2009年03月16日

渋谷 てんがららーめん

090305-233419.jpg
『渋谷 てんがららーめん』
てんがらつけめん ¥830

この3/2から麺が浅草開化楼の特注になった、とのことで軽く検証に。

お客さんも店員さんも落ち着いてきてようやくのんびり出来る感じです。
ラーメンよりも飲み客ばかり。
麺を変えたということは、何かいろいろあったのでしょうか。

普段あまり麺にはこだわらない方なんですが、
純粋に鮪を味わうために、てんがらつけめんを。
鮪出汁と返しタレのみの付け汁という触れ込み。

お。
前回よりはマグロを感じられる感じで酸味のあるさっぱり和風醤油スープ。

開化楼の麺は・・・むー、自分の駄舌ではなんとも良くわかりませんな(笑)

濃厚さとかで勝負するスープでもないので、さっぱりと行ける感じで、
まぁなかなかうまいっす。

魚介の最高峰ってほど魚介は強くはないですが、これはこれでいいかも。
おすすめに従い、フライドオニオンと、紅ショウガを投下してみましたが、んー、なかなかカオスな味になりますな。
ということでまたしてもちょっと印象が薄めに終わってしまいました・・。

75点
タグ:つけ麺 渋谷 魚介
posted by teckl at 12:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。