2006年12月24日

蒲田 麺匠 呉屋

061224_214414_ed.jpg
JR京浜東北線蒲田駅東口徒歩3分
『蒲田 麺匠 呉屋』
汐つけそば 味付け玉子 のり増し ¥850

例によって更新が年をまたいでしまいました、と。
世間一般的にはイブだとからしいんですが、こんなときだからこそ家系を求めて壱六家@大森に向かおうかと。 が、今日は閉まっているようで。ラーメン屋もイベントに左右される時代になってるんですなぁ。ついでに向かいのあの鶏白湯のお店も、最近何処にでもある柿岡やに様変わりしておりました・・。

それならばとお隣りの蒲田の「潤」に行くも、こちらは麺切れなのか何なのか、閉まってやがります。
こうなりゃ天下一品でも行くしかないか、とあきらめムードだったんですが、潤の向かい側に何やらラーメン屋とは思えない小料理屋風なつけめん屋が。

もうこの際味はあまりこだわらないようにしますか、と諦め半分だったわけですが、ぬぬ、汐つけ、美味いですな。
どんなものかと思ってたら、結構濃厚な塩豚骨。
味玉も最強レベルで、別料金のニンニクも強烈なインパクトがあってかなりよろしげ。
たまには飛び込みとかもいいもんですなぁ。

75点

東京都大田区蒲田5-21-11
タグ:蒲田 つけ麺
posted by teckl at 21:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2006年03月12日

蒲田 天下一品

image/ramen-diary-2006-04-03T03:56:30-1.jpg
JR京浜東北線駅西口徒歩3分 エルニド奥・喜多方坂内向かい
『蒲田 天下一品 蒲田店』
こってり中華そば 大 味付玉子 ¥860

原付引き取りの後、やってきました久々の蒲田。
当時の職場を横に見ながら、恐る恐る原付を路駐し、天一へ。
いやーやっぱコイツ美味いです。
ほんとは潤や上弦などを覗きたくもなりますが、まぁこれはこれでいいかな、と。
うまいものはうまいもんで。

68点

東京都大田区西蒲田7-5-13 柴一ビル1F
posted by teckl at 19:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年11月25日

蒲田 らーめん 旭屋

image/ramen-diary-2004-11-30T00:17:02-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩3分
『蒲田 らーめん 旭屋』
塩らーめん 大盛 味付玉子 ¥850

うーむ、やっぱり味のコクが無くなっちまったようですなぁ・・
それとも自分の嗜好が変わったのかどうかは定かではありませんが、
そういや最近山頭火にも行ってないし、
やっっぱり私はこってりギタの方が好きだなって再認識。
思えば昔うまかった思い出のある店に行くのって諸刃の剣ですなー。
あの頃は良かった・・・とかってほんとかねー

63点

東京都大田区西蒲田8丁目
posted by teckl at 20:40 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(2) | edit | 蒲田

2004年11月22日

蒲田 大

image/ramen-diary-2004-11-22T13:04:57-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩2分
『蒲田 大』
らーめん 野菜多め ニンニク少し ¥550

二郎が店名変更したらしい。
何故か昼でチャーシューを頼まないと高得点になりました。
むぅぅ

70点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 13:05 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(2) | edit | 蒲田

2004年11月19日

蒲田 紅花飯店

image/ramen-diary-2004-11-20T02:46:50-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩7分
『蒲田 紅花飯店』
Cセット ¥730

ある意味すげーグロ画像っぽく見える可能性もありますが、
どうやらとんこつラーメンらしい。
そんなことより今月末で蒲田的ラーメン生活も終わりになろうとしております。
次なるラーメン地帯はどこなのかまだわかりませんが、
この5ヶ月で蒲田のラーメン34回ですか・・・
いやぁ、いろいろあったなぁなんて思いつつ、結局一番喰ったのは上弦の月だったわけで。あの店に行けなくなるのはつらいですが、また来ることになったりする気もするんで考えないことにします、と。
残りの1週間ちょい、まぁせいぜい色々再訪してみようかなと思っております。
そういや歓迎って餃子屋も行ってみたいなー
あと香花もも一回行かにゃならんし・・・むむ大変

43点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 12:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年11月17日

蒲田 天下一品 蒲田店

image/ramen-diary-2004-11-20T02:16:52-1.jpg
JR京浜東北線駅西口徒歩3分 エルニド奥・喜多方坂内向かい
『蒲田 天下一品 蒲田店』
サービス定食 こってり ¥980

たまに無性に食べたくなるのがここですな。
ホント個人によって好き嫌いが極端に分かれるこの店ですが、
そんなことは構わず喰いたいときに喰いたいものを喰う。
コレ。シンプル・イズ・ベストっちゅー奴ですな。
で、今日は趣向を変えて一番豪勢なこのセットで攻めてみました。
こってりラーメンは相変わらず旨し。
餃子・チャーハンはまぁこの値段なら、、といったところですか。全く面白みの無いドノーマルな味ですな。
さらに、先輩のあっさりラーメンを貰ってはじめて食べてみたのですが、どうもふつー過ぎる味で御座いました。
あんなので天一なのかねぇ・・・まぁ絶対頼まないからいいんですがね。

67点

東京都大田区西蒲田7-5-13 柴一ビル1F
posted by teckl at 20:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 蒲田

2004年11月16日

蒲田 香花

image/ramen-diary-2004-11-20T01:54:45-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅東口徒歩5分 環八通り沿いマルエツ向かい
『蒲田 熊本らーめん 香花』
シャンロウめん 大盛り 麺硬め ¥1000

今年入ってから4回目くらいの挑戦でついに開いてる時にやってこれました。
桂花ゆずりのこのお店、頼むはもちろんシャンロウ麺(太肉麺)。
たっぷりのシャッキリ系生キャベツと極上のタレ染み込み系角煮。
旨い!!
いやぁホントに何も言うこと無いですわ・・。
替え玉ができるのと、豊富なメニュー、ほどほどの居心地の良さから個人的には桂花よりもレベル高いんじゃないかと。
・・・隣のびっくりラーメン(180円)の約五倍ながら。

74点

東京都大田区蒲田5丁目
posted by teckl at 20:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 蒲田

2004年11月11日

蒲田 青葉 蒲田店

image/ramen-diary-2004-11-15T01:10:35-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩8分 工学院通り沿いスリーエフ先
『蒲田 青葉 蒲田店』
特製中華そば ¥850

なんでだろうねぇ、味が薄く感じてしまいまして。
半熟玉子しかり。チャーシューしかり。
もっと濃厚でもよろしいかと。
気のせいか、営業時間も21時半にのびているような。
まぁうまいんですけどね。
しかし、青葉ですからね。
まぁまた来ますがね。

63点

東京都大田区西蒲田5-14-5
posted by teckl at 20:38 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(3) | edit | 蒲田

2004年11月05日

蒲田 和鉄

image/ramen-diary-2004-11-06T02:19:51-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅東口徒歩2分 みずほ銀行裏
『蒲田 和鉄』
和鉄つけそば 細麺大盛 ¥850

西口に九時前にいるという珍しい展開。
となればこれはひさびさの香花でしょう、と涎を垂らしつつ店に向かったのであるが、
なんと20時40分にして店じまいをしておりやがりました。
営業時間は21時までって書いてあるのに・・・。
やけくそで久々の和鉄で我慢を。
なにやら昔の細麺を始めたらしいんでそいつを一丁頼んでみた。
ふむー、これはこれでなかなか。細麺のうえに結構芯まで残っていて、歯ごたえ十分って奴ですか。つけ麺でこういうのは新鮮であります。
しかし、今日は青葉代わりに来てみた部分もあるのだけれども、やはりこいつは少々味が薄いんでないかい、と。細麺大盛りにばかり気を取られていて濃いめをたのめなかったっていう自分のミスではありますが、割り下とか何もなしでごくごく飲めてかつその後喉も乾かないってーのは、ちと健康志向なのでは?
前回食べたのを忘れていたのだが、今回も偶然同ポイントとなりました。
まぁでも普通に喰えますんで西口にあったらもっと使っているかと。

62点

東京都大田区蒲田5丁目
posted by teckl at 20:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 蒲田

2004年10月26日

蒲田 上弦の月

image/ramen-diary-2004-11-01T02:58:44-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩5分 インディアン裏・東急池上線線路脇
『蒲田 上弦の月』
らーめん 半熟玉子 麺大盛 味濃いめ スーパードライ×2 ¥850

月が変わって更新は実に久々ですが。
ローカルに溜まったままになってしまったのでなんともな、と。まぁその辺は適当が一番なので、気にしない。
さて、この日は確か、何ともなく寄り道していったら意外にも非常に空いてたため寄ってしまったんかと。
ド平日な訳ですが、やはり来たからには2本くらい行ってしまう自分。
でもラーメン発見伝はなかなか進みませんよ。
ラー麺の方は、何故か分かりませんが、来るたびに飽きるどころか段々自分に馴染んできてるような気すらさせてくれますな。
むー。
そんなわけで今日もまたほろ酔いで。

69点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 22:43 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 蒲田

2004年10月22日

蒲田 濱壱

image/ramen-diary-2004-10-25T02:22:11-1.jpg
JR京浜東北線駅西口徒歩3分 サンカマタ商店街東急線路下
『蒲田 濱壱』
らーめん きゃべつ 味濃いめ麺固め ¥700

なんとも。
金曜夜という事でちょっと二杯ほど上弦で呑んで帰ろうかなとか思ったけれど、そこはいつもの展開。
この通りの怪しげな中華屋を開拓するゆとりは無かったんで、無難にこちらへ来てみました。
ほっほぅ、前回普通以上のレベルを維持しており、疲れたリーマンが一息つくにはちょうどいい店でありますな。濃いめを頼んでもあくまでもソフトな家系。ここは油多めでも面白いかもしれない。
最近ハマっているFOMAのFF Before Crisisなんぞをやりながら、ズルズルと頂いた週末のひとときでありました。それにしてもFF主人公弱すぎ。

64点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 23:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年10月20日

蒲田 むつみ屋 蒲田店

image/ramen-diary-2004-10-20T22:19:48-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩8分 ユザワヤそば
『蒲田 むつみ屋 蒲田店』
しおらーめん 大盛 半熟玉子 ¥850

世間では台風で大変だそうで。
って言ってる私も、入社以来初の緊急退去命令。いや、そんな事呑気に言っている場合じゃ・・・テストケースが80件〜。
まぁ考えても無駄なので、せっかくだかららーめんに行く事にしてみました。これが。
店はここ久しく行ってなかった宿敵むつみ屋。
まぁどこにでもある普通のチェーン店ですな。
この店にはほんとにあまり良い印象は無く、はっきり言って見てみぬふりをしていたのですが、同期の友達が「塩は普通に食える」というので騙されたと思って検証してみることに。

台風のせいか、店内はがらーんとしており、プレイボーイ、SPAなぞを見ながら待ち受ける。
出て来たそいつは、見た目は味噌などとそう変わらなそうに見える。うむ、なかなか食えるじゃないか。というのが素直な感想で。
確かにあのみそなどよりずっと普通に食いやすい。トロ肉チャーシューだとか、特別にこれが!っていう程の特徴があるわけでも無いが、今日び普通に食える塩ってなかなか無かったりするわけで。
そんなわけでこの居心地の良さも合わせて考えるに、普通に使えそうな雰囲気を漂わせていたむつみ屋なのでした。

62点

東京都大田区西蒲田8丁目
posted by teckl at 19:31 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年10月15日

蒲田 らーめん べらんめえ

image/ramen-diary-2004-10-19T01:22:39-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅東口徒歩5分 マルエツ手前
『蒲田 らーめん べらんめえ』
デラックスラーメン 大盛 ¥850

・・・。
長いようで短すぎる一日が終わり。
正常な思考も出来ないまま、ヤケラーメンに走りにきました。
ホント気付いたら店の前まで無心で歩いてて。
従って、ラーメンを頼んでおきながらも、心ここにあらず、となってたりしまして。

えと、デラックスラーメンっていっても、どの辺がっていうのは「ネギ・ノリ・メンマ」あたりっだったかな?とにかくあまり味の記憶が無いのです。
きっと、ノーマル・純正の醤油スープだったかと。店名からもっとギタギタなのとかを想像してたのですが。
他に印象に残ってるのはマコーミックのらーめんコショウって奴ですか。
とにかく入れまくるとうまくなる感じでありました。

55点

東京都大田区蒲田5丁目
posted by teckl at 22:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年10月14日

蒲田 台湾ラーメン 明弘飯店

image/ramen-diary-2004-10-15T01:20:43-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩6分 東急蒲田駅ガード脇 くいだおれ横町
『蒲田 台湾ラーメン 明弘飯店』
台湾拉麺 大盛 ¥600

ふぅ・・・。
ここ最近の、なにかと非常に切ない気分のまま、ふらりとやってきちまいました。今日は上弦が休みであるのです。。
この辺はしょうちゅう通っているのでありますが、こういった中華店が数多くありまして、なぜか今日は台湾という文字に惹かれるものを感じてしまったわけで。
店内はテーブル席が4シマあり、先客である黄昏系のオヤジ客の背中に非常に哀愁を感じて何故か親近感を感じてしまいまして。
店のおばちゃんとのたわいないやりとりがなんとも心地よい。

さてさて、台湾ラーメンってのは何やろね、香菜なんかがガーっと入ってるんかいな?とか思っていたら、どうやら味付き挽き肉入りのラーメンらしい。
ストレートの細麺にやや薄味の焦がしネギ入り塩スープがやはりその辺のラーメンとはちょい違います。その他入っているのはニラともやしくらいで一見超さっぱりに見えなくも無かったりするのだが、そこはさすがに台湾。ひき肉の油分が十分にとけていて十分油っこかったりする。
で、この挽き肉、見た目よりもよっぽど旨く、味付けはあの太肉的な旨味が染みこんでいる。いい。いいですよ。てゆーかこいつが居なかったら厳しいかもしれんですよ、やっぱり。

63点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 22:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 蒲田

2004年10月08日

蒲田 くう快

image/ramen-diary-2004-10-09T01:18:38-1.jpg
JR蒲田駅西口徒歩7分
『蒲田 くう快』
ラーメン 超こいめ めんかため 味玉 ¥700

台風がすぐそこまで来ておるわけですが。
こんな時は早く家路に就くのが一番ですよ、と教わったかもしれないんですが、それはそれ。
降りしきる雨の中、何故か店の前で立ち止まってしまいました。
約一ヶ月ぶりの当店ですが、前回の宿題はどうなっているのかな、と。
まず、一瞬で気が付いた点。
前に『味超こいめ』を入れて欲しいとか書いてたからかどうか知るわけもないですが、オーダーシートに味超こいめが増えてますよ・・。
お、マジか?とか思いつつ素直にしたがってやろうかと。
超ってどのくらい濃いんかな〜って想像しておったわけですが、出てきたそいつはどうだったかと言うと。
むむぅ、これは超濃いくないよ!濃くない!!
普通の味に思えるんですが。吉村家の普通のが濃いんじゃないか。これ。
ややショボーンとしつつも、他の部分で大きくパワーアップしているに違いない!ってむりやり自分を思いこませて箸をすすめてみるも、やっぱり前回と何ら変わっていない様子。
ぬぬぅ・・。
もっと個性ってゆーか、せっかくオーダーシート用意してるんだから客の好みに合わせてくれても良いと思うんですが・・
こんなことだから今でも誰一人としてチャイムを使ってくれないんだよ、きっと。

50点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 21:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年09月28日

蒲田 上弦の月

image/ramen-diary-2004-09-28T23:49:09-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩5分 インディアン裏・東急池上線線路脇
『蒲田 上弦の月』
らーめん のり増し 味濃いめ スーパードライ×2 ¥800

・・なんちゅーか、いろいろと考えているうちに切なくなってしまったんで、何とかしようといつものこの店へとやってきました。
スーパードライを飲みながらラーメン発見伝を読む。 たた淡々と読み耽る。
すきっ腹に次第にまわってくるビールに、いつも通りたまらずもう一杯しちまう。うーむ、幸せ。
そして出てくる久々の至福の一杯。うーん、なんかだんだんこの味に安堵感を感じるようになってきちまったわけですが、ふと現実を見たりしてみるとこんなんでいいんか?とか思ったり思わなかったり。
まぁラーメンを喰ってる時くらい現実逃避してみても許して下さるであろう。とりあえずも少し閉店直前の方がさらに呑みやすさ倍増だとか思ってみた。ふー。む〜。

73点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 23:49 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 蒲田

2004年09月22日

蒲田 らーめん 濱壱

image/ramen-diary-2004-09-26T19:41:20-1.jpg
JR京浜東北線駅西口徒歩3分 サンカマタ商店街東急線路下
『蒲田 らーめん 濱壱』
らーめん 中盛 トッピングきゃべつ 濃いめ固め ¥800

全然悠長にラーメンなんか喰ってる場合じゃないんですが、新しい店を発見したんで一瞬だけ現実逃避。
んー、正直いろいろ大変な今週なわけですが、ちょっとくらいねぇ。

さて、こちらのお店、店内のどこにも書いてないながらも、店名からして家系の香りが漂っていたので、真っ当に濃いめ固めを頼んでみると、見事に成功。
随所にエッセンスの効いたライトな家系といった印象。
まぁ濃いめにしては随分控え目だけれども、まぁ許せる範囲か。
この辺で家系は貴重なんでもっとがっつり来て欲しくもあったり。

56点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 21:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年09月15日

蒲田 天下一品 蒲田店

image/ramen-diary-2004-09-21T02:58:26-1.jpg
JR京浜東北線駅西口徒歩3分 エルニド奥・喜多方坂内向かい
『蒲田 天下一品 蒲田店』
野菜炒め定食 ¥920

すっかり忘れてました。会社数時間前になって、5日前のラー食の更新をば。
最近微妙にラーメンから外れておりまして、おととい野宿後に食べたカレーそば@奥多摩にやられちまいました。見た目と味は比例しない事もあるもんで。
土曜はホイコ、今日は賞味期限前のチーズケーキしか食ってなかったり。
ラーメンやめるとやはりその分の歪みが出てきますな。
さてこの日食べたのは、天下一品の野菜炒め定食。
んー、珍しいメニューですが、当然野菜炒め部分はてんいちっぽくありませんでしたな。
なんちゅーか、その辺の中華屋の野菜炒めと比べるまでもなく、平凡な味。そりゃあ塩・胡椒しか使ってなかったら変わるはずも無いんですが。
ラーメンはいつ喰っても我の好きなこてーりですよ。
まぁこればっかりはたまに食べないとね。
たとえ会社から「成人病まっしぐらです」とか言われても。うぉ。

68点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 21:58 | 東京 🌁 | Comment(9) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年09月03日

蒲田 青葉 蒲田店

image/ramen-diary-2004-09-05T22:13:58-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩8分 工学院通り沿いスリーエフ先
『蒲田 青葉 蒲田店』
特製つけめん ¥900

最近更新がズレがちですな。
っていうのも、昨日から、5日から行く予定の宮古島の準備でいろいろと


・・まぁ今日は呑みたい気分になったんで、今終電でロポンギ-に向かってるわけです。
・・はぁ、つけ麺ですか?
えぇ、そりゃ青葉ですから、美味かったですよ。えぇ、それはもう。。
・・ハァ・・

71点

東京都大田区西蒲田5丁目
posted by teckl at 20:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 蒲田

2004年09月02日

蒲田 上弦の月

image/ramen-diary-2004-09-02T00:23:01-1.jpg
JR京浜東北線蒲田駅西口徒歩5分 インディアン裏・東急池上線線路脇
『蒲田 上弦の月』
チャーシュー麺 ノリ増し 味濃いめ スーパードライ ¥750

ただ店の前を通りかかっただけなのに、空いてたから入店せざるを得ませんでした。
すぐに出てこられたためラーメン発見伝の銚子港フェアまでしか読み終えられず、ちょいと残念気味。しかしあのマンガ、よくラーメンだけで10巻以上もネタ持ちますな。
さて、今日のラメンはチャーシューを克ち取れました。味は決して肉汁ダラダラのジューシーてわけでも無いのだが、脂肪分の無いササミの様なシンプルな味わい。しんみりと、たまりませんな。
もちろん、今日も玉子を半片サービスしてもらっちまいました。
もうすぐ来年度版のラーメン本各誌に一挙に出そうですが、そしたらこんな平和も無くなるのかなーなんて、思っちまいました。
結局なかなか東口まで辿り着けない日々。

70点

東京都大田区西蒲田7丁目
posted by teckl at 00:23 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 蒲田