2008年11月27日

駒岡 風々風

081116-212017.jpg
『駒岡 新・家系ラーメン らーめん 風々風』
真・つけ麺 ゆでキャベツ ¥900

21時。綱島街道をとろとろやってきたんですが、心家があと数分のところで閉店に。
となると別の店を探そうとなるわけですが、この辺は苦労しなくても済んでいいっすねぇ・・。

「横浜駒岡名物」というこの真・つけ麺を。

ほうれん草、半熟玉子、チャーシューの具が分けられて甘くノリの香りが食欲をそそります。
かすかな酸味と甘さの複雑な味わいの豚骨醤油。
家系スープではないですが、これはかなりアリですな。

オレンジがかった独特の染谷の太麺、結構やわらかめだったのでかためがいいかも。

んー、しかし甘しょっぱくて不思議な旨さです。これは確かに革新的な味かも。

前回大満足だった特盛温野菜200円を見落としてしまっていましたが、ゆでキャベツ100円もいいっすねぇ。
ボリュームもかなりあるので、麺はそこまで多くはないですがなかなかに満足げ。

しょっぱなから割り下がついてくるのでいつでも調整できるのもいいですなぁ・・。
というわけでまた検証に来たいなぁ、と。

77点
タグ:駒岡 神奈川県 家系 つけ麺 大倉山
posted by teckl at 11:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。