2008年05月15日

新丸子 麺屋まつき

080501_2307~003.jpg
『新丸子 麺屋 まつき』
らーめん トッピング ネギ増し のり わかめ ¥900

帰りが早かったので営業時間内の近所のこちらを検証してみることに。
場所は微妙にわかりにくく、東横線新丸子駅から綱島街道方向側の住宅街の中の稲荷神社の向かい側にぽつんと。
行けてませんでしたが、中目黒駅のガード下からの移転組みたいですな。

さてさて、店内に入ると充満する醤油の良い匂い。

らーめん、味噌らーめん、辛味噌らーめんの3品のみというシンプルなメニュー。
とりあえず今日は豪勢にデフォルトのらーめんにトッピングを3つ入れてみました。そのかわり大盛りは我慢。

店主さんはたった一人で切り盛りしているんでしょうか。オーダーから調理、清掃、レジまで全部は大変そう。

ぱっと見、家系っぽくも見える、うっすら節系の利いた豚骨醤油。
食べてみると家系とは全然違うも、動物の味がしっかりしていてなにげにレベルが高いです。てかうまい。
塩気はそこまででもないですが、結構こってりかな。

麺は芯の残るもっちもちの自家製麺。これはなかなか無いタイプでいいですなぁ・・・。
チャーシューは味は薄めながら上品な肉の味が。
トッピングについては大満足ですが、ネギはちと余計だったかも。

んー、この辺には珍しい(失礼)しみじみと美味いタイプの味ですねー。また来よう。

80点
posted by teckl at 10:54 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月14日

自由が丘 豚骨世界 大大

NEC_0675.jpg
『自由が丘 豚骨世界 大大』
全部入り黒 かため ¥1000

渋谷でふらふらと買い物を。ランタンのマントルやらBluetoothマウスやらHY、KCOのニューアルバムやらを購入。
帰りはなんとなく自由が丘で降りまして、半年前に名前を含めリニューアルしたというこちらで。せたが屋の3rdブランド(?)らしいです。
正直前回食べたのあまり覚えておらず、新鮮な気持ちで検証を。
が、全部入りがやたらと推されていたので黒から。
そば屋のカレーなんていうそそるのもありますな。

マー油の効いたほどよく粘り気のあって臭みが若干ある濃厚こってり豚骨スープ。極細麺にほどよく絡んでなかなかですな。
全部入りにしてはなんか具が寂しい気もしますが、濃口玉子は染み込みまくりでうまい。
チャーシューは目立たなかったので濃口玉子とネギ増しだけでも良いのかも。
スープはなかなかにこってりなので、全飲みについては人を選んでしまうかもです。
んー、強烈な個性的なものはちょっと感じられなかったので、個人的には病みつきになるっていうタイプではないですが、なんつッ亭あたりが好きな人には。

71点
posted by teckl at 11:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年05月13日

北久里浜 きたくり家

NEC_0687.jpg
『北久里浜 きたくり家』
和風とんこつらーめん 濃いめ かため ¥700

と、長谷川家で一旦腹は満たされたんですが、駅に戻る途中の「新家系」っていう派手な看板で二杯目に行かなければならない気持ちになってしまいまして気がついたら入店してました。
老舗の貫禄をもった長谷川家とは対称的な小綺麗な店内。
テーブル席の上には「グルタミン酸とイノシン酸」が云々と断定口調のうんちくがずらり。ふむむ、これはもしかして・・、とか思いつつもとりあえずこの店オリジナルメニューの和風とんこつを検証してみる事に。

む、ベースにはほどよく乳化した豚骨若干弱めのさっぱりチー油スープの中に、鰹節がたっぷりかかってニラ、ネギが乗っかってます。全然家系っぽくなく、鰹節とニラの強烈なインパクトで確かに和風家系ですなぁ・・。しかし家系にニラの発想はなかったですわ。

麺もたしかにコシがあってのど越しも悪くなく、二杯目のハンデでもくどくないのでするすると入ります。
んー、正直なかなか旨いっていうか腹ヘリの時に是非もう一度食べてみたいレアさですな。

日替りなのかどうか、キャベツ、ニラ、もやしの「本日のトッピング」が50円だったり、刻みネギが入れ放題だったり、いろいろ頑張ってそうなので好感が持てるお店でした。

83点
posted by teckl at 11:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月11日

北久里浜 長谷川家

NEC_0682.jpg
『北久里浜 ラーメン・豚骨 長谷川家』
ラーメン ゆでキャベツ 海苔増し 濃い味 硬め ¥800

旅日記二日目。ほとんどラーメンとは関係ないですな。
だいぶ開いてしまいましたが、浜松町から伊豆諸島の神津島に向かったわけだったんですが、その後客船の中でニュースを調べて検討したところ、台風2号の北上が現実化してきていたので、やむなく新島で緊急下船。
聞くと午後便も欠航になるっちゅうことで、一泊しちゃったら日曜には帰れなくなるなぁ、と速攻で無料の湯の浜露天風呂へ。天候不良のためか、パルテノン神殿風呂はやってませんでした。
でギリギリ出るという臨時の午前便に乗るため、若郷地区から高速船に乗り込みました。あ、新島の唯一のラーメン専門店(?)、どさんこラーメンは朝10時で閉まっていましたです。ぬぬぅ。
そんなわけで荒れる海の中を式根島、神津島と通りすぎて伊豆大島の岡田港で時間調整のため一旦下船。
船酔いでボロボロになっていたので、島のラーメンを求める体力もなく、元町の露天風呂で休んで回復、どうにか横須賀の久里浜港まで帰ってくることができました。

というわけで島ラーメンを一軒も達成できなかった反動で、久里浜で食べていくことに。
となりの京急北久里浜の方が栄えているらしく、向かうとなかなかの地区のようで家系が二軒見つかったので、長谷川家の方に行ってみました。
吉村家直系とのことですが、あの強烈な攻めの醤油とは違い上品なすっきり醤油方向の家系スープ。
クセにはなりませんが万人向けですかね。
チャーシューがメインらしいのですが、スモークでかための筋ばった味で、自分的には好みとは違うかなぁ・・
と、キャベツはちと少なめ。
増田製麺の太麺はなかなか好きな感じでした。
あと、これは普段はどうかわかりませんが、店内のテーブルの掃除がちょっとアレかなぁ・・、と。
普通のオーソドックスな家系としてはこんな感じだったのかなぁ、とか想像したりしました。

70点
posted by teckl at 22:58 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月09日

浜松町 万代

080509_2122~002.jpg
『浜松町 らーめん 万代』
たまり醤油 麺かため ¥650

えーと突然ですが、久々に臨時更新の島旅編を。
GWが終わって朝方になった結果、金曜も早く帰れそうなのでそのまま浜松町の竹芝桟橋から神津島行きのかめりあ丸に乗り込みました。

前後してますがここは浜松町から東海汽船乗り場に向かう途中に目に付いたラーメン屋。
「よろずよ」って読むみたいです。

むむ、店の前の写真のたまり醤油の黒っぽい醤油に惹かれて頼んでみたのですが、
出てきてみると実にノーマルな醤油ラーメン。

甘くて鶏ガラの縮れ麺って感じでしょうか。
誰からも特に文句なく、そして大きく注目もされないけど近所のリーマンには無くてはならないタイプの街のラーメン屋さんですな。
期間限定のドラゴンなんちゃら味噌ラーメンが気になりはしましたが、
時間もなかったのでささっとかっこみまして、フェリーターミナルに急いだのでした。

64点
posted by teckl at 23:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

駒岡 風々風

080427_2337~003.jpg
『駒岡 新・家系ラーメン 風々風』
とんこつしょうゆ 特盛温野菜 のり 濃いめ かため ¥980

超久しぶりにスロで遊んでみたんですが、
赤ドンの連チャンの最中に閉店になってしまったのでなんとなくやるせなくなってチャリンコで綱島街道を南下。
横濱家とイソゲンの間の吉兆の横にぽつんとできた新店を発見しました。
ってここも例によって教えていただいたお店なのですが。
新家系というふれこみのこの店、「ふーふーふー」と読むらしいですね。

さすがに真新しいこのお店、一風変わったトッピング、別皿の特盛り野菜が家系っぽくなくて目を引きます。
んー、臭みのないすっきりめの家系ですかね。
甘みとあっさりめでいて、でも芯はしっかりと家系スープしてます。
こういうの良いですねぇ・・・。

染谷製麺の麺もスープに良い具合に絡まってやがりまして、
ニンニクが小瓶に詰まっているとこなど、細かいところに気が利いてます。
それと置いてあるらーめんしょうゆを温野菜にかけると、ヘルシーラーメン野郎へのつまみとして最強に強まっている予感。

若い店主さんも非常に気さくで丁寧な感じで、ラスト客なのをいいことにちょこっと聞いてみると、
以前円満家の蒲田店などで修行されていたとのことで。
「新家系」については、これまでの家系の味を継承しつつも、独自に研究を続けてこってりばかりではない新しい味を作っていきたい、
とのことでとても好感のもてる店主さんでした。
ちと遠いけどこれはまた来ねばなりませんな。

83点
posted by teckl at 09:53 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月07日

秋葉原 あ・うん

080426_1957~003.jpg
『秋葉原 麺屋 あ・うん』
鯛ラーメン 半玉子付き たっぷり野菜 濃目 硬め ちょい生 ¥1000

物欲日記。
MacBookが突然欲しくなっちまってどうしようもないので秋葉原にやってきました。
ヨドバシはUSキーボードモデルが置いてなかったので、とりあえずメモリだけでも仕入れるかと2GBを2本購入。
で、他をまわったりしていたのですが、結局ソフマップにポイント5%のUSモデルを売っていたので、
せっかくだから黒のそいつを選びました。
早くいじりたいのですが、まぁまずは麺からってことで、昭和通りにちょっと前にできたこちらへやってきました。

コの時カウンターの新しめの内装。
ちょい生が120円はラーメンダイエット野郎にとっては嬉しいかぎり。ビールってさいしょの一口だけが極上なんですよね。
こちらは真鯛のスープで有名なので、まぁまずは、と頼んでみました。

む・・・。

真鯛ベースの魚介の香りと、動物系のダブルスープ。
とは言っても塩味の上湯ということなのでかなりスッキリしてます。
ところどころに揚げネギがはいって、なかなか複雑な味。

鯛ワンタンやチャーシュー、半熟玉子、キクラゲや多彩な野菜達も入ってかなり豪華なわりに880円は安いなぁ、と。
具だけでお腹一杯になる勢いでした。
んむー、プーアル茶も良いし、買い物で疲れた時にはいいですねー。

77点
posted by teckl at 11:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年05月05日

渋谷 桂花

080425_2259~002.jpg
『渋谷 桂花 渋谷センター街店』
太肉麺 ¥950

たまーに無性に喰いたくなるターロー。
友人とともにビールを一杯やりにやってきました。

やっぱり最近金曜夜の延長営業もなくなったんですかねー。
ちょい残念。

味についてはもはや書くことないんですが、
せっかくだからトッピングとか始めてもらえたらなぁ、と考えているんですが、難しい理由があるんですかねー。
キャベツ増しとか、ターロー増しとか、多少高くても需要はあると思うのですが・・。

もっと野菜で攻めたいと思ってるので、
ぜひぜひお願いしたいなぁ、と。

77点
posted by teckl at 01:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月02日

学芸大学 拉麺研究所 香

080424_2329~003.jpg
『学芸大学 拉麺研究所 香』
細香らーめん ¥710

久々に途中下車ができたので狙うはやはりこちらから。
前回のファーストインプレッションはほんとに衝撃的でした。

駅近のちょっとアレゲな裏通りにありますが、
だいぶ知名度が上がってきたのか、ずっと混んでますな。
所長さん(?)はほとんど一人で切り盛りをしているようなのに、合間に常連客と会話したりと実に手際良いです。

さて、今回は細香で。
全部のせとかは我慢してシンプルに行ってみました。

んむ、やはりふつーにうめぇ・・・。
柚子がちりばめられ程良く豚骨・鶏ガラ・魚介の効いたまろやかなこってり正油スープ。
こりゃやはり見た目以上に味が深すぎます。なんなんでしょうね、これは。コラーゲン美人スープってやつなんでしょーか。

挽き肉のチャーシューもいちいち旨いっす。
カイワレ・キクラゲもマイナーな具なのに合いますねー。
自慢の強人辣油を入れるとさらに深くなった気もしつつ、結局スープは飲み干させていただきました。

学芸大学で鷹番を失ったときはショックでしたが、ここがあれば今のところ途中下車する価値ありまくりかと。
ん、普通にまた来よう・・。

88点
posted by teckl at 11:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年05月01日

渋谷 乱世

080423-200111.jpg
『渋谷 つけ麺 乱世』
カレーつけ麺 ¥850

新メニューのカレーつけ麺の検証のため、戦場にやってきました。
何かまだ浸透してないのか、誰も頼んでませんですなぁ・・・

程良く待つと、麺に福神漬けの乗っかったそいつがやってきました。

見た目やや色味がかかったカレー南蛮的なそのつけスープ。

むむ、在りし日の空海のカレーつけ麺とは違って、洗練された上品なスパイシーさとは別系統の、
これはどっちかっていうと吉野家でやっていたカレー丼のカレーソースっぽい味わいですな。
野暮ったくもありますが、これはこれで全然アリ。
っていうか普通のつけ麺よりも気に入りました。
肉も旨いし、まぁそば屋のカレー南蛮が好きな自分としてはフツーに宜しい味かな、と。
とりあえずもう一回カレーを試してみたいかなと思いましたー。

85点
posted by teckl at 10:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月30日

乃木坂 かおたんラーメン えんとつ屋

080422_1937~002.jpg
『乃木坂 かおたんラーメン えんとつ屋 南青山店』
五目ラーメン ¥900

今日はチャリンコラーメンを。
気付いたら懐かしの青山墓地の中央交差点に迷い込み、
坂を下ったところ丁度ここに出たのでもったいぶらずに行っておきました。

3年ぶりでしょうか、相変わらずのバラック小屋。
いやー、ここはつまみたくなりますねー。

今日はいろいろ入ってそうな五目を。

モヤシやらニンジンやらインゲンやらゆで卵やらでカラフルな外見だけじゃなく、相変わらず喜楽に匹敵するうまさ。
揚げネギにキレのあるクリアな醤油スープ、細縮れ麺にもすべてに無駄がないバランス感。
ここまで旨いモヤシもそうそうないです。

渋谷から10分程度でこういう店に行けちゃうとは、チャリならではの醍醐味ですねー。
行動範囲が伸びただけでかなり日常が楽しくなれそげです。

レコーディングダイエットを開始して早3ヶ月、
大盛りはなるべく頼まないようにしてみたり、その他間食を控えてみたりで、
とりあえず体重も5kgくらい落ちまして、今のところ順調な健康ラーメンダイエット生活であります。

88点
posted by teckl at 10:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月29日

渋谷 大穀

080421_1833~001.jpg
『渋谷 大穀』
とろろざるらーめん ¥800

夕凪は1859から、長崎は定休日とのことで。
せっかく並木橋まで来たので、一番遠めのこちらへ。

前回味噌は味わったので、今回は敢えて珍しげなとろろざるラーメンでいってみました。
醤油ベースらしいです。

甘酸っぱい醤油つけダレは、冷やし中華より若干醤油めで、
冷やしラーメンとしてはなかなかですよ。

揚げ玉子も半分入ってシソ・ショウガがいい味をだしてます。
普通に暑い真夏とかにはかなりよさそうですねー。

72点
posted by teckl at 18:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月26日

恵比寿 香月

080419-051441.jpg
『恵比寿 香月』
味噌のりキャベツらーめん ¥1050

えーと渋谷でなにやら打ち上げをしてたはずなんですが、記憶が曖昧になりつつも
次に目黒にいたと思ったらさらに恵比寿にワープしていて、朝5時過ぎにぐでんぐでんになりながらこちらに歩いていました。

思いがけず恵比寿麺となったわけなんですが、
とは言っても朝5時にやっているラーメン屋を見つけるくらいならストレートにこちらですな。

好みのトッピングであるキャベツを入れてみやした。

お。
やっぱり味噌にキャベツの組み合わせは最強に強まってます。
良い具合にシャキシャキに背油が絡みやがります。
なんというか、ここのは今どきのじゃないですが、実に普遍的なうまさですねぇ・・・。
初回に行った頃と大分味覚が変わってきたのかもですな。

って、この時の事は記憶もおぼろげなのでこの辺で・・・。

80点
posted by teckl at 17:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月25日

渋谷 梵天

080417_2318~001.jpg
『渋谷 麺屋 梵天』
らーめん ヤサイ ¥700

つきあいでいつものラーメン大戦争ビルに。

ん、ここはハマり度が一番高いというか、一定期間を空けると無性に食いたい欲が増幅されるので好きなところですね。
最近はさすがに全然そうは思わないんですが、一言で言えばやっぱり二郎インスパイア系になってしまう理由なのかも・・。
まぁそれもジロリアン達に言わせたらいろいろ言われてしまいそうですが、
自分的にはあの殺人的な量を食べ切らなくて済むライトなインスパイア系としては非常にお手軽な位置にありまして。
野菜が不足しているときとかに重宝しております。

スープですが、周囲でも結局醤油と味噌に戻ってきますねー。まぁ当然なのかもですが。

とか、気付いたらスープまでほぼ飲み尽くしながら、満足して戻ったのでした。

77点
posted by teckl at 09:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年04月24日

青山一丁目 かれー麺 実之和

080416_1929~003.jpg
『青山一丁目 かれー麺 実之和 南青山店』
かれー麺 温卵 ネギバカ ¥1010

チャリラーメン3回目。
宮益坂上から青山通り(246)をてれてれと15分ほど道なりにいったところの、青山一丁目駅からちょっと中に入ったあたりに。
こちら、地元の千葉県の小見川で1955年からずーっとかれー麺を出していたという、
日本最古のカレーラーメン的お店の東京進出店ですね。

場所柄か、周囲にとけ込んだオサレーなダイニングバーみたいな店内。
おつまみの種類が麺メニューよりも非常に多彩で、
ラーメン屋というよりは8割方飲み屋っぽく、五行みたいに使われてるんですかねー。
麺メニューは本店のように醤油ラーメンなどはなく、
カレーに徹底していてスープカレーやカレーつけ麺なんかもあるので、カレー野郎にはたまらないものがありますな。

で、いただいてみました。
おぉ、たしかにあの味をベースとして、あの素朴なカレーのコクがスパイシーに染み渡りやがります。
東京向けにもっと超こってりだったり、なんちゃらダブルスープだったりなっちゃってるのかな、とか心配していましたが、
ちゃんと本家の味を大切にしていそうな優しい味わい。 レッドカレー麺の方はけっこう凶暴そうですが。
もちもちの中太麺も、とろみのついたカレーに良く絡んですばらしい。

具についてはネギバカや温玉を入れなかったらちと寂しいのかもしれませんが、
豚の三枚肉(?)が実にカレーっぽくて良い良い良い。
てな感じで、次は六本木店も行きたいなぁ、とか考えながらソクハイの兄ちゃんの後ろについて帰ったのでした。

82点
posted by teckl at 10:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年04月23日

渋谷 麻辣麺 雷伝

080415_2135~002.jpg
『渋谷 麻辣麺 雷伝』
つけ麺 大盛り ¥750

気付けば櫻坂が21時閉店になってまして足止め。
さらにやすべえが超行列となっており、結局その足で汁なし系のまーらーめんへ。

意外にもつけ麺が新メニューだったので早速オーダー。
白・黒とんこつは終わっちゃったみたいですね。
セットの方がライス、キムチ、シメスープ、温玉付きで明らかにお得とは知りつつも、
ノーマルつけ大盛り(300g)を頼んでみました。

お、予想外にかなり濃厚なこってり醤油。
やすべえよりも粘性があるようなつけスープっぷりですが、これで鶏ガラ醤油なんですかー。
新メニューの割にはかなり安定していて追加投入の魚粉ともめちゃめちゃ合うし、
うむ、こいつははっきりいって旨ぇやってなもんで。

麻辣麺も独創的で良いですが、こっちの方が普段食べるには安心できますね〜。

86点
posted by teckl at 08:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月22日

日吉 武蔵家

080413_2348~001.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン こいめ かため トッピングキャベツ ホウレン草増し 小ライス ¥800

雨の中ですが、残念ながら今日もここに来てしまいました。

某週刊SPA!などの一説によると、ラーメンの前に野菜ジュースを一杯飲むだけで代謝が上がって熱量が云々のため、
深夜にラーメンを食べても全然OKという事を聞きかじったので、今日はなんとなくトッピングのホウレン草まで試してみました。
ホウレン草は私めのような石持ちにはあまりよくないという話もあるんですが、それはまた別のお話。

むむ・・・スープが見えないくらいに野菜達がハンパなく詰まってまして、これは笑えます。
このとろりとしたこってりスープに混ぜるといくらでも野菜が食べられますなぁ・・・。

で、ゆっくりと野菜群を崩して食していったところ、野菜だけで腹が膨れたような気もしますが、
こんなのでも幸せになれちゃう家系って実に偉大な存在ですなぁ・・・。

90点
posted by teckl at 06:57 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月20日

鹿島田 ニュータンタンメン本舗

080412_2339~003.jpg
『鹿島田 元祖ニュータンタンメン本舗 イソゲン 鹿島田店』
ネギ入りタンタンメン 中辛 ¥850

家でthinkpad T43の液晶をインバータ交換により修理したりしてまして。
なんとかひとまず直ったっぽいっちゅうことで鹿島田の七福家が閉まってしまっていたので、お隣のイソゲンへ。

ここ、カウンターが5席くらいしかなく、その他はテーブルとお座敷席。
ここは特に焼肉が充実してるみたいですね。
周りは家族連ればかりで、奥の座敷が超騒がしいです。
子供の泣き叫ぶ中、どんちゃん騒ぎの怒号が入り乱れる不思議なラーメン空間。

さて、ネギを頼んでみましたが、ここは他とは異なり、かなりあっさりしたニュータンタン。
ガッツリ系好みの人には少し物足りないかもですが、調整中の自分にはいい感じですねぇ。

逆に考えると、結構健康的な一杯なのかも、と思ってみたりも。
ゆっくり食べていたら結構満足できました。

71点
posted by teckl at 22:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

渋谷 唐そば

080411_1608~001.jpg
『渋谷 唐そば 渋谷東店』
つけ麺 大 ¥700

なんとなくこのつけ麺欲がむくむくと。
途中、地下鉄13号線の工事が急ピッチで進んでいました。
もし完成したら宮益坂側もすごいことになりそうだなぁ・・・

さてさて。
これまでの習性から、つい反射的に大(2.5玉)をオーダーしてしまいました。
つけ麺って値段一緒ばっかりでずるいですよね。おにぎりは我慢。

やはりこいつはうまいっす。
つけ麺なのに細いもんだから、するするといけてしまい、。
タマネギが強めですが、濃厚ガッツリとまではいかない絶妙な濃度豚骨感。
これが太麺だったらこうはいかないんだろうなぁ・・・

83点
posted by teckl at 00:13 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年04月17日

六本木 魚祐

080409_1901~002.jpg
『六本木 らーめん 魚祐』
野沢菜ラーメン ¥892

花粉の季節も落ち着いてきたっちゅうことで、
久々に忘れられていた秘密兵器・折り畳みチャリで青山通りを通ってぷらっとやってきました。
乃木坂に近く、五行・かおたんラーメンのすぐそばにあったこちらのお店でまずは検証してみることに。
あ、よく見たら「魚拓」じゃないんですね。

長いカウンターにところせましと貼られたメニュー。
表にはラーメンとでっかくありますが、
しょうが焼き定食や、焼き魚定食、はては各種干物まで取りそろえてまして、
もし近かったら居酒屋としてしっぽりやってみたくもあり。

最初目に付いたカレーらーめんは残念ながら品切れ。
次に気になった「野沢菜ラーメン」という響きにやられてオーダーしてしまいました。

お。
確かにこいつは野沢菜、つけもの系をメインの具とした意外に濃いーめの塩スープ。
多少油っぽいながらも野沢菜、竹の子、ショウガ、挽き肉の具で、細麺が不思議な感覚。
野沢菜を食べているときは確かに漬け物的なんですが、けど塩ラーメンという変わり種。
ふむー、意外にヘルシーっぽくて悪くないかもですです。

せっかくの店名なので次はフカヒレラーメンとか行ってみたいなぁ・・・。

70点
posted by teckl at 10:59 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集