結構貴重な存在なのです。
他にも中華丼、納豆ご飯、牛モツ辛味麺や豚角煮などなど、
どれを食べてもハズレはありませんよ。
ただ、、、ちょっと、、、値段が、、、、、。
Posted by たけまさ at 2009年04月21日 14:14
どもどもです、
この熱々っぷりは冬場だともっとよさげですねぇ・・・
んで、やはり他のメニューも美味いんですか!

もっと気軽に使えればよさげなんですが、値段は・・・まぁそこいらのラーメン屋とは違うっていうことで・・w
Posted by てっくる at 2009年04月24日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。