2008年11月20日

日吉 銀家

081112-003603.jpg
『日吉 横浜家系 ラーメン銀家』
のりキャベツラーメン 並 あじこめ かため 小ライス ¥800

今日も一日疲れました、ということで日吉麺にやってきました。
先日麺家黒も食べたしまだ武蔵家禁断症状も出ておらず余裕があったので
ここはやはり話題沸騰のラーメンどん・・・と見せかけフェイントで銀家へ。どんが客いっぱいで狭かったからですが。

席ついて1分ほど、ビールが来てから一口だけつけたところでもうラーメンが来ちまいました。
む、いくらなんでも早すぎだろ・・・。

どういうカラクリなのか、超かたというわけでもなく。
スープ、今日はたまたまなのか、濃いめなのに薄いなぁ・・・うーむ。

日吉のどの家系よりも薄め、豚弱めな乳化スープ。
自分の食べてきた家系の中では最もあっさりしている方かもしれません。
けどやはりこういう需要もあるようで、結構お客さん入ってきてます。
まぁこういう好みの人には。

チャーシューは一蘭的ななんとも不思議な味。
と、もちろんライス無料サービス。ですが武蔵家とかと比較しちゃうとスープをおかずにするにはなかなか箸がすすみませんですなぁ。

けどまぁこうしてゆっくり食べられるのはいい感じなので、緊急避難所として重宝させていただきやすー。

70点
タグ:日吉 家系 東横線
posted by teckl at 12:26 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
へ〜銀家ですか〜。あっさり家系って案外あるんですよね。
会社の同僚などは我々が好むような乳化度高めの獣スープは「くどい!」といいます。

そんな人達は大将系や横濱家のようなちょっと家を外れたあっさり豚骨を好む傾向にあるようですねぇ。

あ、仕事がひと段落しましたのでそろそろ
ラーメンネタ、アップしますよ?遊びにきてね^^
Posted by よういち at 2008年11月20日 16:36
どもどもですー、
>会社の同僚などは我々が好むような乳化度高めの獣スープは「くどい!」といいます。

あ、これはよくわかります。
僕も同僚なんかには自分が美味い、って勧めるところより逆に自分が物足りないって言ったところの方があっさりで良いわ〜、と言われたりw
まぁ好みは人それぞれですからそこが逆におもしろいところですねぇ・・

おぉ久々にラーメンネタですか!
お待ちしておりました、遊びに行きますね〜!
Posted by てっくる at 2008年11月23日 02:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。