2008年09月23日

尻手 渡辺家

080914-232735.jpg
『尻手 新・横浜ラーメン とんこつらーめん 渡辺家』
キャベツラーメン 濃い 硬め のり増し 味玉子 餃子 ¥1000

尻手から鶴見方面へ向かう途中すぐのところの国道1号沿いにひっそりと黄昏色にたたずむこの店。
外から眺めた印象はどうみても家系ではなく、
中に入ってもやっぱりあの家系特有の豚骨の臭いがしません。
んで客はゼロ。
男は度胸。なんでもためしてみるのさ。

自分の中では日吉の桜家になんとなくイメージが近いかも。
新横浜ラーメンを銘打ってはいますが、各種定食メニューもやたら取りそろえる複雑怪奇な自販機のメニュー。
まぁ無難なところでいつもの定番、キャベツ・ノリで検証開始。

・・・ん。
家系の醤油豚骨というよりは、ほとんど醤油のちょい臭くなった版で、豚骨とチー油がほとんど感じられず。
かつ、しょっぱい。
ふむぅ。確かにこれはある意味新家系と呼んでいいのかも。
かといって別に喰えないわけじゃなく、普通に醤油ラーメンとかだと思えば納得もしそうな塩梅。
味玉の見た目がアレゲでしたが、キャベツの盛りがかなりすごいのはいいかもー。

餃子200円は安くて普通に良いですが、詰まった醤油差しはなんとかしてほしかた。
とまぁ家系として見たらいろいろ思うところはありますが、
日曜も深夜二時とかまでやってるし、地元のおっちゃんたちがビールをちびちびやるとかなら悪くないのかなー、とか思いました。

54点
タグ:尻手 南武線 国道1号 神奈川県 家系
posted by teckl at 14:49 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
あ〜、ここ行っちゃいました?^^;
アジア系の店員さんはいましたかね〜?

開店当初は駐車場もあってお客さんも入っていたようなんですが・・・。

私も1度きりでオワリマスタ・・・。
Posted by よういち at 2008年09月24日 18:42
どもどもです、
おぉよういちさんもここ行ってたんですか〜!

僕の時はアジア系じゃなくてちょっとめんどくさそうなおっちゃんの店主(?)一人だけでしたねぇ。・・店内あんなに広いんですがw

自分的には桜家の方が・・・
立地とかはなかなかいいところだというのに、
ちょっともったいないですよねぇ・・

まぁ家系とつくならば一度行ってみることに意義がある、ということで・・・(笑
Posted by てっくる at 2008年09月25日 03:39
やはり「家」とつけば行くのが家系野郎ですからね〜(笑
Posted by よういち at 2008年09月25日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。