2008年05月28日

代々木 めじろ

080519-115206.jpg
『代々木 七重の味の店 めじろ』
煮干しらーめん 味玉 ¥950

千駄ヶ谷の病院に健康診断に立ち寄ったついでに、
良い機会だったのでこちらまで歩いてきました。
たけちゃんにぼしらーめんと並んで代々木では高評価らしいんですが、
川崎ラーメンシンフォニー店もスルーしちゃってました。

で。
ぬ、うまい・・・。
ほんのり節が香るキリッとした醤油に中細ストレート麺がぴったりと合っています。
パッと見シンプルに見えて結構味わい深く。これが七重の味なんですかねぇ。

と、普段麺には全然気にも留めてなかったりするのですが、
ここのは上品にまとまっていて、この麺あってこのスープあり、ってかんじですな、と取ってつけたような表現を。

シャクシャクのメンマまでウマイって思えてしまい、角煮っぽいチャーシューも反則。
やばい、ほとんどツッコむところが見つからぬ・・。

家系のような中毒性はありませんが、
たまに訪れると安心して旨さを堪能できそうですねー。

87点
posted by teckl at 10:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年05月27日

新丸子 KIRIN

080516-000701.jpg
『新丸子 喜輪 KIRIN』
ラーメン かため ワカメ ¥650

最近ダイエットに凝っていまして、
朝、昼で600キロカロリーしかいっていなかったので夜はラーメンタイムにしておかないとダメそうかな、と。

前からラーメン一杯600円となかなか優秀な頑張りを見せていたこのお店ですが、
ついに6月から50円値上げ、とのことで。
たまに来ると安定して食べられるライトな家系というか豚骨強めのこってり醤油ですが、
今日はいつもより味が薄く感じたので「かえし」を投入。
最初から濃いめを頼んで濃すぎのパターンもたまにあるので、
自爆を回避できるのはいいですねー。

偶然分かったんですが、ここ丸山製麺使ってたんですね。
んー、帰り際にサクッと食べるには最適の一杯でした。

71点
posted by teckl at 10:32 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月26日

渋谷 乱世

NEC_0689.jpg
『渋谷 つけ麺 乱世』
カレーつけ麺 大盛り のり 味玉サービス ¥950

またまたカレーつけ麺を。
ここ、ラーメン大戦争の中でもちょっと心配していたのですが。

そんな心配をよそに、普通にお客さんが並んでました。と、階段の途中の壁にテレビが出現。ここまで行列を想像してるって事でしょうかね。

さてさて、今日のカレー、やっぱこれ好きですねー。
ちょっと下世話な感じもするくらいですが、日本のソウルフードであるラーメンとカレーの融合ってだけでもうこれはそんな見栄えとか気にする次元じゃないといいますか。
海苔と極太麺がくっついてパリパリになったのをぐちゃぐちゃ混ぜこんでズルズルといただく、カレーってこのくらいがちょうどいいかも。

83点
posted by teckl at 11:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月25日

新宿 麺家 一正

080511_2101~001.jpg
『新宿 麺家 一正』
らー麺 濃いめ かため ¥720

新宿のアルタ裏あたりにある日高ラーメンの系列がはじめた一応家系ラーメンらしい、
という情報を知り、せっかくだから歌舞伎町グリンピついでに検証にいってみました。

家系とんこつって書いてる割に、鶏そば、魚介系、つけ麺、激辛メニューなどがめちゃめちゃあり、
肝心の家系についての説明や、味の調整についての説明などが一切ないという
何をウリにしたいのかよくわからない展開に若干不安を覚えるも、
ためしに濃いめかためをオーダーしてみました。

むむ・・・家系なんすかね、これは。

しょっぱい醤油に臭みのとんこつ、一瞬家系っぽくもありますが、その他があきらかに違うような気が。
刻みネギやほうれん草の茎の部分でしょうか、なんか外国のJAPAN TOWNあたりに出てきそうな尖った家系です。

お冷やがポットに入っているところや、
120円と微妙に高いトッピングのおかげでのりチャッ玉が普通に1200円て・・・。
さらにはオーダー表の自分の店の字が「麺屋 一正」になっていたり、
突っ込みどころ満載である意味希少価値の高いおもしろいお店かもしれません。

53点
posted by teckl at 17:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月24日

渋谷 らーめん専門店 小川

080509_1430~003.jpg
『渋谷 らーめん専門店 小川』
ノリノリらーめん かため ¥750

時々無性に食べたくなるこいつ。
相変わらず笑わせてくれるこのノリっぷり。
ちょっとどかしてみたんですが、やっぱりはじき返されてしまいますねぇ。

スープは濃厚ドロドロめなのにすっきり喰えてしまう魚介の御力。
いやぁこのノリ、本当にうまいなぁ・・・
今度はさらに一段階上に挑戦してみようかと密かに思ってみました。

83点
posted by teckl at 18:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年05月23日

渋谷 櫻坂

080508_1852~002.jpg
『渋谷 中華ソバ 櫻坂』
つけソバ ¥750

大学時代の友人が突然渋谷に出没という流れになったので、
どこか渋谷を案内させてもらおうという結果、とりあえず無難にこちらにする事にしました。

渋谷のラーメンと急に言われても、
はやしは夕方には閉まっちゃうし、
凪も中休みが長いため使えず、
喜楽は先日改装中だったとの噂、
亜寿加はちょっとインパクトが弱いし、
ももみづきはマニアック過ぎだし、
ラーメン大戦争や唐そばは既に使用済みだし、
神泉や並木橋はちょっと遠いし、
一蘭や桂花や神座は新宿や池袋にもあるし、
まぁそうなるとそこそこ近くて安心しておすすめできるのは限られてきてしまうわけで。

ってわけでいつものごとく桜坂なんですが、
やっぱりちゃんと期待に応えてくれるところが名店なんですよね。

しっかりと満足させていただきまして、友人にも喜んでもらえたようで、
ちょいと一安心な今日のつけソバなのでした。

80点
posted by teckl at 11:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | edit | 未編集

2008年05月22日

学芸大学 円満家

080507_2159~003.jpg
『学芸大学 円満家 目黒店』
らーめん のり キャベチャ あじこめ かため ¥800

せっかく早く帰れたので、営業時間が22時半までのここを狙って
学大駅から目黒通りまでてくてく歩いていきました。
やっぱりここ、なかなかの距離がありますねー。
昨日食い過ぎてしまったのでラーメン前の野菜ジュース作戦を敢行。

和風魚介味という新メニューにも惹かれますが、まぁ普通に家系モードで。

ぬ、ねっとりとした脂多めの豚骨醤油スープ。
前回よりもこってり度数が高いです。これは油すくなめの方がいいかなー。
スープの奥底には豚骨、鶏脂など、ケモノのダシが出まくっててしみじみと美味いです。
この1杯のためなら歩いてきた甲斐がありますな。

色がオレンジ色に近い例の染谷製麺のアレですが、もっそりとした好みのかたさ。

脂っこいわー、とか言いながら気がついたら結局全部スープを行っちまいました。
いやー、旨かった・・。

駅までの帰り道に味のある古本屋で「心霊JAPAN」などいうじつにうさんくさい本なぞを購入したりして、
なかなかの収穫でありました。

82点
posted by teckl at 15:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月20日

今宮戎 無鉄砲

080518-131415.jpg
『今宮戎 無鉄砲 大阪本店』
とんこつラーメン かた ふつう ネギ多め ¥700

次の日、アメリカ村やら道具屋筋やら日本橋のでんでんタウンやらを歩き回ってから
こちらへやってきました。
たこ焼きを朝から2セット食べているのですが、
まだ詰めれば入ると言うことでこの関西の中でも超豚骨という噂のこいつを。

お。
想像以上にこってりですなー。
天一にもひけを取らないそのドロドロっぷり。
ほどよいくさみの残る豚骨が細目の麺にネトネト絡みつきやがって、まさに最強レベルですな。
全部飲んだら血もドロドロになりそうな手強さですが、それがまたたまらなく旨いっす。
これでも脂は普通だというから、もっと上級のこってりがあるのか・・・

ちょっと意外でしたが、大阪でもこういうのは受け入れられるんですねー。お客さんがひっきりなしに来てました。

あと、これはどう言って良いのかわかりませんが、店員さんが客全員(?)に「味はいかがでしたか?」ってわざわざ確認に来てます。
これは常に客の意見を取り込んでいるという前向きな姿勢の現れだとはおもいますが、
あの状況じゃ非こってり野郎でもなかなか正直には言えないかと・・・。
まぁ自分的にはほんとーにうまかったから全然おkなわけですが。

結局なんだかんだで完飲してしまいました。
ん、こりゃー関東ではなかなか食え無いっすな。
正直うまい、けど近所に出来られたら困りますな・・・カロリー的に。

90点
posted by teckl at 11:21 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月18日

大阪 楼蘭

080517-155051.jpg
『大阪 楼蘭 梅田店』
柚子塩ラー麺 味玉入り ¥800

TM NETWORKのライブでZepp Osaka公演がかなりの良席が取れたので喜んで大阪へ。

せっかく関西に行くってんでついでにラーメンを絡めようと思ったんですが、バタバタしていてたいして調査ができず。
ぷらっとこだまで大阪に着いたはいいんですが、
土地勘が無くさっぱりなので困ったときの超らーめんナビで調査したところ、
ちょっと行きたかった店がことごとく営業時間外の様子。

ならばと近場のキタ付近ではここが4つ星ということで浮かび上がりました。

正直あんまり腹減ってないんですが、まぁ行かないわけにも。

イチオシっぽい柚子塩を。
あっさり塩に強力な柚子の香りが漂っておりました。
ブルターニュ(仏)、福建(中)、沖縄(日)の天日干塩が融合したまろやかな海、とあったんですが、
うん、まぁ確かにそれっぽい。

けど、んー良くありそうと言うか、ここならではって感じじゃないですねー。
関西だから薄味なのでしょうか。

味玉が染み込みまくりでやたら旨かった他は、まぁ標準的に感じてしまった一杯でありました。

65点
タグ: 柚子 大阪
posted by teckl at 21:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年05月17日

日吉 武蔵家

080506_2233~002.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン ほうれんそう増し 濃いめ かため ¥800

だいぶ前後してますが、実家に引きこもっていたGWもいよいよラストということで、
会社の同僚達と二子新地の多摩川でバーベキューやらをやりました。

で、その後おそらく高津あたりにいたはずなんですが、気がつけば焼酎ストレートなどにより酔っぱらいすぎまして、
世界が一巡したみたいに時間が数時間経過しており、
気付いたらひとりぼっちでいつもの武蔵家の前にいました。
片付けた記憶も解散した記憶もなにも無いくせに我ながら呆れるような家系への帰巣本能。

で、まぁせっかく来たのならと一杯レンソウ増しでやっていきました。

んー、やっぱりラーメンってこういうぐでんぐでんでギリギリ意識があるかなくらいの時が最も美味いもんですなぁ。。
バーベキューでめちゃくちゃ肉とか食べていて、
さらに何故かカバンにナイススティックの空袋が入っていた事からも間違いなく腹一杯だったと思うんですが、
空腹の時よりも何倍も家系豚骨醤油のヤツがストレートに胃の中にしみわたっておりました。

旨すぎで大満足した後、またふらふらと帰って行ったのでした。

89点
posted by teckl at 01:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月15日

新丸子 麺屋まつき

080501_2307~003.jpg
『新丸子 麺屋 まつき』
らーめん トッピング ネギ増し のり わかめ ¥900

帰りが早かったので営業時間内の近所のこちらを検証してみることに。
場所は微妙にわかりにくく、東横線新丸子駅から綱島街道方向側の住宅街の中の稲荷神社の向かい側にぽつんと。
行けてませんでしたが、中目黒駅のガード下からの移転組みたいですな。

さてさて、店内に入ると充満する醤油の良い匂い。

らーめん、味噌らーめん、辛味噌らーめんの3品のみというシンプルなメニュー。
とりあえず今日は豪勢にデフォルトのらーめんにトッピングを3つ入れてみました。そのかわり大盛りは我慢。

店主さんはたった一人で切り盛りしているんでしょうか。オーダーから調理、清掃、レジまで全部は大変そう。

ぱっと見、家系っぽくも見える、うっすら節系の利いた豚骨醤油。
食べてみると家系とは全然違うも、動物の味がしっかりしていてなにげにレベルが高いです。てかうまい。
塩気はそこまででもないですが、結構こってりかな。

麺は芯の残るもっちもちの自家製麺。これはなかなか無いタイプでいいですなぁ・・・。
チャーシューは味は薄めながら上品な肉の味が。
トッピングについては大満足ですが、ネギはちと余計だったかも。

んー、この辺には珍しい(失礼)しみじみと美味いタイプの味ですねー。また来よう。

80点
posted by teckl at 10:54 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月14日

自由が丘 豚骨世界 大大

NEC_0675.jpg
『自由が丘 豚骨世界 大大』
全部入り黒 かため ¥1000

渋谷でふらふらと買い物を。ランタンのマントルやらBluetoothマウスやらHY、KCOのニューアルバムやらを購入。
帰りはなんとなく自由が丘で降りまして、半年前に名前を含めリニューアルしたというこちらで。せたが屋の3rdブランド(?)らしいです。
正直前回食べたのあまり覚えておらず、新鮮な気持ちで検証を。
が、全部入りがやたらと推されていたので黒から。
そば屋のカレーなんていうそそるのもありますな。

マー油の効いたほどよく粘り気のあって臭みが若干ある濃厚こってり豚骨スープ。極細麺にほどよく絡んでなかなかですな。
全部入りにしてはなんか具が寂しい気もしますが、濃口玉子は染み込みまくりでうまい。
チャーシューは目立たなかったので濃口玉子とネギ増しだけでも良いのかも。
スープはなかなかにこってりなので、全飲みについては人を選んでしまうかもです。
んー、強烈な個性的なものはちょっと感じられなかったので、個人的には病みつきになるっていうタイプではないですが、なんつッ亭あたりが好きな人には。

71点
posted by teckl at 11:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年05月13日

北久里浜 きたくり家

NEC_0687.jpg
『北久里浜 きたくり家』
和風とんこつらーめん 濃いめ かため ¥700

と、長谷川家で一旦腹は満たされたんですが、駅に戻る途中の「新家系」っていう派手な看板で二杯目に行かなければならない気持ちになってしまいまして気がついたら入店してました。
老舗の貫禄をもった長谷川家とは対称的な小綺麗な店内。
テーブル席の上には「グルタミン酸とイノシン酸」が云々と断定口調のうんちくがずらり。ふむむ、これはもしかして・・、とか思いつつもとりあえずこの店オリジナルメニューの和風とんこつを検証してみる事に。

む、ベースにはほどよく乳化した豚骨若干弱めのさっぱりチー油スープの中に、鰹節がたっぷりかかってニラ、ネギが乗っかってます。全然家系っぽくなく、鰹節とニラの強烈なインパクトで確かに和風家系ですなぁ・・。しかし家系にニラの発想はなかったですわ。

麺もたしかにコシがあってのど越しも悪くなく、二杯目のハンデでもくどくないのでするすると入ります。
んー、正直なかなか旨いっていうか腹ヘリの時に是非もう一度食べてみたいレアさですな。

日替りなのかどうか、キャベツ、ニラ、もやしの「本日のトッピング」が50円だったり、刻みネギが入れ放題だったり、いろいろ頑張ってそうなので好感が持てるお店でした。

83点
posted by teckl at 11:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月11日

北久里浜 長谷川家

NEC_0682.jpg
『北久里浜 ラーメン・豚骨 長谷川家』
ラーメン ゆでキャベツ 海苔増し 濃い味 硬め ¥800

旅日記二日目。ほとんどラーメンとは関係ないですな。
だいぶ開いてしまいましたが、浜松町から伊豆諸島の神津島に向かったわけだったんですが、その後客船の中でニュースを調べて検討したところ、台風2号の北上が現実化してきていたので、やむなく新島で緊急下船。
聞くと午後便も欠航になるっちゅうことで、一泊しちゃったら日曜には帰れなくなるなぁ、と速攻で無料の湯の浜露天風呂へ。天候不良のためか、パルテノン神殿風呂はやってませんでした。
でギリギリ出るという臨時の午前便に乗るため、若郷地区から高速船に乗り込みました。あ、新島の唯一のラーメン専門店(?)、どさんこラーメンは朝10時で閉まっていましたです。ぬぬぅ。
そんなわけで荒れる海の中を式根島、神津島と通りすぎて伊豆大島の岡田港で時間調整のため一旦下船。
船酔いでボロボロになっていたので、島のラーメンを求める体力もなく、元町の露天風呂で休んで回復、どうにか横須賀の久里浜港まで帰ってくることができました。

というわけで島ラーメンを一軒も達成できなかった反動で、久里浜で食べていくことに。
となりの京急北久里浜の方が栄えているらしく、向かうとなかなかの地区のようで家系が二軒見つかったので、長谷川家の方に行ってみました。
吉村家直系とのことですが、あの強烈な攻めの醤油とは違い上品なすっきり醤油方向の家系スープ。
クセにはなりませんが万人向けですかね。
チャーシューがメインらしいのですが、スモークでかための筋ばった味で、自分的には好みとは違うかなぁ・・
と、キャベツはちと少なめ。
増田製麺の太麺はなかなか好きな感じでした。
あと、これは普段はどうかわかりませんが、店内のテーブルの掃除がちょっとアレかなぁ・・、と。
普通のオーソドックスな家系としてはこんな感じだったのかなぁ、とか想像したりしました。

70点
posted by teckl at 22:58 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月09日

浜松町 万代

080509_2122~002.jpg
『浜松町 らーめん 万代』
たまり醤油 麺かため ¥650

えーと突然ですが、久々に臨時更新の島旅編を。
GWが終わって朝方になった結果、金曜も早く帰れそうなのでそのまま浜松町の竹芝桟橋から神津島行きのかめりあ丸に乗り込みました。

前後してますがここは浜松町から東海汽船乗り場に向かう途中に目に付いたラーメン屋。
「よろずよ」って読むみたいです。

むむ、店の前の写真のたまり醤油の黒っぽい醤油に惹かれて頼んでみたのですが、
出てきてみると実にノーマルな醤油ラーメン。

甘くて鶏ガラの縮れ麺って感じでしょうか。
誰からも特に文句なく、そして大きく注目もされないけど近所のリーマンには無くてはならないタイプの街のラーメン屋さんですな。
期間限定のドラゴンなんちゃら味噌ラーメンが気になりはしましたが、
時間もなかったのでささっとかっこみまして、フェリーターミナルに急いだのでした。

64点
posted by teckl at 23:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

駒岡 風々風

080427_2337~003.jpg
『駒岡 新・家系ラーメン 風々風』
とんこつしょうゆ 特盛温野菜 のり 濃いめ かため ¥980

超久しぶりにスロで遊んでみたんですが、
赤ドンの連チャンの最中に閉店になってしまったのでなんとなくやるせなくなってチャリンコで綱島街道を南下。
横濱家とイソゲンの間の吉兆の横にぽつんとできた新店を発見しました。
ってここも例によって教えていただいたお店なのですが。
新家系というふれこみのこの店、「ふーふーふー」と読むらしいですね。

さすがに真新しいこのお店、一風変わったトッピング、別皿の特盛り野菜が家系っぽくなくて目を引きます。
んー、臭みのないすっきりめの家系ですかね。
甘みとあっさりめでいて、でも芯はしっかりと家系スープしてます。
こういうの良いですねぇ・・・。

染谷製麺の麺もスープに良い具合に絡まってやがりまして、
ニンニクが小瓶に詰まっているとこなど、細かいところに気が利いてます。
それと置いてあるらーめんしょうゆを温野菜にかけると、ヘルシーラーメン野郎へのつまみとして最強に強まっている予感。

若い店主さんも非常に気さくで丁寧な感じで、ラスト客なのをいいことにちょこっと聞いてみると、
以前円満家の蒲田店などで修行されていたとのことで。
「新家系」については、これまでの家系の味を継承しつつも、独自に研究を続けてこってりばかりではない新しい味を作っていきたい、
とのことでとても好感のもてる店主さんでした。
ちと遠いけどこれはまた来ねばなりませんな。

83点
posted by teckl at 09:53 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月07日

秋葉原 あ・うん

080426_1957~003.jpg
『秋葉原 麺屋 あ・うん』
鯛ラーメン 半玉子付き たっぷり野菜 濃目 硬め ちょい生 ¥1000

物欲日記。
MacBookが突然欲しくなっちまってどうしようもないので秋葉原にやってきました。
ヨドバシはUSキーボードモデルが置いてなかったので、とりあえずメモリだけでも仕入れるかと2GBを2本購入。
で、他をまわったりしていたのですが、結局ソフマップにポイント5%のUSモデルを売っていたので、
せっかくだから黒のそいつを選びました。
早くいじりたいのですが、まぁまずは麺からってことで、昭和通りにちょっと前にできたこちらへやってきました。

コの時カウンターの新しめの内装。
ちょい生が120円はラーメンダイエット野郎にとっては嬉しいかぎり。ビールってさいしょの一口だけが極上なんですよね。
こちらは真鯛のスープで有名なので、まぁまずは、と頼んでみました。

む・・・。

真鯛ベースの魚介の香りと、動物系のダブルスープ。
とは言っても塩味の上湯ということなのでかなりスッキリしてます。
ところどころに揚げネギがはいって、なかなか複雑な味。

鯛ワンタンやチャーシュー、半熟玉子、キクラゲや多彩な野菜達も入ってかなり豪華なわりに880円は安いなぁ、と。
具だけでお腹一杯になる勢いでした。
んむー、プーアル茶も良いし、買い物で疲れた時にはいいですねー。

77点
posted by teckl at 11:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年05月05日

渋谷 桂花

080425_2259~002.jpg
『渋谷 桂花 渋谷センター街店』
太肉麺 ¥950

たまーに無性に喰いたくなるターロー。
友人とともにビールを一杯やりにやってきました。

やっぱり最近金曜夜の延長営業もなくなったんですかねー。
ちょい残念。

味についてはもはや書くことないんですが、
せっかくだからトッピングとか始めてもらえたらなぁ、と考えているんですが、難しい理由があるんですかねー。
キャベツ増しとか、ターロー増しとか、多少高くても需要はあると思うのですが・・。

もっと野菜で攻めたいと思ってるので、
ぜひぜひお願いしたいなぁ、と。

77点
posted by teckl at 01:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月02日

学芸大学 拉麺研究所 香

080424_2329~003.jpg
『学芸大学 拉麺研究所 香』
細香らーめん ¥710

久々に途中下車ができたので狙うはやはりこちらから。
前回のファーストインプレッションはほんとに衝撃的でした。

駅近のちょっとアレゲな裏通りにありますが、
だいぶ知名度が上がってきたのか、ずっと混んでますな。
所長さん(?)はほとんど一人で切り盛りをしているようなのに、合間に常連客と会話したりと実に手際良いです。

さて、今回は細香で。
全部のせとかは我慢してシンプルに行ってみました。

んむ、やはりふつーにうめぇ・・・。
柚子がちりばめられ程良く豚骨・鶏ガラ・魚介の効いたまろやかなこってり正油スープ。
こりゃやはり見た目以上に味が深すぎます。なんなんでしょうね、これは。コラーゲン美人スープってやつなんでしょーか。

挽き肉のチャーシューもいちいち旨いっす。
カイワレ・キクラゲもマイナーな具なのに合いますねー。
自慢の強人辣油を入れるとさらに深くなった気もしつつ、結局スープは飲み干させていただきました。

学芸大学で鷹番を失ったときはショックでしたが、ここがあれば今のところ途中下車する価値ありまくりかと。
ん、普通にまた来よう・・。

88点
posted by teckl at 11:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月01日

渋谷 乱世

080423-200111.jpg
『渋谷 つけ麺 乱世』
カレーつけ麺 ¥850

新メニューのカレーつけ麺の検証のため、戦場にやってきました。
何かまだ浸透してないのか、誰も頼んでませんですなぁ・・・

程良く待つと、麺に福神漬けの乗っかったそいつがやってきました。

見た目やや色味がかかったカレー南蛮的なそのつけスープ。

むむ、在りし日の空海のカレーつけ麺とは違って、洗練された上品なスパイシーさとは別系統の、
これはどっちかっていうと吉野家でやっていたカレー丼のカレーソースっぽい味わいですな。
野暮ったくもありますが、これはこれで全然アリ。
っていうか普通のつけ麺よりも気に入りました。
肉も旨いし、まぁそば屋のカレー南蛮が好きな自分としてはフツーに宜しい味かな、と。
とりあえずもう一回カレーを試してみたいかなと思いましたー。

85点
posted by teckl at 10:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集