2012年11月16日

新宿 達翁

2012-11-09 19.34.27.jpg
JR新宿駅西口徒歩6分
『新宿 つけめん 新宿 達翁』
つけ麺 みそ味 中盛り ¥800

久々に西新宿。
と言うことで、駅から近くて並ばなくて良くてサクッと食べて行けるお店で、かつ渋谷に無いお店を、
と考えていると結局かなり制限されて結局2回目のこちらへ。

つけ麺屋なのですが、麺がどちらかと言えば細めだからか、
出てくるまでがラーメンとしても超早い方っす。

前回はデフォのメニューでしたが、今回は味噌。
酸味が効いた魚介に味噌がドカンと主張して、なんだか不思議な味ですかねぇ。

麺のボリュームはすごそうに見えるけど、上げ底という罠に今回もかかりました。
ガッツリ喰いたいならやっぱり大盛りが吉ですねぇ。

80点

東京都新宿区西新宿1-16-8
posted by teckl at 23:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2012年08月03日

新宿 ほりうち

2012-08-06 15.31.19.jpg
新宿駅西口徒歩4分
『新宿 らあめん ほりうち』
納豆らあめん ¥870

新宿で打ち合わせのため、絶好のラーメンチャンス。
帰り際の満来が混んでいたのでこの奥のほりうちへ。

チャーシューメンがヘビーで有名なヤツですが、ここのチャーシューは1300円と値段もすごい事になっているので、
なんとなく気分で納豆を。

あっさりの淡麗醤油に玉子に混ぜられた納豆が。
納豆玉子に海苔が乗っかってまずいワケが無いですな。

粘つきも最初だけ、スープに沈めると適度なネバネバ感。

シンプルなあっさり醤油ですが、多加水のツルツル中太麺もスルスルっと入っていきます。
麺は普通のラーメン屋よりもボリューム多いはずなんですが、
海苔と納豆、日本人で良かったと思う瞬間ですねえ。

が、何か足りないと思ったら、この納豆にはチャーシューが入ってないんですな。。
ここにチャーシューもあったら最高なんですがねぇ。

82点

東京都新宿区西新宿1-4-7
posted by teckl at 00:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2012年07月03日

西新宿 慎太郎

2012-07-12 19.43.34.jpg
西新宿駅2番出口徒歩2分 新宿アイランドタワー裏手
『西新宿 麺食い 慎太郎』
濃厚魚介豚骨つけ麺 大盛り300g 味玉 ¥880

珍しく新宿で打ち合わせのため、
食わないで戻るのは許されない、とアイランドタワービルの裏手にあったこちらのつけ麺屋へ。
ビルの谷間に挟まれた狭いお店、なんとも西新宿らしいレアな立地です。
やっぱり都庁の近くなので慎太郎なんでしょうかねw

濃厚だと100円増し、デフォルトで味玉、チャーシューなどのトッピングがどれか一つ無料。
ちょい高めな気がしますが、せっかく濃厚つけ麺ならばちょいプラスして990円ビール付きセットや、トッピング全部乗せ+半チャーシュー丼付きの夜セットが大幅にお得そう。

さてさて、味としては見た目通りに実にオーソドックスなつけ麺、
魚粉海苔舟こそないものの、教科書通りの濃厚魚介豚骨、ちょい甘めですが魚介のザラつき間と濃さはなかなか、太麺によく絡みますねぇ。

300gということで、大盛りというほどには多くもなく、自然に食べきれるほどよい量。
珍しいっていうほどの要素はありませんでしたが、
ふつーに無難に旨いお店でありました。

76点

東京都新宿区西新宿6-2-3 新宿アイランドアネックス 1F
posted by teckl at 22:24 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2011年11月08日

新宿 達翁

DSC_1705.jpg
JR新宿駅西口徒歩6分
『新宿 つけめん 新宿 達翁』
つけ麺 中 太 300g 濃いめ 硬め ¥700

結構前になりますが、残り分消化を・・・。
isuconに少しだけ観戦しに来たついでに結構小腹が空いたので西新宿で適当なお店を、
ということでこのつけめん屋が目についたので検証してみる事に。

つけ麺メインのお店、ということでやすべえなどと同じく大盛りまで同一料金。
中太麺で硬めにしてみましたが、相当早く出てきてびっくりw
モチモチ感は無くプツプツと歯切れのよい麺に、基本に忠実な豚骨魚介スープ。やすべえライクな甘辛さとカツオの香りが強烈。
濃いめで頼んでみましたが、これが本当にかなり濃いめ。
やすべえではなかなかこれは出来ないので、このしょっぱさはいいですねぇ。

麺が中にしてはすごいボリュームだ・・・と思ったら上げ底というか水切りの網が、というオチ。
魚粉を追加したり、当然タマネギもあったりしてます。

濃さが凄かったので、さすがにこのまま飲むのは危険と判断し、自分にしては珍しくスープ割りに。
割り下スープには柚子とほのかな酸味。

んー、普通に旨くてコストパフォーマンスも悪く無いのに妙に空いてるなぁ…。
あと一つ何かが欲しい感じですが、並ばなくていいのは楽ですねぇ。近ければ普通に使ってみたいっすねぇ。。

76点

東京都新宿区西新宿1-16-8
posted by teckl at 01:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2011年10月06日

新宿 町田家

DSC_1713.jpg
新宿駅東南口徒歩3分
『新宿 横浜ラーメン 町田家 新宿店』
ラーメン かため こいめ ネギ ¥800

超ひさびさにこの町田家へ。
ネギがサービス中とのことだったので、珍しくネギトッピングを。

さて、数年ぶりの町田家ですが、んー、なんとも懐かしい味です。
今では時代に取り残されたような、なんとも懐かしい豚骨醤油。
んーでも当時よりも豚骨、醤油ダレのコクも弱いような気がしますかねぇ。。。
もっと家系っぽくガツンと来た気がするんですが、こんな感じだったですかねぇ・・。

白ネギは、キムチが結構絡まって辛く、味を壊しちゃうような気がして自分向きではなかったというのが正直なところ・。。
やっぱり町田本店か、新百合ヶ丘店などを再検証みたいものですねぇ・・。

58点

東京都新宿区新宿4-1-20
posted by teckl at 14:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2011年08月24日

新宿 新宿家

DSC_1270.jpg
新宿駅徒歩10分 歌舞伎町旧コマ劇場隣
『新宿 家系ラーメン 新宿家』
レタスラーメン もやキャ 濃いめ かため ¥880

新宿の思い出横丁でもって、長野から来ていた友人達と共にあーでもない、こーでもない、と軽くべろんべろんになった帰り道。
何はなくともラーメンを喰わないと帰れないのでとりあえず歌舞伎町を歩いて見ましたが、
良い時間なもんで結局これというのが無く、結局こちらにたどり着いてしまいました。

とりあえず最近よく見かける壱六家系列っぽいメニューですが、
その中で「レタスラーメン」なるなんとも怪しげなメニューが。

むむ、これは・・・。
なんとも激しいレタスのビジュアルw ほとんどラーメンが見えません。
当然のように前面にシャキシャキのレタスが飛び出してきておりますが、
後ろに控える豚骨醤油スープに沈めたりしてみると不思議な食感に。

うーん、酔っぱらっていてなんだか分かりませんが、これがなかなかうめぇ・・。
濃いめでも若干控えめのスープですが、腹が減っている訳でもない時はこのくらいが良いものですねぇ。
と言うことで家系不作地帯の新宿で軽く家系な気分を味わいたい時には一つの選択肢としてアリなお店でありました。

75点

東京都新宿区歌舞伎町1-12-9
posted by teckl at 09:12 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2011年08月12日

新宿 俺の麺 春道

DSC_0808.jpg
新宿駅西口徒歩7分
『新宿 俺の麺 春道』
特製つけ麺 ¥1000

珍しく新宿で打ち合わせがあったのでこっちまでやってこれました。
つけ麺メインのお店とのことで、昼の部は豚・鶏・魚介、夜の部は豚・鶏・煮干しと2つの味が楽しめるということですが、
とりあえずお昼の部の特製を。

うぉ、見事にドロッとしてポタージュ的なこいつ、なかなかに濃厚げです。
良くある流行りの味っぽいですが中でも魚介と動物系のダシがガッツリ効いてくれております。

チャーシューがつけ麺屋としては珍しくスモークハムっていうかローストビーフ的といいますか、とりあえずこいつはうめえっす。

極太麺もデフォで結構かためでごつい弾力感。
んー、風雲児より全然並ばなくて済むし、とりあえず好きな味で弱点が見つからなかったってことで、こいつはなかなか良いかもですねぇ。
こりゃまたちょくちょく新宿来たいっす。

80点

東京都新宿区西新宿7-9-15
posted by teckl at 13:33 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2011年06月23日

大久保 もちもちの木

DSC_0251.jpg
中央線大久保駅徒歩3分 小滝橋通り
『大久保 もちもちの木 新宿店』
中華そば 中 煮玉子 ¥870

新大久保の優創まで行くも、閉まっていたのでとりあえず周囲で適当な店を、と大久保駅方面へ。
小滝橋通りに来ると七福家と壱蔵家が向かい合わせに立ち並んでおりましてどっちにしようかしばし悩むも、結局もちもちの木へ。
ここは数年ぶりですが、以前の場所から少し大久保寄りに移転してました。
やはり地下一階で、以前より広々としてますが相変わらずオサレ風なバーのような店内。

久々なので中華そばを中で検証してみました。

おぉ、相変わらず動物系に濃厚な超節系魚介を全面に出した最強スープ。和風・節系の完成形ですな。
ラードたっぷりのスープは表面までスープが熱くてなかなか飲みにいけません。が、それを冷まして飲んでみるとこいつがうまい・・。
鰹節の旨さがひしひしと染み出してきます。
中太麺は当然のようにもちもちしやがりまして、このスープに合わないわけがありません。
スープは多いですが、具が若干寂しくもあるのでネギ増しにすれば良かったなぁ、と。
煮玉子が本当に煮玉子なので、半熟玉子だったらさらにいいかも・・。

初めて来た時ほどの衝撃はありませんが、やはり良いものは良いす。
気がつくともう8店舗にもなってきているようですが、こういうお店なら大歓迎ですねぇ。

80点

東京都新宿区北新宿1-4-1
posted by teckl at 02:27 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2011年05月12日

新宿 風雲児

DSC_0065.jpg
新宿駅南口徒歩8分
『新宿 風雲児』
得製つけめん 大盛り ¥950

前職時代の友人の披露パーティーに。ということでせっかく新宿まで来たので正直お腹は減ってないですが頑張って一杯食べて行くことに。
店内には行列10人ほど。

人気店とあって狭い店内でも後ろまでぎっちり詰めて並ばせてくれるので自然にプレッシャーを与えてくれるこちら。
行列は苦手な自分ですが、このつけめんは不思議な魔力があります・・。

ということで今回も得製つけ麺。
うむ、さすがは白濁した鶏・濃厚魚介の至高のスープ。
素直にうまい…。
ドロッドロでこれぞつけ麺的な典型的な味ですが、この酔っぱらいをもってしても旨さは最高に来ますねぇ。
麺、チャーシュー、玉子まで一切の無駄がなくスープが自然に無くなっていきます。んー、うめぇ・・。

最近ドロドロだけど味は濃厚一歩手前のつけ麺が増えてきてますが、
ここのは本当に濃厚で最後までスープが惜しくなる本当に見事な逸品ですねぇ。
あとは行列・プレッシャーが無ければなぁ・・・(笑)

87点

東京都渋谷区代々木2-14-3
posted by teckl at 01:35 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2010年11月19日

新宿 つけそば naginicai

2010-1102-132305844.JPG
新宿駅西口徒歩8分
『新宿 つけそば naginicai 凪』
味玉つけそば 大 ¥900

西新宿での打ち合わせを終えてちょっと開放されたってことですぐ裏手の凪の2階、1階と違いつけそば専門でこじんまりとしたカウンターとテーブル席。
大は400グラムで値段が一緒というのでまたしても釣られてしまいました。

ガリが付きだしで出てくるなど一風変わってますが、
煮干しの香り漂うザラザラするくらいに強烈な煮干しと濃厚な魚介にタマネギが浮いたスープ。
サカナ臭が相当強めで苦く感じるほどなので人によっては苦手かも・・。
んー、自分は普通に食べられますが、
もうちょい弱めの方が食べやすくていいですかねぇ。

強魚介のスープとは対照的に焦がし鶏肉とそぼろ肉は実に肉肉しくて良い塩梅。
んで、大の400gがほんとに多いってのは頭では分かっているんですが、本当に頼んでからいつも後悔するんですよねぇ。

とりあえず好きな人には良いかもしれないなぁ、とか思いながらなんとか完全攻略をさせていただきました。

72点

新宿区西新宿7-13-7
posted by teckl at 17:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2010年11月12日

新宿 満来

2010-1013-184825985.JPG
新宿駅西口徒歩6分
『新宿 らあめん 満来』
らあめん ¥850

新宿で打ち合わせという絶好の機会を無駄にしないため、昼間を我慢してやってきました西新宿。

ここ、ずーっと昔から新宿の名店としてチャーシューのボリュームばかりがいろいろと取り上げられてきたような印象がありますが、
本日は業務中で食い過ぎで動けなくなってもアレなので普通にらあめんで我慢。
ってかちゃーしゅーらあめんって1400円もするんですなw

さて、普通のらあめんはというと・・・
おお、醤油は喜多方に近い感じもありつつ鶏のダシたっぷり、若干の甘さでもって、想像通りうまいっす。
醤油としてのこの安定感。

細い平打ちの縮れ麺が並サイズでも十分なボリューム。
チャーシューは一切れのみですが、まさに「肉」って感じですが臭みもなく確かにうめぇす。
っていうか、ちゃーしゅーらあめんにしたら死んでました・・w

デフォで850円と新宿価格はちょっと高いけど、十分納得の一杯という感じでありました。

・・と思って帰ってからちょっと調べてみたらこのお店、昔からの店名ですが近くの「ほりうち」さんとの様々な経緯があったみたいですねぇ・・。
これはせっかくなので両方とも行ってみねば・・・、と思ったり。

75点

東京都新宿区西新宿1-4-10
posted by teckl at 13:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2010年08月23日

新宿 風雲児

20100823_112216.jpg
新宿駅南口徒歩8分
『新宿 風雲児』
得製つけめん 大盛り ¥950

ずっと来よう来ようと思っていたこちらですが、ようやくやってくることができました。

無事やっていてくれたのはいいんですが、
18時過ぎの時間帯で店内に既に15人近くの行列ですw
こりゃ否が応でも期待が高まります。

さらに次から次にやってくるお客さん。
店外も並ぶスペースがなさそうなので仕方無いんですが、しかし狭いカウンターの後ろに並ばされるため、なかなか辛い時間であります。

それでも20分ちょっとで着席、いよいよつけ麺とご対面っす。

定番の海苔舟の上に魚粉がたっぷり乗せられております。
一目でわかるようにまさにこってり濃厚豚骨魚介スープ。
ねっとりとからみつくように濃厚やヤツであります。

わずかな酸味と粘度はもちもち太めんにじっくりと絡んでくれまして、まさに絶品であります。
いやぁ、これまで食べてきた同系統の中でもトップを争う旨さですねぇ。
濃いめのタレが染みこんだチャーシュー、味玉もやばい。
並びがきつい以外は非の打ち所が無いうまさっす・・。
大盛りでも速攻で終えてしまいました。

・・いやぁ、これは再検証に来るしかないすなぁ、えぇ。
かまたまらーめんなどにも惹かれますが、やっぱつけ麺かなぁ・・。

95点

東京都渋谷区代々木2-14-3
posted by teckl at 11:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 新宿

2010年06月25日

新宿 新宿家

100605-230224.jpg
新宿駅徒歩10分 歌舞伎町旧コマ劇場隣
『新宿 家系ラーメン 新宿家』
新宿家スペシャル 麺中盛り 硬め 濃いめ ¥1080

久々に新宿のL-Breathやグリンピースで遊んでいたところ、風雲児も町田家も閉まっちゃいまして、適当に検索したら歌舞伎町旧コマ劇横にも家系ができていたのでやってまいりました。・・あ、そういやついでに山岡家も近くに出来てましたw

さてこの新宿家ですが、メニュー構成にはうずらや塩豚骨もあり、壱六家系っぽいんでしょうか。

一日何も食ってなかったんですが、さすがはスペシャル、こりゃすげえボリュームです。
シャキシャキもやしがドカンと入ってますが、モヤシメインではなくキャベツ・ホウレン草もしっかり投入されてます。んー、こいつは恐ろしいボリューム。

スープですが、壱六家系っぽく白く乳化した豚骨メインで、醤油・鶏油はあまり感じません。
当然美味いんですが、いささかトッピングというか野菜が入りすぎだからなのかどうか、ちょっと家系らしいパンチ力に欠ける感じですかねー。
まぁ場所柄か、飲んだ後用に濃厚すぎないように合わせてあるのかも。

残念なのが、うずらが1個しか入っていない事。チャーシューよりもうずらが好きなんですがねぇ。

おろしニンニクと刻み生姜を投入、胃袋がパンパンになりつつも、なんとか完食。
深夜まで営業しているのと、町田家ともまた違う方向性なので、新宿が楽しくなりそうですねぇ。

80点

東京都新宿区歌舞伎町1-12-9
posted by teckl at 12:15 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2010年06月01日

新宿 肥後のれん

100516-224308.jpg
新宿駅東口徒歩3分
『新宿 肥後のれん 本店』
ぱーこーめん ¥900

新宿で大学のサークルの仲間内でもって西口で飲んだりしまして、およそ10年ぶりくらいにやってきました。
店構えは変わってないみたいで、ちょっとレトロな店内。
熊本系だけあって店内は豚骨特有の臭みがありますねぇ。

どんなラーメンだったかすっかり忘れてましたが、こいつはなんだか昔の桂花みたいな、あっさりめの白湯塩豚骨にたっぷりのパーコー。
マー油も弱めながらしっかり雰囲気が出ております。
麺も思っていたよりも細麺で、こんなさらっとしてたかなぁ、とか。

前金制度なので餃子やビールを頼むたびに店員に手渡すってのもおもしろいです。
このパーコーよりは桂花のターローの方が一撃の威力はあったりしますが、もろもろ含めて昭和を感じさせてくれるお店で、懐かしい飲みのシメにはなかなかな感じでありました。

73点

東京都新宿区新宿3-34-14
posted by teckl at 11:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 新宿

2006年06月11日

新宿 味千拉麺

image/ramen-diary-2006-06-21T00:45:02-1.jpg
JR山手線新宿駅東口徒歩7分 歌舞伎町コマ劇付近
『新宿 熊本豚骨 味千拉麺』
全のせラーメン 替え玉 ¥1300

続いてのスロット日記。
最初で最後のみなし機Weekなので勘弁してくだされー。
家でダラダラとダウ゛ィンチコードなどを読んでいたんですが、やはり来週ですべてが終わってしまう事を思い、切なくなってきたので急遽新宿へ。
グリンピースタワーにて、お目当てのB-MAXが一台空いていたので、完全に勝ち負け関係なくちょっとだけ、と。
二本で食いついたのは良いんですが、やはり1。
二回揉まれたあげく、ノマレました。いやぁBigを堪能できただけでも満足ですよ。
とか思って北斗などでタコスロが空くのを待っていたら、今日最も出てるB-MAXが空いたのでラスト勝負。そうしますと閉店3分前まで3回出てくれました。7枚で最悪の立ち回りなのに昨日よりも勝ってるし。ユニバ様、最後に本当にありがとうございましー。

さて、まさか今日も勝てるとは思ってもいなかったので、なんか豪勢に行きたいなあ、と。
コマ劇場裏の二郎が閉まっていたので、ふらっと見つけたこちらのラーメンを。

この熊本ラーメン、見た目なんつッ亭っぽいマー油ですが、んー、どうでしょ。
想像していた桂花とは全然違う角煮。
チャーシューも脂肪っぽくてなんだかなぁ。
どこかのチェーン店で食べられる、よくある業務用のヤツといった感じです。
替え玉を前提にしているのかどうか、中細のストレート麺が妙に少なく感じました。と、全のせはちょっと高いすな。これ、油がすごいので、せめてキャベツマシとかがあればいいっすねぇ・・

61点

東京都新宿区歌舞伎町1-17
posted by teckl at 23:15 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2006年05月20日

新宿 わ蔵

image/ramen-diary-2006-05-27T14:31:03-1.jpg

『新宿 博多らーめん わ蔵 歌舞伎町店』
味玉らーめん のり 替え玉 バリ固 ¥900

夜も更けたところで、さぁ今夜もボチボチ頑張りますかと思った矢先、某鯖絡みのなんやかやで急遽歌舞伎町へ。せっかくだから、俺はこのラーメン屋を食べてから帰るぜ。とコンバット越前さんが言うかどうかは定かではありませんが、この界隈のラーメンを検証できる機会は大事にしなけりゃなりません。

さてこのお店、見た目はいたって普通のなんてことのない(失礼)店っぽい。味も普通に無難な感じなんだろうなぁ、あぁでも食べるしかないかなぁ、なんて思ってみたわけですよ。
そいつがですね、食べてみると豚骨臭みのほどよい超濃厚な豚骨スープ。
油たっぷりのかなりこってり系で、豚骨のうまみが溶け込んでおります。
純粋なとんこつで久しぶりに旨いと思ったかも。
人によってはしょっぱいかもですが、博多天神の後などに是非試してみて欲しいですな〜。

最後に、壁には確かこんな格言が。

らーめんは豚がら鷄がら実は人柄


71点

東京都新宿区歌舞伎町1-10-11 第1平沢ビル1F
posted by teckl at 01:58 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2006年01月08日

新宿 居酒屋ペンギンのいる漁亭

image/ramen-diary-2006-02-06T14:57:34-1.jpg
JR山手線新宿駅東口徒歩4分
『新宿 居酒屋 ペンギンのいる漁亭』
豚骨 ¥?

久々に前の会社時代の仲間と新年会で集まりましょーという事で、ちょいと新宿で呑みまして、あーでもない、こーでもない、とか言ってるうちにこんな写真がケータイに入っておりました。
でまぁせっかくだから、あげてみましたよ、と。
豚骨とありますが、多分なかなかうまかったんでしょうが、詳細は良く覚えて無いというありがちなパターンなので、この辺でひとまず終わりとします。

58点

東京都新宿区新宿3-17-4-7F
posted by teckl at 21:19 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2005年07月18日

新宿 もちもちの木

image/ramen-diary-2005-07-25T05:01:44-1.jpg
JR大久保駅徒歩3分 西武新宿駅徒歩5分 小滝橋通り沿い
『新宿 もちもちの木』
中華そば 中 味玉子 ネギ ¥950

ひさびさと言うことで、あっさり醤油系が好きな友達とともにやってきました。
相変わらず熱いし、やっぱり美味いですよ。
このこれでもかというくらいの濃厚カツオ節スープ、やはり他ではなかなかないもんです。
量は中盛りながら、二玉で280cで十分多い。
後半はベーコンルッコラそばとか頼めば良かったかもーなんて思っていやがる自分がいました。おもったよりも濃いー感じだったけど、友達も満足してくれて一安心という感じなのでまた検証に来たいと思います。

75点

東京都新宿区西新宿7-7-25ワコーレ第2ビルB1
posted by teckl at 19:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2005年07月17日

新宿 三代目 ○助

image/ramen-diary-2005-07-20T04:13:29-1.jpg
小田急線新宿駅徒歩10分 都営新宿線新宿三丁目駅C6出口徒歩1分 新宿5東交差点角
『新宿 三代目 ○助』
黒らうめん こってりかため キャベツ 煮玉子 ¥880

非常に暑〜い中、無事引っ越し先を決めて安心しつつふらふらーとなんとなく新宿三丁目の沖縄市場方面へ歩いていたらこの店を発見。
オシャレーな雰囲気ながら威勢の良い店員と、客層が若者からおねーさん、おばちゃんまでバラエティに富んでいる店内。
黒らうめん?武骨みたいなのでしょーか??とりあえず楽しげなので黒で攻めてみることに。
マー油って言うほどには黒くもなく、濃厚かと思えばあっさり豚骨。臭みも無く、マイルドでちょっと捉えどころの無い無駄のない系のお味。
麺がちとやわめなのが気になったが、キャベツ増しは良いですよ。
桂花の代わりにはならないけど、こういうのもたまにはアリですな。
煮玉子はとろり具合もよろし。
あーでもやっぱり生キャベツがシャキシャキでうめーっす。
しかし残念ながらやっぱり替え玉を頼む力は残っておりませんでした・・

67点

東京都新宿区新宿3-11-12永谷テイクエイト1F
posted by teckl at 20:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 新宿

2005年05月01日

新宿 天下一品 歌舞伎町店

image/ramen-diary-2005-05-06T00:06:02-1.jpg
小田急線新宿駅東口徒歩5分 歌舞伎町コマ劇そば 神座手前
『新宿 天下一品 歌舞伎町店』
サービス定食 こってり かため ¥980

いつもこの店の値段設定に迷いまして、中華そば大盛り単品が800円なら後180円出しますよね、人として。サービス定食は確かにお買い得かもしれないけど、たった90円の差で半チャーシューか餃子が付くのってどういう相場だよと。

いつもながら鶏のササミみたいなチャーシューはあまりうまくないが、やはりこのスープは最強ですな。毎日喰ってたら即結石てな感じですな。
で、以前来たときはスープぬるかった気がしたんですが、今日はしっかりと熱々で。やっぱ神座にやられまいと必死なのかもしれませんな。
で、その神座にはまだまだ数十人の行列がおられました。渋谷の状況は分かりませんが、結構受け入れられているようで。

66点

東京都新宿区歌舞伎町1-14-3
posted by teckl at 20:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 新宿

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。