2012年04月27日

新横浜 ラーメン博物館 頑者

2012-04-30 19.36.44.jpg
JR横浜線新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 埼玉 頑者』
つけめんアブリ ¥1050

こむらさきから続けては前回も行ったばかりですが、行列が無かったのでまたしても頑者へと。
今回はプラス150の「アブリ」とやらを検証してみました。

最初、スマホか何かの「アプリ」の事かなと思ったけど、もちろんそうではなくて「炙りチャーシュー」の事だったんですねぇ。

ということでドキドキしながらアブリに貪りついてみたのですが、
むー、なかなかにヘビーな豚っぷり。
分厚い豚バラの表面がカリカリっとよーく炙られていて、肉野郎にはたまらないトッピングであります。
が、少々脂っこく空腹の時じゃないとちと辛いところもありますので、ご利用は計画的にと言うことですな…。

さて、本体のつけ麺、
麺はちとヤワ目ではありましたが、
もちろん最強レベルの元祖魚介系つけ麺、最近どこでもこの系統のつけ麺になってきたとは言え、
やっぱりまだまだ旨いとしか無いですねぇ。魚粉パワーも最強。

この日は残念ながら次に飲みがあったのでこの2杯でラー博を後にしたのですが、
やっぱり入場料を払って2杯というのは少々もったいなく感じてしまいますねぇ。

80点

横浜市港北区新横浜2-14-21
posted by teckl at 23:03 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2012年04月26日

新横浜ラーメン博物館 こむらさき

2012-04-30 19.19.57.jpg
JR横浜線新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 熊本 こむらさき』
鶏白湯らーめん ¥850

新横浜で用事があったので1年ぶりにラー博へ。

こむらさきは何回か食べたことがあったので、ならばと鶏白湯を。

初めてのこむらさき鶏白湯ですが、
予想した通り、とろりとした鶏と豚骨が良いバランス。
揚げニンニクの香ばしさもありつつこれぞ熊本ラーメン的な雰囲気を残しつつ、
きんぴらゴボウに柔らかく煮た芋(?)という風変わりなトッピング、
と白湯スープ特有のトロみがプラス、でもなかなかあっさり。

ちょっと変化球ですが、なかなか悪く無いですねぇ。

76点

横浜市港北区新横浜2-14-21
posted by teckl at 22:56 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2012年02月05日

横浜 吉村家

DSC_2552.jpg
東横線横浜駅西口徒歩10分 東急ハンズ先左折 新横浜通り
『横浜 横浜家系総本山 吉村家』
チャーシューメン のり キャベツ かため 濃い口 少なめ ¥860

中島家に続いては当然のように家系総本山へ。
あまりお腹は減ってないですが、ここまで来て食べないのは申し訳が立ちません。。
行列は40人ほど、完全にターン入れ替え制なので一気にごっそり回転して案外すぐにありつけました。
少し前にリニューアルというかリフォームされてお店は以前よりかなりキレイになってます。

システムがちょっと変わったのか、野菜畑などが券売機で売ってました。
たまにしか来れないのでド定番のチャーシュー、のり、キャベツの贅沢トッピング。
かため濃い口に、今日は日和って油少なめに。

うむ、やっぱり総本山、美味いっす。。
腹減りの一杯目だったらなぁ、というのはありますが、まぁそれはそれで。
珍しく油少な目ですが、これはちょっとさっぱりし過ぎちゃって家系感が薄れるような気もしなくも無いので普通でよかったかも、、なんて思ってみたりしましたが、
しかしまぁ本当に納得の一杯。

忙しくてなかなか来れませんでしたが、もっと積極的に直系を食べる機会がほしいものですねぇ。。

88点

神奈川県横浜市西区南幸2-12-6
posted by teckl at 03:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2012年02月04日

横浜 中島家

2011-11-23 19.57.02.jpg
横浜駅西口徒歩18分 相鉄線平沼橋駅徒歩12分
『横浜 ラーメン 中島家』
キャベツラーメン 固め 濃いめ ¥750

頭がぼーっとしてまずいので気合いを入れるために横浜まで。

まずは吉村家を覗くも、当然のように30人ほどの行列。
ってことでいつものようにそこから少し歩いて中島家まで行くことに。

前回の経験を活かしてレタスや合わせ野菜ラーメンは回避、素直にキャベツラーメンです。

厨房では真剣に黙々とラーメンを作っている職人達。ほんとかっこいいですなあ。
店内、前回のような豚骨臭さは抑えられてます。

結構待たされますが、静かに我慢。
お、なんと今日はあの強烈なスープは随分と抑えられており、
鶏油もマイルド、あの凶暴さはないですな。
が、しかしそれでもさすがの王道の豚骨醤油のうまさ、ひさひさの家系なので身体全身が喜んでおります。
キャベツ感と分厚いチャーシューは何事にも代えがたし。
髄がトロけ出したようなあの予想していた超濃厚ラーメンじゃなかったですが、それでもやっぱりうまかった…。

80点

神奈川県横浜市西区浅間町3-173
posted by teckl at 03:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2011年12月30日

川崎 壱六家

2011-12-30 00.25.23.jpg
川崎駅徒歩4分
『川崎 壱六家 川崎店』
ラーメン 並 うずら のり 硬め 濃いめ 太麺 ¥820

冬の稲川淳二の怪談ナイト2011、
恒例のチッタにやってきました。

ということで怪演の前に腹ごしらえと言うことで、いつもの武松家でも行こうかなぁと思いつつ歩いていると、
壱六家がオープンしているのを発見。
これはまず検証をば・・・。

細麺と太麺を選べて、後はいつもの感じでまぁ無難な家系ですな。

なかなかの濃厚さ、豚骨メインの壱六らしからぬ醤油感もあり、
若干の酸味も感じたり。
普通に喰えて普通においしい感じであります。

大森店みたいに好きな壱六系ではないけれど、この立地と営業時間。
これだけ混んでるのは理由があるんですなー。

で、オールナイトの怪談ナイトも今年は小泉八雲の怪談あり、事件ものあり、戦争ものあり、不朽の名作怪談あり、
そしてラストは数年ぶりの例のお約束ありで本当に感動をいただき、年末を締めくくったのでありました。

74点

神奈川県川崎市川崎区砂子2-1-11
posted by teckl at 21:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2011年10月30日

箱根 八里

DSC_2238.jpg
箱根登山鉄道箱根湯本駅徒歩6分
『箱根湯本 河鹿荘 らーめん茶屋 八里』
正油ラーメン ¥850

3年ぶりの社員旅行で箱根湯本までやってまいりまして、いつものパターンで宴会から散々酔っぱらった挙げ句にラーメンでシメを。
旅館の中にあるラーメン茶屋ということで、完全に世間のラーメン屋からは隔離された感じのまったりした店内。
ここは定石に従い正油ラーメンで。

黄金色の鶏ガラ醤油のベーシックなスープに中太縮れ麺。
さて、と食べてみると見た目以上に甘さを感じます。
昔懐かしく優しい味・・・とでも言えば良いんでしょうか、しかし家系舌の自分にとっては味が薄いというか、
やはり物足りなさが残っちゃいますかねぇ。。

ラーメン好きのためのラーメンではなく、老若男女問わず宿泊客全員に向けたラーメンなのでこちらが正しいんだと思いますが、
こってり濃厚野郎に向けたメニューも入れていただけると嬉しいですねぇ・・。

53点

神奈川県足柄下郡箱根町湯本688
posted by teckl at 01:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2011年05月16日

新横浜 らーめんの駅

2011-0416-194015088.JPG
JR横浜線新横浜駅北口徒歩5分
『新横浜 ラーメン博物館 札幌 らーめんの駅』
味噌ラーメン ¥900

続いてはもう少し時間がありそうだったのでこの「らーめんの駅」へ。
純連・すみれの創業者の村中さんによる伝説のお店。らしいです。
さきほどは全然お客さんいなかったんですが、すぐに行列になってしまい待つことしばし。

さて、やってきたのは超濃厚な味噌ラーメン。
想像以上に強烈で、喉に突き刺すようなキレ味です。
元々すみれや純連も相当な濃厚味噌ですが、ここはさらにその上。
豚骨・魚介・野菜を中心にしたそのスープ、とにかくコクがすげぇ・・・。そりゃこれで美味くない訳がないですねぇ。。

普段濃厚こってりが大好物な自分ですが、それでも全部飲み干すには大量の水を必要としてしまいました。
んー、ホント美味かったんですがこれもし近場にあったら身体が大変な事になりそうだなぁ、、。

いやぁしかしラー博、本当にハイレベルのお店が多くて素晴らしいですねぇ。家系だけじゃなくこういうメジャーなところもやはり食べなきゃなぁとか思ってみたりした良い機会でありました。

84点

横浜市港北区新横浜2-14-21
posted by teckl at 02:27 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2011年05月15日

新横浜 頑者

2011-0416-192220458.JPG
JR横浜線新横浜駅北口徒歩4分
『新横浜 ラーメン博物館 川越 頑者』
つけめん ¥900

久しぶりに新横浜に用事ができたので数年ぶりにラー博へ。
新横浜駅もだいぶ再開発が進みましてちょっとアクセスがしやすくなりました。
さらにラー博の年間フリーパスが800円に。以前は3ヶ月で1000円だったような気もするので、これは近くの人はいいですねー。

ちょっと前に神泉の「麺の坊 砦」と、あの「げんこつ屋」が復活したようですが、行列と品切れのため今回は回避。
他に空いてそうなお店を探しているとなんとこの頑者が並ばなくても行けそうな状況。
ずっと食べたいと思っていましたが、こんな形で行ける事になるとは。

さて、もはや説明の必要の無いような超有名店のこの頑者、
大勝軒の後に「極太麺・濃厚魚介・魚粉」という現在のつけ麺界にとってブームにとどまらない多大なる影響を与えた偉大なるお店なのですが、
名前だけじゃなくやはり美味かった・・・。

動物系スープと合わさった強烈な魚介風味、かなり濃厚だけどドロドロというわけでもなく自然にさらりと食べられる非常に奥深いスープ。
さらに魚粉のスープが合わさりましてもちもちの極太麺にまことに合いやがります。

世の中のつけ麺がみんな同じようになって来てこの系統は珍しくは無くなって来つつありますが、その中でもやはり他よりも美味いとしか言えません・・。
これがいつも並ばなくても食べられるようなら本当に羨ましいなぁとか思いつつ、スープ割りもしないで全部速攻でいただいたのでした。
んーこれは旨かった…。

93点

横浜市港北区新横浜2-14-21
posted by teckl at 02:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2010年09月25日

日ノ出町 たかさご家

20100922_104251.jpg
京急線日ノ出町駅徒歩1分 京浜東北線桜木町駅徒歩8分
『日ノ出町 とんこつラーメン たかさご家 日ノ出町店』
キャベツラーメン のり かため 濃いめ ¥750

満員御霊の稲川淳二の怪談ナイトも無事終わりまして、
さてもう一杯やって帰ろうかなと関内からちょっと歩くと周囲はほんとに家系だらけですねぇ。
どこにしようか考えがまとまらなかったので町田家・武蔵家の本流であるたかさご家の日ノ出町店へ。
店内ではおっちゃんがスポーツ新聞片手にくちゃくちゃやっているという、昭和的というか場末のラーメン屋さん感、実にいいですねー。

とりあえず特に考えずにキャベツラーメンを・・。

お、鶏脂なども少なくシンプルなあっさりめ家系スープ。クセが少なく豚骨的コクも控えめなのでちょっとまともな醤油豚骨とも言える感じも。
なんとなく昔懐かしの家系スープです。
んー、でも曙町店の方がパンチが効いていて好きかなぁ・・。

帰りはB.D.S.のあった野毛周辺を歩き回っていろいろ考えさせられつつ、ちょっとしんみりして戻ったのでした。

70点

神奈川県横浜市中区日ノ出町1-17
posted by teckl at 13:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2010年09月24日

関内 壱六家

20100922_104032.jpg
京浜東北線関内駅徒歩10分 みなとみらい線日本大通り駅徒歩7分
『関内 横浜家系ラーメン 壱六家 関内店』
ラーメン 醤油 のり ウズラ 硬め 濃いめ 少なめ ¥750

最近激増中の壱六家系列。
しかしこちらは数年前から狙っていたお店、っていうか毎年恒例の関内ホールでの稲川淳二座長の怪談ナイトライブ前のついでなんですねぇ。

ハルサ麺なんていうのも気になりますが、結局は基本の醤油で行っちゃいました。
スープはやっぱりいつもの壱六家風味。
白く乳化したライトな豚骨醤油スープですねぇ。

やはりというか、大船店のような攻めの感じはないですが、無難に安心して家系を味わえるといいますか。
直系とはもう全く別物として、このお手軽な値段とトッピングは悪くは無いです。
しかしまぁ、そろそろこの塩とかに行っておかないとちょっと刺激がないかなー。。

セントラルキッチン的なので味にブレ(個性)が出ないのもそれはそれで寂しいかな、と。。

まぁ終わってみればスープ全飲みで満足ないつものパターンではあるのですが・・。
ともあれ食べ終わりまして関内ホールに向かったんですよねぇ、えぇ。

73点

神奈川県横浜市中区太田町2-26
posted by teckl at 12:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2010年09月14日

横浜 吉村家

20100911_125206.jpg
東横線横浜駅西口徒歩10分 東急ハンズ先左折 新横浜通り
『横浜 横浜家系総本山 吉村家』
中盛り キャベツ のり 濃い口 かため ¥840

久々に前職時代からの稲川淳二友達と横浜で再会。
あーでもない、こーでもないと飲みながらあれこれ濃い話をして遊びまして、
シメはやはりここでしょう、ということでやってまいりました。

列は15人ほど。
回転が速いのでほどなくして着席。無事調味料の前のカウンターになれましたw

さて、ひさびさの直系総本店、いつもながらコイツは言葉にならない旨さっす・・。
野菜畑は入れないようにしましたが、キャベツも無いほうがよりスープを感じられますかねぇ・・。
旨味直結の脳汁が飛び出るような家系スープです。
言葉は要らない、家系とはかくあるべし、とのシンプルな豚骨醤油のキレ、酒井のゴツゴツとして短めの太麺。
うーん、やはりうまいものはうまい、としか言えません。
また来ます!

90点

神奈川県横浜市西区南幸2-12-6
posted by teckl at 03:52 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 神奈川県

2010年08月20日

金沢八景 横横家

20100819_123440.jpg
京急線金沢八景駅徒歩8分
『金沢八景 ラーメン 横横家』
中盛りラーメン 味玉 キャベツ のり かため 濃い口 ¥1000

13日の金曜日、仕事の隙を見て稲川淳二の怪談ナイト@音霊sea studioに行ってまいりまして。超蒸し暑い海の家の中での怪談はこれまた格別のものがありました。

さて、せっかくこっちまで来たからには、家系にしないわけがありません。

1年ぶりくらいに家系総本山吉村家直系店、横横家までやってまいりました。

暑すぎるせいなのか、今日は若干の空席が。
奥のカウンター、増席されていてちょっと狭く感じますねぇ。

で、直系の中でもとりわけ味が濃いと言われるこちらですが、
かまわずいつものかため濃いめで攻めてみます。

・・・おぉ、
さすがにしょっぺー、そしてうめーっす。

ここのところ本当に直系に餓えていたので、このガツンと味覚中枢に突き刺さるようなしょっぱ濃さは最高のごちそうであります。

狭いカウンターだろうが暑かろうが、このスープじゃなきゃダメっていう家系味の中毒性にやられてしまいます。

そして酒井製麺さんもスープに異様に絡んでくれて見事な本流の風格ですねぇ。

んで後半はもちろんラーメン酢と生姜。なぜ直系だとここまで合うんでしょうか、
旨すぎで脳みそが溶けちゃいそうになりますw

いやぁこういうのをいつでも食べられるような平和な世界になって欲しいですねぇ、えぇ・・。

90点

神奈川県横浜市金沢区六浦1-12-17
posted by teckl at 12:43 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2010年05月13日

鶴見 大黒家 岸谷店

DVC00610.jpg
京急線生麦駅徒歩10分 第二京浜沿い ラーメン二郎鶴見店隣
『鶴見 大黒家 岸谷店』
キャベツラーメン かため 濃いめ ¥750

平塚の後、意図せず迷い込んでしまった横浜新道出口で追い越し車線への車線変更で煽られて冷や汗をかきながらも無事に横浜に到着。
なんとか無事に生きて帰って来れたのでこちらでこの原付旅の一人打ち上げをすることに。

お隣りの鶴見二郎は相変わらずの行列ですが、こちらは結構空いてますw

ここ、からみネギ・しらがネギ・あおネギの3種類から選べたりする特色もあるようですが、疲れていたのでキャベツをば・・。

お隣さんのネギの盛りがすごくて失敗したかな、と思ったらキャベツもなかなかキテます。

スープは臭みのないすっきり系醤油豚骨。黄金色に乳化しかかってますが、ゴマ油みたいな風変わりな香りもちょいとしますねぇ。
どちらかと言えば女性向きな家系かも?
大橋製麺は独特の硬さがちょっと苦手。

正直、この1日で家系3杯目ってことであんまりお腹空いていなかったんですが、シャキシャキの茹でキャベツは優しい甘さがほとばしり出ていて、これならなんとか行けそうです。
で、固形物についてはなんとかクリアしましたが、スープについては勘弁させていただければと存じ上げます・・。

いやぁでもこの原付旅行はなかなか起伏に富んでいて安上がりの割りに楽しめたので、またちょくちょく行きたいなぁ、とかひそかに思っております。

74点

神奈川県横浜市鶴見区岸谷2-13-8
posted by teckl at 11:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2010年05月12日

平塚 矢口家

DVC00609.jpg
JR東海道線平塚駅北口徒歩10分 国道1号沿い
『平塚 ラーメン 矢口家 平塚店』
のりラーメン こいめ かため ¥700

沼津の後、国道1号の箱根を通ったところ、芦ノ湖を過ぎたあたりからGW行楽帰りの大渋滞に巻き込まれまして、箱根湯本まで耐えること2時間近く。
スクーターなので楽といえば楽なんですが、身体の芯まで冷え切ってしまいました。そんなわけで非常に疲れてそのまま帰っていたのですが、ようやく街道沿いの家系を発見。

お、濃厚とまでは行かないですが、なかなかライトな家系。豚骨と醤油のバランスよくていいかんじ。どことなく和風っぽいけど、素直にうまいっすなー。

丸山製麺の太めのゴツゴツした麺はちょっと物足りなくもありますが、十分ハイレベルな家系ラーメン。疲れてたのでこの一杯は本当に染み入りました。

87点

神奈川県平塚市浅間町4-1
posted by teckl at 12:45 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2010年01月08日

横浜 中島家

091223-204422.jpg
横浜駅西口徒歩18分 相鉄線平沼橋駅徒歩12分
『横浜 ラーメン 中島家』
合わせ野菜ラーメン 固め 濃いめ ¥850

なんだか頭がぼーっとしているので超久々にこの中島家まで。
店内に入るなりケモノ臭。ていうかここまで来ると一種海老のような香りにも感じますなw

250円増しの合わせ野菜とは一体・・・・と思って検証してみたところ、
んむむ、合わせ野菜とはレタスキャベツでしたか。
合わせてあるだけあって、量も2倍というわけじゃなく二つで1トッピング量的な。入れ過ぎちゃうと味が壊れちゃうんですかね。

スープは相変わらずのしょっぱうまい超濃厚乳化スープ。
酒井の麺も良くからんでうまいすなぁ・・・。
笑っちゃうくらいにしょっぱくて、絶対に身体に悪そうなんですが、そこがまた・・・。
けど、やっぱトンコツスープにレタスはどうなんかなぁ、と。
家系にはホウレン草とノリ・キャベツ、やっぱりこれが一番っすな・・・。

最初のときのような衝撃は無いですが、なんだかんだ言ってやはりレベルの高い家系。
次回はキャベツのみということで・・・。

88点

神奈川県横浜市西区浅間町3-173
posted by teckl at 12:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2009年06月01日

桜木町 B.D.S.

090517-185739.jpg
根岸線桜木町駅徒歩6分 ウィンズ横浜から宮川橋方面へ大岡川手前
『桜木町 Bar & Asian food B.D.S.』
味噌ラーメン ¥600

壱八家の後は2月ぶりにこの横浜・野毛の比類無きラーメンBar、B.D.S.に幼なじみの友人とやってきました。
日曜は基本的に競馬営業をされているようですが、徒歩ラーメン食べ歩きを継続されているマスターや常連客の方々と、自然に濃厚こってりなラーメン話に。
みんな気さくな感じでもって、家系の昔の歴史や六角家本店でこれまで2000杯!喰った方の話など、またしても貴重な話を伺いまくりました。
やっぱり聖地横浜というか、こんなにラーメン会話をしても許されるお店もなかなかないっすなぁ・・・
途中で稲川淳ちゃん話から心霊話やら楽しい話やらでいい感じに酔っぱらいまして。

で、今日も現在試行錯誤中という裏メニュー、味噌ラーメンを試食させていただけることに。

む・・・おぉ、こいつはマジで超味噌っす!
ショウガの味が良く効いた、ラードたっぷりの濃厚スープ。
こいつはマジですみれっぽいというか、試作中とは思えないほど普通に超うめぇっす。

モヤシ・タマネギ・挽き肉に、味噌といえば欠かせないニンニクが実にたまりません。
こういう小洒落たバーでアジアンなビールを飲みながら、ラーメンをすする・・・。ほんと贅沢な時間でありやす。

話をうかがってみると、すみれインスパイア系の和光(だったかな?)のさらにインスパイア的なイメージで試しに作られたという・・。
うーむ、そんなんでここまで出来ちゃうもんですかねw

その他フードメニューに比べると、調理とかなんとも大変そうではありますが、こいつもまた食べたいなぁ・・・。
んー、ご馳走さまですたー。

84点

神奈川県横浜市中区宮川町1-4-3 Y6ビル1F
posted by teckl at 13:39 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2009年02月16日

桜木町 B.D.S.

090214-212540.jpg
根岸線桜木町駅徒歩6分 ウィンズ横浜から宮川橋方面へ大岡川手前
『桜木町 Bar & Asian food B.D.S.』
台湾ラーメン ¥600

磯子家でこってりとビールを喰らいしっぽり良い感じになった後、ここ横浜の下町・野毛へ。
千葉の幼なじみの友達が普段飲みに通っているというこのアジアン・バー『B.D.S.』にやってきました。

ここのマスター、ほんとに偶然でこのらーめん日記を読んで下さっており、
以来、ラーメンの食べ歩きをされるようになったということで、正直嬉しいですがめちゃめちゃ恐縮。
えーと、いつも適当なノリで、武蔵家ばっかりの半酔っ払いグダグダ日記的ブログなんですがね・・・(汗)

さて、このマスター、博多に行った際に二日間で13食食べたという恐るべき記録を持っており、
横浜から渋谷まで徒歩でラーメンを喰いに行ってきたという愛すべきイケメンラーメンジャンキー。

そんなこんなでアジア系のビールなどを飲んで常連さん達とラーメン談義などを交わしているうちに、
なんとマスターが独学で作ってみたという台湾ラーメンをいただけることになりました。
黒板のメニューにも出てなかった裏メニュー。
えーと、ここって普通に良い感じのオサレ系バーなんですが、まさか台湾ラーメンが出てくるとは・・・。

台湾ラーメン、といっても名古屋方面で独自に進化したと言われる国産のラーメンでありますが、
自分としても蒲田の店あたりで食ったことくらいしか経験がないってもんで、期待が膨らみます。

良い具合に酔っぱらってきた段階で、いよいよ出していただきました。

む・・・そのビジュアルから一瞬すげー辛そう、これはやばいかも、とか思っていたのですが、
そこまででもなく、見た目と裏腹に辛い醤油の中にコクが沸き上がってくるクセになっちゃう系の味。
アレゲな味だったらどう書こうか・・とか思ってたんですが・・・マジうめぇす・・・。
イソゲンのニュータンタンメン系にも似たような、挽き肉から染み出たピリっとくる唐辛子に、ニラ・モヤシが深みを添えております。

そして普段読んでいただいてくれているということから、陳麻家の時とかの辛い時の攻略パターンがばれてしまっており、
特別にお酢とニンニクを別途用意していただきまして。
両方ともちょろっと投入してみたところ・・・
ウホッ、いいお味。
酢が辛さを良い具合に中和してくれまして、素材の美味さがさらに際立ち系。

んー、これあくまでも独学で作ったバーのサイドメニューってマジなんすかw
マスターはまだ本場・名古屋で食べれて無いとのことですが、それでここまでのレベルとは・・・。

もちろんバーってなもんで、自家製の果実酒なども非常に個性的でうまし。
カレー系メニューなんかもすげぇ美味そうでしたが残念ながら今日はここで時間切れに・・。

いやー、これはほんとラーメン系を店のメインメニューにして欲しいなぁ・・・(笑)。
ってことで仕込みとか絶対無理なのを承知しつつ、次回は家系ラーメンとかも密かに勝手に期待しちゃってますねw

86点

神奈川県横浜市中区宮川町1-4-3 Y6ビル1F
posted by teckl at 04:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

2009年02月15日

磯子 磯子家

090214-193250.jpg
根岸線磯子駅西口徒歩4分 
『磯子 家系ラーメン 磯子家』
ラーメン のり ゆでキャベツ 濃い口 かため 背油 ¥700

横浜で幼なじみの友達と飲むついでということで、その前にこちらの家系にやってきました。
近くには壱六家本店もありますが、よういちさんがこちらの磯子家を推していたのでちょっと期待。

隣の床屋と半分合体した感じの庶民的な店構えで、券売機が一番奥にある特殊な配列っす。
珍しい背油を上乗せでいってみます。さてどうきますかな。

・・・ん。
うお、こりゃすげぇ濃厚っす。
ベースは王道な豚骨醤油家系スープっぽいですが、背油がさらに追い打ちをかけてこってりどろどろ系に。
これは・・・しょっぺー、けど超うまい!
豚の臭い髄というか旨味成分が溶けきっており、濃厚野郎もなかなかにタジタジ。

大橋製麺の太麺のやつもかなりヘビーに来やがります。
家系に背脂・・・意外な組み合わせですが、かなりアリですねー。

並だし、飲む前の軽い一杯と思ってきたんですが、結構お腹にたまってくれます。
壱六家とは別系統なんで比べられないですが、こちらも文句なしにうめぇっす・・・空いてたし(笑
んー、こりゃまた来るしか。

90点

神奈川県横浜市磯子区森1-15-1
posted by teckl at 16:16 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2009年01月06日

鶴ヶ峰 せんだい

081223-210450.jpg
相鉄本線鶴ヶ峰駅徒歩15分 水道道沿い
『鶴ヶ峰 とんこつ専門店 鹿児島 らーめん家 せんだい』
キャベツラーメン 並盛り にら こいめ かため ¥800

何も考えずに寿々喜家にいってしまったわけですが、
せっかく相鉄線沿線まで出てきたので他になんかないかなー、
と近場を探したところ、二駅隣の鶴ヶ峰によさげなのがあるっちゅうことで、鶴ヶ峰駅からてくてく歩いて20分ほど。
軽く坂を越え、静かな住宅街の味のある整体屋のすぐ先なところにぽつりとありました。

家系の進化系との噂なわけですが、鹿児島と書いてありますねぇ・・・と思ったら「せんだい」って川内の事なんでしょうか。

さて、店内はアットホームに店員さんが3人で仲良くやっている様子。

とんこつ唐辛子なども気になりますが、ここはやはりとんこつ醤油を。

店名の通り、家系というよりは醤油弱めの一般の豚骨寄りで、茶色く濁った濃厚豚骨のコクがいい感じ。
ほうれん草代わりにキクラゲが。

とにかく茹でキャベツが甘みたっぷりで実にうまいっす。
ニラは主張が強くて使いどころが難しいですな。

ねぎチャーシュー丼が200円と安いですが、2杯目だしヘビーな豚骨髄スープちゅうことでさすがにこれ以上は遠慮をば。

帰りの際の「お気をつけて」という丁寧な接客も好感の持てるお店でありました。

79点

神奈川県横浜市保土ケ谷区川島町1496
posted by teckl at 11:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 神奈川県

2009年01月05日

上星川 寿々喜家

081223-181054.jpg
相鉄線上星川駅徒歩10分 国道16号沿い
『上星川 ラーメンショップ 寿々喜家』
ラーメン 並 チャーシュー 味玉 かため こいめ ¥950

さてさて、2009年も明けたわけですが、
今年も変わらず適当に、かつ淡々と横浜家系ラーメンを中心に更新していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたしますー。


ということでもうしばらくは年末の分から・・。

契約したばかりのイーモバイルを持ってなんとなく外に出たくなり、
免許更新以来の相鉄線沿線にふらっと行ってみることに。

16号沿いにちょろっと歩いて向かいます。
家族連れなども多いっすなー。

巨大な寸胴にグツグツ煮立った豚骨がそそりますが、さて。

・・ぬぉぉうまい。

醤油はさほどでもないですが、豚骨の旨味が良い良い良い(残響音含む)。
マイルド系では文句なしのバランスです。
やはり比較的老舗だけあるといいますかねぇこの安定感は。
チャーシューも家系としてはなかなかの味付け。

部活帰りになのか、集団でやって来た高校生達に対しても非常に気持ちの良い接客です。

で、後半に生姜ひとさじ、酢を小さじ1くらいで進化しました。
最近はレベルの高い店が多いですが、このくらいになると甲乙つけがたいっすなぁ・・・。
まぁ自分的には全部うまけりゃそれでいいや的な。

92点

神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川2-3-1
posted by teckl at 11:05 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(1) | edit | 神奈川県

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。