2004年07月30日

蒲田 紅花飯店

image/ramen-diary-2004-07-31T23:36:32-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩7分
『蒲田 紅花飯店』
ランチセットA ¥730

久々のラーメンランチ。
街角の中華屋なわけですが。
こういう店に限って意外にうまかったりする。といいなぁなんて。
さて、でどうだったんかと言いますと、まぁ予想よりは上々でした。
麺にコシがあって、ほんのり甘いトリガラスープは昼間にちょうど良いかもー
真昼間から濃厚こってりニンニクのなりたけ野郎じゃ仕事に支障がないとも言えんしね。
それと、セットの半炒飯の方がむしろ旨かったかも知れないですな。普段食べ慣れていないだけとも言えなくも無いですが。

57点

東京都大田区西蒲田7丁目


タグ:蒲田 中華 醤油
posted by teckl at 12:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年07月29日

蒲田 天下一品 蒲田店

image/ramen-diary-2004-07-29T23:45:07-1.jpg
JR京浜東北線駅西口徒歩3分 エルニド奥・喜多方坂内向かい
『蒲田 天下一品 蒲田店』
ねぎラーメン こってり ¥750

あまり書く元気が無いのであります。
もうね、最近のヒキと言うか、6でも無駄というか、まぁ長い目で見りゃあ結構なもんだと思いますのに。
毎日そんなんで着実に納得がいかない感じの日々ですが、こんな時にラーメンなんか喰ってる自分。

えとですね、ここの天下一品はスープライスセットとビールの割引が無いのですね。むぅ。
ねぎラーメンなんて普通のメニウを頼んだはよかったが、正味の話が大盛のが顧客満足度は高かったと結論。九条ねぎはありがたがられるものかもしれんけど、上弦の月なら麺増し・海苔増しが出来て釣りが来てしまうんですか。
なんか今日は微妙に麺茹で過ぎだし。帰りに雨降り出すし。
とか何とか言っておきながら、やっぱここ旨いわ。もっとスープを入れれ。

70点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 23:45 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年07月28日

蒲田 上弦の月

image/ramen-diary-2004-07-29T00:09:42-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩5分 インディアン裏・東急池上線線路脇
『蒲田 上弦の月』
らーめん 大盛 のり増し 味濃いめ 麺硬め¥550 スーパードライ¥150

また来ちまいました。実に面白みの無い展開。まぁ単に昨日読みかけていたラーメン発見伝の10巻が読みたかっただけな可能性もなんとやら。
つーか、この辺でこの時間までやってる店が少な過ぎですよ。マンガ喫茶はシャワー付き個室で朝まで2100円ちょいっていう優良店があるのに、実に勿体ない。
さて、この店、壁の蘊蓄を見ていると、麺は武蔵と同じ製麺所の大栄食品っちゅーとこらしい。普段麺はあんまり気にしたことないんでようわからんですが。
今日もやはり半熟玉子とチャーシューは売切れ。
なんでのり増し50円を追加してみた。
当たり前だがほぼ昨日と同じ味。さすがにこの味、毎日喰うのはなかなか厳しいものがありますな。1ヶ月毎日マックしか喰っちゃいけない米映画があるようですが、思ってるよりかなりハードとみた。
麺硬めにしたのを少々後悔しつつ、本日もマンガでドライをちびり。
これでも700円。
あぁ恐ろしや。

65点

東京都大田区西蒲田7丁目
タグ:蒲田 醤油
posted by teckl at 23:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年07月27日

蒲田 上弦の月

image/ramen-diary-2004-07-28T00:28:45-1.jpg

JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩5分 インディアン裏・東急池上線線路脇
『蒲田 上弦の月』
らーめん 大盛 味濃いめ 麺固め¥500 スーパードライ¥150

すげぇ。
安すぎる。
普通に二郎に勝るのではないか。
ちゅーか、今日びスーパードライ350ml缶が150円て。
売れれば売れるほど赤字って奴ですか。
学祭のボッタビールの半額。発泡酒でも頑張って150円だったというのに。
・・えーと、まぁそんなわけなんですが、ただ安いだけじゃなく、店の女将さんの接客が丁寧過ぎる!
食べ終わって帰る客に「ありがとうございました」以外に「お忘れ物ございませんか」とか、「おやすみなさいませー」って。
閉店前で偶然余ってたからって客全員に煮玉子までタダでくれちまうもんですか?
ラーメン屋でこの値段だったらもっと殺伐としてるもんなんじゃないんですか。Uの字テーブルの向(ry
で、更にラーメンの方はなかなかなんですよ。
例えるならばちょい豚骨を少なめにした家系と言ったところですか。
これでこの価格・・さては、資本主義崩壊を目論む反社会的組織に違いない。腹が減っていたので油断していたらドライのたった二本で酔っ払ってしまったじゃないか!まだ火曜だと言うのに帰りが非常に愉快だ、どうしてくれる!!

68点

東京都大田区西蒲田7丁目
タグ:蒲田 醤油
posted by teckl at 23:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年07月26日

カテゴリ考

とりあえずらーめん日記として相応しくないBLOGカテゴリを作ってしました。
なんか各所のカテゴリが(1)とかばっかになってきて、
まとまりもなんもなくなってきたんで、

立川・上野・稲城 → 東京都下

ってまとめてみたんですが、どうなんですかね。
そもそも『都下』って23区以外の意味じゃんってのもあるんですが、かたい話はなしとしよう。

自分のよく行く地域だけを1カテゴリとしてまとめたい気もするんですが、このカテゴリって東京−蒲田って感じに「カテゴリ」−「サブカテゴリ」とか言う感じでまとめたり表示順をソートしたりできないもんかと。
まぁ、件数もまだ全然だし、基本的に適当なんで、もうしばらくこの形で行こうかなとは思っている次第。
なんかいいアイデア無いんでしょーか?
タグ:ブログ
posted by teckl at 07:51 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | BLOG

2004年07月25日

稲城 とんでんかん 稲城店

image/ramen-diary-2004-07-26T07:05:47-1.jpg

JR南部線矢野口駅徒歩15分くらい 府中街道沿い
『稲城 博多長浜 とんでんかん 稲城店』
半熟味付け玉子ラーメン(バリ固) ¥720 替え玉(ハリガネ) ¥120

調布の花火大会かどうか知りませんが、友人とふらふらとラーメン屋探しをしていたら、もろ渋滞に巻き込まれましたよ、えぇ。
そしてなんか結局ぐるぐるとこちら側に来ちまったわけですが、これだけ待たされたわけですから、それは美味いわけですよ。
久々になんでんかんでんに行ってみたいなーって思ってたところにとんでんかん。うーむ、いいんでないですか。
久々の王道のとんこつですが、頼んだのはふつーに半熟玉子。はじめのバリ固は、正直、あんまり固くはなかったが、それでもいい味出しております。
ちょちょーっとスープのタレを垂らして、ニンニクを絞ったら、あらま、実にえぇ感じです。
替え玉のハリガネが極端に固くなった感じはすれど、やっぱ男ならこの程度がちょうどいいってなもんで。そこに紅ショウガドバドバですよ。
もう一発替え玉したかった感じもありましたが、すでにスープの大半が無くなっており、この辺で勘弁してあげました。

68点

東京都稲城市矢野口
タグ:南武線 豚骨
posted by teckl at 22:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京都下

2004年07月24日

ラーメンようかん

image/ramen-diary-2004-07-26T06:40:55-1.jpg
ラーメンようかん(横浜・中華街・家系)

思いがけなくこいつをいただけることになったのですが、たまにはこういうのもアリかもしれんですな。
写真の色が恐ろしい感じもしますが、ようかんの中にあるシミみたいなのはノリ、もしくはネギであると思われます。
原材料はようかんの他に鶏ガラスープ、醤油、生姜とその他諸々だった気がしますが、そんな理屈ではこのラーメンは通りませんです。
まず甘い。ように思えて一瞬しょっぱくなる。と思っているとその味が混ざり合い、絶妙に融け合ってとてもようかんとは思えない食後感。いやぁとてもドリンクが進みます。
むむ、くせになる味。
・・どうもありがとうございました

点数:ノーカウント
タグ:横浜 日記
posted by teckl at 00:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2004年07月23日

新横浜 ラーメン博物館 すみれ

image/ramen-diary-2004-07-26T06:02:45-1.jpg
JR新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 すみれ』
みそラーメン 大盛 ¥1000

で、ついにこちらに間に合ったわけで。
約2年半ぶりになるこのすみれ、自分の中ではおそらくベスト5に入る当店。当時は点数を付けてませんでしたが、おそらく89点くらいは付けたであろう名店の思い出があります。
なんだかんだで行けずじまいだったんですが、いよいよ久々にその味が楽しめると言うことで、もうタジタジです。
で・・・出てきたそいつは。見ため、あの頃のままのようですな、。
で、一口。
・・?
む、なんかちっと違ってる気も・・。んーと、具体的にどう変わったかってのが微妙なとこですが、思い出の味と違いますぞな。
もっとこう、味がさらに濃厚で、コップの水でかなり薄めてもまだ濃くて、ひたすら熱いラーメンだったような気もする。今はスープが粉っぽいような・・チャーシューはめっちゃうめーのですが。
で、当時は3杯目だというのに、その味に感動しまくって、その後小坪トンネルに行ってちまったような勢いだったような気がした。
んーー、確かに今のコイツも十分すぎるくらいうまいのだが、しかし今の感想としてはこの前行ったおやじ麺の方がうまいよーな気がするのだが、どうしてでしょーか?
いやもちろんこれで近所だったらしょっちゅう通うんですが・・・

67点

神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目
タグ:新横浜 味噌
posted by teckl at 22:02 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

新横浜 ラーメン博物館 こむらさき

image/ramen-diary-2004-07-26T05:15:15-1.jpg
JR新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 こむらさき』
王様ラーメン ¥800

めっちゃ更新遅れですが。
夏の暑さも佳境に入ってきたところで、ここは一つ、美味いラーメンで気合いを入れねばと閉館前のラー博に集いました。
今日は3件は行っておかねば、ってとこですが、さてこの時間からではどうだか。
ラー博内は結構店によって客の入りが極端でありまして、すれみVS他って感じができてしまっておりました。とは言ってもすみれでも行列は20分ですが。
で、本題のこむらさですが、このクラスになると敢えてここで紹介する必要も無いでしょう・・・って逃げたいと思います。
ってーのもアレなんで、一つ言うとすれば、ここは麺固めの方がよろしかったかなーってことで。
キクラゲ・ニンニクチップ等のすでに完成された味なれば、後は自分のお好みで・・・お、うまくまとまった?

63点

神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目
タグ:新横浜 豚骨
posted by teckl at 21:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2004年07月22日

蒲田 ラーメン炎月

image/ramen-diary-2004-07-23T00:18:56-1.JPG

JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩2分 らーめん二郎向かい
『蒲田 ラーメン炎月』
炎月焼ネギラーメン トッピング野菜 ¥700

二郎で食べようとするも行列、しゃーないんでこちらに冷し中華を食べに入ったが、売切れらしい。
ってなわけで、コイツに決定。
今日も注文してからかなり長めに待たされ、出て来たそいつは見た目なかなかの充実感。
が、食べて切なくなりがちな普通の薄味系醤油ラーメンであった。
というのもこの店、辛メニューで売ってるので、その他のメニューはちょっと軽視してるんでは?
期待の焼ネギも、まぁたまに入れ放題として置いてある焦がしネギというか、簡単に言っちまうとあんまり好きな感じでは無さそうだった。
チャーシューも見た目はかなり良さげ、んだけど中身は中国とかでよくあるアレの香りがして。まぁ野菜がキャベツで意外に一杯入ってはいたが。

47点

東京都大田区西蒲田7丁目
タグ:蒲田 醤油
posted by teckl at 23:27 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年07月21日

蒲田 和鉄

image/ramen-diary-2004-07-23T00:00:00-1.JPG
JR京浜東北線蒲田駅東口徒歩2分 みずほ銀行裏
『蒲田 和鉄』
和鉄つけそば 大盛 ¥850

そして現実へ・・
今日は開いてるうちに間に合いました。青葉に感銘を受けて始めたとされるこの店。
感想ですが、んー、結構青葉っぽいとは言えますが、やはりというか、所々で青葉っぽくなさが感じられました。
なんかこう、あと一歩再現出来てない感じ。
スープのあの魚介ダシはちょっと弱めで、この辺はケチらずにガンガン行って欲しく候。
とか言いながらもスープは飲み干しますが。
そんなこんなで気が付いたら誕生日だったりした蒲田の夜であり、散々呑んで帰ったら川崎駅で人身事故でありました・・

62点

東京都大田区蒲田5丁目
タグ:蒲田 つけ麺
posted by teckl at 20:30 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年07月20日

伊豆大島 利久

image/ramen-diary-2004-07-20T23:24:27-1.JPG
元町より車で20分 リス村付近岡田寄り
『伊豆大島 利久』
チャーシューメン 大盛 ¥800

幻のラーメンらしい。
というのも、普通およそラーメン屋としてはあり得なそうな三原山へと向かう道の途中に突如としてありました。
店も普通の民家へと入っていくような、とゆーより完全に民家を改造した感じの店構え。
聞いたところによると、今月でも10〜15、20〜25の昼間しか営業していないらしい。月の半分以上が定休日っていうのははじめてである。
で、このために朝から潜ったりキョンと戯れたりしていたので、腹の状況はすこぶるよろしい。・・筈だったんですが、かき氷ばかり食べていたのではっきり言って夏バテしております。
さて、どうなったかといいますと、結論としては、うまい!
麺は完全な自家製手打ちなだけあって、コシと弾力があり、メンタツと同様に麺に芯が残っている。こいつが絶妙な味わいで、添加物を使用していない薄い醤油スープの中に麺そのものの味が溶け込んでいる。完全に麺を楽しむためのスープですな。
で、もう一つ、チャーシューが秀逸でありました。味自体がただしょっぱいという訳ではなく、脂身と肉の組み合わせが、もうね。
昨日までの3連休とか営業していれば、めちゃくちゃお客さん来るだろうに、儲け主義に全然はしっていないところもも素晴らしい。
これで大島のミッションはとりあえず、クリア、とゆーことで。

70点

東京都大島町元町
posted by teckl at 23:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 離島

2004年07月19日

伊豆大島 かあちゃん

image/ramen-diary-2004-07-19T12:42:49-1.JPG
伊豆大島元町港徒歩2分
『伊豆大島 かあちゃん』磯ラーメン ¥840

とりあえず、島初のらーめん。
サザエ、カニとワカメですな
てーか、サザエ壷焼きが二個で¥840てのがあったんですが、こちらはまるまるサザエが一個入っております
見た目は最強、味はまぁこんなもんですか、と。
とりあえず明日の利久が本体ですな

64点

東京都大島町元町1丁目
posted by teckl at 12:42 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 離島

2004年07月18日

大島野宿日記

image/ramen-diary-2004-07-18T23:38:17-1.JPG
さて、いつもなららーめん日記なわけですが、ただ今大島で呑んでまして、近所にらーめん屋がないっちゅー事からめんどくさいんで、旅日記にしちまいますー
とりあえず、古酒の御神火はうまい感じでございます

東京都大島町野増
posted by teckl at 23:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 離島

渋谷 東京ラーメン はが

image/ramen-diary-2004-07-18T07:54:45-1.jpg
京王井の頭線渋谷駅徒歩1分
『渋谷 東京ラーメン はが』
和風冷やしラーメン¥650

vras後。
気持ち悪い。
とりあえず、気持ち悪くて吐きそうだったりする。
だがしかし、こんな時こそがんばって食わねばなるまい。
・・・ってところまで書いて、昨夜は力尽きてました・・。
えぇ、今日は今日でまたも飲み過ぎておりますな。
直前まで確かカレーを食べて残してた気もするんですが、
まぁ気が付いたらラーメンだったわけで。
味に関しまして、当方としましてはなんとも言えませんな。はっきり言って、これ以上ないくらいのコンディションでありました故。なんで、店名すらもおぼつきません・・。
でも、今見てみると意外にうまそうだったりする不思議。
とりあえず、連休なんで大島でも行ってきます・・・

45点

東京都渋谷区道玄坂2丁目
タグ:渋谷 冷やし
posted by teckl at 07:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 渋谷

2004年07月16日

品川 品川らーめん

image/ramen-diary-2004-07-16T23:22:38-1.jpg
JR品川駅港南口徒歩1分
『品川 品川らーめん』
らーめん大盛 ¥600

本社がどうだとか、ミーティングがどうとか、そんな事はよくわかりませんが、とりあえず突然の品川探索のチャンス。
となればまずはこの地名を冠したこの店へ来ますよね、人として。大都市品川を代表する味に違いないですもの。
まず、店内は五人がけくらいのカウンター席と外のテーブル一つのみ。
三人だったので通りに突き出たテーブルに陣取ると、素晴らしい事に微妙に傾いて居た。
メニューはシンプルにらーめんと大盛のみ。
スーパードライを流し込みながら待つこと10分。出て来たらーめんは実に分かりやすいシンプル過ぎるほどの醤油らーめん。
会話の節々に久々のラーメンマンという単語が出てくる始末。
品川のド駅前という立地でドライのロング缶と大盛で千円っちゅうお買い得感と、これ以上ないほどの想像通りの味に、56点を付けざるを得なかった。当初の予想は54点。まぁまぁか。

んー、関係ないけどあれですな、カテゴリが一つばっかのとこばかりになってきて実にみっともないですな。失敗かもしれんですな。実に行き当たりばったりですな。

56点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 23:22 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年07月14日

蒲田 らーめん一番 蒲田・区役所前店

image/ramen-diary-2004-07-14T23:42:26-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅東口徒歩5分 駅より環八合流地点
『蒲田 らーめん一番 蒲田・区役所前店』
ラーメンと餃子セット トッピング味付玉子 ¥440

香花に行ったつもりが、閉まっていたためなぜかこちらにいやがりました。
この店、なんとデフォルトのびっくりらーめんが180円!!
餃子とセットでも350円!
味玉なんて、70円!実に中途半端で素晴らしい!!
ここ数年で、はっきり言って一番安い!その辺の下手なカップラーメンより安い!あのポポ地下ラーメンよりも安い!蒲田スゲー!たまんねぇ!

んでその味は・・一言で言えばラーメン館・日高屋よりも少しまずい!
具体的に言うと、後半餃子のタレをトポトポ入れるくらいまずい!
でも安い!中ジョッキ頼んでも楽に800円切るくらい安い!
こんなに安いのに、チラシ持っていくとさらに30円安くなっちまう!
やっぱ蒲田凄すぎるよアニキ!!!

43点

東京都大田区蒲田5丁目
タグ:蒲田 醤油
posted by teckl at 23:42 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年07月13日

蒲田 つけ麺大王 東口店

image/ramen-diary-2004-07-13T23:45:37-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅東口徒歩1分
『蒲田 つけ麺大王 東口店』
野菜つけ麺 ¥500(普段は¥800)

歓楽街をふらふらとラーメン屋を探して歩く。しかしこういう時に限ってつけ麺大王しか見つからぬ。何故か蒲田には大王の系列が多いみたいだが、正直、ちっとも食い気をそそられなかったもんで。
が、そんな考えも迫り来るポン引き達の攻撃でもうタジタジ。ついには大王に屈する事に。
どうやら日替わりが正規メニューよりも異常に割安であったので、ここはひとつ、素直に従いましょうや。
店内は大音量で演歌が流れ、客はこの立地にふさわしく、みな香ばしい雰囲気を漂わせている。言うまでもないが、店員さんは怪しげな日本語。
・・で、何故か異様に早くその野菜つけめんはやってきた。
お、500円にしちゃーなかなかうまいじゃないか。はっきり言って全く期待などしておらんかったので、無性にお買い得感。
野菜の具の部分は、その辺の中華屋で言うところの野菜炒めがつけダレの中にどっちゃりと入っていて、まぁラーメンとしての完成度は知らんが、野菜炒め野郎の私としては気に入った。
大王、使えるじゃん!

ま、日替わりじゃなかったら頼みませんが。

63点

東京都大田区蒲田5丁目
タグ:蒲田 つけ麺
posted by teckl at 23:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年07月12日

久地 めんくいや

20040712_2138
JR南武線久地駅徒歩3分 府中街道より津田山方面へ
『久地 めんくいや』
らーめん 中盛り 麺固め味濃い目 ¥700

久地ですが、もうめんどいので、遊園周辺にまとめちまいます。
2年ぶりくらいで、元は濱辰家だったが、なぜか店名が変わっていたので再訪しました。 っていうのは偽りで、単に丸子橋あたりからの府中街道沿いのラーメン屋が少なすぎて選択肢が無かったと言う噂もあり。
ともあれ、店内は以前のように未だ家系の雰囲気。
ってわけで、デフォルトを試してみますよ。
感想としては、家系の基本には忠実に出来ていると思われるんですが、そして自分で味濃めを頼んでおいてアレですが、ちと味が濃すぎるんではないかと。一兆堂みたいに。
確かに味はしょっぱいのが非常に好きで、隙があれば餃子のタレとかでも飲んだりする私ですが、こいつは実に喉渇き系でした。
そのため今でもビールを摂取し続けなければならなくなったわけです。
まぁこんなこと言っときながら、もちろんスープは全部飲んだわけですが。そのうち普通スープで試してみようかと。
あと、ワカメは実にうまかった気もしますな。

61点

神奈川県川崎市高津区久地4-24-34
posted by teckl at 21:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年07月10日

東京 広島つけ麺本舗 ばくだん屋

image/ramen-diary-2004-07-11T01:53:49-1.jpg
JR東京駅八重洲中央口徒歩2分 ラーメン激戦区"東京編"
『東京 広島つけ麺本舗 ばくだん屋』
ばくだん屋のらーめん 麺固め ¥730

ってわけで、ちょいと千葉の実家に帰省するってわけだったんですが、高速バス前とかって時につい「ラーメン激戦区」ってのを見つけてしまったわけですよ。
で、一応中を見てみると、んーー、ゴーマンかまさしてもらいますと、
『全然激戦じゃねぇ・・・』
・・なんか中華系に極端に偏ってるのと、それより気になったのはむつみ屋があるってことは言ってはならないんでしょうか?刺されますか?
まぁでもこういうのはいい傾向であるので、あえて水を差すような事は野暮ってもんかなと。
でまぁ普段見かけない、廣島らーめんってものがどうなんか、ちと検証しなければならなくなってしまったようで。
で、もう酔いもまわってきたんで適当に済ましますと、まぁこれはそこそこうまい感じでありました。
スープはシンプルな醤油に結構甘い系の出汁で、悪く言えば安っぽくもある味かもしれないが、私は好きです、こんなん。申し訳なさそうにちょいと入ってる背脂の塊がまたいい味を出しております。
この店の本質はつけ麺に辛いタレで味わうっちゅうことだったんで、結構外れてる気もしますが、こういうのもいいんでは無いんでしょうかと思った次第。
本来なら替え玉をしておったかもですねぇ。

57点

東京都千代田区丸の内1丁目
posted by teckl at 19:33 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(2) | edit | 東京23区(東部)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。