2008年11月30日

渋谷 うつけ

081119-140006.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 うつけ』
ねぎそば 〆ご飯 ¥830

たまには最上階へ。

敷き詰められた青ネギ、悪くないっすねぇ・・。

大戦争の中でも一番あっさり系、といいながら意外に鶏の脂があるんですが、
ほのかな鶏の甘さと塩味が染みます。

鶏肉は旨いの一言。
チャーシューを頼むというほどではなく、このぐらいの量が一番飽きずに楽しめるような気も。

〆ご飯でまったりする昼下がり。
普通に満足ではあるんですが、値段がデフォルトでちょっと高い気もするので
無料の〆ご飯を100円とかで分離してもらえるとダイエッターにとってはうれしいかもとか思い候。

76点
posted by teckl at 12:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月29日

新丸子 とりとん

081115-010219.jpg
『新丸子 らーめん房 とりとん』
ガーリックカレーつけ麺 マイルド ¥780

帰り際にひょいっと覗くと「カレー」の文字が目に入って来たので軽く検証を。

マイルドながらまろやかとろとろの熟成カレーと豚骨スープ。
思ったよりもしっかりカレーっぽくて好きですねぇこういうの。
濃さもしょっぱいほどでもなく、なかなかおいしいなぁ。

同じカレーとは言ってもあびすけより全体的にマイルド感。
ニンニクチップは存在感あまり感じませんな。

麺は普通の太さのが1.5玉で結構満足。

んー、うまい。
ピリ辛で50円増しというのが惜しいかなぁ・・。

味的には強烈な個性などはないですが、
順当に新メニューをやってくれるのでたまにチェックしたくなる感じの優良店でありました。

81点
posted by teckl at 20:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月28日

渋谷 兆楽 道玄坂店

081118-230744.jpg
『渋谷 駅前中華 兆楽 道玄坂店』
特製みそそば ¥650

ネタ切れによりたまにはふらんす亭でも行こうかと思ってやってきたところ、
ラストオーダーを過ぎてしまい、展開的にこの道玄坂兆楽へ。

みそだけ「特製」、ってあったのでオーダーしてみたのですが何のことはない、普通に味噌ラーメンなんですねぇ。
うーむ、期待は全くだったので全然いいんですが、
味噌のコク・・・まぁ普通に普通かなぁ、と。
並でも結構ボリュームがあります。

個人的には味噌ラーメンを食べたい時はこの裏の渋谷ラーメン王の方がいいかなぁ。
けどこっちにはビールがあるし、餃子が200円で6個入ってたりと安いからいいかなとも。

同僚におすそわけをもらったところ、醤油の方がさらに味薄め。むぅ。
んで、自分的な最終結論はこの店は普通にホイコーロとかチャーハンとかの方がいいっすな、との。

69点
タグ:渋谷 中華 味噌
posted by teckl at 13:58 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月27日

駒岡 風々風

081116-212017.jpg
『駒岡 新・家系ラーメン らーめん 風々風』
真・つけ麺 ゆでキャベツ ¥900

21時。綱島街道をとろとろやってきたんですが、心家があと数分のところで閉店に。
となると別の店を探そうとなるわけですが、この辺は苦労しなくても済んでいいっすねぇ・・。

「横浜駒岡名物」というこの真・つけ麺を。

ほうれん草、半熟玉子、チャーシューの具が分けられて甘くノリの香りが食欲をそそります。
かすかな酸味と甘さの複雑な味わいの豚骨醤油。
家系スープではないですが、これはかなりアリですな。

オレンジがかった独特の染谷の太麺、結構やわらかめだったのでかためがいいかも。

んー、しかし甘しょっぱくて不思議な旨さです。これは確かに革新的な味かも。

前回大満足だった特盛温野菜200円を見落としてしまっていましたが、ゆでキャベツ100円もいいっすねぇ。
ボリュームもかなりあるので、麺はそこまで多くはないですがなかなかに満足げ。

しょっぱなから割り下がついてくるのでいつでも調整できるのもいいですなぁ・・。
というわけでまた検証に来たいなぁ、と。

77点
posted by teckl at 11:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月26日

渋谷 梵天

081118-001317.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 麺家 梵天』
らーめん 並 濃いめ ニンニク ヤサイ ¥700

ラーメン大戦争へ癒されにやってきました。
しかしここ、ドアが開けっ放しの仕様なのか、入り口付近に座ると実に寒いですな・・。

今日はノーマル醤油ですが、やっぱ原点はシンプルにうまいですな。
元気がなかったのでニンニクがガツンと来てスタミナがつく感じでいい感じっす。

無意識に濃いめにで頼んじゃいましたが、ちとしょっぱく感じたので次回は普通にしようかと。

昼飯は豆乳ジュースのみで我慢したんですが、結局スープまでガッツリ行ってしまう今日の梵天でありました。

80点
posted by teckl at 12:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月23日

渋谷 錦 渋谷2号店

081114-140550.jpg
『渋谷 味の店 錦 渋谷2号店』
五目麺 ¥790

普通にランチにやってきました。

中華屋ならではの五目により、キクラゲ・イカ・エビ・挽き肉にちゃんと煮玉子も。

中華餡と豊富な具材達、日常食としては普通に喰えますなぁ、ここ。
値段がどれも横ばいなので、五目はなかなかオトクかも。

72点
タグ:五目 中華 渋谷
posted by teckl at 20:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2008年11月21日

勝どき 晴海グランドホテル

081112-225049.jpg
『勝どき 晴海グランドホテル ラーメン屋台』
ラーメン ¥500

晴海グランドホテルに一泊二日の開発合宿にやってまいりました。
で、会議室にこもって淡々と開発を。

でまぁ気分転換に、
見知らぬ土地に来たらラーメン・・・ということでちょっと出ようと思ったらホテルの入り口にラーメン屋台が出ておりまして。

ほとんどホテル専属の屋台といいますか、まぁ外からの人でも当然食べられるんですが、
やっぱりこの辺ラーメン屋少ないから需要あるのかな。

まともに屋台でラーメン食べるのってほとんどはじめてだったんですが、これふつーにうまいっす。
昔懐かしの鶏ガラ醤油ですが、学食のラーメンとかよりもシャープな感じのガラスープ。

当然のように胡椒もめちゃくちゃ合いまして、後半かけまくり。

んー、しかしまぁなんといっても寒空の下でずるずると食べるっていうシチュエーションがいいんでしょうねぇ・・。
正直これで500円は安いよなぁ・・・。

78点
posted by teckl at 14:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月20日

日吉 銀家

081112-003603.jpg
『日吉 横浜家系 ラーメン銀家』
のりキャベツラーメン 並 あじこめ かため 小ライス ¥800

今日も一日疲れました、ということで日吉麺にやってきました。
先日麺家黒も食べたしまだ武蔵家禁断症状も出ておらず余裕があったので
ここはやはり話題沸騰のラーメンどん・・・と見せかけフェイントで銀家へ。どんが客いっぱいで狭かったからですが。

席ついて1分ほど、ビールが来てから一口だけつけたところでもうラーメンが来ちまいました。
む、いくらなんでも早すぎだろ・・・。

どういうカラクリなのか、超かたというわけでもなく。
スープ、今日はたまたまなのか、濃いめなのに薄いなぁ・・・うーむ。

日吉のどの家系よりも薄め、豚弱めな乳化スープ。
自分の食べてきた家系の中では最もあっさりしている方かもしれません。
けどやはりこういう需要もあるようで、結構お客さん入ってきてます。
まぁこういう好みの人には。

チャーシューは一蘭的ななんとも不思議な味。
と、もちろんライス無料サービス。ですが武蔵家とかと比較しちゃうとスープをおかずにするにはなかなか箸がすすみませんですなぁ。

けどまぁこうしてゆっくり食べられるのはいい感じなので、緊急避難所として重宝させていただきやすー。

70点
posted by teckl at 12:26 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月14日

目黒 黒

081108-013014.jpg
『目黒 麺家 黒』
ラーメン のり増し キャベツ 濃いめ かため ¥800

さて丸富水産の後に魚民のゴールデンコース、その後のぐでんぐでんでやってきました武蔵家姉妹店。
さすがのこってり度と濃厚ドロドロスープ、たまりませんねぇ・・・。

しかしまぁこの店のおかげで目黒検証がなかなか進まないのも事実。
行きたいところはまだまだあるんですがねぇ・・。
うーむ、どうしたもんかと思いながらも一滴残らずやっつけさせていただきましたですよ、えぇ。

87点
posted by teckl at 12:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月08日

学芸大学 大阪王将

081031-000247.jpg
『学芸大学 大阪王将 学芸大学店』
大阪チャンポン麺 ¥690

学芸大学で、餃子100円の企画があるっちゅうことで早速かけつけました。
このへん、餃子の王将と大阪王将の2軒がすぐちかくにあってかなり紛らわしいですがなんとか見つけ出して東横線餃子組に合流。
餃子100円を三皿ほど頼みかなり満足してきたところでせっかくなのでこの大阪チャンポン麺を。

むむ、餃子と比較するとなかなかあっさりとした野菜たっぷりの健全なチャンポン麺。
実に良い感じでぺろりとやらせていただきました。
餃子屋ですが普通に喰えるなぁ、と。

と、ラーメンとは全然関係ないですが店内に隠し階段があるのにはビビりました。

毎月2回ほど餃子150円デーとかもやっているらしく、
こいつはひそかに常連になりそうな予感。

69点
posted by teckl at 23:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月07日

渋谷 アジアの味

081029-233041.jpg
『渋谷 アジアの味 タイ・ベトナム料理の店』
ベトナムラーメン ¥850

センター街の神座あたりの逆側にあるタイ・ベトナム料理のこのお店。
普通にタイビールやらつまみやらでアジアを味わった後の〆にこいつを。

ベトナムラーメン(フォー)は初挑戦でしたが、思ったよりもすんなりいけるもんですねぇ。
あっさりさっぱりした塩スープに香草やら独特の調味料やらが混ざってスルスルといけるのでした。

トムヤムクンラーメンなどと比べると辛さやらクセが無くかなり取っつきやすい印象。
まぁそれだけにスープ的扱いというか、
ガッツリした奴が好みの人にはちと物足りないかもしれないですねー。

まぁラーメンよりも普通にベトナム料理とかが欲しくなったら使いやすいお店でありました。

70点
posted by teckl at 11:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月05日

恵比寿 えびす飯店

081028-154053.jpg
『恵比寿 えびす飯店』
特製焦がし醤油 ¥900

今月の恵比寿麺タイム。
いつものコースを回るも、ちゃぶ屋が別の店になってたりさすがにネタ切れ気味になってきたので、
専門店ではないこちらに進出しました。

ほんとはホイコーロが食いたくもありますが、
まぁ今は減量中のため仕方なく麺のみに。
同じ値段で麺飯セットが一番お得そうではあるんですがねぇ。

こんな時間ですがなぜか混んでます。

なんとなく変わり種の焦がし醤油を。

真っ黒なビジュアルに甘さと焦がしの香ばしさ。
底の方に鰹節のダシが良くでている和風のすっきり醤油ですな。
ここまで甘いとは・・・・んー始めての感覚です。

油もたっぷりですが、結構さらっと進みます。

甘ったるさが人を選びそうな味ですが、人によってはハマるかもしれませんねぇ。

チャーシューは脂身多いかな、とかはありますが、
期待していなかっただけに予想以上の当たりだったなぁ、とか勝手に思いました。

75点
posted by teckl at 12:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年11月01日

渋谷 やすべえ

081027-225019.jpg
『渋谷 つけ麺屋 やすべえ 渋谷店』
つけ麺 大盛り ¥720

本日の行列は20人ほど。
運良く一気にロットが入れ替わり、20分ほどでありつけました。

しかしみんな好きなんだなぁ・・・

今日も手がすべって大盛りボタンを押してしまい。
440グラムは相変わらずの大ボリュームですが、不思議に勢いだけで全部いけちゃうんですよねぇ・・。
決して麺がすっごい美味いとかってわけじゃあないんですが、
この酸味と甘しょっぱさのバランスが。

タマネギは小さじ2杯、魚粉は3杯くらいが好きなバランスです。

そして恒例の帰り道で食い過ぎを後悔するといういつもの日常でありました。

81点
posted by teckl at 16:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年10月30日

日吉 武蔵家

081025-001120.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
ラーメン こいめ かため キャベツ のり ほうれんそう ライス小 ¥800

日吉のラーメン屋、なかなかすごいことになってきました。
タイミング的にたまたまなのか、らすた、武蔵家、どん、あびすけとほとんど満席。銀家、桜家はちとまばら。
で当然のように武蔵家に並びます。

誘惑に負けて小ライスと野菜メインコースで。
今日はスープの濃度が少し薄めかなぁ。けどたまにガツンと来る奴があるから通ってしまうんですよねぇ。

しかしこれだけ繁盛してるんだから冷水機は変えて欲しいですな・・・。

84点
posted by teckl at 11:47 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月29日

渋谷 味源 熊祭センター街店

081016-221323.jpg
『渋谷 味源 熊祭 センター街店』
極太つけめん ¥850

神座の隣、以前昔ながらのあの札幌ラーメンの店があったところにいつの間にやら出現してました。
このセンター街の狭い半径内で3店舗目ですか。
「熊祭」とか「おくむら」って何の用語なんでしょうかねぇ。

味噌メインのラインナップの中につけ麺がまじっていたので、検証をば。

んーつけダレとしてはちと味薄めのピリ辛味噌ですか。
幅の広い平打ち麺で、まぁ普通に安定して食べられますが、特色というか、いまいち印象に残らないかなぁ、と。
嫌いじゃないんですがねぇ。

立地は最強レベルですが、この先どうなるもんでしょうか。

70点
posted by teckl at 12:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月28日

奄美大島 レスト&ロッジ翔

NEC_0812.jpg
『奄美大島 レスト&ロッジ翔』
油ゾーメン ¥700

道の駅の後はいよいよ空港に戻らなければならないっちゅう事で、あやまる岬を近くに眺めるこのお店で奄美大島ラスト食。

さてこれ全然ラーメンじゃありませんが麺類だしせっかくだからこいつも入れてしまいます。
油そうめん、というかソーメンチャンプルーですな。
塩と胡椒、多種多様な野菜・豚肉を中心に油で炒めて混ぜこんだチャーメン的なヤツですが、こういうの好きなんですよねぇ、えぇ。
個人的に焼きそばとかより全然うまいなぁと思ってるんですが、なかなか東京で食べられず。

この奄美群島、屋久島とか喜界島とか、なかなか精神的に遠いですが、またゆっくり来たいもんだなぁ、と。

85点
posted by teckl at 12:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月24日

渋谷 乱世

081015-224530.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 つけめん 乱世』
カレー中盛り ほうれん草 無料サービス券玉子 ¥950

たまにふと食べたくなるこの3階のカレーつけ麺。

特にネタも何もないんですが、このホウレン草トッピングの盛りはなかなか悪くないですな。
ちょっと前はホウレン草はあまり多く食べるとシュウ酸カルシウムだかなんだかがたまっちゃって結石の元になる、
とか言って恐れていたもんですが最近はまた気にしなくなってきてしまい。

カレーとホウレン草、不思議にマッチして飽きずにいけちゃうんですよねぇ。

量もかなりのボリュームですが、結局カレーつけスープ全部そのまま行ってしまいました。

76点
posted by teckl at 11:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月23日

祐天寺 醤丸

081008-231928.jpg
『祐天寺 とんこつめん 醤丸』
丸醤らーめん のり かため こいめ ¥700

最近ちとたるんでいたので渋谷から歩いて途中まで行くことに。
学芸大学のラーメン研究所まで歩いていく予定が、祐天寺でここの匂いをかいでしまい急遽変更に。
あのひげのおっちゃんも健在でちょっと嬉しいですな。

ひさびさにこの家系・・・じゃないけど、
甘い豚骨醤油スープは豚の味がほどよく染み出して良い感じです。

家系と違ってチャーシューがでかくてうまいすなぁ。
最後の一滴まで飲み尽くさねばならない上品スープでした。あぁうまい。

80点
posted by teckl at 11:28 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月21日

日吉 ラーメン どん

081020-232952.jpg
『日吉 ラーメン どん』
ラーメン チャーシュー 麺固め 野菜多め にんにく ¥800

先月くらいに日吉のあびすけ隣の博っかの後に開店したこの「ラーメンどん」、ようやくやってこれました。
黄色地に黒の店看板からもわかるように明らかに二郎インスパイア系のこの店、
胃袋の調子も良いことから早速検証開始。

久々の二郎系なので期待しつつ、とりあえずかため野菜ニンニクを。オーダーして結構すぐに出てきました。

お、ノーマルサイズラーメンなのに結構詰まっていて、武蔵家の中盛りよりも多そうです。
けどちゃんと小ラーメンも600円で用意されているのがいいですねー。

さてスープ、予想よりはちょっとあっさりめながら背脂のたっぷり浮いた醤油スープ、
野菜の甘み(?)が詰まってあのカネシよりは薄目かな・・・とか思ったらテーブルの上に「味濃くするタレ」が置いてありました。
カラメとか頼まなくても調節できるってのは嬉しいですねぇ。えぇ。
ヤサイの盛りはまぁ中程度でしょうか、やっぱりほとんどがモヤシですが、ヘルシーだし食いごたえはあります。

んでチャーシュー、ダブルとかは特にないっぽいですが、それなりにヘヴィーな感じの脂身入りのヤツが5枚ほどでちょうど良い量だなぁ。
永利の中華麺というこの太麺、あのうどんのようなゴツゴツのとまではいきませんが、なかなかな食感。

もっとやばいのかなと覚悟していたので結構あっさり撃破できましたが、
全然ジロリアンじゃない個人的感想としては、気負わずに行けるライトな二郎テイストのなかなかバランスがいい一杯だなぁ、とか思いました。
もうしばらくはいいや・・・というあの感覚の手前の満足感。

営業時間も17時〜深夜2時までとなったようで、てことは終電で来た時でも行けちゃうというわけで・・・いやぁ恐ろしいです。

77点
posted by teckl at 11:28 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2008年10月20日

渋谷 幸楽苑

081007-225255.jpg
『渋谷 幸楽苑 渋谷道玄坂店』
ビールセット ¥892

久々にこいつを摂取しにやってきました。

ビール・餃子付きで安いとか、もはや言うまでもないんですが、それでもやっぱり安いなぁと。

しょっぱなからコショウでちょっと攻めてみました。
こういったラーメン系のブログでなかなか幸楽苑は出てこないもんかもしれないですが、
うまいものはうまいというか、やっぱりこの(値段に対する)満足感はすべてを超越してるもんですねぇ。

というわけで、なかなか新メニューに取りかかれない今日このごろ。

76点
posted by teckl at 11:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集