2008年06月14日

早稲田 武道家

080614-181856.jpg
『早稲田 横浜家系らーめん 武道家』
のり半熟味玉らーめん 並 キャベツ のり増しダブル 濃いめ 固め ¥1000

都営メトロ・副都心線の渋谷−池袋間が本日ついに開通。
ってことで、これは乗っておくしかないでしょう、と。
渋谷駅は半蔵門線などよりさらに下の地下5階がホーム。んー結構遠いなぁ。
人多すぎでワンマンの運転も各駅毎に停止位置を微妙に間違えたりしてるのが初日っぽくて微笑ましいです。

さて、何となく西早稲田で降りてみました。
この辺はラーメン激戦区でありながらほとんど未開の地ですが、
以前目にした家系の情報により早稲田駅方面へ10分ほど。

中野の武蔵家本店で修行したという、このごっつい名前のお店は東西線・早稲田駅のすぐ横にありました。
のり増しトリプルなるもののメニューがあったんで、
ノリ野郎としては素直にオーダーしてみました。

ここ、ライスが50円だけでいくらでもおかわりできるのがウリみたいですが、
いつも武蔵家では無料を味わっているので普通にスルー。
けど、こういうの学生街って感じして好きですねぇ。

新しい路線に乗った興奮から、トッピングを好き放題押してしまったんですが、
出てきたらーめんを見るとさすがにちとやりすぎた感が。

さてさて。

うお、スープはまさしく家系のそれであります。
ここはさらに濃厚に乳化したドロドロ風で、濃さも日吉の武蔵家と比べるとかなりしょっぱめ。
しょっぱ系好きな自分ではありますが、ここはちと素だと手強め。
キャベツとか頼んでなかったら危なかったです。

それと、トリプルはノリの数が15枚(?)でしょうか、こいつは尋常じゃないですねぇ。
ライスがメインだからか、らーめんの並は麺・スープとともに少な目かも。
スープ半分近くをノリに吸い尽くされてしまいました。
まぁそれがうまいからいいんですが。

この麺は酒井製麺でしょうか、ちょっと細めで粉っぽいところもあったような。
でもまぁ間違いなく都心では相当美味い方に入りますな。ていうか絶対また来る。

帰りは池袋まで行って渋谷に引き返したんですが、さすがに夜は結構空いてました。
いやーでも山手線とかの混雑が分散されるのはいいですねー。

90点


タグ:早稲田 家系 ノリ 副都心線
posted by teckl at 19:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。