2006年11月01日

品川 せたが屋 雲

061101_175512_ed.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン内
『品川 せたが屋 雲』
魚郎ラーメン ニンニク抜き ¥850

諸事情により品川にやってきたのでその帰り道。
あんまり腹は減ってはいませんが、半年ぶりくらいの品達ですから、状況を偵察にやってきました。

時間は18時前。
なんと全店並んでません。これは予想外。
うーむ、確かになんつも川崎にも出来たし、せたがやも変わったらしいしねぇ・・・。これはもうだめかもわからんね。

しかしここまで来たからには当然検証します。
正直、一巡したのでどこでもよかったんですが、秋の新メニューのポスターで、「魚郎ラーメン」が妙にうまそうに写っていたのでこいつに決定。
なんつはニンニクなので社員的にまずいしねぇ。

で。
背脂がのった魚介系チャーシュー麺ですね。野菜の甘みと動物系のスープに、魚介の酸味であっさりめにまとめた感じ。
極太の平麺はデフォルトのままでも結構なボリュームです。
魚郎というよりはチャーシューがドカンと主張しまくってました。
個人的には前のちっこいチャーシューが食べたかったな〜。

あ、帰り際にはしっかりなんつには行列がはじまってましたです。

62点

東京都港区高輪3-26-20
posted by teckl at 17:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 品川

2005年06月26日

品川 なんつッ亭 品川店

image/ramen-diary-2005-07-04T03:19:24-1.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン内
『品川 なんつッ亭 品川店』
ねぎちゃあしゅう麺 ¥980

やべ、まるまる一週間更新をサボっておりました。
大桜ばかり溜まっちまってます(笑

んなことはどうでも良くて、いよいよ品達最後の砦、なんつであります。
いよいよ来たかという万感の思いを胸に、表側20人ほどの行列を並びました。
さすがにこの人数なら・・・と思ったのでありますが、どうも列が進みやがらない。
む、ここの行列にはこういう意味もあったのか・・・てか、ホントにすげー暑いんですよ今日。こんな日にらーめんなんて食べに来るなよな・・・とか誰もが思ったろうなぁ・・
まぁそんなこんなで結局1時間ほどでありつけました。
せっかくだからとねぎちゃあしゅう麺。
お、噂通りの真っ黒いマー油様が居られるではないですか。
どれ・・・
む、、、、、うめぇ。
あらまぁ普通に美味いじゃあないですの。
正直1週間前の感想なんで細かく覚えてませんが、うまい豚骨、だけど最高に珍しい味かというとそうでも無い感じでしょーか。濃厚なダシ、強いアクセントのマー油は麺に絡んでよろしげなんですが、うわうめーよコレこんなんあったんかい早よ言えよお前らみたいな勢いとは別物というか。
間違いなく美味いし、レベルは高いんだけど、まぁものには期待してない事に対する驚きみたいなもんが一番だったりするわけで。
たまたま熱いぜ熱いぜ熱くて死ぬぜ状態だったてめぇが悪かったんかー、とか思いつつ、ニンニク入れてみるとその後かなり旨くなりましたよ、という結びの言葉と致します。ひゅう

66点

東京都港区港南2-66-13
posted by teckl at 15:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(4) | edit | 品川

2005年04月12日

品川 北海道 インターシティ店

image/ramen-diary-2005-04-16T23:37:15-1.jpg
JR品川駅港南口徒歩3分 インターシティ5F
『品川 北の味紀行と地酒 北海道 インターシティ店』
ラーメンサラダ ¥924

こういうのもありかっちゅうわけで、ついに単なる居酒屋メニューに食指を伸ばしたわけですな。
確かにラーメンであることは否定出来ないっちゅう具合なので何点にでもなりやがれと半ば投げやりに食べてみたわけです。
が、こいつが普通にうめぇ時はどうしろと。胡麻味噌をたらしただけのシンプルなもんですが、コシがあってそこいらの下手なラーメン屋よりよっぽど食える、と。んでつけめんのタレでも持ってきたらどうかと。
そんな事もありつつ、まだ火曜なわけですな。

63点

東京都港区港南2-15-2 品川インターシティ ショップ&レストラン 5F
posted by teckl at 21:38 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 品川

2005年02月25日

品川 せたが屋 雲

image/ramen-diary-2005-03-03T02:57:54-1.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン内
『品川 せたが屋 雲』
焼豚麺 味付地玉子 おかわり麺 ¥1240

オープンから2ヶ月ちょい経ちますか。
やはり少し落ち着いたのか、この時間でもせたが屋がまだ営業しておりました。
なんつッ亭はやはり無理のようで。
で、並び時間は25分ほど、おそらくまた来るのはなかなか至難の技なので、
贅沢に攻めてみました。

噂ではみんなミネストローネみたいなスープと言うことですが、果たして。

・・えーと、まさしくミネストローネとしか言えぬですな。
コクあるけど後味さっぱりの野菜たっぷりスープ。
そこに細めの平麺が良くからんで、たしかにここでしか喰えないかもしれんです。
味玉は普通ながら、サイコロちっくな焼豚が実にうめぇっす。
それも、しつこいくらい入ってる。
味が非常に染みこんでいて、これは実に素晴らしいかと。

全体的に間違いなくレベルは高いのだろうけど、
スープが結構さっぱりしてるので、
こってり野郎にとっては何となく物足りない気もするねぇ。
最後の方、なんとなく物足りなく感じでありました。
さて、残る相手はなんつだけですか・・・近いのにいつになるんでしょーか・・

67点

東京都港区高輪3-26-20
posted by teckl at 21:48 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(6) | edit | 品川

2004年12月20日

品川 バーミヤン 品川グランドコモンズ店

image/ramen-diary-2005-01-06T00:50:03-1.jpg
JR品川駅港南口徒歩3分 インターシティ徒歩1分
『品川 バーミヤン 品川グランドコモンズ店』
日替わりランチ麺・丼Dセット ¥850

もういいや、この前のバーミヤンでもなんでも入れちまえ!って事で、ここぞとばかりにサボってた分を更新しまくってるわけですが、これは勝ってますか?
さて、こういったラーメン日記などでバーミヤンまで入れてるっちゅうのはなかなかないだろうとひとりでひそかにほくそ笑んでいたりしておるわけで、言わば単なる自己満足。

37点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 12:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年12月10日

品川 麺屋 蔵六

image/ramen-diary-2004-12-11T01:12:00-1.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン内
『品川 麺屋 蔵六』
味玉とろ肉らぁめん ¥1100

品川がレアになりそうなので今日は昼休みダッシュ。
書くまでもなくなんつ、雲は時間的にどうみても無理。
よって先客20人ほどの蔵六に決定。
行列とか好きじゃなかったのに、並ぶの30分とかでラッキーとか感じる事実。なんだかなー。
で味。
ぶっちゃけ、これはどうなんだろ?
スープは魚介とんこつの煮詰まったようなちょいドロドロ加減。珍しいのかもしれんけど、単純にうまいかどうかといえば疑問系。すげー手間かけてるんは分かるんだけどね。
とろ肉もトロみが弱いし、味玉はなるほどねーってくらい。
といいますか、ぶっちゃけ遊園の千上とあんま変わらないんじゃあございません?
けど、渡なべには行ってみたいし、工作員じゃありませんから。ってまぁそんな事どうでもいいデスネ!

60点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 12:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年12月09日

品川 支那そば きび

image/ramen-diary-2004-12-09T22:30:25-1.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン内
『品川 支那そば きび』 
ちゃあしゅうそば 大盛 ¥900

急にこの品川編も明日で終わる事になりまして、九時半に向かうと今日は残っていたのがひごもんずときびのみ。なんかわざわざ残していた一番行きたかった三店に行けない勢いなんですが。まぁほとぼりが冷めた頃に並ばないで来れるし、いっかー(強がり)
ひごは昨日の二倍以上並んでおり、自然ときびへ。
・・つーか、普通に神田で食えるんですけど・・
まぁ今日は醤油スープが残っているようなのでまぁ我慢しようかと。

で、スープは支那そばというだけあって鷄ガラダシが染み込みまくったお上品系。チャーシューは箸で崩れがちなやわらかさ。万人受けするお味なわけですな。
しかし、ラーメン野郎にしてみたら正直もっとガツンとした個性的な味が良かったですな。
まぁ間違いなくこうなるのを分かってここに来たのはてめぇなわけだが。

63点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 21:46 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 品川

2004年12月08日

品川 熊本ラーメン ひごもんず

image/ramen-diary-2004-12-08T22:11:43-1.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン内
『品川 熊本ラーメン ひごもんず』
特製ラーメン 麺かため ルータン ¥1000

ぬぅ、いよいよ店を選べなくなって参りました。
またしてもせたが屋は売り切れ、蔵六は席数のわりに40人強並んでる。なんつは数えたくもない。
となるともうここしか無いでしょうってー事で。
この店、以前住んでいた江戸川区・平井時代にだいぶお世話になったもんで、かれこれ三年ぶり。自分の中の印象で桂花 新宿末広町店より少々評価は落ちるが、当時は松屋・吉野家に疲れた時に助けて貰ったほろ苦い思い出の一軒であります。まぁ当時はこんなラーメン野郎になろうとは思いもしませんでしたが。
まぁそれはともかく、25人ほどの行列を30分耐え、特製を一発。
む、スープはあのマイルドなあっさりめの豚骨くさい例のやつながら、ちと甘みが強く塩気が足りないような印象。
麺、かためで頼んだにしてはちょいやわいかな。
味玉、染み込み具合が足りない気も。
チャーシュー、存在感薄過ぎ。
とかいろいろ言いたい放題言っておりますが、角煮はやっぱうめぇ!この店の本体は角煮様で在られます故、さっきの全部オッケー!
つーかもはやメニューに角煮増しを入れるべきなんですよ。それはもう絶対。

71点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 21:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 品川

2004年12月07日

品川 旭川ラーメン さいじょう

image/ramen-diary-2004-12-07T22:37:58-1.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン内
『品川 旭川ラーメン さいじょう』
伝説の塩ラーメン 替玉 ¥870

本日は21時時点でせたが屋とかの他、ひごもんずまでもがスープ切れ。
で昨日の隣へ来ましたわけで。
30人ほどの行列でダラダラ50分くらい並んでしまいましたわ。
ここは昨日とは違いガンガン相席しまくりなんですが、客が結構居座ってる印象。
さて、噂の伝説の塩(今日知った)はどうだったかってーと、豚骨、鳥ガラ、魚介系のひそやかなブレンドによるあっさりマイルドな味。分かりやすかった昨日と違い、何だか分からないが気付いたら美味かった、と。
さらに一番のポイントが替え玉。120円という事から、半玉くらいかな、と思ってたんですが、これが1玉まるまる来やがった。更にチャーシューまで乗ってやがんの。コイツは費用対効果高いっスよ、マジで。
ブラックシリカどんぶりとか良く分かんないのはいいから、コイツをもっとアッピールすべしですな。いやマジで。

69点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 21:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年12月06日

品川 支那そば きび

image/ramen-diary-2004-12-07T21:20:48-1.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン内
『品川 支那そば きび』 
支那そば塩 大盛 ¥700

今日も時間的になんつははとても無理なので、列10人ちょいで1番早そうなここ きびに決定。
って言ってもここはここで醤油ダレが切れてたので、塩で我慢系。
で、感想ですがホントにあっさりとした細麺でなかなか旨いってのは予想通りとして、意外に味が濃いー感じでありました。
普段濃いめで頼むワタシですがこれにはもうタジタジ。あと一歩のところで完飲には至りませんでした。ビールを頼まなかったのが敗因かと思われます。
あとどうでもいいけど品達よ、接客がバラバラなのはいいから会計くらい食券か後払いかシステム統一すれ。
混雑してたから普通に帰ろうとしてしまったですわ。

67点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 21:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年12月02日

品川 くじら軒

image/ramen-diary-2004-12-02T22:27:48-1.jpg
京浜急行品川駅高輪口徒歩2分 麺達七人衆 品達ラーメン
『品川 くじら軒』
パーコ麺 味濃いめ 大盛 ¥1100

ずっと熱望していたラーメンテーマパーク・しなたつ。ついこの品川にもやって参りました。京急が経営してるらしく、品川駅ガード下の鉄骨みたいなのが無理矢理白ペンキで塗られているのが泣かせます。
昨日は行列すご過ぎてスルーしたんですが、今日こそはと凄まじい期待を込めて出陣したところ、21時前時点でほとんどスープ切れ。選択肢はこのくじら軒しか無い状況。えーと、こいつは普通に新宿でも食えるんですが・・
運よく15分程度で入る事が出来、目に付いたパーコをオーダー。
透き通ったシンプルな鰹系の醤油スープに極細の芯の通った麺。
濃いめなのに最近食べたどの店よりも薄く感じますな。パーコの油も気にならないほどの非常にあっさりした和風そば。排骨自体は可もなく不可もなくといった具合。どっかのサービスエリアにあったような。
まぁ万人受けはしそうだけど私の嗜好とはちょい違うかな。身体には非常に良さそうなんで、毎日喰っても石は出来そうにありませんが。
まぁ次はやはりベタになんつッ亭で。
とりあえず品川がちょっと好きになりました

66点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 21:27 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年11月04日

品川 越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家

image/ramen-diary-2004-11-06T01:54:26-1.jpg
JR品川駅港南口徒歩3分 NTTDATA品川ビル1F
『品川 越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家』
醤油豚骨ラーメン こってり 大盛 ¥797

わざわざ品川まで戻らなきゃならねぇ展開に。
と来たら一食せねば男が廃るってもんで。
まぁ単に交通費無駄にしたくねぇとも言えますが。
そんなことはどうでも良くて、ここ品川は本当にラーメンの不作地帯。おそらくここにある程度以上美味い店をオープンさせたらそれは儲かるだろうに、勿体なし。麻布らーめんをもってきやがれってんだ。
そんなわけで、普段はわざわざ店を詳細に調べて行くって事はそんなに無いんですが、
ここは別で住所まで調べて臨むほどの熱心ぶり。
で、まぁすぐに本題に入りますが、ここはやはりというかすげー混雑しておりました。
会社帰りのくたびれたリーマン達。あぁ、どうしてここまでわかりやすい図なのだろうか、品川ってとこは。
最近結構のばしているチェーン店らしいのだが、どうしてなかなかやりますよここ。
むっちりしたごっつい太麺に、大量の背脂がこれまた合いますな、こいつ。麺にはどうやら渋柿のポリフェノールとやらが練り込んであるらしく、そう聞くとそう思えてくるからこりゃまた不思議。
スープは予想では良くあるチェーンの大量生産的均整のとれた薄っぺらい味を想像していたのだが、濃厚なダシで飽きが来ないじゃないか。
むぅ、正直こいつはこの辺で一番好みでありますよ。また検証に来るしかなくなってしまったじゃないかこの無尽蔵め。

69点

東京都港区港南1丁目
posted by teckl at 21:10 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年09月25日

品川 福のれん

image/ramen-diary-2004-09-26T20:30:36-1.jpg
JR品川駅港南口徒歩2分 パチンコミナトそば
『品川 福のれん』
らあめん ¥600

非常にけだるい。けだる過ぎる。
あーもう。
・・ってことで、予定外に会社泊まっちゃったりしたわけですが。
基本的にボロボロになっていた状況なので、ラーメンなんか喰ってる場合じゃないのですが、ここまで来ちまった以上、検証してきました。
えー、ですが、体調がよろしくなかった事もあり、こんなんでいいのか分かりませんが、正直あまり味は覚えておりませんです。
ただ一つ言えるとしたら、珍しく替え玉とかしなかったなぁ、っちゅうことですな。
でもまぁこの辺のラーメン屋は貴重なので、またそのうち行ってみたし。

55点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 12:42 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年08月27日

品川 らーめんや 風神

image/ramen-diary-2004-08-28T02:04:09-1.jpg
JR品川駅高輪口徒歩4分 品川プリンス入り口そば
『品川 らーめんや 風神』
元気らー麺 ¥700

せっかく交通費かけて品川戻ってきたんだったら、これは喰うしか!っていういつもの展開で、まぁダラダラ高輪口でも歩いてみるかと。
それにしてもあれですな、品川にはラーメン屋が少な過ぎやしないですか。
ようやく見つけた当店も、ほぼ満席。
選んでいられる程の選択肢も無いんで、とりあえず入店。
せっかくだから、俺はこのにんにく入りの味噌らーめんを選ぶぜ。

で、そのラメンですが、予想通りのほどほどの味付けでした。
加水率の高い中太の麺に、さっぱり味噌に入るニンニクの香り。一瞬くるまやのような強烈なスープを期待したのだが、そこまでの甲斐性はございませんでした。あ、使い方間違ってる?まぁ良いですよ。
そんな事より、品川にもっとラーメン屋作れっちゅう話ですよ。
家系の一つや二つ、もしくは麻布らーめん誘致すれ。

55点

東京都港区高輪4丁目
posted by teckl at 22:37 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年08月02日

品川 らーめん 一こく

image/ramen-diary-2004-08-03T02:41:11-1.jpg
JR品川駅港南口徒歩1分 品川らーめん横
『品川 らーめん 一こく』
直火炊 塩らーめん 味付たまご ¥650(今月のみ−¥100)

ていうか某品川帰社の二発目ですか。
んーと、品川のこっち側にはどうしてラーメン屋があまりありませんか?品川のリーマン達はラーメンをお望みでない?えぇそうですかすみません。
でもこんなところに麻布ラーメンでも出来たらその辺のリーマンに感謝されるに違いありませんぜ(7円)
っちゅーことで、良く分かりませんがこの前の品川らーめんのすぐ横にやってきました。
100円引きってあったので、素直に従いますが。直火炊とは何でしょうなー
さてまぁコイツ何ですが、可も不可も無い優等生的塩ラーメンでありました。
具体的にどこがどうだとか言える程塩を食した事は無いので、普通に食えてこの値段は得したヨ!てな感じでお茶を濁そうと思います!

66点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 12:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 品川

2004年07月16日

品川 品川らーめん

image/ramen-diary-2004-07-16T23:22:38-1.jpg
JR品川駅港南口徒歩1分
『品川 品川らーめん』
らーめん大盛 ¥600

本社がどうだとか、ミーティングがどうとか、そんな事はよくわかりませんが、とりあえず突然の品川探索のチャンス。
となればまずはこの地名を冠したこの店へ来ますよね、人として。大都市品川を代表する味に違いないですもの。
まず、店内は五人がけくらいのカウンター席と外のテーブル一つのみ。
三人だったので通りに突き出たテーブルに陣取ると、素晴らしい事に微妙に傾いて居た。
メニューはシンプルにらーめんと大盛のみ。
スーパードライを流し込みながら待つこと10分。出て来たらーめんは実に分かりやすいシンプル過ぎるほどの醤油らーめん。
会話の節々に久々のラーメンマンという単語が出てくる始末。
品川のド駅前という立地でドライのロング缶と大盛で千円っちゅうお買い得感と、これ以上ないほどの想像通りの味に、56点を付けざるを得なかった。当初の予想は54点。まぁまぁか。

んー、関係ないけどあれですな、カテゴリが一つばっかのとこばかりになってきて実にみっともないですな。失敗かもしれんですな。実に行き当たりばったりですな。

56点

東京都港区港南2丁目
posted by teckl at 23:22 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 品川