2009年02月18日

喜多方 坂内食堂

image/ramen-diary-2009-02-18T11:40:51-1.jpg
『喜多方 支那そば 坂内食堂』
肉そば ¥900

松食堂に続いては、というか他を探すのが面倒だったので、
やっぱりベタに坂内も見ておこうかと。

確か8年前に新潟旅行の帰りにみんなで来た時は、30分とか並んだけどみんなで味にヘコんで帰った記憶が。
あの頃と味覚が変わったかな、と。

連食により腹はちょっと入ってますが、やっぱり肉そばを頼まざるを。
やっぱり喜多方一の知名度だけあって、大きな店内でいろいろシステム化されてますなー。

んー、
いやがらせのようなチャーシュー盛りのコヤツ。
透明に透き通った塩スープは、昔より塩気が強くなってあのときより好みになっておりました。
麺はさっきよりかたく、ゴワゴワの太縮れ麺。
チャーシューはとろける系ではなく、しっかり弾力がありやすな。
松食堂と比べると全体のボリュームはこちらの方があり、まぁ確かにうまいんですが、
松の方がチャーシューとか好きかなぁ・・。
ってまぁこちらも十分にうまかったんですが、行列だとちときついかも。

というわけで、次は・・・とか思ったんですが日も暮れちゃう前に山越えして山形方面へ向かったのでした。

78点
タグ:喜多方 チャーシュー
posted by teckl at 11:40 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
はじめまして。

『学芸大学 らーめん研究所 香(SHAN)』

で95点を出していましたが(2007.11)、
私もらーめん研究所はおいしいと思って通っていました。

しかし、
研究のしすぎかだんだんまずくなっていってるような気がします。
今では、
具材もかわり、スープもなんだかドロドロで悲しいです。

是非、
もう一回いってみてください。
この現実を見てください。

ちなみに店員さんが変わってるわけでもないです。


Posted by 浦和 at 2009年02月18日 13:53
てっくるさん、どもです。
つられて本日渋谷 小法師に行ってきちゃいました。
ネギちゃーしゅうを食べたのですが、いや〜、最悪でした。僕の大嫌いなぬるいラーメン!
許せない位ぬるかった!
回転を考えての事なのでしょうか。。

しかし、てっくるさん、凄い行動範囲ですね〜。 
Posted by たけまさ at 2009年02月19日 13:53
>浦和さん
どもどもです、
らーめん研究所、そんな事になってるんですか〜。
以前行ったときはこれ以上ないバランスで研究する必要もないくらい最高だったんですが、、
とりあえず近々再検証に行ってみます−。

>たけまささん
おぉあそこの小法師ですかー。
僕もあのチャーシューはたまに食べたくなりますが、しかしぬるかったですかw
僕の時はそこまででもなかったんで店員さんによるんですかねぇ・・・
Posted by てっくる at 2009年02月23日 15:18
ほんとよろしくお願いします。

まずくなったな...とひとりで悶々としてるのは嫌なんです。

この気持ち......是非わかってください。



ただ、
研究所が日々求めている究極と云う名のらーめんが
私の好みの味じゃないのかもしれませんが...
Posted by 浦和 at 2009年02月24日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。