2004年06月20日

向ヶ丘遊園 麺屋 福一

fukuichi_2
小田急線向ヶ丘遊園駅北口徒歩2分 雪濃湯線路向かい
『向ヶ丘遊園 麺屋 福一』【閉店】
福一麺のり玉 ¥750

えーっと、同日ではありますが、とりあえず基本メニューは抑えておかねば、ってことで行ってまいりました。
で、まぁラーメンの方ですが、こちらはつけ麺の極太麺とは異なり、非常に細いストレートであったので、頼んでから2分もしないうちに出てきました。
そういや昨日ので書き忘れたけど、この店、自家製麺のため、つけ麺に限り並も特盛も同一料金。・・ん、しかし何故ラーメンの方は違うん??こちらは自家製じゃ無いんかね。
まぁ向ヶ丘遊園界隈も競争原理が働くようになって良い傾向ではありますな。
で、味。
なかなかこちらもいける。醍醐よりはちょいあっさりしてて、大桜のスープのようなとんこつ臭も無い。なんていうんですかね、表現はできないけど、もう一度試してみようかみたいな。
梅ごまもけっこー面白い。
がしかし昨夜の量が多すぎたため、ふつーの量では物足りなかったりするのであった・・。。

65点

神奈川県川崎市多摩区登戸2514


posted by teckl at 23:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

向ヶ丘遊園 麺屋 福一

image/ramen-diary-2004-06-23T03:23:02-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅北口徒歩2分 雪濃湯線路はさんで向かい
『向ヶ丘遊園 麺屋 福一』【閉店】
福一つけ麺とろ玉チャーシュー 特盛 ¥900

今日も一日疲れました・・っちゅーことで、ラーメンで締めるとしますか・・。
龍の子で食べてこうとしたのだが、なんかいつになく混んでたんでひとまず退散。
で、ふらふらとしていたら線路の向かいになにやら新規の店を発見。で行くしかってことで、早速メインと思われるつけ麺を。
で、これが何を血迷ったか、いきなり特盛を頼んでいるワタシ。
出てきたその麺の軍団は、はっきり言ってここ一年くらいでトップクラスっちゅう感じでした。まぁ二郎の麺増しぶたダブルよりはましか?
で、スープの方はっちゅうと、独自のとんこつしょうゆって感じで、あまり食べたことはないけんども結構お好み。もっちりした麺によう絡んでくれますな。
具はあじ玉は特記事項なしだが、チャーシューはですね、こいつが珍しい風味っていうと何かアレだが、微妙に甘くて微妙にあのオレンジ色したソーセージみたいなとても楽しげな味。なんか焼豚っていうより生に近い豚なのか・・?
ま、そんなわけで麺どもとの闘いは熾烈を極めたが、ゆっくりと流し込みジワジワと追い詰め、ついに勝利と相成った・・。

67点

神奈川県川崎市多摩区登戸2514

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。