2011年11月18日

伊東 吉田家

DSC_1897.jpg
伊豆急行線川奈駅から車で5分 国道135号沿い
『伊東 究極のラーメン 吉田家』
ラーメン のり 濃いめ かため ¥750

さて、沼津でさらに散財してしまった後は熱海の宿で安酒をあおりまして、
翌日は気を取り直して熱海からレンタカーで伊豆半島を一周することに。
約10年ぶりの伊豆最強のパワースポット、伊豆極楽苑を堪能しまして、土肥→松崎→南伊豆と廻って下田から最終目的地の伊東へ。

もちろんこの吉田家が狙いです。
長野のよし家さんの修業先、そして六角家の系列?とも言われているようで、やっぱり期待しちゃいます。

ということでノーマルのラーメンにのりかため濃いめにて。
素のラーメンですが、珍しくキャベツがデフォルトで入ってますな。
見た目通り豚骨が強く、コクとパンチの効いたスープは見事なバランスの家系スープ。
豚骨のコクが強めですが、しっかり醤油も感じる油の強めな正統派に近い感じでしょうか。
ちょいとしょっぱいですが、家系ですのでやっぱこのくらいがいいですよねぇ。
伊豆半島でこういうのが食べられるのはいいもんですねぇ。

とりあえず期待通りの味だったということで満足しまして、すぐ横のお店で初のGODも味わえ、
終電に近かったので伊東駅から熱海駅までは車内で堂々と酒三昧。
なんだかんだで小旅行としては締めが良い形で終えられました。
ちょっと離れてますが、また食べに来たいですねぇ。

80点

静岡県伊東市吉田753-3-102
posted by teckl at 01:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2011年11月17日

沼津 沼津家

DSC_1864.jpg
JR東海道線沼津駅南口徒歩10分 東海道沿い
『沼津 家系ラーメン 沼津家』
チャーシューメン のり 硬め 濃いめ ¥800

これ、実食は2ヶ月も前になっちゃいますが、
久々なので溜まっていた分を更新しちゃいます・・。

18きっぷが余っているというので、せっかくなので有効活用を、と
いつものパターンで唐突に思い立っていきなり伊勢神宮に行くことに。
行きは18きっぷ、帰りは豪華にのぞみ、と考えまして、早速東京駅の金券ショップで名古屋→東京間の新幹線の回数券を買い、ビールを買い込み準備万端。
意気揚々と東海道線に乗り込みました。
が、、小田原に着く前にさきほど買った新幹線の切符がみつからなくなっていました・・。どうやら金券ショップの黄色い封筒に穴が空いて落ちてしまったようで・・
いやぁこんな事もあるんですねぇ・・・。
帰りの旅費がままならなくなってしまったので、凹んで急遽進路を変更することに。
途中まで車内で必死でコースを検討し、鈍行で掛川まで行ったところでネット上で熱海の土曜なのに3000円という激安温泉宿が見つかったのでそこへ向かって戻ることに。
というわけで無駄に往復して沼津まで戻って参りました。

せっかくなので沼津家へ。
1年ちょっとぶりですが、時間帯も微妙な事もあり、やはり結構空いてますw
チャーシューメンにノリをトッピングです。

さてさて。
前回よりも醤油のキレはアップ。
直系ほどではありませんが、弱性のスモークチャーシューがよさげ。
麺は「千葉製麺」とありましたが家系では珍しいですねぇ。
硬めゴツゴツの中太麺。

豚骨は弱いけど醤油感は若干強く、ほんのり吉村家の面影も。
家系としては普通かなぁ、という印象はありますが、チャーシューが最もそれっぽいのでチャーシューはおすすめかも。
調味料は生姜は無くニンニクだけですが、でもまぁやっぱり食べてる時は夢中になっちゃいますねー。
ごちそうさまでした。

74点

静岡県沼津市平町25-8
posted by teckl at 01:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2010年09月14日

御殿場 麺屋喜八郎

20100911_125335.jpg
御殿場線御殿場駅徒歩13分
『御殿場 麺屋喜八郎』
季節限定 カレー つけ麺 大盛り 合せ味 太麺 ¥900

ひょんな事から今年も富士の樹海に検証にやってまいりまして、
今年は結構奥地まで踏み込み、奇妙な鳴き声、謎の発光体などに遭遇ましたが核心に迫るちょい前でタイムアップ。
西湖で野宿を終え、翌日御殿場にて家系を探すも見つからなかったので次点でこちらへ。

御殿場の中でもなかなか評判の良さそうなこちら、豊富な期間限定メニューや好みを事細かにオーダーできる結構複雑なシステム。
やたら注文の多いので初めてだと焦るかもしれないですねぇ。

限定メニューはGPB(ガーリック・パセリ・バジル)ラーメンと限定のカレー。
匂いにつられてカレーにしてしまいましたが、なかなかスパイシーでもちもちした太縮れ麺はさすがに美味い・・。

単純になりがちなカレーですが、醤油と塩のブレンドで深みと上質でトロミのついたまろやかな味わいで、
ちと塩辛いですが、刻みネギ、青菜、焦がしネギなどネギがとにかく合います。
んー、はっきり言って美味かったです。
家族連れメインの地元民で一杯なのも納得ですねぇ。
んー、地方でも東京以上に創意工夫をされていて、こういうのは本当に嬉しいですねぇ。
GPBもすごいそそられたので、次回機会があったときは是非行きたいなぁ、と・・・。

81点

静岡県御殿場市東田中2-8-10
posted by teckl at 15:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2010年05月11日

沼津 沼津家

DVC00608.jpg
JR東海道線沼津駅南口徒歩10分 東海道沿い
『沼津 家系ラーメン 沼津家』
ラーメン 全部のせ 濃いめ かため ¥840

菊川からは御前崎、三保の松原、焼津の大崩海岸と快適に走っていたのですが、清水からの由比富士バイパスでひたすらクルマから煽られ轍で滑りそうになったり、命からがらようやく沼津まで到着。
前回定休日でずっと来たかったお店です。

噂によると吉村家直系とのことでしたが、むむ、見た感じ直系とは結構違うような感じっす。

醤油は前面に出てますが、スープの深みが弱いというか、なんかキレが無い感じに思えてしまいました。スープのブレなのかなぁ・・。

麺はゴツゴツしてなかなか悪くないのですが、チャーシューはスモークのが2枚だけ。
全部のせにしては少ないなぁ・・。。キャベツや野菜畑的なものも無さそうで、これだったらチャーシュー増しにした方がよかったかも、なんて思ってしまい。

さらに言うとニンニクはあるけどおろしショウガがなかったりと、ちょっと自分で勝手に直系だろう、ということでハードルを上げ過ぎて来ちゃったのが残念な結果ということでありました。。
普通の家系という事なら全然OKなんですがねぇ。

70点

静岡県沼津市平町25-8
posted by teckl at 11:42 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2010年05月10日

菊川 老虎

DVC00607.jpg
東海道本線菊川駅から原付で5分
『菊川 麺や 老虎』
こってりチャーシューめん かため 辛ねぎ ¥930

掛川の怨霊トンネルは前回検証してしまったので、結局今夜はおとなしく菊川へ。
宿にチェックインした後は軽く旅打ち。バジリスクで初のフリーズを引いてしまったのでもう何も言うことはないっす。

さて、ラーメンショップからちょっと時間も経ったのでもう一軒行けるかな、と見回すと近場でいかにも街道沿いのチェーン系的なお店が2軒ほど営業していたのでこちらの老虎へ。
味噌や醤油、チャーハンなんかもありますが、替え玉もあり、とんこつメインのお店らしいのでとんこつ醤油を選んでみました。

ビールを超飲みたいですが、原付で宿まで離れてるのでおとなしく我慢。
ん、出てきたのはなかなかというかかなりこってりな豚骨ベースの濃厚スープ。ちと醤油ダレが強く、デフォルトでしょっぱめ。

どろっと乳化したこってりスープにピリ辛のネギがマッチしてます。

チャーシューは若干飽きますが、空腹で脂オッケーな体調だったらなかなかですかねぇ。
紅生姜入れまくりなのは良かったんですが、ラーショからの連チャンだったのでちょっとこってりにやられちゃったかも・・。

ってことでおとなしく宿に戻ってつまみ抜きでしっぽり飲んで翌日に備えたのでした。

74点

静岡県菊川市加茂2735-1
posted by teckl at 12:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2010年05月09日

掛川 ラーメンショップ 富部店

DVC00606.jpg
天竜浜名湖線桜木駅そば
『掛川 ラーメンショップ 椿 富部店』
ねぎラーメン ¥680

翌日、飯田から原チャで天竜峡を経て天竜川沿いに南下、大嵐駅、佐久間ダム、掛川へとやってまいりました。特にこの天竜川沿いの道は自然たっぷりで本当に走っていて久々に感動モノの景色だったり。

で、そろそろ暗くなってきたので今夜の宿をどうするかなー、って考え始めたところでこのラーメンショップ椿が目に入ってきました。
あの家系総本山・吉村家の吉村社長が修業したというお店(の支店)ですな。
いかにも地方のラーメン屋さん的佇まいで、入口が網戸。いいですねぇ。
毎週金曜はなんとラーメン190円(!)や朝ラーメン450円など、なかなか精力的に頑張っているようです。

とりあえずイチ押しっぽいネギラーメンを。

む、、こりゃうまい・・・。

大きめの背油が浮いた懐かしい系醤油豚骨ですが、ダシが効いて予想以上にいけます。

別に家系ってわけじゃないので酒井製麺などじゃあないですが、ラーメンショップだけにこのネギが素晴らしい・・・
ノーマルラーメンは530円って価格も嬉しいです。

このネギだったらネギ味噌なんかにしたらかなりよさげだなぁ・・。

ニンニクを入れてみても、とにかく自分の味覚にストレートに刺さってくるというか、ラーメンとはこうなんだよなぁ的な懐かしい味で、速効で完食してしまいました。

80点

静岡県掛川市富部131-1
posted by teckl at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2008年10月15日

伊豆急下田 上の山亭

081012-134731.jpg
伊豆急行伊豆急下田駅 下田市国道135号線沿い
『伊豆急下田 上の山亭』
磯香らーめん ¥1150

三島の石本家の後、いよいよ旧天城トンネル・及びその山頂天城峠を検証に。
詳しくは避けますが、苦しげなうめき声、謎の発光体、山頂への道で迷い途中で手を負傷するなど、数々の霊証が発生し、
命からがら逃げ出しました。
なんとか悪夢の検証から解放された気のゆるみから、道の駅天城越えにて酒を飲みながら就寝。

翌朝、霊の仕業なのか、すっかり寝坊をしてしまいました。
本当は吉村家直系である伊東の吉田家まで行くつもりだったんですが、
それもかなわず。
その代わりとして浄蓮の滝、新天城トンネルを経て、車を戻しに行く途中、
ここも磯系のラーメンで結構下田でも有名のようで、時間を気にしながらやってきました。

この磯香らーめんの他にも伊勢海老らーめん(¥2700)もありますが、伊勢海老は制したので今度はカニを。
二日酔いで実に食欲が無い中で、この磯香はどうでるかな、と。

昼時でタイミング悪くかなり待たされつつ、車の返却期限20分前になってようやくやってきました。

お、この値段ながら本当にカニ・サザエがちゃんと入ってますねー。
白菜たっぷりの海鮮・磯系塩ラーメン。いわゆるカニラーメンっていうほどは濃厚ではなくややあっさりめな。
太めの平打ち麺がかなりのボリュームです。
本当はじっくりカニを味わいたかったのですが、時間が無さ過ぎたのと、体調がアレだったので途中で断念。
泣く泣く店を後にしたのでした。

65点

静岡県下田市柿崎645-11
posted by teckl at 12:07 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2008年10月14日

三島 石本家

081011-205931.jpg
国道1号沿い
『三島 横浜家系ラーメン 石本家 三島店』
半熟玉子ラーメン中 のり かため 濃い口 ¥980

石廊崎から西伊豆を回って、修善寺経由で家系を求めてなんとなく気付いたら三島まで出てきてしまいました。
気ままにできるのは車のいところですな。
郊外型の広々した店舗で、冷水機が樽の形しててしゃれてます。
んーむ、いいっすねー。

さて、思ったよりも見事なまでの家系スープ。チー油、豚骨臭さのバランスがよさげ。
味はどちらかといえば六角家系に近いんでしょうかね?
のりとの相性が最強っす。

と、チャーシューが一風変わっており、でかいのがペラっと乗っかってます。
少々脂っぽいですが、その辺の家系のやつよりはいいですねー。

麺もしっかり酒井の太めのヤツで、うーむ素晴らしい。
腹減ってたので最高です。

悪夢の検証前の腹ごしらえとしては準備万端、
ってことでこの後時間も良い感じになってきたので本旅の目的地、恐怖の旧天城トンネルに向かったのでした・・・。

85点

静岡県三島市川原ケ谷252-11
posted by teckl at 11:40 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2008年10月13日

南伊豆 青木さざえ店

200810111505000.jpg
伊豆半島弓ヶ浜海水浴場前
『南伊豆 青木さざえ店』
伊勢海老ラーメン ¥1470

社員旅行の後、特急踊り子で単身伊豆急下田へ。レンタカーを借りて石廊崎への途中、伊勢エビラーメンなるものを求めてやってきました。

弓ヶ浜海岸を眺めるサザエの専門店ですが、もう一つの名物っぽい伊勢エビラーメン。
ラーメン系のメニューはラーメンと伊勢エビラーメンのみ。値段はなかなかですが、さてどうなりますか。

お、出てきたのは伊勢海老がまるごと一匹ドカッと乗っかってます。
スープを味わってみると濃厚な海産系、磯系のダシがしみ込みまくりの味噌スープ。美味すぎます。
そして伊勢エビは、なかなかに身が詰まってまして箸で引っ張りだして味あわせていただきます。
で、麺はあくまでオマケ的なほどの存在感で控えめにあるのも主役が引き立ってて良いですなぁ・・。
んむ、ラーメンとしての評価じゃないですが、海を見ながらこの内容でこの値段は安いなぁとか思いました。

82点

静岡県賀茂郡南伊豆町湊894-53
posted by teckl at 17:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2008年10月12日

熱海 龍

200810110043000.jpg
『熱海 中華料理 龍(ロン)』
エビラーメン ¥950

世間では連休的展開のため、2年ぶりに社員旅行で熱海にやってきました。って事でしばらくの間たんなる旅行日記になりますのでご了承を・・
恒例のビンゴ大会のクジで普通に特賞のハードディスクレコーダーを狙ったところ、あらま普通に一発ツモ。んむー、我ながらわけのわからないヒキです・・。
と、うかれて酒をひたすら飲み続けていたところ、気が付くとアグレッシブな展開により何故かハードディスクレコーダー相当の金額が減っていたのでした・・。いやぁ不思議な事もあるもんですねぇ・・・

さて、その展開で得た情報により、この龍(ロン)にやってくることができました。
ほとんどが950円で差が良くわからない感じのメニュー、まぁ正直全然期待はしていなかったのですが、これがガチでキてました。
酔っ払っていたため詳細はアレですが、このスープ、すげぇうまいっす。えぇ。
油はなかなかにたっぷりながら、そのエビっぷりがマジで旨し。

アサリ?が入っていたのかは記憶が曖昧ですが、メモに残っていたので多分それも良かったのでしょう。
酔っ払い特有の感覚なのかもですが、エビの旨さと醤油の絶妙な油っこさとすっきり味、自分の味覚にストレートに刺さりました。
ラーメン専門店じゃないからと舐めてたらマジ旨いから困った、というレアで嬉しい逸品でありました。

86点

静岡県熱海市中央町10-9
posted by teckl at 15:46 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2008年08月13日

御殿場 万龍

080803-180707.jpg
JR御殿場線富士岡駅徒歩2分
『御殿場 ラー麺亭 万龍』
万龍スペシャルミソラーメン 餃子 ¥1030

バーミヤンの後、本栖風穴の近くから樹海へエントリー。
六年ぶりくらいの樹海でしたが、一部怪しげな発光体が写り込んだのとデジカメの調子が悪くなった他は、
とくに大きな怪奇現象も起こらずに無事に検証が終わりました。

その後道の駅なるさわ→河口湖湖畔にて野宿しまして。
翌日は身延線ラインに下部温泉→身延山→白糸の滝→富士スカイラインを経由して、まぁ普通に観光を楽しんだのでした。

で、御殿場まで出てきたのですが、ちょっとネットを探しても家系が見つからなかったため、
なんとなく見つけたこちらへ。

のどかな田園地帯の中に味わいのある佇まいのお店。
ラーメン420円は安いですねぇ。かと思えばなにげにつけ麺やらうなぎ炒飯なるものがあったりしつつも、スペシャル味噌を。
結構時間がかかるっちゅーか、一人分ずつ丁寧に作っている感じです。

野菜のコクがとけ込んだ濃厚な味噌、っぽく見えますが見た目とは裏腹に案外あっさりして味がかなり薄い印象が。
量は満足なんですが、自分にはちょっと物足りないですなぁ・・。
麺がかなりやわらかめだったので、かため濃いめなどできたらなぁ・・。
あ、でもチャーシューは異様に美味かったような。

とかなんだかんだいいつつも、地元のおっちゃんから家族連れまでひっきりなしだったので、たぶんそういうことなのかもしれないですねぇ。

67点

静岡県御殿場市中清水126-4
posted by teckl at 12:29 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2006年09月23日

熱海 石川屋

060923_132345_ed.jpg
JR東海道線熱海駅徒歩10分
『熱海 味自慢 石川屋』
とろけるチャーシュー麺 ¥1000

みんなと別れた後、日本有数のボロパティーノであるトキワホールにむかうもやっておらず。堂々と「営業中」と貼ってあるんですが、中は真っ暗闇。良く見るとその営業中との紙もすっかり煤けていて、どうみてもこの世のものではなくなっているようでした。在りし日を思い、ご冥福を祈ります・・。

で、しょうがないので熱海のビーチの方へ行ってうとうとと。んー、実に贅沢な時間ですな。
そんなこんなでほどよく時間も経過したところで、熱海で結構メジャーっぽいラーメン屋へ。さすがに混雑してます。

で、ここのラーメンですが、シンプルな極細麺に、椎茸系の和風ダシ。そこにびっしりと刻みネギがのっかっています
正直、期待はしてませんでしたが、このダシ、ラーメンっぽくはないけどはっきり言って美味いす。麺もそうめんみたいにスルスルと行けちゃう系。
そしてこのシンプルなラーメンからは想像も出来なかったのはこのチャーシュー。チャーシューっていうよりは巨大な角煮。しかも二つも。
確かにとろけます。想像していたイメージとはかなり異なりますが、これはこれでうまいですねー。いかにも「肉だゼー」という渋谷の「のあ」的なイメージですか。
そこまですきっ腹ではなく甘くみていたため結構苦戦しつつも、ベースのスープは結構すっきりしているのが幸いしてなんとか勝利。いやー熱海も侮れませんねー。

69点

静岡県熱海市銀座町9-3
posted by teckl at 13:23 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 静岡県

熱海 ラーメン ぎんざ

060923_020637_ed.jpg
JR東海道線熱海駅徒歩15分
『熱海 ラーメン ぎんざ』
チャーシュー麺 ¥800

社員旅行なるものにより、熱海へ。
生涯初の室内露天風呂があるという高級旅館でのベタな温泉旅行ですが、これはこれで楽しめました。マンガ喫茶のナイトパック20日分ですが・・・。

で、温泉といえば宴会、宴会といえば泥酔、泥酔といえばシメのラーメン。
夜の町にくりだすと、屋台風の味のあるこのお店が。
まだ呑み足りないという事で、外でビールを飲みながら出てきたそいつはメンマ多めのドノーマルな醤油ベースの、まさしくチャーシュー麺。まぁ酔っ払いにとってはしょっぱいものが口に入ればなんでも良いんですが。
で、チャーシューは肉厚があってなかなかのもんだったかと。
もうちょっとこってりとコクがあった方がいいとか、そんな普通な事は敢えて言いますまい。
良くも悪くも、温泉街の酔っ払いにとってベストマッチング的ラーメン店であり、そういう意味で堪能させていただきました。

51点

静岡県熱海市銀座町8-19
posted by teckl at 02:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県

2004年09月08日

静岡 足柄( 東館)サービスエリア

image/ramen-diary-2004-09-09T00:23:21-1.jpg
東名高速下り 足柄SA
『静岡 足柄(東館)サービスエリア』
足柄ミソラーメン ¥714

ちゅーわけで、このまま引きこもるのもアレなんで、適当にやってきました伊豆半島アホ二人。
その途中、立ち寄ったサービスエリアにて足柄ラーメンなるものを発見。
これは検証の対象になるなと軽く調査開始。
んー、しかしですね、出て来たラーメンは、予想通りになんてことねーお上品なラーメン。
やや茹で過ぎの細縮れ麺に、大幅に控えめな味噌スープ。
てことは足柄っぽさはこのへにょへにょなチャーシューなわけですか。
まぁこんなもんかと戻ろうとしたその時、別の店に『金太郎ラーメン』なるものがあるじゃねぇすか。
つーかこっちの方がまだ突っ込み甲斐があったじゃねぇかとか思ったりした残り四日の夏休み。
その後深夜に「夢のカリフォルニア」のロケ地、大瀬崎に寄ったりとか。気が付くとウイスキー用の氷が溶けておりまし。

50点

静岡県駿東郡小山町桑木
posted by teckl at 17:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 静岡県