2013年09月15日

石和温泉 風神

2013-09-15 02.46.58.jpg
山梨県国道20号線沿い
『石和温泉 風神ラーメン』
豚骨醤油らーめん ¥680

突然ですが、連休ということで例によって日付が変わる頃になって山梨方面へ。

目指すは石和健康ランド、こちらは深夜3時以降に入館するとなんと1,470円で一泊仮眠施設プラス温泉施設が使用可能という恐ろしく安いアレです。

深夜3時にはまだちょっと時間があったので、その前に軽く一杯を・・。
深夜2時半という時間にも関わらず、かなりの満席っぷり。

醤油、味噌、各種ある中、いつものように豚骨醤油を選択。

油がたっぷり張って山岡家に近い感じの家系とは別物豚骨醤油。
コクは弱めでもちもちの中太麺、まぁ深夜なのでこういうのが人気なんでしょうかねぇ。

ここはやっぱり風神らーめん(辛味噌)にしとけば良かったかなぁと…

70点

山梨県笛吹市石和町広瀬1374−28
posted by teckl at 02:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2012年08月16日

道頓堀 金龍ラーメン

2012-08-19 19.24.25.jpg
御堂筋線なんば駅徒歩5分
『道頓堀 金龍ラーメン 道頓堀店』
ラーメン ¥600

翌日、関西の友達と芦原橋やら新世界などを回りまして、最後は道頓堀へ。
正直、大阪はラーメンよりも串カツやネギ焼きやたこ焼きやらを楽しんでしまったため、
最後までラーメンは後回しになってしまいまして。
と言うことでシメはこの道頓堀金龍ラーメン。

ということでこの金龍ラーメン、
昔大阪に来たとき、神座かこの金龍のどちらかにするか迷った挙げ句に結局神座を選んで食べたというのを強く覚えているんですが、
結局その後神座は東京に上陸してどこでも食べられるようになったと言うアレだったので、
この金龍をようやく食べられるんだなぁ、と個人的に感慨深いんですが、
まぁそんなことは置いておいて、
この大通りに面したお店、超オープンスペースというか、路面に突き出た畳とちゃぶ台の席でいただきますw

実にらしいというか、この実に味のある雰囲気の中で道行く人を観察したりしていると速攻でラーメンが出てきました。

茶濁した黄金色のシンプルなラーメンですな。
具は少量のネギとチャーシュー以外、ほとんど麺のみの素ラーメン。
そこに無料トッピングの激辛ニラとニンニク、キムチなどを投入していくシステムです。

で印象としてはなんというか、豚骨なのかどうかはっきりしない味といいますか…w

こってりとあっさりの中間で、塩辛さもほどよい感じでふつーにふつーのラーメンです。
このため激辛ニラなどを投入するも、やはりというか味がそっち寄りになってしまうという。

今思い出そうとしてもぼんやりした印象ですが、飲んだ後にはこれはなんとなくうまく感じる系ですかねぇ。
ということで時間が迫っていたので高速でガッツリいただいてダッシュで電車に飛び乗って帰ったのでした。

72点

大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-26
posted by teckl at 01:44 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | その他

2012年08月15日

森ノ宮 亀王

2012-08-18 19.42.41.jpg
JR環状線森ノ宮駅徒歩2分
『森ノ宮 九州らーめん 亀王 森之宮店』
亀王らーめん ハリガネ ¥680

さて、奈良から近鉄で森ノ宮に向かいまして、いよいよこの旅の目的である稲川淳二の怪談ナイト@森ノ宮ピロティホールへ。
20周年という事もあり、3日連続公演というのに3日とも満員御霊。
関西のノリの楽しいお客さんとともにたっぷりと懐かしの怪談達を堪能いたしました。

で、帰りはやっぱり腹が減ると言うことで森ノ宮駅前の目に付いたラーメン屋、亀王へ。
関西を中心にした九州ラーメンの系列店みたいですねぇ。
ライブ帰りのお客さんですぐに満席に。

豚骨を中心にした多種なメニュー、まぁここはやはり店名を冠した塩とんこつの亀王らーめんを。
ラーメン自体はちょっと山頭火にも近い様なさっぱりした塩ダレの豚骨。

九州ラーメンとは言え、中太麺、塩味がほどよくクセが無いので万人向けの、食べやすいラーメンですねぇ。
ラーメンはノーマル的な感じなのですが、このチャーシューはトロトロでもって実にうまし。

替え玉などもできるようですが、ちょっと小腹を入れたところで新世界に移動し、
串カツ屋でハイボールとどて焼きを楽しみまして、某所などディープなエリアを通るなどして愉快な大阪の夜を終えたのでした。

73点

大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-1-39
posted by teckl at 01:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2012年08月14日

奈良 奈良県庁

2012-08-18 13.29.16.jpg
近鉄奈良駅徒歩5分 県庁6階
『奈良 奈良県庁食堂』
中華そば ¥350

翌日、ベタな観光客として奈良公園、東大寺などを観光しまして、
小腹が減って暑すぎて汗だくになってよろしくない状況だったので県庁の食堂まで涼みに行くことに。

ここの県庁食堂、どうやら「大和肉鶏親子丼」が有名らしいのですが、やっていなかったということでやはり中華そばの検証です。
単なる食堂としてはかなり見晴らしが良いロケーション。食事と全然関係ないですが、冷房も強力で本当に助かりますな…。

こういった官公庁系の食堂って意外に穴場だったりするのですが、
まぁ350円のラーメンはまぁそういう予想通りのアレでありました。

パッと見完璧な業務用のラーメンかな、と思いきやゴムみたいな弾力の不思議な中華麺。
典型的なスッキリとした鶏ガラ醬油スープな感じなのですが、この麺はちょいと学食レベルと同等ですかねぇ。

とりあえず窓からの展望が素晴らしいのとお水が冷たいのが非常に助かったので、
旅先でこういうのも面白いかなぁと思ったりしたのでした。

54点

奈良県奈良市登大路町30
タグ:奈良県 日記
posted by teckl at 01:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2012年08月13日

新大宮 天下一品

2012-08-17 23.54.54.jpg
近鉄奈良線新大宮駅徒歩1分
『新大宮 天下一品 新大宮店』
にら玉丼セット こってり ¥850

無鉄砲本店の後、
原付でもって若草山や奈良県の恐怖の現場として名高い白高大神の検証、世界遺産の唐招提寺などを観光しまして、
夜の大阪の鶴橋経由で突然の障害対応などをしつつ奈良まで戻って来ました。

バタバタしてしまい満足にご飯を食べられなかったので、その恨みをぶつけるように天一へ・・。

こっちの天一はメニューが実に豊富、東京よりも若干安くて素晴らしいですねぇ。
定食も充実しており、せっかくなのでにら玉丼セットを。
あと、噂の「こっさり」を注文している人が多いのも気になりましたが、わざわざあっさり寄りにする理由もないので当然のこってり。

セントラルキッチンと言われる天一なので、味はいつものこってりで安心して旨し。
そしてにら玉丼、特に変わったところのないニラ玉丼なのですがここはラーメンのタレが置いてあるので濃いめ好きの人には二度楽しめます。

関西エリアはラーメンは脇役になりがちなところがあると思うのですが、町のいたるところに天一があるのについては素直に羨ましいですねぇ。

80点

奈良県奈良市大宮町5-278-1
posted by teckl at 01:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2012年08月12日

奈良 無鉄砲本店

2012-08-17 11.18.48.jpg
近鉄奈良駅から原付で15分
『奈良 無鉄砲 本店』
とんこつチャーシュー 半熟玉子 めん かため ネギ多め ¥1000

今年も関西編、怪談ついでに今回は奈良にやってきました。

近鉄奈良駅前で格安の原付バイクを借りまして、
電車じゃ到底行けなそうなラーメン屋、と言うことで知名度最強の無鉄砲本店へ向かいました。
今では東京でも中野で食べられるようになったりしてますが、そこはやはり本店から。
郊外のバイパスで一回道に迷うなどしながらも、ログハウス風の広々としたお店が見えてきました。
郊外なので駐車場も巨大ですな。

開店前30分前に着いたんで一番乗りかとか思ったんですが、券売機の前まで行ってみると既に20人は先に並んでますねぇw
外は超暑いので汗ダラダラで開店まで待ちます。

店内、豚骨の臭みが充満しまくっていましてこってりケモノ野郎にはたまらんですねぇ。

さて、そんな中でファーストロットにありつくことができました。
この先の行動を考え、お好みのスープは「こってり」じゃなく「普通」を頼んでしまったのですが、
出てきたのはそれでも恐ろしいまでのこってりっぷり。
ドロドロスープというより、もはや固形物になるのではというところの寸前のねっとり超濃厚スープ。
スープがザラザラと舌に当たる、まさに豚骨馬鹿、本気のこってりスープが最高です。

ただ濃ければいいってわけじゃなく、しっかりと一本の芯が通っているといいますか、まぁ食べ始めたらこいつは止まりませんなw
家系とは別の方向に向かって進化したケモノ系の最終型という感じでしょうかねぇ、えぇ。

卓上の無料トッピングには「激辛高菜」、「にんにく正油」、「紅生姜」、
特にこのニンニク正油、こいつが素晴らしく味をドーピングしてくれやがりますな。

そして大量のネギと薄切りのチャーシューはホロホロと崩れてこれまた満足、
こってりが苦手な人には拷問のような一杯でしょうが、
とりあえず自分の中でははるばる来て良かったなぁ、というアレでございました。

90点

京都府木津川市梅谷髯谷15-3
posted by teckl at 00:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2012年07月09日

北上 あたりや

2012-07-07 19.54.42.jpg
北上駅より車で10分
『ラ−メン道楽の店 あたりや 北上店』
みそホルモンラーメン ¥840

さて、岩手県の北上市に入りまして、
さっそく北上駅前にてちょうどやっていた伝統芸能の鬼剣舞を鑑賞。いやぁ良いものを見せてもらいましたねぇ。

日も暮れて腹が減ってきたのでこの北上というより岩手でも珍しい「横浜らーめん 日々家」を食べたいところでしたが、
時間的に厳しいこともあり、近場で目に付いたこのお店へ・・・。残念…

ということで適当に入ってしまったこちらですが、
店内は醤油から豚骨までほぼ何でもそろっている豊富なメニュー。
牛すじラーメンや豚キムチラーメンなど珍しいメニューがありましたが、なんとなくみそホルモンを。
マンガ喫茶並にマンガが揃い、お客さんも地元の気取らない雰囲気が街道のラーメン屋っぽくていいですねぇ。

さてさて、味噌ホルモン、味噌ラーメンの中に大量のモツとニンニク。
勝手にくるまやのスタミナラーメンを想像していたんですが、それよりはだいぶあっさり。
濃厚味噌じゃないですが、味噌自体がちょっと化学チックなところもあり、こういうのはジャンクであればあるほど好みだったり。

あとは卓上にニンニクが置いてもらえれば文句無かったんですが、まぁしょうがなし。
背脂がサービスだったのでせっかくなら頼めば良かったかも・・・w

ということで、翌日は北上から平泉の中尊寺、陸羽東線沿いに鬼首の間欠泉などを回りまして新庄に戻ったのでした。
新庄ではあいにくラーメン屋に寄れず、さらに帰りの新幹線の最終便に乗り遅れるなどして自己嫌悪になりながらも、
気を取り直して翌朝始発の上り新幹線でそのまま東京に戻ったのでした。。

70点

岩手県北上市さくら通り5-2-53
posted by teckl at 00:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | その他

2012年07月08日

横手 食い道楽 横手駅前支店

2012-07-07 12.59.13.jpg
奥羽本線横手駅徒歩1分
『横手 食い道楽 横手駅前支店』
横手やきそば ¥500

稲庭ラーメンの後さらに北上、初めて横手までやってきました。

横手は山形新幹線と秋田新幹線のどちらにも属しないエリアのため、ローカルムードがたっぷりで実に良い感じです。
横手といえば後三年の役やかまくらなども有名ですが、
今はなんと言っても横手やきそば。

ということでまだ腹ヘリではなかったんですが、
とりあえずこの横手の中でも有名そうな四天王と呼ばれるお店の一つ、食い道楽へ。

焼きそば専門店ってわけじゃなく、居酒屋というか定食屋。
普通に生姜焼き定食なども置いてますが、当然ながら観光客っぽい人はみんな焼きそばだけ頼んでました。

人生初の横手やきそばですが、なるほど半熟の目玉焼きが載っかってます。
この目玉焼きを好みで焼きそばに混ぜていただくスタイルでしょうか。

ソースはウスターみたいなあっさりした汁気のあるもので、どちらかといえば結構薄味。
B級グルメということで、濃厚・ジャンクなものを想像していただけにちょいと拍子抜け。
ということでソースを好みで追加投入しまくってみます。
そばはボソボソっとした感じのちょい太め。とは言ってもふつーの焼きそばとあまり違いは分からず。

んー、普通にうまい焼きそば、もっとマヨネーズとか派手に行くと違うんでしょうが、
正直言ってしまうと普通の焼きそばですかねぇ。
焦げ目はほとんど無く、どちらかといえば蒸している(?)という感じですかねぇ。
ボリュームは500円というのもあり、結構少なめなのでおやつ代わりに食べる感じの方が近いかも。

ということで小腹を満たした後はかまくら・後三年の名所などの観光をし、
北上線沿いにほっとゆだなどに寄りつつ岩手に向かったのでした。

65点

秋田県横手市駅前町7-2
posted by teckl at 00:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2012年07月07日

道の駅おがち

2012-07-07 11.54.10.jpg
奥羽本線横堀駅徒歩20分
『道の駅 おがち』
稲庭生ラーメン ¥500

山形新幹線が開業20周年ということで、半額で山形新幹線旅行へふらりと行ってきました。
終点の新庄まで行きまして、レンタカーを借りて秋田県側へ北上。

ということで小腹が空いたので道の駅で稲庭うどん職人が作ったという稲庭ラーメンなるものを。
北海道産小麦100%というラーメンですが、うどんっぽいかって言われると自分のアレな舌では分からなかったんですが、
コシのある縮れ麺に煮干しダシが良く効いたあっさり醤油スープ、
うーん、この開放的なところで外の農村風景を見ながら食べるラーメンはまた格別でありますねぇ。

60点

秋田県湯沢市小野字橋本90
posted by teckl at 00:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2011年12月25日

串本 潮岬観光タワー

2011-12-25 12.36.07.jpg
和歌山県潮岬
『串本 潮岬観光タワー』
鯨ラーメンセット ¥1000

翌日は本州最南端、潮岬までやってきました。
岬のすぐそばには明らかに昭和時代に立てられたとおぼしき潮岬観光タワーが存在感を示しておりました。

まずは結構高い展望台へ。多少老朽化も進んでますが、展望タワーの内部には昭和で時が止まったまま忘れられているマジックミラー、
80年代を思わせるポスターなどなどを堪能。昭和好きにはたまらない、絶妙のひなびた雰囲気です。

まだあまりお腹は減っていませんが、ぜひここで何か食べたいなぁとレストランを見てみると、
目玉の鮪バーガーなどと一緒にクジララーメンが見えました。

今では賛否両論あるクジラ食ですが、まさかラーメンにとは…

さて、出てきたこの鯨ラーメン、
やはりというか、クジラ特有の臭みが少々。
スープが超さっぱり醤油なので、クジラの生臭さが引き立ちますw

完食はしたものの、美味いというよりはこりゃ珍しいものを食べられたなぁというのが正直な感想でしょうかw
人によってはダメかもしれませんが、貴重な体験となりました。

というわけでクジラを満喫したあとは紀伊大島のトルコ記念館、太地のクジラの博物館などを巡りまして
名古屋経由で最終の新幹線で東京に戻ったのでした。

初めての紀伊半島でしたが、南高梅も魚介も美味いし、また来たいですねぇ。

67点

和歌山県東牟婁郡串本町潮岬潮岬観光タワー
posted by teckl at 21:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2011年12月24日

新宮 中華そば 速水

2011-12-24 12.01.11.jpg
紀勢本線新宮駅徒歩13分
『新宮 出井商店直伝 和歌山ラーメン 速水』
特製中華そば ¥700

どうやら世間はクリスマスらしいですが、この中いきなり休みが取れたので勢いだけで現実逃避の旅に出ることに。
名古屋駅のきしめんをかっこんだ後、特急南紀1号に飛び乗って紀伊半島は新宮へ向かいました。

駅前でレンタサイクルを借りまして、観光案内所の方におすすめのラーメンを聞いたところ、こちらを案内されたので観光途中で早速向かいました。
出井商店直伝という和歌山ラーメンとの触れ込みで、期待が持てますねぇ。

お昼時ということもあって、地元のお客さんで賑わってます。
店内はあの特有の豚骨臭い匂い。

んー、ここでまさか本格的な和歌山ラーメンが食えるとは思っていなかったので本気で嬉しいっす。

さてさて、、出てきたのは美しい茶濁した醤油豚骨スープ。見た目だけで恐ろしく旨そうです。
一口目から突き刺さるような濃厚な豚骨。
なにこれ、うめぇ…
ねっとりと絡みつく香ばしいケモノスープ。

チャーシューは小ぶりながら味も染みこんでいて存在感のある豚、
いやぁ、最高にうまいとしか言えませんねぇ。
このエリアのラーメンとしてはぶっちゃけ期待してなかったのに素晴らしい完成度。
出井商店は昔のラー博店しか行ったことはありませんでしたが、それ以上の衝撃ですかねぇ。

ということで一瞬で食べ切ってしまった後は、
神倉神社、速玉大社などを観光しつつ次の目的地紀伊勝浦へ向かったのでした。

90点

和歌山県新宮市緑ヶ丘1-10-47
posted by teckl at 21:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2011年11月06日

東京ラーメンショー2011 福島シンジケート

DSC_2493.jpg
田園都市線駒沢大学駅徒歩15分 駒沢オリンピック公園中央広場
『東京ラーメンショー2011 さいころ・福島シンジケート』
肉煮干し中華そば 玉子サービス ¥800

さて、4杯目、いよいよ胃袋も厳しくなってきて小雨も降り出してきちゃいましたが、
微力ながら東北支援を・・・と福島シンジケートへ。
終了時間も近づいてきてしまったためか、玉子サービスとのことだったので素直に受け入れさせていただくことに。

肉煮干し中華そばは、その名の通り厚みのあるチャーシューが3枚、ナルト、ネギ、メンマ。
写真から予想していた喜多方ラーメンなどよりもスープの濃度があり、煮干し感たっぷり。
チャーシューはやっぱり美味い。
麺はちょっと胃袋がやられてきているのであまり箸が進まず・・w
ゆっくり攻めてなんとかギリギリ制することに成功しました。


・・さて、もうさすがに食べられないので終わりにしよう、と思ったのですが・・・
不覚にもまだチケットが1枚余ってしまっていました・・。明日の最終日は用事で行けなそうなため、なんとかせねば、、と。
正攻法で行っても完食できそうもないのはわかっているので、裏技というか禁断の持ち帰り作戦を考えつきました。
さきほど本当に美味かった高田馬場の復興馬場麺、これならスープが無いから伸びにくいしそのまま持って帰ればなんとかなるかも、
ということでもう一度並んでガッツリニンニクを入れて貰い、ビニール袋に包んで持ち帰らせていただいたのでした。
電子レンジで美味しく食べられるのかはわかりませんが、こういうのも含めてまぁたまにはいいもんですねぇ。

最後に実行委員長でもあるラーメンバンクの大崎さんに「日本ラーメン秘史」にサインをいただいて満足の中、
袋から漏れ出るニンニクの匂いを気にしながら帰路についたのでした。

70点

東京都世田谷区駒沢公園
posted by teckl at 01:42 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | その他

東京ラーメンショー2011 高田馬場ラーメン組合

DSC_2487.jpg
田園都市線駒沢大学駅徒歩15分 駒沢オリンピック公園中央広場
『東京ラーメンショー2011 高田馬場ラーメン組合』
復興馬場麺 ¥800

3杯目は事前知識もあまり無く武道家さんが参加している高田馬場ラーメン組合へ。

・・・なんだこりゃw
っていうのが一発目の印象でした。

まずは混ぜもせずに麺をズルズルっと。
むむ・・・。もしかして味もないまぜそばか…とか思ったら、麺の下に多数の具が隠れまくっておりました。
復興麺というのは何かと思ったら、被災地の食材を使った盛岡じゃーじゃー麺のアレンジだったんすな。

先ほどは味が無い、とか思っちゃいましたが、が、なんとこのじゃじゃ味噌(?)本当にうまいっす…!
なんと言いますか一言で言えば超ジャンクな味噌。
キクラゲ、ニラ、豚バラとやらがやたら濃い味付けで潜んでおり、ベビースターとか超合いそうで最高です。

麺はジャガイモ、タピオカ、黒胡椒?などを練り込んだという特注スリット麺にぐっちゃぐちゃに混ぜてするするっと食が進みます。
3杯目だけどいくらでも入りそうな感じでビールと一緒にいただくとたまりませんねぇ。

とにかく味が濃くてしょっぱいという人も多そうですが、
正直今回の食べた中でこのくらいのジャンクさが自然体で一番自分に合ってると感じてしまいました。
どこか通常メニューで置いて欲しいなぁ・・。

90点

東京都世田谷区駒沢公園
posted by teckl at 01:09 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

東京ラーメンショー2011 無鉄砲×とみ田

DSC_2479.jpg
田園都市線駒沢大学駅徒歩15分 駒沢オリンピック公園中央広場
『東京ラーメンショー2011 無鉄砲×中華蕎麦とみ田』
魂の一杯 ¥800

続いて2軒目はまだ余裕があるうちにこちらの無鉄砲とみ田へ。

期待通りのえげつない超濃厚豚骨。
ドロッドロのわりに味付けは薄め。この会場だと水が貴重なのであまり喉が渇かなそうでいいかもw
豚骨のアクに負けず煮干しもひたすら強烈。スープの底の方にブツが残っていたりしておりますねぇ。

まぁこれでこってり野郎としては美味くないワケがないのですが、もう少し
麺はとみ田の「魂の麺」らしいのですがこの個性のスープの前ではちょっとあまり印象が残らずちょっと残念。
今回はまだ余力があったので余裕で完食。

んー、こちらも美味かった・・やっぱ濃厚はズルいす。

80点

東京都世田谷区駒沢公園
posted by teckl at 00:52 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | その他

東京ラーメンショー2011 釜石ラーメンのれん会 こんとき

DSC_2474.jpg
田園都市線駒沢大学駅徒歩15分 駒沢オリンピック公園中央広場
『東京ラーメンショー2011 岩手 釜石ラーメンのれん会 こんとき』
釜石ラーメン ホタテトッピング ¥900

というわけで第二回目ラーメンショーにやってきました。
前回の経験を踏まえて今日は夕方5時から。
駒沢公園、もうすっかり暗くなっちゃってますが、その代わりどこのラーメンブースもだいぶ空いてます。
前回混みすぎて無理だった釜石ラーメンから検証してみることに。
せっかくなので100円のホタテトッピングをプラス。

さて、暗くなっちゃってたので目ための色はアレですが、
塩ラーメンのような透き通った薄口醤油。
ホタテによるものかどうか、魚介ダシがほんのり効いて美味い・・。
初めて食べるけど懐かしく、あっさりしてうまいす。
細めの縮れ麺にホタテ、チャーシューなども一杯目としては上々な立ち上がり。

こちらのこんときさん、津波で壊滅してしまったお店を12月から営業再開されるとのことですが、
再開して落ち着いたらまた釜石の方へ食べに行きたいですねぇ。

77点

東京都世田谷区駒沢公園
posted by teckl at 00:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2011年11月04日

東京ラーメンショー2011 岩田家

DSC_2464.jpg
田園都市線駒沢大学駅徒歩15分 駒沢オリンピック公園中央広場
『東京ラーメンショー2011 おかやまラーメン博 徳島ラーメン 岩田家』
岩田家TOKYO 2011スペシャル 生玉子トッピング ¥850

ということで多摩組の後は友人の「気仙沼 新かもめ食堂」の気仙沼潮ラーメン、「青森 麺心会」の青森焼干シャモロックをいただくなどして、
いよいよ2件目に並ぶ事に。
本当は釜石ラーメンに行きたかったのですが、28ブースの中でもとりわけ行列が長くて断念。
流れて流れて結局徳島ラーメンにすることに。
このおかやまラーメン博ブース、前半11/2,3は徳島岩田家、11/4,5,6は岡山冨士屋という日替わりシステム。
行列が比較的短かったはずなんですが、並びだしてみるとなかなか進まず。
そうこうしているうちに結局1時間近く経ってしまい、なんだか一杯目の満腹感が出てきてしまってううむという感じに。

さて、それはそうとようやくありつける流れになりました。
さすがは徳島、かなり茶色がかった濃厚すぎる豚骨醤油に豚バラ肉と生玉子が彩りをそえております。
見るからに食欲をそそる見た目ですが、やはり味はどろどろして濃厚、
ほとんどすき焼きの煮詰まった系スープと肉の旨みはさすがですねぇ。
一発でうまさが伝わってきやがります。
が、同時に濃厚っちゅうことでお腹の方も次第に一杯になってきてしまい・・。
「潤・東横・なおじ〜新潟麺魂伝承会」のネオジンジャーちゃーしゅう麺を味見させていただいたりしているうちにすっかり満腹に・・。
まだもう一日くらい行ってみようと思っているのでそんなに焦るまい、と余裕でガリガリ君梨味で締めることにしました。

ラーメンの方はこんな感じだったのですが、ここでもう一つ。
ラーメンを食べている時に珍しいものを売ってらっしゃったので話を伺ったのですが、
なんと南三陸町歌津漁協の皆様手作りのホタテキャンドル(復興のあかり)。
早速1個いただいたのですが、本当に手作りで素朴でかわいらしいホタテ貝。
壊滅状態になりながらも津波に流されずに残ったホタテ貝を一枚ずつ手作業で作られたのだとか・・・。泣けますねぇ。。

今年は例年より東北ラーメンブースが多めになっていますが、次はなんとしてでも東北ラーメンを回らねば・・・。

82点

東京都世田谷区駒沢公園
posted by teckl at 02:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

東京ラーメンショー2011 多摩組

DSC_2460.jpg
田園都市線駒沢大学駅徒歩15分 駒沢オリンピック公園中央広場
『東京ラーメンショー2011 多摩組』
牛肉ブッコミそば〜こんなに盛られちゃいました〜 ¥800

今年もやってまいりました、東京ラーメンショー2011
早くも今年で3年目でしょうか、友人3人でもって、腹を空かせてやってまいりました。
混雑するのは分かってましたが、まず食券を買うだけでなんと40分ほどの並び。
セブンイレブンで前売りをやっているのは知ってたんですが、これは素直に買っておいたほうがよかったですな・・。

というわけで並んでるだけで腹が減りまくりだったので、まずは今回の中でも唯一の家系(?)武蔵家率いる多摩組へ。
牛肉ブッコミそば、先もあるので名物の串トッピング(350円)は我慢・・。
「うさ店こどとおねま有りい塩」の暗号が解けたらスペシャル肉をいただけるとのことでしたがさっぱりわかんねw
・・てことで素直にノーマルで。
ノーマルとは言え、ラーメンらしからぬかなりの牛肉マシマシ。
そこにニンニクを好きなだけトッピングできます。
ガッツリ牛肉とそこから溢れるダシはすごいですが、スープは案外あっさり。
牛脂的なコクとボディのしっかりした醤油、ニンニクが絡んでさすが美味いっす。
牛肉メインだけど麺もたっぷり詰まっており、一杯目にして結構お腹にたまってしまいそうです。
んー、ということでまずは一杯・・。

76点

東京都世田谷区駒沢公園
posted by teckl at 01:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2011年10月19日

浜松町 大つけ麺博 肉玉そば おとど

DSC_2385.jpg
JR山手線浜松町駅 駅前特設会場
『浜松町 大つけ麺博 肉玉そば おとど』
肉玉つけ麺 D.T.S. ¥800

もうお腹は一杯すぎるのですが、せっかく来たんだし、というこで最後の力を振り絞ってラストの一杯。

見た目が鮮やかな肉玉つけ麺です。
スープは鶏・豚・牛の動物系の重厚で濃厚なケモノスープ。
今回の中ではベーシックなつけ麺なので、一番安定して食べられて美味く感じます。
そしてなんと言ってもこのすき焼き的な豚バラ肉、玉子を溶いてモチモチの麺と絡めていただくとマジで旨し。
徳島ラーメンに近い感覚で、今回の中では一番自分に合っていると感じました。

落合務xちゃぶ屋のバジル風味つけ麺や、五福星のシルク麺なども気になりますが、
とりあえずこれが最後で良かったなぁと。
つけ麺博、800円とお店と変わらない値段なのは仕方ないとは思いますが、
やっぱり600円くらいで良いのでミニ盛りも欲しいですねぇ。

83点

東京都港区浜松町2-3
posted by teckl at 01:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

浜松町 大つけ麺博 鬼金棒

DSC_2378.jpg
JR山手線浜松町駅 駅前特設会場
『浜松町 大つけ麺博 鬼金棒』
カラシビつけ麺 ¥800

3杯目。
うーむ、ぼちぼち苦しくなってきました…。
空いてると思って余裕でいたら仙台・五福星や新小岩・一燈などがどんどん行列が伸びてきてしまいまして、
流れでこの神田・鬼金棒に。 よく考えたら神田だからいつでも行けそうでしたがそれはそれということで・・。

唐辛子の「カラさ」と山椒の「シビれ」のカラシビつけ麺ですが、予想通り実に辛いっす…。
単に辛いだけでなく、ベースは各種味噌をしっかりとブレンドした重厚でメリハリの付いたスープ・・・ということでしたが、
強烈な唐辛子により、やっぱりまともに味わう余裕が出ないうちにちょい残しとなってしまいました。。
んーむ、辛いのはなかなか慣れてくるものじゃないんですかねぇ。。

65点

東京都港区浜松町2-3
posted by teckl at 01:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

2011年10月18日

浜松町 大つけ麺博 一幸舎

DSC_2377.jpg
JR山手線浜松町駅 駅前特設会場
『浜松町 大つけ麺博 元助by一幸舎』
一幸舎×元助コラボつけ麺 ¥800

続いては一幸舎のコラボつけ麺。
とろっとした濃厚豚骨に若干の魚介ブレンドで、臭みもかなりのものですが、
自分的にはこの久々のケモノ臭さがほどよくて食欲をそそります。

細めの平打ち麺に絡みつくこってりスープ、
つけ麺じゃなく普通の豚骨ラーメンで食べたいような気もしますが、
野外イベントという性質上、持って行くまでに伸びにくいつけ麺の方が合ってるんでしょうかねぇ。
まぁ普通に美味しかったなぁということで・・。

78点

東京都港区浜松町2-3
posted by teckl at 01:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。