2011年03月20日

宮古島 味のみやこ

DSC_0016.jpg
宮古空港から車で5分
『宮古島 薬草ハーブレストラン 味のみやこ』
宮古そば定食 ¥790

色々一悶着ありながらも来てしまったものはしょうがないんで、
とりあえず楽しむ事に。

3年前と同じ伊良部島、池間島、そして神の島である大神島を散策しまして、吉野海岸に行く前に小腹が減ってきたのでこの味のみやこへ。
まだ宮古そばを食べていなかったので頼んでみるとこれが予想外のボリューム。

薬膳料理がいろいろあるのでご飯もウコン米という珍しいもの。
そこに魚のフライやおひたしなどとともに普通のサイズの宮古そば。
うーむ、ここまで多いとは予想してませんでした。
ヘルシーレストランということで、
味付けも実にヘルシーというか減塩的雰囲気。
ラーメン野郎にとってはなんとも薄い気もするんですが、それはそれ。
宮古そばよりもウコンご飯の方が強い印象を残しつつ、
東平安名崎方面に向かったのでした。

66点

沖縄県宮古島市平良字西里845-1
posted by teckl at 01:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 沖縄

2010年03月11日

大宜味 前田食堂

100307-111834.jpg
沖縄本島北部国道58号線沿い
『大宜味 前田食堂』
牛肉そば ¥650

嘉手納の宿に着いた後は、旅打ちでワンバー1A-30でやられてヤケクソで閉店直前にGAROで一気に逆転、
一安心して戻った途端に障害発生で朝まで対応など、なあなか波乱含みの展開・・。

で、明けて最終日。
雨が降っており、この天気で島行ってもアレなので、とりあえず北上することに。
58号線で辺戸岬に向かう途中、道路脇に小さめのお店が。
牛肉そばで有名なお店だそうですが、こりゃ知らないと通り過ぎちゃいますねー。
店内は牛肉の超良い香りで食欲を刺激されまくりです。

牛肉そばは沖縄そばとはまた大きく変わったモヤシ炒めの山盛りというビジュアル。
牛肉もしっかり入っており、純粋にもやし炒めとしておいしいっすなぁ・・・。
麺もしっかりかたさもそこそこで、
はっきり言ってうまい。
適度なコクと黒コショウが強烈に効いてスパイシーな沖縄そばにしては重厚なスープ。

んー、これでこの値段は素晴らしいなぁ・・・

で、沖縄旅行はこの後、辺戸岬→本島東部→中城高原ホテル跡→国際通り。特に中城の廃墟はマジ圧巻でした・・・w

で、最後に一杯、と思って国際通りの近くに武蔵家の支店に向かったのですが、あいにくの定休日だったので普通に沖縄料理を食べて帰京したのでした。
いやぁマイルって素晴らしいですねぇ。

80点

沖縄県大宜味村津波985
posted by teckl at 11:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 沖縄

2010年03月10日

那覇 ツバメ食堂

100306_185906_ed.jpg
国際通りオーパから徒歩4分 第一牧志公設市場2階
『那覇 第一牧志公設市場 お食事処 ツバメ食堂』
海鮮ラーメン ¥700

渡嘉敷島から戻りまして、とりあえずちょっと小腹が空いてきたので牧志公設市場へ。
1階で直接蟹や海老などを選んで、そのまま2階の食堂で調理してもらえるシステムなのですが、とりあえずそろそろラーメンを食べたかったので普通に食堂オススメという海鮮ラーメン。

エビ、イカ、ホタテなど、海鮮系ダシが出まくりの味噌スープ。
ううむ、食堂のラーメンだということでまぁそれなりかなぁとか思っちゃってたんですが、普通にウメェ…。
麺の半分近くがダマになってるのは見なかった事にするとしまして、とりあえずスープが素晴らしい。
ソーメンチャンプルーなども合わせましてお腹が満たされたところで、今夜の宿泊地、嘉手納に向かったのでした。

80点

沖縄県那覇市松尾2-10-1
posted by teckl at 11:25 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 沖縄

2010年03月09日

渡嘉敷島 一休

100306_144705_ed.jpg
阿波連ビーチ前
『渡嘉敷島 阿波連 お食事処 一休』
ソーキそば ¥700

沖縄日記二日目。
泊港から高速船で40分、慶良間列島の渡嘉敷島へ。やはり高速船の揺れは半端じゃないっすな…。
で、レンタカーを借りて島内を一通り一周。この時期だとダイビングやホイールウォッチングの客くらいしかないので、ほとんど貸し切り状態です。
去年の伊江島もでしたがこの島も戦争の傷跡が各所に残っており、考えさせられました。
一周に2時間もかからないので、ビーチに無理矢理入ったりしているうちに腹が減って来たってことで、集落に食事にやってきました。

グラスボートの受付を兼任しているアットホームな店内。
ソーキそばを頼んだだけだったのですが、なぜかサービスで刺身と天ぷらをいただいてしまいました…。
素朴な味ですがしっかりダシが効いてますねぇ。
店のおじぃおばぁが気さくに話しかけてくれたりで、良い感じに癒されたのでした。
それとらーめんとは全然関係ないのですが、ここの島の特産品、「まぐろジャーキー」、こいつが量が多いのに恐ろしく旨かったのでデカいのを2袋ほど買ってしまいました。
与那国の時のカジキの干物も最高でしたが、こういうのをいきなり発見できたりするから島っていいですねぇ・・・。

70点

沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連
posted by teckl at 11:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 沖縄

2010年03月08日

那覇 ハイウェイ食堂

100306_010000_ed.jpg
国道58号線沿い とまりん手前
『那覇 名護そば ハイウェイ食堂』
ソーキそば ¥700

さて、いきなりですが沖縄日記を・・・。
JALマイルがやっと溜まったっていうことで、おともdeマイルの消化のため仕事を早めに切り上げて羽田からの最終便でやってきました。関係ないですが羽田空港出発7番のところの食事コーナーに恵比寿の香月があってちょっとびっくり。

さて、那覇空港に到着後、泊港すぐの一泊2000円のアジアンな宿・南風を取りまして、早速ちょっと検証に。
ここ、24時間営業なのは嬉しいんですが、おつまみ系メニューが若干少なめ・・。っていうか大半が食事系メニューになっちゃうかなぁ・・・
ほんとはステーキと伊勢エビ系などが一番みたいですねぇ。

普通にチャンプルーなどをいただいてたのですが、ためしに「ヒィートゥ(名護の名物珍味イルカ)」ってやつをつまんでみたら・・・ううむ、たしかに珍味なのかもしれませんが、このつーんと来るニオイは自分にはちと厳しいっす。

そんなわけでソーキそばで締めることに。
うーむ、きしめんみたいにペラペラですねぇw
ダシも一応効いてはいるのですが、なかなかもって薄味系。
こういうのもあるんだなぁ、とか思いつつも、それでも料理系メニューが安くてボリュームも多かったからまぁいいかな、ということで宿に戻って泡盛で一杯やり直したのでした。

55点

沖縄県那覇市前島2-3-6
posted by teckl at 12:06 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 沖縄

2007年09月24日

宮古島 ラーメンハウスてぃだ

200709222048000.jpg
宮古空港から車で5分
『宮古島 太陽麺家 ラーメンハウスてぃだ』
ソーキラーメン中 こってり ¥850

旅行の方は伊良部島→空港近くのレストランばっしらいんで海ぶどう丼→上野→吉野海岸でシュノーケルで満足に。
最後の夜なので、豪勢にと思ったんですがP-timeのエヴァ2などでショボ負けしてしまったのでラーメンにしときます。
宮古島にはラーメン屋もいくつかありますが、ここは宮古島で最初にできたラーメン専門店らしいので、敬意を表して訪問。
あと何故かラーメンとん太はいろんな島でみるような気がしますが、何かあるんですかね。

さて、観光客としてはソーキラーメンを検証するしかないでしょう。
ぬぬ、濃厚で油たっぷりのこってり豚骨醤油スープ、かなーりうまいじゃないですか。詰まるような濃厚豚骨で、油耐性のある人なら気に入るんじゃないかと。
それと主役のソーキ、でかいのが5片ほど喰いごたえがすごい。コラーゲンたっぷり過ぎてこいつはきくぜ〜、と。

まぁ難点は中盛りにしては量が多すぎ、くらいのもんでありました。

86点

沖縄県宮古島市平良字下里3107-325
posted by teckl at 03:03 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 沖縄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。