2008年10月24日

渋谷 乱世

081015-224530.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 つけめん 乱世』
カレー中盛り ほうれん草 無料サービス券玉子 ¥950

たまにふと食べたくなるこの3階のカレーつけ麺。

特にネタも何もないんですが、このホウレン草トッピングの盛りはなかなか悪くないですな。
ちょっと前はホウレン草はあまり多く食べるとシュウ酸カルシウムだかなんだかがたまっちゃって結石の元になる、
とか言って恐れていたもんですが最近はまた気にしなくなってきてしまい。

カレーとホウレン草、不思議にマッチして飽きずにいけちゃうんですよねぇ。

量もかなりのボリュームですが、結局カレーつけスープ全部そのまま行ってしまいました。

76点
posted by teckl at 11:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月23日

祐天寺 醤丸

081008-231928.jpg
『祐天寺 とんこつめん 醤丸』
丸醤らーめん のり かため こいめ ¥700

最近ちとたるんでいたので渋谷から歩いて途中まで行くことに。
学芸大学のラーメン研究所まで歩いていく予定が、祐天寺でここの匂いをかいでしまい急遽変更に。
あのひげのおっちゃんも健在でちょっと嬉しいですな。

ひさびさにこの家系・・・じゃないけど、
甘い豚骨醤油スープは豚の味がほどよく染み出して良い感じです。

家系と違ってチャーシューがでかくてうまいすなぁ。
最後の一滴まで飲み尽くさねばならない上品スープでした。あぁうまい。

80点
posted by teckl at 11:28 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月21日

日吉 ラーメン どん

081020-232952.jpg
『日吉 ラーメン どん』
ラーメン チャーシュー 麺固め 野菜多め にんにく ¥800

先月くらいに日吉のあびすけ隣の博っかの後に開店したこの「ラーメンどん」、ようやくやってこれました。
黄色地に黒の店看板からもわかるように明らかに二郎インスパイア系のこの店、
胃袋の調子も良いことから早速検証開始。

久々の二郎系なので期待しつつ、とりあえずかため野菜ニンニクを。オーダーして結構すぐに出てきました。

お、ノーマルサイズラーメンなのに結構詰まっていて、武蔵家の中盛りよりも多そうです。
けどちゃんと小ラーメンも600円で用意されているのがいいですねー。

さてスープ、予想よりはちょっとあっさりめながら背脂のたっぷり浮いた醤油スープ、
野菜の甘み(?)が詰まってあのカネシよりは薄目かな・・・とか思ったらテーブルの上に「味濃くするタレ」が置いてありました。
カラメとか頼まなくても調節できるってのは嬉しいですねぇ。えぇ。
ヤサイの盛りはまぁ中程度でしょうか、やっぱりほとんどがモヤシですが、ヘルシーだし食いごたえはあります。

んでチャーシュー、ダブルとかは特にないっぽいですが、それなりにヘヴィーな感じの脂身入りのヤツが5枚ほどでちょうど良い量だなぁ。
永利の中華麺というこの太麺、あのうどんのようなゴツゴツのとまではいきませんが、なかなかな食感。

もっとやばいのかなと覚悟していたので結構あっさり撃破できましたが、
全然ジロリアンじゃない個人的感想としては、気負わずに行けるライトな二郎テイストのなかなかバランスがいい一杯だなぁ、とか思いました。
もうしばらくはいいや・・・というあの感覚の手前の満足感。

営業時間も17時〜深夜2時までとなったようで、てことは終電で来た時でも行けちゃうというわけで・・・いやぁ恐ろしいです。

77点
posted by teckl at 11:28 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2008年10月20日

渋谷 幸楽苑

081007-225255.jpg
『渋谷 幸楽苑 渋谷道玄坂店』
ビールセット ¥892

久々にこいつを摂取しにやってきました。

ビール・餃子付きで安いとか、もはや言うまでもないんですが、それでもやっぱり安いなぁと。

しょっぱなからコショウでちょっと攻めてみました。
こういったラーメン系のブログでなかなか幸楽苑は出てこないもんかもしれないですが、
うまいものはうまいというか、やっぱりこの(値段に対する)満足感はすべてを超越してるもんですねぇ。

というわけで、なかなか新メニューに取りかかれない今日このごろ。

76点
posted by teckl at 11:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月17日

向ヶ丘遊園 大桜

081005-003223_m.jpg
『向ヶ丘遊園 大桜 向ヶ丘遊園店』
ラーメン 並 濃メ 硬メ ¥800

定期的な登戸会合へ。
最近の恒例になってしまったパターン、飲む→酔う→ぐでんぐでん→大桜というアホコースにて、
大好物の一杯を。

しこたま飲んで食った後なのでこいつは太るなぁ、とか思うんですが、
ここに来てこれを食わずに帰るなんてかなり難しく。

っちゅうことで、感想はいつもの通りなので省略させていただきますというか何もメモも残っておりませんでした。
しかし何でこんなに旨く感じるんでしょうねぇ・・・。
たまには雪濃湯とかにも行きたいんですが、、なかなか。

そして例によってフレンズで朝まで福本伸行を読んでけだるく帰ったのでした。

90点
posted by teckl at 12:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月16日

東神奈川 おーくら家

081012-175932.jpg
『東神奈川 ラーメン おーくら家 本店』
キャベツラーメン のり わかめ 玉子 濃いめ 硬め ¥1000

熱海から新幹線こだまで新横浜に戻りまして、
横浜線に乗るときにこのまま帰るのはなんかもったいないないなぁ、とか思うようになってきちまいまして。
伊東の吉田家に行けなかった切なさをこの「おーくら家」へ向けてみることに。

トラックがガンガン走り抜ける街道沿いの、いかにも家系といった風格のある店構え。
油そばや茶碗カレーなる誘惑もありましたが、家系野郎はまずはラーメンでしょう、と。
食券を買った後になって、14時〜19時までのタイムサービスでトッピング一個サービスをやってるのを見つけてしまい、
ワカメ入りのなんとも豪勢な内容に。

さてさて。

出てきたのは正統派の家系そのもの。
濃すぎず、薄すぎずの非常にフラットな家系の見本的一杯っすかねー。

んー、うまい。
家系の中ではどちらかと言えばあっさりめな印象。
個人的にはもう少しガッツリやって欲しくもありますが、ライトな層には最適かもです。そんな層がいるのかはしりませんが。

家系といえばケモノくさくてナンボなところがあるので、ワカメは珍しいですなー。
サービスだったのはうれしかったんですが、やや多くてちょっと味が変わっちゃうかも。

そして当然のように酒井製麺ブランドも表にどーんと出てます。いい。
グリーンにんにく、おろししょうがを入れて攻めに転じるとあっというまに中盛りが消えてしまいました。

この東神奈川駅の反対側にはあの大桜も進出してきていたようで、これは嬉しいエリアになってきてますねぇ・・・。

84点
posted by teckl at 12:12 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月10日

大崎 平太周

081003-175629.jpg
『大崎 平太周 味庵』
爆盛脂油麺 ¥850

大崎駅から5分程度歩いて五反田方面へ。
背脂界の中でもトップクラスを誇るこの店。
ダイエット中には信じられないですが、足が勝手に向かってしまったのは神が与えた試練なのでしょうか。
・・・ってことで4年ぶりに訪問。

しかも券売機の前で指が勝手に動いたのは、店内でも最も破壊力のある爆盛背脂。
その背脂の前には、手練れのジロリアンでも恐怖し、トラすら死を覚悟したという・・・。
こいつはきくぜぇ・・・てな感じで、敢えて立ち向かってみることに。

とりあえずテーブルの上の蘊蓄には、「背脂は身体に優しい」、「オレイン酸、リノール酸などを多く含みます」云々。
ふむ、とりあえずヘルシーとは一言も書いてない事を確認しつつもついにそいつがやってきました。

うお・・・想像通りのヘヴィーなこってりっぷり。
汁なしというよりも、背脂の海の中に麺が浸かっているという具合。うむ・・こいつは・・・すげぇ・・・。
ちょこっと載っているのは超しょっぱめの豚のカスみたいな物体が。

さて、味は見た目通りの強烈なニンニク背脂醤油、
ゴツゴツした極太麺の一本一本が破壊力満点で、確かに旨いんですが徐々にライフゲージが削られていくのを感じます・・。
あと一歩で撃破できそうなところまで追いつめたものの、脂まみれの丼の底との戦いの中でついにライフが0に・・・
そこで意識がスーっと・・・

不思議な事ってあるもんですねぇ、えぇ。

74点
posted by teckl at 12:40 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2008年10月08日

恵比寿 満龍

080930-150630.jpg
『恵比寿 恵比寿ガーデンプレイス地下 札幌ラーメン横町 満龍』
まぜそば ¥750

今回の恵比寿は雨が降っていたため、地下街の満龍へ。
味噌がメインのお店ですが、ここでもまぜそばをやっていたのでせっかくなので検証を。

ん、見た目だけでアレなのかな、とか思ってたんですが、
ほどほどのしょっぱさとそれなりに節が効いてて意外にジャンクっす。
まぁ油そばっていうほどギトギトもしていなくてマイルドめなので、とっかかりとしてはアリなのかもー、と。

スープ付きはささやかに嬉しす。

が、最後に普通の味噌をちょっともらって食べたところ、
結局ここは味噌の方がいいかなぁという至極まっとうな感想が・・・。

72点
posted by teckl at 11:23 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月07日

武蔵小杉 丸仙

080929-211608.jpg
『武蔵小杉 丸仙』
ねぎみそラーメン ギョーザ ¥1150

徹夜の後なので、いつもより早く帰ってきました。
すると街がまだ明るく店が開いてます。
こいつはいいや、とばかりに久々にここへやってきました。

なんとなくテンションが上がってしまったので、調子に乗って餃子・ビール・ラーメンの最強コンボを。

お。
こりゃうめぇぇ。
見た目よくありそうな味噌なんですが、やっぱスープが明らかに違いますねぇ。
ちゃんと味が生きているって感じで香ばしいコク。隠し味が染み渡る的な後を引くスープ。
んー、小杉でよかったと思える瞬間です。
何故かねぎみそと普通の味噌が同じ値段ってのもやりますなぁ・・・

そして当然ながらニンニクがすげー合いまして。
家系じゃなくても満足できる数少ない一品でした。

88点
posted by teckl at 12:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月05日

渋谷 陳麻家

080925-221100.jpg
『渋谷 陳麻家 渋谷宮益坂店』
担々麺 ¥730

東急渋谷駅の大型再開発により、この宮益坂一帯も大きく変わろうとしてまして。

山下書店とかやんばるとかAMPMとか、駅側のなじみの店が次々に閉店していくのをみるのは忍びないですな・・・・。

そんな中でこの陳麻家も例外じゃないという噂でして。
いろいろ文句を言いながらも何度もお世話になったので、ていうか単純にサクっと食事を済ませたかったのでやってきました。

書くのももうこれで何回目かといういつも通りの酢坦々。
こいつがこの辺ではもう喰えなくなるんですねぇ・・・。

75点
タグ:渋谷 担々麺
posted by teckl at 09:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年10月03日

日吉 武蔵家

080925-003301.jpg
『日吉 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン 濃いめ かため キャベツ ほうれん草増し ¥800

仕事で疲れたのでいつものように家系を求めて。

偶然結構空いてました。
最近油断して何かと食べちゃってたので堂々とライス無し、と言ってみました。

む、こいつはものすごい野菜感。
ホウレン草増しってここまででだったっけかとw
たった50円でこんなにやっちゃっていいんかな・・・

いつもながらうまいんですが、スープが野菜系を食べているだけでほとんどなくなっちゃいました。
まぁでもこのスープの濃厚感は何度味わっても最高で。

そして帰り際にあびすけの隣の博っかのところに新しいラーメン屋「ラーメン どん」ができていることを発見。
ちょっとこいつは期待っす。

88点
posted by teckl at 14:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年10月01日

武蔵小杉 リンガーハット

080920-011907.jpg
『武蔵小杉 リンガーハット 武蔵小杉店』
東京流ちゃんぽんセット ¥693

たまに帰りに食いたくなるリンガーハット。
しっぽりとビールをやりにきました。

「東京流」というのはまぁあっさりめの醤油ですな。
ちゃんぽんとしてはかなり珍しい感じですが。

実にあっさりめの醤油。けどちゃんぽんらしく海鮮系のダシもしっかりと入ってます。
餃子とセットでかなりコストパフォーマンス高し。

エビ・イカなど具がいろいろ入っているけど、個人的に一番好きなのはインゲンですねぇ。
このインゲンマシとかメニューに入れてくれたら嬉しいんだけどまぁ絶対にやらなそうだなぁ・・・

75点
posted by teckl at 13:07 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年09月30日

渋谷 うつけ

080919-172348.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 鶏そば うつけ』
鶏トマトのうつけ涼麺 味玉サービス ¥880

夏限定っぽいこのメニュー。
せっかくだから夏の終わりに頼んでみました。
ここ、17時からビールが350円になるタイムセールが始まったみたいですね。やっぱり4階だといろいろやらなきゃ大変そうですねぇ。

小腹だったのでこれでなんとか夜まで持たせます。

お。
もろトマト、超トマト。
こいつは想像以上にヘルシーげです。
中央に載っている鶏肉のそぼろ的なものを溶かしてコクを追加できるシステム。
トマトベースの鶏塩スープ。鶏肉なのでさっぱりしていてスルスル行けます。
サービス券でつけた味玉は・・・ちと明らかに場違いな感じでしたw

このスープでは〆ご飯をもらっても処置にこまるのでそのままさわやかに終えまして。
こりゃ自分みたいなラーメン野郎よりも女性におすすめかもですねぇ、えぇ。

65点
posted by teckl at 12:59 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年09月27日

渋谷 櫻坂

080918-172744.jpg
『渋谷 中華ソバ 櫻坂』
焼豚味噌つけ 並 ¥1000

気付かないうちに新メニューの味噌つけが出ていたということで。
普通に魚介つけが食いたくはありますが、やっぱり新メニューを頼まざるを得ないもので。

やはり混み合っているようで、たった二人ではオペレーションがまわっていなくてヒヤリとする一場面も。
二郎系とかから見たら、全然接客に問題というほどではないですが、
ちょっと感情がこもっていない時があるのでそのへんをうまくできたら最高なんですがね。

さてさて。
結構辛いもんで味噌つけ、というよりは辛味噌つけ的な感じですね。
ノーマル味噌がより一層こってり・濃厚になってコクのある感じになったつけダレ。
白髪ネギが良い感じ。

んん、思っていたよりは美味いです。
辛いの得意じゃないんで辛さはもう少し普通めにしたかったんですが、それでもネギ味噌よりは好きですねぇ。

やっぱり後半はあの魚介がバリバリ効いたノーマルつけが食べたくてたまらなくなってしまいながら店を後にしたのでした。

76点
posted by teckl at 14:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | edit | 未編集

2008年09月25日

元住吉 あびすけ

080915-224904.jpg
『元住吉 あびすけ 元住吉店』
カレーつけめん(大) のり ¥890

久々にバイオハザードのスロで遊んでみまして。
てっぺん家が閉まっていたので、元住吉で第二候補のあびすけへと。

んーやっぱカレーは反則級にうまいなぁ・・・
カレー好きでCoCo壱番屋もちょくちょく使っている自分ですが、
濃いー味の濃厚豚骨スープとカレーの組み合わせはすばらしいっす。

特にノリをスープ全体に浸したやつがマジで最高の一言。
家系もそうですが、たかが海苔なのに、スープにかかるとこうも化けるとはねぇ。

ん、スープ割も幸せであります・・・。

90点
posted by teckl at 13:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年09月23日

尻手 渡辺家

080914-232735.jpg
『尻手 新・横浜ラーメン とんこつらーめん 渡辺家』
キャベツラーメン 濃い 硬め のり増し 味玉子 餃子 ¥1000

尻手から鶴見方面へ向かう途中すぐのところの国道1号沿いにひっそりと黄昏色にたたずむこの店。
外から眺めた印象はどうみても家系ではなく、
中に入ってもやっぱりあの家系特有の豚骨の臭いがしません。
んで客はゼロ。
男は度胸。なんでもためしてみるのさ。

自分の中では日吉の桜家になんとなくイメージが近いかも。
新横浜ラーメンを銘打ってはいますが、各種定食メニューもやたら取りそろえる複雑怪奇な自販機のメニュー。
まぁ無難なところでいつもの定番、キャベツ・ノリで検証開始。

・・・ん。
家系の醤油豚骨というよりは、ほとんど醤油のちょい臭くなった版で、豚骨とチー油がほとんど感じられず。
かつ、しょっぱい。
ふむぅ。確かにこれはある意味新家系と呼んでいいのかも。
かといって別に喰えないわけじゃなく、普通に醤油ラーメンとかだと思えば納得もしそうな塩梅。
味玉の見た目がアレゲでしたが、キャベツの盛りがかなりすごいのはいいかもー。

餃子200円は安くて普通に良いですが、詰まった醤油差しはなんとかしてほしかた。
とまぁ家系として見たらいろいろ思うところはありますが、
日曜も深夜二時とかまでやってるし、地元のおっちゃんたちがビールをちびちびやるとかなら悪くないのかなー、とか思いました。

54点
posted by teckl at 14:49 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年09月22日

渋谷 博多風龍 ひゃっけんだな店

080913-222339.jpg
『渋谷 とんこつらーめん 風龍 ひゃっけんだな店』
とんこつらーめん かため 味玉 替え玉 茶飯 ¥550

4ヶ月ぶりに道玄坂で髪を切りまして、ついでだから坂を少し上っていくと、
喜楽に入る手前にどーんと控える黄色い原色のドハデな看板が。
京王線のところの博多天神もこの店に変わっていたんですが、果たして博多天神とは一体どんな関係が。
・・・と思ってネットを漁ってみたら全く関係ないところがはじめたとのことで・・・。

システムは徹底的に安さを追求してるのか、
替え玉を2玉まで無料、さらに茶飯もサービスという太っ腹。
味玉も50円と、この店の原価が逆に気になってくる内容ですな。

さてスープですが、乳化しまくったかなり甘めの白湯豚骨スープ。
臭みやクセがほとんどないので人を選ばなそうな一杯ですかねぇ。
ただ、博多天神と比べると角が取れて豚骨っぽくないような。

腹が減っていたので替え玉に加えて茶飯も行ってしまいました。
茶飯はすすめの通りに豚骨スープにニンニク・紅ショウガを投入した後でレンゲから浸して食べるとなかなかいけました。

んー、妙に甘くて豚骨!って感じではないかもですが、
この値上げだらけの時代にワンコインで気軽に腹一杯になれる点はいいですねー。
このすぐ先の幸楽苑と張り合うためにはここまでしないときついのかな。

70点
タグ:渋谷 豚骨
posted by teckl at 10:55 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年09月21日

渋谷 神座

080913-023526.jpg
『渋谷 神座 渋谷センター街店』
ワカメラーメン ¥750

深夜3時、久々にふらっと飲んだ後ふらりとやってきました。
4時間前にまっち棒食べたような気がするんですが酔っ払い的には気にしない方向で。

ん、飲んだ後の残り鍋スープはやっぱ最高っす。
シラフの時は全然来る気がしないのに、どうして酔っぱらうとこうも美味いんですかねぇ。

ニラを入れまくり、スープを飲み干し、まだ天一でもハシゴしたい欲求がありましたが、
もう一人の自分が止めてきたので久方ぶりの漫画喫茶のナイトパックへ・・・。
ジョジョのスティールボールランを読みながら寝てしまいました・・。

78点
タグ:渋谷 醤油
posted by teckl at 16:50 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年09月20日

渋谷 まっち棒

080912-202453.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 まっち棒』
つけ麺 ¥730

まだ小腹だったので量の調整をできないつけ麺を逆に利用してやりました。
(その代わりここはつけ麺でも替え玉が可能ですが)

つけスープはなかなかしょっぱめの醤油豚骨。
ん。
だけどなんか物足りない感がありますなぁ・・・。

やっぱここは普通のラーメンの方がいいかな、と友人にノーマルラーメンのスープを一口飲ませてもらったところ、
今日は微妙に薄くてかなりはっきりしない微妙めな感じでありました・・。
たまたまのスープのブレ・・・なんでしょうかね。

65点
posted by teckl at 14:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年09月19日

渋谷 凪

080912-140418.jpg
『渋谷 らあめん専門 凪 総本店』
翠(みどり)のとんこつ ¥800

久々にふらりと凪へ。

何となくメニューを見渡すと変わったラーメンが。
翠のとんこつ、バジリコ&オリーブ油入りのとんこつとのことで。

ん、こりゃ変わった味ですねー。
一口目がバジリコとオリーブ油、後から豚骨のコクがじわーっと舌に滑り込んでくるようなアレです。
パスタを食っているのかラーメンを食っているのかわけわからん的な感覚に。
高円寺の「旅の途中」にインスパイアされたとのことで、そちらはもっとハードなんでしょうかねぇ。

完全に初めての感覚でおもしろい感じ、
でも普段パスタあまり食べない自分的にとってはやはりラーメンらしさを求めてしまうので、
とりあえず未食のメニュー優先で検証したいと思いますー。

72点
posted by teckl at 12:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集