2009年01月15日

博多 元祖長浜屋

090112-162733.jpg
『博多 元祖長浜屋ラーメン 支店』
ラーメン ¥400

こむらさきの後、熊本からリレーつばめで博多に移動しまして。
帰りの新幹線までに時間がちょっとあったので、当然ラーメン屋へ向かいました。

最初に行くのは約10年ぶりくらいに一回だけ食べて衝撃を受けた元祖長浜屋。
今は本店が無くなっている?のかどうか、たしかに微妙に場所が変わっているような気もしなくもないですが、
気にせず10人ほどの列に並びました。

メニューが一つしかないので当然恐ろしいほどの回転率で速攻席へ。

替え玉・変え肉は当時は50円だったと思いますが、券売機で100円になっちゃってますねぇ・・。
まぁそれでも替え玉一つが恐ろしい量に見えますが。

やかんのお茶などは良い味出してますねー。
間違っても落ち着いて食べるようなところではなく、
喰うか喰われるか、殺伐とした雰囲気の中、大型テーブルでみんな相席でラーメンをかっこむ。
交わされる言葉は「生」とか、「固い玉」とかのみ。
うむー、これぞラーメン屋ですねぇ。

味の方は博多豚骨の最も純粋な?というか、無駄なところの一切存在しないあっさり白湯豚骨スープ。
最初食べたときから色々と食べてきてしまっているため、あの時の衝撃は無いですが、
底の方から沸き上がってくる美味さ、というんでしょうかね。
わかりやすい美味さではなく、何気なくうまいというか、なんとも表現できませんねぇ・・・。

クセが無いため万人受けするのでしょうか、
近所と思われるおばあちゃんが集団で来てたり、子供連れで来てたり、ものすごい信頼されてるんだなぁ、
とか思いながらも替え玉を我慢して次に向かったのでした。

82点
タグ:博多 豚骨 日記
posted by teckl at 11:39 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 未編集
この記事へのコメント
はじめまして、ごぼう天うどんと申します。
生まれも育ちも福岡で、福岡の名物(と、タモリも言っていました)ごぼう天うどんをハンドルネームにしています。

元祖は、ガンナガと呼ばれていまして、30年位前は本当においしかったんですよ。
そのストレートすぎる味ゆえに、最近のコンサバ系のラーメンと比較されると悲しいのですが、東京で言えば、ホープ軒@千駄ヶ谷のような存在なのでは。
こんなこと書いていますが、私もガンナガ好きで月に数回、妙に食べたくなることがあります。
自転車で10分も掛からない距離なので、そんなときは迷わずダッシュです!
Posted by ごぼう天うどん at 2009年01月16日 12:17
コメントどもどもです、
おぉ地元の方ですか〜。
「ガンナガ」って言うんですか、強烈な響きですねぇ。
今でも十分美味い方なのに、その当時の味を味わってみたかったです・・。
東京で言うホープ軒的存在・・・確かにそうかもしれないですねぇ。最近の流行りの味も好きですが、時々急に食べたくなって安心できるような味というか、原点といいますか。僕もたまーにあの背脂チャッチャ系を食べると少し昔を思い出したりしております。

しかしあの近くだと24時間いつでも食べられて羨ましいですねぇ〜。
また九州に行った時は必ず再訪したいと思います!
Posted by てっくる at 2009年01月21日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Fat-Diary
博多 赤坂“元祖長浜屋”
Excerpt: 元祖! 2010年8杯目ですな。 最寄:赤坂/大濠公園 電話:092-711-8154 住所:福岡県福岡市中央区港1-2-1 定休:無 平日:9:00〜13:40 土曜:9:00〜13:40 ..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2010-01-23 18:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。