2008年11月20日

日吉 銀家

081112-003603.jpg
『日吉 横浜家系 ラーメン銀家』
のりキャベツラーメン 並 あじこめ かため 小ライス ¥800

今日も一日疲れました、ということで日吉麺にやってきました。
先日麺家黒も食べたしまだ武蔵家禁断症状も出ておらず余裕があったので
ここはやはり話題沸騰のラーメンどん・・・と見せかけフェイントで銀家へ。どんが客いっぱいで狭かったからですが。

席ついて1分ほど、ビールが来てから一口だけつけたところでもうラーメンが来ちまいました。
む、いくらなんでも早すぎだろ・・・。

どういうカラクリなのか、超かたというわけでもなく。
スープ、今日はたまたまなのか、濃いめなのに薄いなぁ・・・うーむ。

日吉のどの家系よりも薄め、豚弱めな乳化スープ。
自分の食べてきた家系の中では最もあっさりしている方かもしれません。
けどやはりこういう需要もあるようで、結構お客さん入ってきてます。
まぁこういう好みの人には。

チャーシューは一蘭的ななんとも不思議な味。
と、もちろんライス無料サービス。ですが武蔵家とかと比較しちゃうとスープをおかずにするにはなかなか箸がすすみませんですなぁ。

けどまぁこうしてゆっくり食べられるのはいい感じなので、緊急避難所として重宝させていただきやすー。

70点
posted by teckl at 12:26 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月14日

目黒 黒

081108-013014.jpg
『目黒 麺家 黒』
ラーメン のり増し キャベツ 濃いめ かため ¥800

さて丸富水産の後に魚民のゴールデンコース、その後のぐでんぐでんでやってきました武蔵家姉妹店。
さすがのこってり度と濃厚ドロドロスープ、たまりませんねぇ・・・。

しかしまぁこの店のおかげで目黒検証がなかなか進まないのも事実。
行きたいところはまだまだあるんですがねぇ・・。
うーむ、どうしたもんかと思いながらも一滴残らずやっつけさせていただきましたですよ、えぇ。

87点
posted by teckl at 12:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月08日

学芸大学 大阪王将

081031-000247.jpg
『学芸大学 大阪王将 学芸大学店』
大阪チャンポン麺 ¥690

学芸大学で、餃子100円の企画があるっちゅうことで早速かけつけました。
このへん、餃子の王将と大阪王将の2軒がすぐちかくにあってかなり紛らわしいですがなんとか見つけ出して東横線餃子組に合流。
餃子100円を三皿ほど頼みかなり満足してきたところでせっかくなのでこの大阪チャンポン麺を。

むむ、餃子と比較するとなかなかあっさりとした野菜たっぷりの健全なチャンポン麺。
実に良い感じでぺろりとやらせていただきました。
餃子屋ですが普通に喰えるなぁ、と。

と、ラーメンとは全然関係ないですが店内に隠し階段があるのにはビビりました。

毎月2回ほど餃子150円デーとかもやっているらしく、
こいつはひそかに常連になりそうな予感。

69点
posted by teckl at 23:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月07日

渋谷 アジアの味

081029-233041.jpg
『渋谷 アジアの味 タイ・ベトナム料理の店』
ベトナムラーメン ¥850

センター街の神座あたりの逆側にあるタイ・ベトナム料理のこのお店。
普通にタイビールやらつまみやらでアジアを味わった後の〆にこいつを。

ベトナムラーメン(フォー)は初挑戦でしたが、思ったよりもすんなりいけるもんですねぇ。
あっさりさっぱりした塩スープに香草やら独特の調味料やらが混ざってスルスルといけるのでした。

トムヤムクンラーメンなどと比べると辛さやらクセが無くかなり取っつきやすい印象。
まぁそれだけにスープ的扱いというか、
ガッツリした奴が好みの人にはちと物足りないかもしれないですねー。

まぁラーメンよりも普通にベトナム料理とかが欲しくなったら使いやすいお店でありました。

70点
posted by teckl at 11:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月05日

恵比寿 えびす飯店

081028-154053.jpg
『恵比寿 えびす飯店』
特製焦がし醤油 ¥900

今月の恵比寿麺タイム。
いつものコースを回るも、ちゃぶ屋が別の店になってたりさすがにネタ切れ気味になってきたので、
専門店ではないこちらに進出しました。

ほんとはホイコーロが食いたくもありますが、
まぁ今は減量中のため仕方なく麺のみに。
同じ値段で麺飯セットが一番お得そうではあるんですがねぇ。

こんな時間ですがなぜか混んでます。

なんとなく変わり種の焦がし醤油を。

真っ黒なビジュアルに甘さと焦がしの香ばしさ。
底の方に鰹節のダシが良くでている和風のすっきり醤油ですな。
ここまで甘いとは・・・・んー始めての感覚です。

油もたっぷりですが、結構さらっと進みます。

甘ったるさが人を選びそうな味ですが、人によってはハマるかもしれませんねぇ。

チャーシューは脂身多いかな、とかはありますが、
期待していなかっただけに予想以上の当たりだったなぁ、とか勝手に思いました。

75点
posted by teckl at 12:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月01日

渋谷 やすべえ

081027-225019.jpg
『渋谷 つけ麺屋 やすべえ 渋谷店』
つけ麺 大盛り ¥720

本日の行列は20人ほど。
運良く一気にロットが入れ替わり、20分ほどでありつけました。

しかしみんな好きなんだなぁ・・・

今日も手がすべって大盛りボタンを押してしまい。
440グラムは相変わらずの大ボリュームですが、不思議に勢いだけで全部いけちゃうんですよねぇ・・。
決して麺がすっごい美味いとかってわけじゃあないんですが、
この酸味と甘しょっぱさのバランスが。

タマネギは小さじ2杯、魚粉は3杯くらいが好きなバランスです。

そして恒例の帰り道で食い過ぎを後悔するといういつもの日常でありました。

81点
posted by teckl at 16:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年10月30日

日吉 武蔵家

081025-001120.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
ラーメン こいめ かため キャベツ のり ほうれんそう ライス小 ¥800

日吉のラーメン屋、なかなかすごいことになってきました。
タイミング的にたまたまなのか、らすた、武蔵家、どん、あびすけとほとんど満席。銀家、桜家はちとまばら。
で当然のように武蔵家に並びます。

誘惑に負けて小ライスと野菜メインコースで。
今日はスープの濃度が少し薄めかなぁ。けどたまにガツンと来る奴があるから通ってしまうんですよねぇ。

しかしこれだけ繁盛してるんだから冷水機は変えて欲しいですな・・・。

84点
posted by teckl at 11:47 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月29日

渋谷 味源 熊祭センター街店

081016-221323.jpg
『渋谷 味源 熊祭 センター街店』
極太つけめん ¥850

神座の隣、以前昔ながらのあの札幌ラーメンの店があったところにいつの間にやら出現してました。
このセンター街の狭い半径内で3店舗目ですか。
「熊祭」とか「おくむら」って何の用語なんでしょうかねぇ。

味噌メインのラインナップの中につけ麺がまじっていたので、検証をば。

んーつけダレとしてはちと味薄めのピリ辛味噌ですか。
幅の広い平打ち麺で、まぁ普通に安定して食べられますが、特色というか、いまいち印象に残らないかなぁ、と。
嫌いじゃないんですがねぇ。

立地は最強レベルですが、この先どうなるもんでしょうか。

70点
posted by teckl at 12:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月28日

奄美大島 レスト&ロッジ翔

NEC_0812.jpg
『奄美大島 レスト&ロッジ翔』
油ゾーメン ¥700

道の駅の後はいよいよ空港に戻らなければならないっちゅう事で、あやまる岬を近くに眺めるこのお店で奄美大島ラスト食。

さてこれ全然ラーメンじゃありませんが麺類だしせっかくだからこいつも入れてしまいます。
油そうめん、というかソーメンチャンプルーですな。
塩と胡椒、多種多様な野菜・豚肉を中心に油で炒めて混ぜこんだチャーメン的なヤツですが、こういうの好きなんですよねぇ、えぇ。
個人的に焼きそばとかより全然うまいなぁと思ってるんですが、なかなか東京で食べられず。

この奄美群島、屋久島とか喜界島とか、なかなか精神的に遠いですが、またゆっくり来たいもんだなぁ、と。

85点
posted by teckl at 12:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月24日

渋谷 乱世

081015-224530.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 つけめん 乱世』
カレー中盛り ほうれん草 無料サービス券玉子 ¥950

たまにふと食べたくなるこの3階のカレーつけ麺。

特にネタも何もないんですが、このホウレン草トッピングの盛りはなかなか悪くないですな。
ちょっと前はホウレン草はあまり多く食べるとシュウ酸カルシウムだかなんだかがたまっちゃって結石の元になる、
とか言って恐れていたもんですが最近はまた気にしなくなってきてしまい。

カレーとホウレン草、不思議にマッチして飽きずにいけちゃうんですよねぇ。

量もかなりのボリュームですが、結局カレーつけスープ全部そのまま行ってしまいました。

76点
posted by teckl at 11:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月23日

祐天寺 醤丸

081008-231928.jpg
『祐天寺 とんこつめん 醤丸』
丸醤らーめん のり かため こいめ ¥700

最近ちとたるんでいたので渋谷から歩いて途中まで行くことに。
学芸大学のラーメン研究所まで歩いていく予定が、祐天寺でここの匂いをかいでしまい急遽変更に。
あのひげのおっちゃんも健在でちょっと嬉しいですな。

ひさびさにこの家系・・・じゃないけど、
甘い豚骨醤油スープは豚の味がほどよく染み出して良い感じです。

家系と違ってチャーシューがでかくてうまいすなぁ。
最後の一滴まで飲み尽くさねばならない上品スープでした。あぁうまい。

80点
posted by teckl at 11:28 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月21日

日吉 ラーメン どん

081020-232952.jpg
『日吉 ラーメン どん』
ラーメン チャーシュー 麺固め 野菜多め にんにく ¥800

先月くらいに日吉のあびすけ隣の博っかの後に開店したこの「ラーメンどん」、ようやくやってこれました。
黄色地に黒の店看板からもわかるように明らかに二郎インスパイア系のこの店、
胃袋の調子も良いことから早速検証開始。

久々の二郎系なので期待しつつ、とりあえずかため野菜ニンニクを。オーダーして結構すぐに出てきました。

お、ノーマルサイズラーメンなのに結構詰まっていて、武蔵家の中盛りよりも多そうです。
けどちゃんと小ラーメンも600円で用意されているのがいいですねー。

さてスープ、予想よりはちょっとあっさりめながら背脂のたっぷり浮いた醤油スープ、
野菜の甘み(?)が詰まってあのカネシよりは薄目かな・・・とか思ったらテーブルの上に「味濃くするタレ」が置いてありました。
カラメとか頼まなくても調節できるってのは嬉しいですねぇ。えぇ。
ヤサイの盛りはまぁ中程度でしょうか、やっぱりほとんどがモヤシですが、ヘルシーだし食いごたえはあります。

んでチャーシュー、ダブルとかは特にないっぽいですが、それなりにヘヴィーな感じの脂身入りのヤツが5枚ほどでちょうど良い量だなぁ。
永利の中華麺というこの太麺、あのうどんのようなゴツゴツのとまではいきませんが、なかなかな食感。

もっとやばいのかなと覚悟していたので結構あっさり撃破できましたが、
全然ジロリアンじゃない個人的感想としては、気負わずに行けるライトな二郎テイストのなかなかバランスがいい一杯だなぁ、とか思いました。
もうしばらくはいいや・・・というあの感覚の手前の満足感。

営業時間も17時〜深夜2時までとなったようで、てことは終電で来た時でも行けちゃうというわけで・・・いやぁ恐ろしいです。

77点
posted by teckl at 11:28 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2008年10月20日

渋谷 幸楽苑

081007-225255.jpg
『渋谷 幸楽苑 渋谷道玄坂店』
ビールセット ¥892

久々にこいつを摂取しにやってきました。

ビール・餃子付きで安いとか、もはや言うまでもないんですが、それでもやっぱり安いなぁと。

しょっぱなからコショウでちょっと攻めてみました。
こういったラーメン系のブログでなかなか幸楽苑は出てこないもんかもしれないですが、
うまいものはうまいというか、やっぱりこの(値段に対する)満足感はすべてを超越してるもんですねぇ。

というわけで、なかなか新メニューに取りかかれない今日このごろ。

76点
posted by teckl at 11:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月17日

向ヶ丘遊園 大桜

081005-003223_m.jpg
『向ヶ丘遊園 大桜 向ヶ丘遊園店』
ラーメン 並 濃メ 硬メ ¥800

定期的な登戸会合へ。
最近の恒例になってしまったパターン、飲む→酔う→ぐでんぐでん→大桜というアホコースにて、
大好物の一杯を。

しこたま飲んで食った後なのでこいつは太るなぁ、とか思うんですが、
ここに来てこれを食わずに帰るなんてかなり難しく。

っちゅうことで、感想はいつもの通りなので省略させていただきますというか何もメモも残っておりませんでした。
しかし何でこんなに旨く感じるんでしょうねぇ・・・。
たまには雪濃湯とかにも行きたいんですが、、なかなか。

そして例によってフレンズで朝まで福本伸行を読んでけだるく帰ったのでした。

90点
posted by teckl at 12:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月16日

東神奈川 おーくら家

081012-175932.jpg
『東神奈川 ラーメン おーくら家 本店』
キャベツラーメン のり わかめ 玉子 濃いめ 硬め ¥1000

熱海から新幹線こだまで新横浜に戻りまして、
横浜線に乗るときにこのまま帰るのはなんかもったいないないなぁ、とか思うようになってきちまいまして。
伊東の吉田家に行けなかった切なさをこの「おーくら家」へ向けてみることに。

トラックがガンガン走り抜ける街道沿いの、いかにも家系といった風格のある店構え。
油そばや茶碗カレーなる誘惑もありましたが、家系野郎はまずはラーメンでしょう、と。
食券を買った後になって、14時〜19時までのタイムサービスでトッピング一個サービスをやってるのを見つけてしまい、
ワカメ入りのなんとも豪勢な内容に。

さてさて。

出てきたのは正統派の家系そのもの。
濃すぎず、薄すぎずの非常にフラットな家系の見本的一杯っすかねー。

んー、うまい。
家系の中ではどちらかと言えばあっさりめな印象。
個人的にはもう少しガッツリやって欲しくもありますが、ライトな層には最適かもです。そんな層がいるのかはしりませんが。

家系といえばケモノくさくてナンボなところがあるので、ワカメは珍しいですなー。
サービスだったのはうれしかったんですが、やや多くてちょっと味が変わっちゃうかも。

そして当然のように酒井製麺ブランドも表にどーんと出てます。いい。
グリーンにんにく、おろししょうがを入れて攻めに転じるとあっというまに中盛りが消えてしまいました。

この東神奈川駅の反対側にはあの大桜も進出してきていたようで、これは嬉しいエリアになってきてますねぇ・・・。

84点
posted by teckl at 12:12 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月10日

大崎 平太周

081003-175629.jpg
『大崎 平太周 味庵』
爆盛脂油麺 ¥850

大崎駅から5分程度歩いて五反田方面へ。
背脂界の中でもトップクラスを誇るこの店。
ダイエット中には信じられないですが、足が勝手に向かってしまったのは神が与えた試練なのでしょうか。
・・・ってことで4年ぶりに訪問。

しかも券売機の前で指が勝手に動いたのは、店内でも最も破壊力のある爆盛背脂。
その背脂の前には、手練れのジロリアンでも恐怖し、トラすら死を覚悟したという・・・。
こいつはきくぜぇ・・・てな感じで、敢えて立ち向かってみることに。

とりあえずテーブルの上の蘊蓄には、「背脂は身体に優しい」、「オレイン酸、リノール酸などを多く含みます」云々。
ふむ、とりあえずヘルシーとは一言も書いてない事を確認しつつもついにそいつがやってきました。

うお・・・想像通りのヘヴィーなこってりっぷり。
汁なしというよりも、背脂の海の中に麺が浸かっているという具合。うむ・・こいつは・・・すげぇ・・・。
ちょこっと載っているのは超しょっぱめの豚のカスみたいな物体が。

さて、味は見た目通りの強烈なニンニク背脂醤油、
ゴツゴツした極太麺の一本一本が破壊力満点で、確かに旨いんですが徐々にライフゲージが削られていくのを感じます・・。
あと一歩で撃破できそうなところまで追いつめたものの、脂まみれの丼の底との戦いの中でついにライフが0に・・・
そこで意識がスーっと・・・

不思議な事ってあるもんですねぇ、えぇ。

74点
posted by teckl at 12:40 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2008年10月08日

恵比寿 満龍

080930-150630.jpg
『恵比寿 恵比寿ガーデンプレイス地下 札幌ラーメン横町 満龍』
まぜそば ¥750

今回の恵比寿は雨が降っていたため、地下街の満龍へ。
味噌がメインのお店ですが、ここでもまぜそばをやっていたのでせっかくなので検証を。

ん、見た目だけでアレなのかな、とか思ってたんですが、
ほどほどのしょっぱさとそれなりに節が効いてて意外にジャンクっす。
まぁ油そばっていうほどギトギトもしていなくてマイルドめなので、とっかかりとしてはアリなのかもー、と。

スープ付きはささやかに嬉しす。

が、最後に普通の味噌をちょっともらって食べたところ、
結局ここは味噌の方がいいかなぁという至極まっとうな感想が・・・。

72点
posted by teckl at 11:23 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月07日

武蔵小杉 丸仙

080929-211608.jpg
『武蔵小杉 丸仙』
ねぎみそラーメン ギョーザ ¥1150

徹夜の後なので、いつもより早く帰ってきました。
すると街がまだ明るく店が開いてます。
こいつはいいや、とばかりに久々にここへやってきました。

なんとなくテンションが上がってしまったので、調子に乗って餃子・ビール・ラーメンの最強コンボを。

お。
こりゃうめぇぇ。
見た目よくありそうな味噌なんですが、やっぱスープが明らかに違いますねぇ。
ちゃんと味が生きているって感じで香ばしいコク。隠し味が染み渡る的な後を引くスープ。
んー、小杉でよかったと思える瞬間です。
何故かねぎみそと普通の味噌が同じ値段ってのもやりますなぁ・・・

そして当然ながらニンニクがすげー合いまして。
家系じゃなくても満足できる数少ない一品でした。

88点
posted by teckl at 12:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月05日

渋谷 陳麻家

080925-221100.jpg
『渋谷 陳麻家 渋谷宮益坂店』
担々麺 ¥730

東急渋谷駅の大型再開発により、この宮益坂一帯も大きく変わろうとしてまして。

山下書店とかやんばるとかAMPMとか、駅側のなじみの店が次々に閉店していくのをみるのは忍びないですな・・・・。

そんな中でこの陳麻家も例外じゃないという噂でして。
いろいろ文句を言いながらも何度もお世話になったので、ていうか単純にサクっと食事を済ませたかったのでやってきました。

書くのももうこれで何回目かといういつも通りの酢坦々。
こいつがこの辺ではもう喰えなくなるんですねぇ・・・。

75点
タグ:渋谷 担々麺
posted by teckl at 09:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月03日

日吉 武蔵家

080925-003301.jpg
『日吉 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン 濃いめ かため キャベツ ほうれん草増し ¥800

仕事で疲れたのでいつものように家系を求めて。

偶然結構空いてました。
最近油断して何かと食べちゃってたので堂々とライス無し、と言ってみました。

む、こいつはものすごい野菜感。
ホウレン草増しってここまででだったっけかとw
たった50円でこんなにやっちゃっていいんかな・・・

いつもながらうまいんですが、スープが野菜系を食べているだけでほとんどなくなっちゃいました。
まぁでもこのスープの濃厚感は何度味わっても最高で。

そして帰り際にあびすけの隣の博っかのところに新しいラーメン屋「ラーメン どん」ができていることを発見。
ちょっとこいつは期待っす。

88点
posted by teckl at 14:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 未編集