2007年12月14日

渋谷 桂花

200711301727001.jpg
『渋谷 桂花 渋谷センター街店』
太肉麺 ¥950

HMVにTM NETWORKのニューアルバムを予約にやってきまして。なんとかギリギリ予約特典に間に合ったようで、一安心したら桂花が喰いたくなってきました。

食べ始めて気がついたんですが、ターロー、小ぶりなのが2つだけに見えるんですが、んー、勘違いでしょうか。いつもはもう少しターローが喰いごたえがあるヤツの気が・・・
多少の値上がりならわかりますが、メインを削っちゃ至極残念。

まぁそれでも高いスペックなのでスープまで残さず攻略させていただきました。
次回はもっとでかいターローであらんことを。

76点
タグ:渋谷 豚骨 太肉
posted by teckl at 14:22 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月13日

渋谷 小川

200711290018001.jpg
『渋谷 ラーメン専門店 小川 渋谷店』
のりのりラーメン かため ねぎ増し 替え玉 ¥900

営業時間が26時までになったお祝いで久々に検証を。
って何故か客誰もいないんですが。

やはりノリノリが忘れられないのでネギ増しとともに行ってみました。 相変わらず笑えるノリ群の隙間から恥ずかしそうに顔を出すネギ氏。

むむ、やはりノリのハイスペックぶりは変わらず、これでもかというくらいに飽きるまで楽しめるのは贅沢なもんですな。飽きないけど。
粘性系魚介豚骨は毎度の事ながらクオリティ高いです。
と、ニンニクは少量でも刺激が強すぎかもですな。
その気もなかったのに替え玉を頼まされてしまいました。

いやー、やっぱ良いです。

78点
posted by teckl at 13:05 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年12月12日

渋谷 大臣

200711272359001.jpg
『渋谷 つけ麺 大臣』
カレーつけ麺 大盛り あつもり たっぷり野菜 ¥1000

やすべえがいつものように閉店になってるので久しぶりに来てみたら、空海時代のカレーつけ麺が復活してました。
特盛まで値段一緒てのはかなりやりますな。 ちなみに特盛りは680g、大盛りで570gあるので、特盛りに水3杯、スープ割りとかいったらもう1キロ増えちまうとかなので、まぁ日本人らしく中庸の大盛りにて。

さて、一年ぶりくらいにありつけたカレーつけ麺ですが。
む、スパイシーだけど甘くてカレースープが薄っぺらいというか、かなりライトな味付けで、なんか別物に感じてしまいました。まぁ空海じゃないので普通に別物なんですが。

・・・んーむ、自分的にはあの時の完成度まではまだまだかな・・・
それと、麺が茹ですぎというのと、まともに麺を浸けているとタレがなくなるという罠(追加スープはプラ100円ですが)。
けどそんな中で鶏チャーシューは別格。これはいい。
んー、ここはやっぱ鶏白湯なのかなー。

70点
posted by teckl at 12:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月11日

恵比寿 CHABUTON

200711271552002.jpg
『恵比寿 とんこつらぁ麺 CHABUTON』
ざるらぁ麺 新三河島式 ¥730

2ヶ月ぶりの恵比寿。
特に行きたい店が浮かばないまま来てしまいましたが、何となくざるラーメンで。しかし時間帯はわかるにしてもだーれもいませんな。
新三河島式とはなんぞやと思ったらちゃぶ屋の創業時代の新三河島店の味を再現したみたいです。

さて、検証を。
焦がしネギが香る酸味のある醤油ベースのスープは、最近よくあるような濃厚こってりとは対極の、さっぱり系。
平打ち自家製麺は滑らかな食感、タレがタレならいくらでも入りそうな食べやすさ。 確かに「つけ麺」にじゃなくてこいつはざるラーメンですな。

4年前くらいに護国寺で食べて感動したのとは別系統ですが、こざっぱりしたい時には選択肢としては悪くないかもっちゅう感じでありました。

63点
posted by teckl at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月10日

武蔵小杉 レストランなかはら

200711261306000.jpg
『武蔵小杉 中原区役所 レストランなかはら』
ラーメン 大盛り ¥400

所用のついでに寄ってみました。日替り定食が終わっていたのでラーメンを。
このセルフ感、学食っぽくてたまりませんなぁ・・・

見事なまでの業務用仕様のラーメンは、ノリとワカメの味がほんのり磯っぽくて甘みのある醤油スープと、加水率高めのオーソドックスな中華麺は、こういう昼間などに食べるとゆるくて結構合います。
チャーシューの方も見事なまでのハナマサ的プロ仕様。
卓上のコショーは例の好きなタイプのヤツでした。当然のように大量投入。うまし。
これが満足出来るのは結構幸せな事なのかも、とか思ったりして。

70点
posted by teckl at 10:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年12月09日

新代田 BASSANOVA

200711252108002.jpg
『新代田 豚濁和出汁ソバ バサノバ BASSANOVA』
豚濁和出汁ソバ ¥700

麺通の後、せっかくなので続いて数年前に話題になっていた「ばさらか」と「地雷源」のコラボ店へ。
お、なんかビジュアルがglobeのロゴマークみたいですな。
一口目。
おぉ2杯目なのにウマイ。豚骨ベースの濃厚スープに、魚介の良い香りが混じってます。ちょっと前に流行った味ですが、少し両者のアクが強いように感じますな。
焦がしネギがいいアクセントになっていて、分厚いチャーシューも満足感。
細麺は豚骨に良くマッチしますが、もうさすがに苦しくなっておりました。
ん、腹減ってたらまた違う評価になるんだろうなぁ・・・

72点
posted by teckl at 10:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年12月08日

新代田 麺通

200711252050001.jpg
『新代田 らーめん 麺通』
野菜番長 ¥680

久しぶりに下北へ。南口に知らない新店が二軒ほどあったんですが、なんとなくちょい歩きたかったので環七沿いへ。
なかなか有名店なようですが、こってり野郎としてはここを素通りするわけにはいきませんでした。

お、一見二郎風の野菜番長。 身構えて挑んだら結構普通の濃いめ醤油ラーメンでありました。醤油のキレ、豚のコク、背脂は結構好きめなヤツです。
こってり具合は全然で、油は表面に浮き出てはいるものの、むしろどちらかというとスッキリ気味じゃないでしょーか。
番長をこってりと定義付けるなら、もっとギタギタにしてみると近くの二郎難民にも良いかもですねー、とか適当な事を書いてみた。

72点
posted by teckl at 15:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月07日

元住吉 てっぺん家

200711232112001.jpg
『元住吉 横浜ラーメン てっぺん家』
中ラーメン こいめ かため のり 温野菜 ¥890

二回目の検証に。 オープン三ヶ月記念の特別割引をしてましたです。
ん、テーブル席があるのは良いんですが、カウンターがもう少し広いといいですなぁ・・・
スープは前より六角家っぽくなってますが、さらにもう少し煮込んだくらいの方が好みかな。
温野菜はキャベツ、モヤシ、タマネギ、ニラ、角煮片みたいなまで入ってました。

酒井っぽくない麺はもう少しかための方が嬉しいであります。

いろいろと良くなっていってますが、まだ自分はお隣・日吉の武蔵家かなー。
しばらくしたらまた検証に来まっす。

77点
posted by teckl at 02:59 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月06日

武蔵小杉 ニュータンタンメン

200711230122000.jpg
『武蔵小杉 元祖 ニュータンタンメン本舗 イソゲン 武蔵小杉店』
タンタンメン ニラトッピング 中辛 ¥750

一応週末っちゅうことで何となく飲みたい気分だったので帰りぎわに近所のイソゲンへ。
タンタンメンの他に焼肉メニューがありますが、どこのイソゲンも焼肉&タンタンメンのコンビなんですかね。
ニラにんにく餃子あたりも、臭さの極みっぽくて何かいいなぁ。

とりあえず自分は躊躇せずに瓶ビールとニラニンニクをオーダー。

ちびちびやりながら店を観察していると、缶詰めからコーンをドバドバと直接ぶち込む豪快なトッピング手法を目撃。
さらに、
「あーごめんメンマ売り切れちゃった。ザーサイは嫌い?これでいいでしょ?」
という男気あふれる接客のお姉さん。
んー、なんかここだけ昭和的風景でいいですなぁ。 思わず瓶ビールが進み、二杯目に突入。

で、ラーメンの写真を撮ってたら隣のくたびれた部長風リーマンに物珍しそうにジロジロ視られるのもこれまた味わい深い。
とかいってる間も次々といかつい顔した酔っぱらいが店内に吸い込まれてきます。

さて、タンタンメンの方ですが、ニラとニンニクという最狂のコンビはやはり旨いとしか。半分くらいが臭さでできているような旨みですが、週末なので何も気にすることなく。

とまぁこの店はラーメンを食いに来るというよりは、この場末感を手軽に味わえる貴重なスポットとして重宝させてもらおうとか思ったり思わなかったり。

67点
posted by teckl at 02:45 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月05日

渋谷 麻辣麺 雷伝

200711221922000.jpg
『渋谷 麻辣麺 雷伝』
小麻辣麺セット ¥750

今年流行りの汁なし麺(まぜそば・和え麺)専門店が明治通り並木橋の近くにオープン。 開店ラッシュもぼちぼち落ち着いたので検証に行きました。
すべて辛めのメニューの中、辛さ控えめもできるらしいですが、ここはデフォルトで勝負。
セットについてくるライスはセルフサービスで食べ放題というごはん亭的サービスは空きっ腹のアニキ達には嬉しいですが、ダイエット検証中のラーメン野郎にとっては厳しいですな。

セットは温玉、ライス、スープが付いてこの値段は安いっす。
釧路製麺とありますが、有名なんでしょうかね。

底にたまった濃厚なタレと山椒ですが、辛い、けど味が強烈でうまいですなぁ。
強いて挙げるとちょっと山椒が強いかな・・この辺は好みがわかれそうなので自分で割合決めたいかも。
んで、辛さしのぎにライスをかっこむとちょうどよさげ。
卓上にあるうまみ粉をかけると魚介的な味わいもできたり、シメスープはコンソメ中華スープで、普通にうまかったり、なんだか盛りだくさんですな。
あと、麦茶はわざとぬるくしてあるんでしょーかね(笑)。

それと全然関係ないですが、すぐ裏手の「背脂醤油のあ」は神保町でとんかつ屋「のあ吉」にジョブチェンジしたみたいですな。ううむ。

76点
posted by teckl at 01:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年12月04日

武蔵小杉 リンガーハット

200711210128001.jpg
『武蔵小杉 リンガーハット 武蔵小杉店』
かき得セット ¥759

近所の頼れる味方だったやよい軒すらも25時で閉まるようになってしまった近頃の武蔵小杉事情。
東横側は、マックもかしわやもガストもみんな示し合わせたように25時で閉まりやがります。ホントにこんな街が最近開発が進んでると言えるんでしょーかね。

そんな中で終電野郎がお世話になる数少ないお店がこのリンガーハット。
カロリー表示があるのは嬉しいですな。
さて今期間限定のかき特セットを頼んでみました。確かにちっこいですが、意外にカキがいくつも入ってました。ほどよい魚介のコクが出てまして、柚子胡椒を入れたりできて正直思っていたより満足感が高いですな。
これからより多くお世話になりそうなんで、ゆっくりメニューを攻めて行こうと思います。

76点
posted by teckl at 03:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月03日

渋谷 渋谷ハイカラ食堂

200711201712000.jpg
『渋谷 渋谷ハイカラ食堂』
特製醤油らーめん ミニカレーセット ¥550

ラーメン系のメニューがリニューアルしたらしいので検証を。
少し値上がりしてますが、それでも安いですな。こんな超立地なのに良くやってられるなぁ、と。

透き通るような醤油スープ。前よりさらにあっさり、さっぱりになったみたいです。
インゲンの風味が直接来るほどに純度の高いスープ。個人的にはインゲンマシが欲しいなぁ。

お楽しみのコショータイムに入ろうかと思ってたら、コショーも変わってる(?)ですかね。
前はサラサラなGABANだったような・・・。 あの良い意味でチープな粉末が郷愁を誘うというか、好きだったんですが。
んー、今後はそっち系は幸楽苑で行きますかなー。

70点
posted by teckl at 00:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月02日

日吉 武蔵家

NEC_0545.jpg
『日吉 武蔵家 日吉店』
ラーメン並 濃いめ かため ノリ キャベツ 小ライス ¥750

ちょっとだけ早上がりしたので久しぶりにホームに戻ってきました。

キャベツトッピングって新しくできたのかな、と。
それはそうと、やっぱホントに家系はしみじみウマイですな。この醤油豚骨チー油スープ、たまりません。 キャベツによりちょっとこってりなコクは薄まっている感もありますが、それでもまだまだ飽きそうにありませぬ。
チャーシューは以前より厚い気がするんですが気のせいでしょうかね。

んー、この店の不満点は冷水機が遅いことくらいですな。

つい無料ライスを頼んでしまった罰として自宅までてれてれ歩いて帰りました。

83点
posted by teckl at 13:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年12月01日

成田 麺屋青山

NEC_0561.jpg
『成田 麺屋青山 富里店』
味玉ラーメン 豚骨魚介 ¥750

館山の後、富津の海辺の湯→館山自動車道→東関東で成田まで戻りまして。

前から検証したかった成田家が閉店してしまったようなので、しょうがなくメジャーそうなこちらへ。
我々の入店後、続々と客がやって来て速攻行列になってました。
豚骨・魚介・醤油みたいなバリエーションがあるみたいですが、素直にイチオシっぽい豚骨魚介を。
むむ、統一感のある濃厚な魚介豚骨で、バランスは最高ですな。
もちもちの木を彷彿とさせる深いスープでした。麺とスープの絡みも絶妙、まぁぶっちゃけあんまり腹減ってなくても単純に旨く感じられたっちゅうアレですな。
それと、クリーム入り味玉らしいですが、その辺はいまいちわからず。

しかし成田でこんなのが喰えるなんて、良い時代になったもんですなー。 まぁ自分一人だったら例のくるまやラーメンに行きたいとこではありますが。

85点
posted by teckl at 20:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月28日

渋谷 龍の髭

NEC_0566.jpg
『渋谷 台湾料理 龍の髭』
龍の髭ラーメン ¥630

先週から通話機能が壊れたケータイの修理を出してたんですが、ようやくドコモショップから連絡がありまして、「基板が歪んでて修理できませんでした」云々との。
まだ替えて半年もたっていないというのに、嫌気がさしたのでセンター街にイー・モバイルとアドエスを偵察に行きました。見た感じ、アドエスが携帯性・エリアの面ではちと優勢。各種hackも蓄積されてきてるみたいなのでこれでらーめん日記投稿出来たら良いなぁとか思いながらセンター街の台湾料理屋へ。

お、イメージと違い普通にシンプルな鶏ガラ醤油で結構油が浮いてます。
キムチ、ホウレン草、味付玉子、味付きチャーシュー。
台湾料理というからパクチーみたいなのが入ってるかと思ってましたが、日本人好みになってますな。
麺は中華麺というよりはプリプリした中太のしっかりしたヤツで結構好きかも。

普通はラーメンじゃなくて台湾料理を食べにくる店なんでしょうが、飲んだ後のシメとかでも良いかもですな。

70点
posted by teckl at 13:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年11月24日

渋谷 陳麻家

NEC_0556.jpg
『渋谷 陳麻家』
坦々麺 温野菜 ¥880

トッピングがはじまったので期待してプラス200円の温野菜。
む、味が薄くなっただけとも。
本来のこの強烈な坦々の良さがマイルドになっちまいますな。

んで、この値段。
せっかくだから、俺は普通の担々麺セットを選ぶぜ。

60点
タグ:渋谷 担々麺
posted by teckl at 17:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月23日

秋葉原 一歩

NEC_0555.jpg
『秋葉原 つけ麺専門店 一歩』
つけ麺並 のり ¥830

朝まで登戸でオールの二日酔いでふらふらのまま、DJTKイベントにやってきました。

なんとかギリギリ二時到着でDJTKの限定盤をゲト。その後DJTK直筆のアルバムセットリストを賭けたジャンケン大会に参加するも、二回戦止まり。 で、少しぷらぷらパーツ屋などをぷらぷらしてから、DJTKメイド喫茶メイリッシュにも足を伸ばそうと思ったんですが、なんと大行列。  仕方ないので末広町寄りのこのつけ麺屋へ。

味を抑えた魚介醤油。最初からスープ割をしてるみたいな薄味に感じちゃうんですが、こういうもんなんですかねー。
極太麺はデフォルトだとやわらかめに、ノリがちっこいの五枚でこれ100円では物足りない感がありますな。
後半、いつものようにかつお粉を大量に投入。
そこそこいけるんですが、印象に残らないかなー。大盛りが値段一緒は良いんですがね。

62点
posted by teckl at 18:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月22日

渋谷 梵天

NEC_0532.jpg
『渋谷 梵天』
味噌 濃いめ かため ヤサイ ニンニク ¥750

たまにはニンニク補給しなきゃということで、友人とともに帰り道のこの店に。

むー、毎回毎回言うまでもありませんが、やはりこの濃厚味噌のニンニクの瞬発力は並々ならぬものがありますな。
匂わないニンニクがあるともっと喰いまくるんですがー。

84点
posted by teckl at 12:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2007年11月21日

渋谷 まっち棒

NEC_0530.jpg
『渋谷 まっち棒』
ねぎそば 濃いめ かため ¥800

ダイエット月間が終了したのでチャリ通でもないですが堂々とラーメン解禁。けどとりあえず大盛りはガマン。
最近また少し営業時間延びたっぽいですな。終電前に宮益側で喰えるのは良い感じです。

久しぶりだとなかなか旨い。
あともうちょい喰いたいなぁ、というところで終了。本当はこのくらいが一番良いんでしょうなぁ・・

78点
posted by teckl at 13:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2007年11月19日

新杉田 杉田家

NEC_0410.jpg
『新杉田 ラーメン 杉田家』
ラーメン中盛り 濃いめ かため のり キャベツ ¥810

パシフィコ横浜の楽器フェアのメインイベント、3年ぶりのTM NETWORKのライブに行ってきまして。数々の名曲をシングルに忠実なアレンジで堪能。
しょっぱなの「still love her」、「humansystem」あたりにはヤラレました。やっぱTMは良いですなぁ・・・

で、その後せっかくだからと新杉田まで。
横浜家系総本山の吉村家の直系である杉田家に行ってみました。 いわゆる正統派家系四天王の1つですな。

壱六家の時とは違い、タイミング良く1ターンで着席。発音の変な店員さんに好みを伝えます。

小さな子供連れの家族やおばちゃん一人などのお客さんなどが、その辺のアニキ中心の家系とはちがいますな。

さて、ラーメンですが。
うは、さすがにうまいですわ、コレ。
濃厚スモーキーな豚骨醤油スープは、本家吉村家寄りで醤油が強調されキレがあります。
酒井の麺もこれは芸術的としか言えないですな。
行者ニンニクやらを加えたらさらに旨し。

うーむ、こいつは隣の磯子の壱六家と比べても甲乙つけがたいですな。足を伸ばしても後悔無い一杯となりました。

92点
posted by teckl at 16:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集