2008年05月07日

秋葉原 あ・うん

080426_1957~003.jpg
『秋葉原 麺屋 あ・うん』
鯛ラーメン 半玉子付き たっぷり野菜 濃目 硬め ちょい生 ¥1000

物欲日記。
MacBookが突然欲しくなっちまってどうしようもないので秋葉原にやってきました。
ヨドバシはUSキーボードモデルが置いてなかったので、とりあえずメモリだけでも仕入れるかと2GBを2本購入。
で、他をまわったりしていたのですが、結局ソフマップにポイント5%のUSモデルを売っていたので、
せっかくだから黒のそいつを選びました。
早くいじりたいのですが、まぁまずは麺からってことで、昭和通りにちょっと前にできたこちらへやってきました。

コの時カウンターの新しめの内装。
ちょい生が120円はラーメンダイエット野郎にとっては嬉しいかぎり。ビールってさいしょの一口だけが極上なんですよね。
こちらは真鯛のスープで有名なので、まぁまずは、と頼んでみました。

む・・・。

真鯛ベースの魚介の香りと、動物系のダブルスープ。
とは言っても塩味の上湯ということなのでかなりスッキリしてます。
ところどころに揚げネギがはいって、なかなか複雑な味。

鯛ワンタンやチャーシュー、半熟玉子、キクラゲや多彩な野菜達も入ってかなり豪華なわりに880円は安いなぁ、と。
具だけでお腹一杯になる勢いでした。
んむー、プーアル茶も良いし、買い物で疲れた時にはいいですねー。

77点
posted by teckl at 11:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年05月05日

渋谷 桂花

080425_2259~002.jpg
『渋谷 桂花 渋谷センター街店』
太肉麺 ¥950

たまーに無性に喰いたくなるターロー。
友人とともにビールを一杯やりにやってきました。

やっぱり最近金曜夜の延長営業もなくなったんですかねー。
ちょい残念。

味についてはもはや書くことないんですが、
せっかくだからトッピングとか始めてもらえたらなぁ、と考えているんですが、難しい理由があるんですかねー。
キャベツ増しとか、ターロー増しとか、多少高くても需要はあると思うのですが・・。

もっと野菜で攻めたいと思ってるので、
ぜひぜひお願いしたいなぁ、と。

77点
posted by teckl at 01:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月02日

学芸大学 拉麺研究所 香

080424_2329~003.jpg
『学芸大学 拉麺研究所 香』
細香らーめん ¥710

久々に途中下車ができたので狙うはやはりこちらから。
前回のファーストインプレッションはほんとに衝撃的でした。

駅近のちょっとアレゲな裏通りにありますが、
だいぶ知名度が上がってきたのか、ずっと混んでますな。
所長さん(?)はほとんど一人で切り盛りをしているようなのに、合間に常連客と会話したりと実に手際良いです。

さて、今回は細香で。
全部のせとかは我慢してシンプルに行ってみました。

んむ、やはりふつーにうめぇ・・・。
柚子がちりばめられ程良く豚骨・鶏ガラ・魚介の効いたまろやかなこってり正油スープ。
こりゃやはり見た目以上に味が深すぎます。なんなんでしょうね、これは。コラーゲン美人スープってやつなんでしょーか。

挽き肉のチャーシューもいちいち旨いっす。
カイワレ・キクラゲもマイナーな具なのに合いますねー。
自慢の強人辣油を入れるとさらに深くなった気もしつつ、結局スープは飲み干させていただきました。

学芸大学で鷹番を失ったときはショックでしたが、ここがあれば今のところ途中下車する価値ありまくりかと。
ん、普通にまた来よう・・。

88点
posted by teckl at 11:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月01日

渋谷 乱世

080423-200111.jpg
『渋谷 つけ麺 乱世』
カレーつけ麺 ¥850

新メニューのカレーつけ麺の検証のため、戦場にやってきました。
何かまだ浸透してないのか、誰も頼んでませんですなぁ・・・

程良く待つと、麺に福神漬けの乗っかったそいつがやってきました。

見た目やや色味がかかったカレー南蛮的なそのつけスープ。

むむ、在りし日の空海のカレーつけ麺とは違って、洗練された上品なスパイシーさとは別系統の、
これはどっちかっていうと吉野家でやっていたカレー丼のカレーソースっぽい味わいですな。
野暮ったくもありますが、これはこれで全然アリ。
っていうか普通のつけ麺よりも気に入りました。
肉も旨いし、まぁそば屋のカレー南蛮が好きな自分としてはフツーに宜しい味かな、と。
とりあえずもう一回カレーを試してみたいかなと思いましたー。

85点
posted by teckl at 10:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月30日

乃木坂 かおたんラーメン えんとつ屋

080422_1937~002.jpg
『乃木坂 かおたんラーメン えんとつ屋 南青山店』
五目ラーメン ¥900

今日はチャリンコラーメンを。
気付いたら懐かしの青山墓地の中央交差点に迷い込み、
坂を下ったところ丁度ここに出たのでもったいぶらずに行っておきました。

3年ぶりでしょうか、相変わらずのバラック小屋。
いやー、ここはつまみたくなりますねー。

今日はいろいろ入ってそうな五目を。

モヤシやらニンジンやらインゲンやらゆで卵やらでカラフルな外見だけじゃなく、相変わらず喜楽に匹敵するうまさ。
揚げネギにキレのあるクリアな醤油スープ、細縮れ麺にもすべてに無駄がないバランス感。
ここまで旨いモヤシもそうそうないです。

渋谷から10分程度でこういう店に行けちゃうとは、チャリならではの醍醐味ですねー。
行動範囲が伸びただけでかなり日常が楽しくなれそげです。

レコーディングダイエットを開始して早3ヶ月、
大盛りはなるべく頼まないようにしてみたり、その他間食を控えてみたりで、
とりあえず体重も5kgくらい落ちまして、今のところ順調な健康ラーメンダイエット生活であります。

88点
posted by teckl at 10:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月29日

渋谷 大穀

080421_1833~001.jpg
『渋谷 大穀』
とろろざるらーめん ¥800

夕凪は1859から、長崎は定休日とのことで。
せっかく並木橋まで来たので、一番遠めのこちらへ。

前回味噌は味わったので、今回は敢えて珍しげなとろろざるラーメンでいってみました。
醤油ベースらしいです。

甘酸っぱい醤油つけダレは、冷やし中華より若干醤油めで、
冷やしラーメンとしてはなかなかですよ。

揚げ玉子も半分入ってシソ・ショウガがいい味をだしてます。
普通に暑い真夏とかにはかなりよさそうですねー。

72点
posted by teckl at 18:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月26日

恵比寿 香月

080419-051441.jpg
『恵比寿 香月』
味噌のりキャベツらーめん ¥1050

えーと渋谷でなにやら打ち上げをしてたはずなんですが、記憶が曖昧になりつつも
次に目黒にいたと思ったらさらに恵比寿にワープしていて、朝5時過ぎにぐでんぐでんになりながらこちらに歩いていました。

思いがけず恵比寿麺となったわけなんですが、
とは言っても朝5時にやっているラーメン屋を見つけるくらいならストレートにこちらですな。

好みのトッピングであるキャベツを入れてみやした。

お。
やっぱり味噌にキャベツの組み合わせは最強に強まってます。
良い具合にシャキシャキに背油が絡みやがります。
なんというか、ここのは今どきのじゃないですが、実に普遍的なうまさですねぇ・・・。
初回に行った頃と大分味覚が変わってきたのかもですな。

って、この時の事は記憶もおぼろげなのでこの辺で・・・。

80点
posted by teckl at 17:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月25日

渋谷 梵天

080417_2318~001.jpg
『渋谷 麺屋 梵天』
らーめん ヤサイ ¥700

つきあいでいつものラーメン大戦争ビルに。

ん、ここはハマり度が一番高いというか、一定期間を空けると無性に食いたい欲が増幅されるので好きなところですね。
最近はさすがに全然そうは思わないんですが、一言で言えばやっぱり二郎インスパイア系になってしまう理由なのかも・・。
まぁそれもジロリアン達に言わせたらいろいろ言われてしまいそうですが、
自分的にはあの殺人的な量を食べ切らなくて済むライトなインスパイア系としては非常にお手軽な位置にありまして。
野菜が不足しているときとかに重宝しております。

スープですが、周囲でも結局醤油と味噌に戻ってきますねー。まぁ当然なのかもですが。

とか、気付いたらスープまでほぼ飲み尽くしながら、満足して戻ったのでした。

77点
posted by teckl at 09:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年04月24日

青山一丁目 かれー麺 実之和

080416_1929~003.jpg
『青山一丁目 かれー麺 実之和 南青山店』
かれー麺 温卵 ネギバカ ¥1010

チャリラーメン3回目。
宮益坂上から青山通り(246)をてれてれと15分ほど道なりにいったところの、青山一丁目駅からちょっと中に入ったあたりに。
こちら、地元の千葉県の小見川で1955年からずーっとかれー麺を出していたという、
日本最古のカレーラーメン的お店の東京進出店ですね。

場所柄か、周囲にとけ込んだオサレーなダイニングバーみたいな店内。
おつまみの種類が麺メニューよりも非常に多彩で、
ラーメン屋というよりは8割方飲み屋っぽく、五行みたいに使われてるんですかねー。
麺メニューは本店のように醤油ラーメンなどはなく、
カレーに徹底していてスープカレーやカレーつけ麺なんかもあるので、カレー野郎にはたまらないものがありますな。

で、いただいてみました。
おぉ、たしかにあの味をベースとして、あの素朴なカレーのコクがスパイシーに染み渡りやがります。
東京向けにもっと超こってりだったり、なんちゃらダブルスープだったりなっちゃってるのかな、とか心配していましたが、
ちゃんと本家の味を大切にしていそうな優しい味わい。 レッドカレー麺の方はけっこう凶暴そうですが。
もちもちの中太麺も、とろみのついたカレーに良く絡んですばらしい。

具についてはネギバカや温玉を入れなかったらちと寂しいのかもしれませんが、
豚の三枚肉(?)が実にカレーっぽくて良い良い良い。
てな感じで、次は六本木店も行きたいなぁ、とか考えながらソクハイの兄ちゃんの後ろについて帰ったのでした。

82点
posted by teckl at 10:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年04月23日

渋谷 麻辣麺 雷伝

080415_2135~002.jpg
『渋谷 麻辣麺 雷伝』
つけ麺 大盛り ¥750

気付けば櫻坂が21時閉店になってまして足止め。
さらにやすべえが超行列となっており、結局その足で汁なし系のまーらーめんへ。

意外にもつけ麺が新メニューだったので早速オーダー。
白・黒とんこつは終わっちゃったみたいですね。
セットの方がライス、キムチ、シメスープ、温玉付きで明らかにお得とは知りつつも、
ノーマルつけ大盛り(300g)を頼んでみました。

お、予想外にかなり濃厚なこってり醤油。
やすべえよりも粘性があるようなつけスープっぷりですが、これで鶏ガラ醤油なんですかー。
新メニューの割にはかなり安定していて追加投入の魚粉ともめちゃめちゃ合うし、
うむ、こいつははっきりいって旨ぇやってなもんで。

麻辣麺も独創的で良いですが、こっちの方が普段食べるには安心できますね〜。

86点
posted by teckl at 08:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月22日

日吉 武蔵家

080413_2348~001.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン こいめ かため トッピングキャベツ ホウレン草増し 小ライス ¥800

雨の中ですが、残念ながら今日もここに来てしまいました。

某週刊SPA!などの一説によると、ラーメンの前に野菜ジュースを一杯飲むだけで代謝が上がって熱量が云々のため、
深夜にラーメンを食べても全然OKという事を聞きかじったので、今日はなんとなくトッピングのホウレン草まで試してみました。
ホウレン草は私めのような石持ちにはあまりよくないという話もあるんですが、それはまた別のお話。

むむ・・・スープが見えないくらいに野菜達がハンパなく詰まってまして、これは笑えます。
このとろりとしたこってりスープに混ぜるといくらでも野菜が食べられますなぁ・・・。

で、ゆっくりと野菜群を崩して食していったところ、野菜だけで腹が膨れたような気もしますが、
こんなのでも幸せになれちゃう家系って実に偉大な存在ですなぁ・・・。

90点
posted by teckl at 06:57 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月20日

鹿島田 ニュータンタンメン本舗

080412_2339~003.jpg
『鹿島田 元祖ニュータンタンメン本舗 イソゲン 鹿島田店』
ネギ入りタンタンメン 中辛 ¥850

家でthinkpad T43の液晶をインバータ交換により修理したりしてまして。
なんとかひとまず直ったっぽいっちゅうことで鹿島田の七福家が閉まってしまっていたので、お隣のイソゲンへ。

ここ、カウンターが5席くらいしかなく、その他はテーブルとお座敷席。
ここは特に焼肉が充実してるみたいですね。
周りは家族連ればかりで、奥の座敷が超騒がしいです。
子供の泣き叫ぶ中、どんちゃん騒ぎの怒号が入り乱れる不思議なラーメン空間。

さて、ネギを頼んでみましたが、ここは他とは異なり、かなりあっさりしたニュータンタン。
ガッツリ系好みの人には少し物足りないかもですが、調整中の自分にはいい感じですねぇ。

逆に考えると、結構健康的な一杯なのかも、と思ってみたりも。
ゆっくり食べていたら結構満足できました。

71点
posted by teckl at 22:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

渋谷 唐そば

080411_1608~001.jpg
『渋谷 唐そば 渋谷東店』
つけ麺 大 ¥700

なんとなくこのつけ麺欲がむくむくと。
途中、地下鉄13号線の工事が急ピッチで進んでいました。
もし完成したら宮益坂側もすごいことになりそうだなぁ・・・

さてさて。
これまでの習性から、つい反射的に大(2.5玉)をオーダーしてしまいました。
つけ麺って値段一緒ばっかりでずるいですよね。おにぎりは我慢。

やはりこいつはうまいっす。
つけ麺なのに細いもんだから、するするといけてしまい、。
タマネギが強めですが、濃厚ガッツリとまではいかない絶妙な濃度豚骨感。
これが太麺だったらこうはいかないんだろうなぁ・・・

83点
posted by teckl at 00:13 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月17日

六本木 魚祐

080409_1901~002.jpg
『六本木 らーめん 魚祐』
野沢菜ラーメン ¥892

花粉の季節も落ち着いてきたっちゅうことで、
久々に忘れられていた秘密兵器・折り畳みチャリで青山通りを通ってぷらっとやってきました。
乃木坂に近く、五行・かおたんラーメンのすぐそばにあったこちらのお店でまずは検証してみることに。
あ、よく見たら「魚拓」じゃないんですね。

長いカウンターにところせましと貼られたメニュー。
表にはラーメンとでっかくありますが、
しょうが焼き定食や、焼き魚定食、はては各種干物まで取りそろえてまして、
もし近かったら居酒屋としてしっぽりやってみたくもあり。

最初目に付いたカレーらーめんは残念ながら品切れ。
次に気になった「野沢菜ラーメン」という響きにやられてオーダーしてしまいました。

お。
確かにこいつは野沢菜、つけもの系をメインの具とした意外に濃いーめの塩スープ。
多少油っぽいながらも野沢菜、竹の子、ショウガ、挽き肉の具で、細麺が不思議な感覚。
野沢菜を食べているときは確かに漬け物的なんですが、けど塩ラーメンという変わり種。
ふむー、意外にヘルシーっぽくて悪くないかもですです。

せっかくの店名なので次はフカヒレラーメンとか行ってみたいなぁ・・・。

70点
posted by teckl at 10:59 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月15日

溜池山王 はしご

080406_2048~001.jpg
『溜池山王 支那麺 はしご』
排骨麺 ¥1000

TM NETWORKの『TOUR SPEEDWAY TK HITS』赤坂BLITZの二日目にやってきました。
約半年ぶりですが、今回は立ち見はアレでしたが思いのほか距離感が近くて、
個人的にはRESISTANCEやTKのフランスワールドカップテーマソングの『TOGETHER NOW』では泣きそうになったりしつつ。

で、ライブを堪能したあと、久々の赤坂だったらあの濃厚豚骨、らーめん秀でも喰いたいなぁ、と向かったのですが、
日曜は普通に定休日なのね・・・。
見ると、山王流も、竹亭もみんな休み、と。
さすがオフィス街というべきでしょうか、ゴーストタウンみたいになってます。

しょうがないので赤坂ラーメンでもいこうかな、と思ったところでこの『支那麺 はしご』がぽつんとやっているのを発見。
そういや聞いたことある店だなぁ、と入店。
だんだんめんっていうのがオススメらしいのですが、辛いのが苦手な自分としては素直に醤油に逃げちまいました。
坦々麺をだんだんめんって読むんですね。

あっさりでシャープな醤油スープの中には、パイコーの他には青菜とネギが乗っているシンプルな醤油ラーメンっぽいです。
細い縮れ玉子麺は、原点というかこれはこれで新鮮でいいすな。

その中にあるカレーの強い排骨(豚のあばらの揚げたもの)、一品だけ際だって肉肉していて実に美味しゅうございます。
んー、最初はこってりがたべたかったんですが、たまにはこういうのいいっすなー。

76点
posted by teckl at 11:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月14日

元住吉 てっぺん家

080405_2135~001.jpg
『元住吉 横浜ラーメン てっぺん家 元住吉店』
つけ麺 ¥800

神奈川ラーメン2008の本を見ていたら急に発作がおきてしまったので久々にてっぺん家へ。
何故か家系つけ麺をたべたくなってきてしまい。
そういえば中山店もできたみたいですねー。家系が増えるのは素直に嬉しいです。

さて、クセで濃いめを頼んでしまったら、十分に濃いめなので大丈夫ですよ的な事を言われて、
ちょっと心配だったんですが、出てきたやつは確かに濃厚そのものでありました。

つけスープはかなり家系家系してまして、しかしんまぁ不思議な味ですねぇ。
つけ専用じゃないんですかね、これはこれで十分うまいんですが、
やっぱり家系となると求めるレベルがあがっちゃうといいますか・・・。
増田製麺の中太麺は、つけ麺になるとちょい物足りなくなりますなぁ。

が、後半になって試しに酢をちょろっと入れるとかなりパワーアップ的感触になりました。
最初からやっておけばよかったかなぁ。

75点
posted by teckl at 10:19 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月13日

日吉 桜家

080405_0053~001.jpg
『日吉 らーめん 桜家』
キャベツラーメン 濃いめ 硬め ¥750

日吉で飲みを。
よってこや近くのナイスな居酒屋「残業や」で程良く酔っぱらった後に、
シメのラーメンのため、武蔵家に向かいました。
が、タイミングが遅く、すでに閉店作業をしているっぽいので向かい側のこちらに流れてきました。

古くはポクポクポクチン、そして東京スタミナラーメンの跡地に出来たこのお店。
まさかこの距離で家系だとは思ってなかったのですが、そのまさかでした。

店員は怪しげな中国人二人の厨房。
これで家系?なんかうさんくさいなぁ・・・とか全然期待しないモードになったんですが、
あらら、味はぶっちゃけ悪くなし。てか普通に旨い。
酔っぱらってて記憶が曖昧ですが、結構家系になってました。

ライス無料だったり、完全に武蔵家をターゲッティングしていそげなアレなんですが、
これはこれでアリかも。
武蔵家に比べちゃったらそれはアレですが、混んでいる時とかには、的な。
ある意味国際派家系ってとこですかね。

まぁ酔っぱらっていたので、今のところなんとも言えないですが、
ここ、怪しいながらもひょっとすると状況によっては化けるかも、的な表現とさせていただきます・・。

76点
posted by teckl at 01:06 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月11日

渋谷 うつけ

080403_2341~001.jpg
『渋谷 鶏そば うつけ』
炙り焼きちきんそば ¥930

2回目。
ラーメン大戦争もすっかり落ち着いた感が。
慣れちゃうと宮益坂にとけ込んで見えるのが不思議。

さて、今日はこの時点まででまだ500キロカロリーしか摂取していなかったので、
自分を適度に許す事にして炙り焼きチキンを。

鶏スープ、パッと見でもわかるくらいに前よりあっさり透明になってますなー。
比較的身体に優しそうなあっさり系ながら、味の濃さはそれなりに。
シメライスを考慮してるんでしょうかねぇ。

さて、今回の主役であるチキンですが、どでかいのがごろっと二個入って期待通りにうまいっす。
チャーシューよりも後味がさっぱりしていて、鍋とかを喰ってるような感覚もしたりして。

おからをスープに混ぜてむせ込みつつも、
今回は締めご飯を頼んでみました。
閉店前でたまたま余ってたからでしょーか、無料サービスの締めご飯に
練り梅、わさびだけじゃなくあさりまで入ってますな。こりゃすばらしい。
さすがに大満足せざるを得ないでしょうな、こいつは。

80点
posted by teckl at 11:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年04月10日

渋谷 天下一品

080402_2350~001.jpg
『渋谷 天下一品 渋谷センター街店』
こってり中華そば 並 ¥650

23時半、ひさびさにレモンステーキを喰いたくなったのでふらんす亭に行くも、ラストオーダー。
OUTBACKもギリ閉店に・・・。ぬぅ。
さらに、空海竈のニューブランド(?)のこっちの「つけ麺・大臣」も消灯モード。

で、天下一品に流れ着いたわけですが、
前日の飲み食い過ぎを戒めるために並のみでスープ多めも我慢。
ちなみに天一のこってり並は799キロカロリーだとかいう説が。まぁコラーゲンたっぷりなので、代謝はよさそうなんですかね。

さてさて、いつもながらこのこってりの瞬発力というか、刹那的な旨さはただ者じゃあありませんな。
一滴一滴を味わっていたら速攻でなくなってしまいました。
来月大阪に行くかもなので、ついでに京都の本店行きたくなってきましたなぁ・・。

で、なんとなくラーメン後も同僚とちびちびやってたら、結局ビール3本になっちまいました。
大盛り我慢した意味なし・・。

77点
posted by teckl at 11:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月09日

渋谷 砦

080402_0144~001.jpg
『渋谷 麺の坊 砦』
のりと半熟玉子 ¥850

会社の場からの流れでぐでんぐでんに酔っぱらった後に流れ流れてやってきました。

1年ぶりくらいですが。

ぬぉ、相変わらず壮絶なほどにレベルの高い高濃度豚骨。
この一杯、もはや私めなどが口を出せるようなシロモノじゃあありませんな。
うまいのは当然として最後のスープの一滴まで全く飽きの来ない最強のとんこつスープ。
これでもかというくらいに豚骨の旨味をを抽出しているようでいて、
特有の臭みやねっとり感も無いので油断するとすぐ全部飲み干してしまうという。いや、まぁいつものことですが。

一風堂とか最近全然行ってませんが、ここがもっと渋谷駅に近かったらなぁ、とかありもしない想像をしながら、
上機嫌で麦焼酎水割りをお代わりしながら、追加でおつまみチャーシュー、明太おにぎりなども堪能したのでした。
当時は相当酔っ払ってたんですが、未だにこの明太オニギリの味が脳裏に残っております。あれは反則・・。

88点
posted by teckl at 12:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集