2005年02月11日

向ヶ丘遊園 大桜

image/ramen-diary-2005-02-13T02:29:57-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩4分 頑張り屋向かい
『向ヶ丘遊園 大桜』
のりらーめん 中盛り かたこめ ワカメトッピング ¥930

今週前半は余裕こいて街をふらついていたのに、気付けば終電に転じてますか。そして粉雪降ってますか。そりゃ帰りのファミマで札が数枚(内5千円札2枚)落ちていても無視しますわな。ふー。

さてさて、こんな時間になっちまったのはもはやどうしようも無いんで、まだ間に合ういつものお店にやってきました。
せっかくの週末ですから、自分へのご褒美として豪勢にダブルトッピングをしちまいました。

・・ウホッ、いい色合い。こいつは体に良さそうですな。
本日のスープ、煮詰まり具合は少々甘いが、この家系のある生活はやはり落ち着くもんで。

68点

神奈川県川崎市多摩区登戸


posted by teckl at 01:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2005年02月04日

向ヶ丘遊園 頑張り屋

image/ramen-diary-2005-02-05T15:35:09-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩4分 大桜向かい
『向ヶ丘遊園 頑張り屋』
味噌もやし 煮玉子 ¥820

北口の七志に向かうも満席、醍醐も行列という金曜の夜。
こういう時はわざわざ混雑したところに行って背中丸めて食べるよりも、
その辺のガラガラに空いた店でしっぽりとやりたいわけです。
となると残る選択肢として久々に挙がってきたのはこの頑張り屋。
客は3名。良し。
2年前に来たときの記録では、

豚コクラーメン 特盛¥750
麺がまずい スープコクが無い
味玉ラーメンなのに味玉が入ってない
35点

というひどい有様だったため、ずっとスルーしてたのが正直なところ。
しかし、大桜など競合店が増えた現在でもまだ頑張っていることから、
ひさびさに様子を見てみようかと思い立ちました。
前は醤油の豚コクラーメンがウリだったようですが、現在は超熟成味噌をウリにしているらしい。30種類の食材をなんたらかんたらとか。
ここは味噌で行くしか。

で、所感ですが、なかなか喰える味にはなっている様子。
30種類とかそんなのはようわかりませんが、たしかにコクはちょいありげ。ちょうど登戸の優に近い感じ。麺はまぁもっと太麺のが良いけれども。ニンニク入れれば格段にあがりますな。
二日間仕込んだヨード卵とかいう味玉は至って普通、しかしチャーシューはなかなか美味かったのでOK。
とか結構好評価っぽいけど、途中から混雑してきてちょいとゲンナリ。
まぁ、でもちょっと頑張っている様子はうかがえました。

54点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 23:24 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2005年01月29日

向ヶ丘遊園 大桜

image/ramen-diary-2005-02-13T02:23:35-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩4分 頑張り屋向かい
『向ヶ丘遊園 大桜』
ラーメン みそ味 中盛 濃め 固め ざく丼 ¥1180

歯医者後の贅沢。
100円を上乗せして味噌をいただいてみた。
さすがの家系といえどもたまにはメリハリを付けねばいかんので、さらにざく丼まで手を伸ばす。
むぅ、なかなかな値段になっちまいましたが、さてそのお味は?

んんー、味噌はやっぱり家系とは違う別のモンになってますが、それはそれでなんとも言えぬうまさは健在。
さらにニンニクなど入れちまえばもうね、例のくるまやラーメンちっくなわけですよ。えぇ。

ざく丼は半熟玉子がのったいわゆる角煮丼、とくればまずいわけは無し。
はぁ、まぁ安くはないけれど腹一杯で十分に満足なひとときでありました。

68点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 21:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2005年01月24日

向ヶ丘遊園 ほろらん

image/ramen-diary-2005-01-25T00:35:54-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩3分 雪濃湯奥
『向ヶ丘遊園 ほろらん』
カレーらーめん ¥800

月曜にして、もう有り得ないくらいに疲弊しております。
こんな時は落ち着いた店で癒されようとこのほろらんへ。
店の外の「ラーメン」のぼりに、『カレー カレー』と申し訳なさそうに二つの手縫いの刺繍の跡が。
早速癒されつつ、誘われるようにカレーらーめんをオーダー。

待つ間、そばにあったドラゴンボールの26巻に手を伸ばす。
触れた瞬間手にまとわりつくこのベタベタ感。
さすがにそんじょそこらのラーメン屋とは年季が違います。
周りの客はラーメンなど眼中に無いようにひたすらビールをかっ込んでます。
で仕方なくバンチの蒼天の拳を読みつつ、やってきたカレーらーめん。
大量の野菜達に、カレー南蛮のようなとろみのある独特のスープを頂いてみると、
んむ、実にカレーラーメンしている。それ以外の形容が浮かばないくらいの見事なカレーラーメンであります。
麺は例の細縮れ麺で、野菜達具の裏側で、びっしり引っ付いてっていう御様子。
ゆっくり時間をかけてスープと共に全部いただきやした。
その間にやってくる大将と常連のおっさんとの会話も絶妙で、いやぁ癒されましたよ、えぇ。

55点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 23:42 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(1) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2005年01月15日

向ヶ丘遊園 中華 東秀 向ヶ丘遊園店

image/ramen-diary-2005-01-17T04:48:09-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩1分
『向ヶ丘遊園 中華 東秀 向ヶ丘遊園店』
野菜味噌ラーメン ¥498

こんな時間だったんで、敢えてここへ。
で、もう眠いんで、
麺:まったくコシもなにも無し
味:ひたすら薄い・・。あのアミノ味噌汁よりも味噌を使ってないんじゃ・・・
で、鼻詰まっている上に隣の客が煙草をふかし始めたもんだから、もうまったく味がわからん・・。
野菜だけが救いだったのに、味がねぇよ・・・
つーか前は餃子100円じゃなかったっけ・・
びっくりラーメンの方が。

29点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 00:57 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2005年01月11日

向ヶ丘遊園 ラーメン専科 龍の子

image/ramen-diary-2005-01-12T00:40:32-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩5分 雪濃湯裏手
『向ヶ丘遊園 ラーメン専科 龍の子』
スーラーメン ¥780

以前、結構お気に入りながら一時閉店していたあの龍の子でしたが、ついに復活の運びに。
こりゃ行くしか!!
とか思ってたかどうか、正直ちょい前から復活していたのだが、外見はさほど変わらないながら、あきらかに「中國風」なスメルがしていたため、しばらく敬遠していた次第。
以前のメニューはこってり中心で、「ねぎそば」とか「スタミナ龍麺」とか他には無い味で、
自家製の麺もかなり個人的評価は高かったのだが、今回のリニューアルはちょいと怪しげな雰囲気。
まぁせっかくだからと、初めて目にするスーラーメンなるものを頼んでみた。
うーむ・・。
こいつは、ナメタケ、シメジ、玉子、豆腐、青菜などを炒めたあんかけが入っている、
よく中華とかでありそうな酸辣麺だったわけですな。
酢やラー油を入れるとマイウーとか壁に貼ってあったんですが、
ちとすっぱ&辛過ぎやしないでしょうか。マイウーて。
てか、私辛いラーメン苦手だってことすっかり忘れておりました、。
この点数はまずいというわけじゃなくて、私が苦手なだけですな。
大量の酢スープはヘルシィで結石がちな人にはオススメかもしれませぬ。

ちなみにこのラーメンをまじまじと観察していたところ、店のオヤジさんに話しかけられ、最近の遊園界隈のラーメン事情を少しばかり伺えました。
なんでもちかごろどこもこってりばかりで、ちっとも個性がないんだそうで。
なるほど、おやっさんのラーメンにかける情熱が伝わってきました。
確かに、この店のメニューは今まで無かったって点では非常に興味深くもあるので、
もう一回検証してみようと思います。
ん〜でもぶっちゃけ半年前のメニューに戻っ(ry

36点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 23:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2005年01月10日

向ヶ丘遊園 大桜

image/ramen-diary-2005-02-01T01:15:47-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩4分 頑張り屋向かい
『向ヶ丘遊園 大桜』
たまごラーメン 中盛 固メ濃メ多メ ¥830

ここまでいつもいつも同じ店に来てみると、
もはや書くことなどありませんな。
でも、本来らーめんってのは庶民の日々の食べ物。
いわば、米とか外人のパン食などと同等。
てことはむしろ毎日違う店に行く方が変じゃねぇ?ってことで、
自分のことは棚に上げて思うがままに書き殴ってみるのも一興。
これぞ書き散らかし系でありますな。
んがぐぐ。

60点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 21:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年12月29日

向ヶ丘遊園 大桜 向ヶ丘遊園店

image/ramen-diary-2005-01-06T00:56:04-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩4分 頑張り屋向かい
『向ヶ丘遊園 大桜 向ヶ丘遊園店』
らーめん 中盛り 濃いめ固め トッピングワカメ ¥850

田町での納会の後、南武線を無事に南多摩駅まで行って、即登戸へ引き返しまして、
気付くとまたここへ来ちまってました。
なんででしょうな、酔っぱらったりすると大抵家系が食べたくなっちまうというか。
あのこってりには酔っぱらい達を惹き付ける何かがあるんでしょうな。
そんなわけでコイツで今年のラーメンも納められたってーわけですな。

65点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 20:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年12月23日

向ヶ丘遊園 七志 とんこつ編

image/ramen-diary-2004-12-25T00:13:29-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅北口徒歩4分 多摩区役所手前
『向ヶ丘遊園 七志 とんこつ編』
七志らーめん 大盛り 角煮 ¥1100

実に二年ぶりくらいですか。
そろそろ遊園まわりとかの思い出のお店を再訪してみようかと。別に思い出でもなんでもなかったりしますが。
で、前回の時は、桂花を真似しようとして、真似できてないよ的残念感が漂っていたわけなんですが、今回はどうかといいますと。
とりあえず角煮は更なる弱体化を遂げており、スープは驚愕のどろんどろん化となっておりました(七志スープですが)。
まぁスープに関しては完全に独自色を打ち出している辺は○かと。
・・けどやっぱ角煮たけーよ。
桂花みたく生キャベツとか入れれ。そしたら通う。

65点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 23:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年12月19日

向ヶ丘遊園 大桜 向ヶ丘遊園店

image/ramen-diary-2004-12-21T03:36:42-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩4分 頑張り屋向かい
『向ヶ丘遊園 大桜 向ヶ丘遊園店』
らーめん 固め濃め 中盛り ワカメ ¥830

土曜の深夜の閉店前、滑り込みセーフ系です。
うまい!!スープ、濃厚すぎ!
いつもの濃めの比じゃないですぞ、これは。 なんか泡立ってますが。
たぶん、閉店前のスープ切れの直前の一番とんこつが染み込んだくらいの時だったんだろうが、まさかここまで印象が変わるとは、意外ですな。
ワカメも家系に合い過ぎ!!
チャーシューはいらん。
前から結構行ってる当店なのでありますが、
正直、今日が一番うまかったってーのは単なるこってり野郎だからですか?

73点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 01:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年12月12日

登戸 らーめん 優

image/ramen-diary-2004-12-13T00:05:10-1.jpg
JR・小田急線登戸駅徒歩2分 登戸駅南口徒歩1分 パチンコいろは奥
『登戸 らーめん 優』
ねぎみそらーめん 麺固め 味付玉子 ¥950

帰路、非常に肩がこりつつも、登戸駅前の再開発ビルのテナントに新装開店のラーメン屋を発見。
仕方ない、とりあえず行っときます。
非常にシンプルな店内、とりあえず最近醤油付いていたので、本能的にみそを選択。今日は豪華に行きますよ。
で、出てきたらーめんは、なるほど、至って普通のみそラーメンでありますよ。
王チャンのみそ部分とか、ほろらんあたりにありそうな感じ。
よく言えば安定してる、悪く言えば普通すぎ。そんじょそこらのラーメンなわけですな。
味玉はゆで卵となんら代わり映えなく、ちょっとマイナスだが、ボリュームがそれを補って余りあるというんですか。
とりあえず近くのむつみやよりは上、王チャンとか五分ってとこですか。
なんか凄いレベルの勝負ですが。
そういや昨日遊園の千上が「しばらくお休みします」となってました・・・
龍の子もそうだし、うーむなんかしらんうちにここいら激戦区化してますか?

62点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 23:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年11月30日

向ヶ丘遊園 雪濃湯

image/ramen-diary-2004-12-07T22:37:38-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩3分
『向ヶ丘遊園 雪濃湯』
醍醐麺 大盛 ¥700

やべぇ。
本日で蒲田もラストだったのですが、気が付いたら近所のラーメン屋。
蒲田駅で乗ったところはよく覚えてるんですが。
まぁそんなわけなんで、こんな状態でラーメンの感想も何もあったもんではないんですが、印象にあるのはいつもより味が薄めかなーっていう。なので紅生姜を大量に投下したんだろうなーっていう。
でも単に味覚が壊れてただけかもーって可能性も。

64点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 23:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年11月28日

向ヶ丘遊園 福一

image/ramen-diary-2004-11-28T02:07:21-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅北口徒歩2分 雪濃湯線路向かい
『向ヶ丘遊園 福一』
福一麺 ¥600

クズな一日。これでドラクエでもやってりゃ別ですが。
FF BCも速攻レベル上げしかなくなるし。
とりあえず深夜2時前で大桜が激混みだったのでこちらへ避難しました。
メニューからは何故か特盛りが消えて、並・大盛りの2種類になっておりました。
やっぱアレはやりすぎたのかな。
とりあえず普通のラーメンを頼んだらこの福一の意味があまりなさそう。
22時を過ぎたらギャグも終わりみたいだし・・。
とりあえずここはつけめんにトッピングワカメを追加すれ。

61点

神奈川県川崎市多摩区

続きを読む
posted by teckl at 02:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年11月13日

久地 めんくいや

image/ramen-diary-2004-11-16T01:36:53-1.jpg
JR南武線久地駅徒歩3分 府中街道より津田山方面へ
『久地 めんくいや』
らーめん かため こいめ ¥600

うおー気持ち悪い。
ふと気付くと立川だったんですが、そんな事は知らず。
ただ、気持ち悪いわけです、はい。
登戸方向へ戻れるだけで運が良いかと思いつつ、明日は明日で会社なわけでゲンナリ。
てなわけで吐くが先か喰うが先かっちゅう勝負なわけで。
むぅ。
ちゅーことで本日もわけわからん状況の中、ラーメン屋にやってきちまったわけですが、肝心のラーメンの味はあまり思い出せるはずもなく、無心で濱辰家の面影の残るそいつを堪能した次第。とりあえず今日は勝ちという事で。

61点

神奈川県川崎市高津区久地4丁目
posted by teckl at 00:50 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年11月11日

向ヶ丘遊園 大桜 向ヶ丘遊園店

image/ramen-diary-2004-11-16T01:24:01-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩4分 頑張り屋向かい
『向ヶ丘遊園 大桜 向ヶ丘遊園店』
らーめん 中盛り 濃メ 固メ ¥730

ものすげぇ久しぶりに。
というのも馬場で食えなかったからなのであるが。ぶぶかとか閉まるの早すぎ・・。
しかしやっぱこの時間の家系は最高でやす。
かなり酔っぱらってぐでんぐでんではあるが、こういった時がある意味一番うまいとも言えるわけで。
寿命は確実に縮みますが。

68点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 01:15 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年10月31日

登戸 王チャン

image/ramen-diary-2004-11-01T03:32:23-1.jpg
小田急線登戸駅徒歩2分 登戸駅北側 南武線線路脇
『登戸 王チャン』
チゲ味噌らーめん 大盛り ¥800

はぁ、もう4時前ですよ。
んな事は関係なく、久々の王チャンですが。
チゲ味噌を頼んでみたんですが、偶然にも前回と同じ点数でありますな。
今日は最初からあのスーパーカップ味噌の味を求めていったわけで。
で、今日のチゲ味噌もあのテイストを維持しておりました。
口の中に残る化調ちっくな味噌。うーん、たまーに無性に食べたくなっちまうのよねぇ。はっきり言って味噌の舌の肥えた輩が食べたらどんなことを言うもんかなとは思いますが、自分はこの後に残る複雑な化学の味がクセになりますのですよ。
その他の点、前回の宿題の「倒れる椅子」は改善されておりました。
が、氷の無い水、定番内の限定メニュー、謎の「王チャン」は未だ継続中の模様。
次に来るのはまた数ヶ月後かな、と。

62点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 22:07 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年10月11日

向ヶ丘遊園 麺や 福一

image/ramen-diary-2004-10-13T02:10:29-1.jpg
小田急線向ヶ丘遊園駅北口徒歩2分 雪濃湯線路向かい
『向ヶ丘遊園 麺や 福一』
福一つけ麺 とろ玉のり 特盛 ¥750

完全敗北。
それ以上でも、それ以下でもなく。
ただひとつ、言い訳をさせてもらえるならば、やはり人が特盛りを頼んでいると、
うらやましく思わない筈がないであろう、という点か。同じ値段なのに。
どう考えても喰えないことは分かっていた。なので一度は身の程をわきまえ、中盛りで頼んでいたのである。
決して、一時間前にカールを食べてたから、とかを言い訳にすべきではない。

加えて、本日のつけ麺は、スープが薄く、いつものようなガッツリとした濃いー感じになっていなかった。そりゃあスープも最後まで持ちませんよ。
とろ玉も味があまり染みこんでいなかったし。あ、あと、そうだ、そうですよワカメが乗っていなかったからですよ、絶対。ワカメを食いに行ったのに、入れてくれないなんて何事か。そら喰えんわ。   あぁ店員さんすんません・・
ま、一緒に行った友達はすべてペロリと行っちまってたんですがね。
少しは論理的な文章にしようと、結論から書いていったつもりが、こういう支離滅裂な展開になっているのは眠いからですか?うむ、そうに違いないと思いまちた。

55点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 18:27 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年09月26日

宿河原 長崎ちゃんぽん 丸福

image/ramen-diary-2004-09-26T20:41:51-1.jpg
JR南武線宿河原駅南口徒歩5分 ジョナサン向かい
『宿河原 長崎ちゃんぽん 丸福』
特製ちゃんぽん ¥800

家で作業をしようとしてたのだが、頭がボケボケで、雨の中無意味にさ迷ってしまい、ふらふらと入店。テンション最低。
少しでも体に良さそうなものをとちゃんぽんにしてみた。

うーむダメな体にしみじみうまい。
タコやらエビやらカキまで入ってる。
あー、こりゃ客も少なくてのんびりできるわー、とか思ってたら突如七人組が入ってきて殺伐とし始めて残念。世の中そうそう甘くは無いんねぇ・・

60点

神奈川県川崎市多摩区長尾4丁目
posted by teckl at 18:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年08月30日

向ヶ丘遊園 和だしとんこつ 千上

image/ramen-diary-2004-09-01T01:49:17-1.jpg
向ヶ丘遊園駅南口徒歩7分 ダイエーから府中街道向かい 麺ロード跡
『向ヶ丘遊園 和だしとんこつ らーめん千上』
らーめん 麺大盛り ¥680

何か噂でこの店そのうち消えるんじゃないってのを聞いてやってきました。
何故か半年に一回くらいつい喰いたくなるこの味。
なんででしょーかね。
さて、味の方は変わってるかな〜って思ったんですが、
ちと変わってないみたいですな。
麺は相変わらずボソボソっぽいってゆーか、なんかちょい違和感系。濃厚なトンコツと鰯を合わせたスープは結構個性あるのに、麺とイマイチ相性が悪いかもなんですよねぇ。
麺はいっそもろ豚骨ラーメン風にしてみてはどうなんかね。
店の能書きに「まだ完成していない云々・・」とあったんですが。
あと、テーブルに置いてある水にはちゃんと氷を入れておいてほしいもんです。コレ、個人的にかなり重要であります。
ぬるい水ほどまずいもんはねぇです。そのへんよろしゅう

57点

神奈川県川崎市多摩区東生田1丁目
posted by teckl at 00:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

2004年08月22日

登戸 ラーメン 王チャン

image/ramen-diary-2004-08-22T23:03:16-1.jpg
小田急線登戸駅徒歩2分 登戸駅北側 南武線線路脇
『登戸 ラーメン 王チャン』
あわせらーめん 大盛 麺固め ¥800

ちゅーことで、この登戸に久々の新店が登場らしいとの情報をある筋から得まして、検証してきました。
まず最初はデフォルトからっちゅうことで、メニューの一番最初に出ていた限定ラーメンを頼んでみる。
すると、「すでに売り切れです」と素っ気ない返答。
ううむ、ソースで読んだのとまったく同じパターンで正直むかついた。
仕方なくあわせらーめん。こいつは、味噌と醤油をブレンドしたスープで、味の方はなんともどこかであったような味わい。と思ったら、あれですよ、スーパーカップ1.5の味噌の味ですよ。もしかしたらQQラベルの方もしれませんが。
あの、非常にチープな、単純な味をベースに、もちっとだけ香味油とかで少し深みを入れた感じ。
そして後に残る化学調味料テイスト。うーむ、こういうの・・・結構好きなんですよ、ワシ。
チャーシューが和風らーめん用の魚介味で全然味噌に合わなかったり、置いてある水が氷とか全く入って無くてぬるかったり、異常に軽いために10分ちょっとの間に2度ほど倒れる椅子、むかつく限定騙しメニュー、店名の王『チャン』など、まだ大分改善の余地はあるが、また是非検証してみたいと思い候。

62点

神奈川県川崎市多摩区登戸
posted by teckl at 23:03 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。