2009年03月29日

渋谷 札幌本店

090319-221141.jpg
『渋谷 札幌本店』
おつかれセット ¥980

明治通り沿いの昔ながらの中華店。
生ビール、ラーメン、餃子(6個)のおつかれセットで980円。
ビールは若干小さいですが、餃子はしっかり6個入りですごいコストパフォーマンス的。

となるとまぁラーメンはアレかなぁ、となるところですが、
まぁそのアレでして、すっきり醤油にシャキシャキモヤシ的中華屋さんの支那そば的な。

まわりはラーメンというよりも一品料理のリーマン達ばかりなんでリーマン達もそういう使い方なんですよねぇ。
とりあえずかなりお得ということは間違いないでありますな。

74点
posted by teckl at 11:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月28日

渋谷 乱世

090317-233937.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 乱世』
豚のせつけ麺 大盛り ¥1000

やっぱりたまには来たくなりますねぇ。
カレーじゃなくて普通のを頼んでみたらさらにどろどろになってました。
和風のよさはそのまま、濃さはマイルドに。良いバランスになってきたなぁ・・。

スープが無くなりそうなほどのこってりっぷりと、大量の麺攻め、
そしてチャーシュー5枚攻撃にすっかりやられて食い過ぎたのでした。

80点
posted by teckl at 20:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月27日

渋谷 はいさい

090316-223108.jpg
『渋谷 沖縄そーきそば はいさい』
そーきそば ¥900

渋谷センター街の中心に隠れ家的に存在する沖縄料理屋。
味源熊祭のビルだったので今までスルーしてしまってました。

んー、ほんとはちゃんぷる系とかでまったりやりたいところですが、
ラストオーダーの時間になってしまっていたので速攻でオリオンビールと泡盛をかっこみます。

さて、やってきたそやつですが、実にベーシックに良くできた一杯ですなぁ・・。
カツオが実に良く効いてちょっとしょっぱいくらいの豚骨スープにもちもちの麺。
ソーキも言うまでもなく。

飲んだ後の締め用なので単品としての量は結構少な目ですが、
こりゃ気軽に沖縄を味わえるって事で気に入らせていただきました。
次回はランチのセットなどをいかせてもらいやすー。

80点
posted by teckl at 11:14 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月26日

川崎 すみれ

090315-204704.jpg
『川崎 ラゾーナ川崎プラザ すみれ ラゾーナ川崎店』
味噌ラーメン ¥900

続いては川崎駅西口再開発エリアのラゾーナ川崎にすみれがあるということで、ちょっとだけ見に行くことに。
ちゃんと店を構えているのかな、とか思ってったんですが、ちばき屋とえるびすが並ぶフードコート内なんすな。

とりあえずサッポロクラシックを飲みながら待ちます。

ん、値段の割にちょい安っぽいですがあの味は健在。
ラードの層が表面を覆って熱すぎ、かつ超濃厚な味噌スープ。
濃厚さとタマネギ・生姜?みたいなのが強烈で舌がピリピリしそうなほどっす。
だがそれがいい。

んで、量は少ないですがちっこいチャーシューのブロックもうめぇす。

場所が場所だけに雰囲気は出ないですが、フードコートでここまで喰わせてもらえるとはねぇ・・。
一人もんだと結構恥ずかしいかも的なところがあるんで、まぁ普通に店内で食べたいですが。

とりあえず川崎駅前エリアが妙に充実してきていて現川崎市民としては嬉しい限りっすなぁ・・。

86点
posted by teckl at 11:47 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年03月25日

川崎 武松家

090315-201410.jpg
『川崎 武松家』
得武松スペシャル 濃いめ 固め ¥900 

なんとなくあのうずらの卵を喰いたくてたまらなくなり、夜になってあわてて来てしまいました。
ここに至るまでのキャバの呼び込みをくぐり抜け、なんとか到着。
いつのまにか23時まで延長営業になってたんですねー。

で、スペシャルを頼んでみたのですが、うむ、相変わらずうめぇっす・・・・。
こってり濃厚な壱六家系の乳化スープをベースにしながら、チャーシューのとろけ具合あたりがたまらねぇってもんで。
これだけマイルドなのに鶏油が攻めてくるようなまとまったバランスはさすがですなぁ・・。

「得」のわりにはうずらが一個しかないのはちと寂しいですが、チャーシューがそれを補い系。
とりあえずうめーので何も文句は無いっす。

あぁ、でもって壱六家も行きたくなりました。

89点
posted by teckl at 10:51 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月24日

日吉 武蔵家

090314-224738.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン中盛り キャベツ ほうれん草増し かため こいめ ¥800

最近すっかり花粉のせいで出歩けなくなり武蔵家力が足りてなかったんですが、やっぱり抑えきれなくなりマスク装備で日吉まで。
「ライスは?」ってさも当然のように聞いてくる店員の悪魔のささやきをかわしながら、いつもの自分的最強構成で。

お、今日はレン草・キャベツ大盛りサービスなんでしょうか、ヤサイでスープが一切見えないプレミア仕様。
普通の醤油や味噌なんかだとあり得ないほど薄くなりそうですが、
ここの濃いめはこんな程度じゃなんともない感じで、濃厚な家系スープが絡みついてきやがります。

んー、たまりません。
若干麺がやわらかめですが、ところどころに沈んでいるキャベツのかたまりとか、ノリのスープ漬けとか、何も言うことないですな・・・。

店を出て向かいを見ると桜家が早々に店じまいをしているのを見ながら複雑な気持ちで帰ったのでした。

87点
posted by teckl at 11:39 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月23日

渋谷 櫻坂

090313-203517.jpg
『渋谷 中華ソバ 櫻坂』
焼豚つけ麺 ¥950

仕事の後、高校時代の愉快な仲間達でもって渋谷に集まりごとがあったので、
渋谷と言えばまぁここでしょってことでやってまいりました。

んー変わらずうめぇっす。
何度も行きすぎてもう何も書くネタが無いですが、接客のアレゲなところは前から全然変わりませんねぇ・・・。
まぁそこまでしちゃったら更に並ぶようになったりしそうなので自分的には今のぶっきらぼうな感じで全然OKですが。

それと、久々だったからか、チャーシューが多く感じてしまいました。
半チャーシューとか欲しいなぁ・・。
とか言いつつも、いつものようにつけ汁をスープ割りなしで飲み干すのが至福なひとときでありました。

87点
posted by teckl at 11:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月22日

学芸大学 大阪王将

090311-235906.jpg
『学芸大学 大阪王将 学芸大学店』
北の味噌ラーメン ¥690 

東横的仲間内でもって、新しくできたもつ焼き屋でちょいとホッピーで酔っぱらいまして、
勢いでこちらに餃子を求めてやってきました。
当たり前ながらやっぱここの餃子はたまりませんなー。

んで、当然のように〆のラーメンへ取りかかります。

ん、全然期待していなかったのに、結構美味い。
味噌って当たり外れが結構なもんですが、
ここのは渋谷ラーメン王的ないかにもな味噌で、濃厚で好きな奴でした。
まぁ言っても酔っぱらっているのでそれ以外は全然覚えていないんですが・・。

あ、そういやまたラーメン研究所に行きそびれました・・・。

80点
posted by teckl at 23:05 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

渋谷 桂花

090311-163011.jpg
『渋谷 桂花 渋谷センター街店』
サラダセット ¥850

ひさびさになんちゃってダイエットモードを発動させることに。

このサラダセット、野菜が多くて非常に助かります。

忘れてましたがこいつ細麺だったんですねぇ。
松屋なんかよりさらに多いサラダがシャキシャキでうます。

が、隣でターローを頼まれちゃうとちょっと寂しくなったりも・・。
負けじと試しにラーメンにサラダのキャベツを入れてみましたが、千切りだとさすがにダメダメ野郎でした・・・。

んー、でもまぁそれは置いといてやっぱこのスープはたまらんですなぁ・・。
食べたくてしょうがねぇけどカロリー抑えねば、的な時に今後も活用させていただきます。

76点
posted by teckl at 20:57 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月21日

那覇 通堂

090308-163316.jpg
『那覇 琉球新麺 通堂 小禄本店』
おとこ味 通堂ラーメン 濃いめ かためん ¥960

海中トンネルを通って伊計島の後は有名な沖縄そば屋に行きたかったのですが、
渋滞がひどくて帰れなくなる危険があったのでクルマを返しに小禄まで。
そのレンタのすぐ近くに沖縄でも有名なラーメン屋があると聞きまして。

かなり大きめのどっしりした店内。
おとこ味はこってりなのに優しいとんこつ、おんな味はああっさりコクのあるうま塩の2パターン。

ん、普通にうまい豚骨スープは乳化して一風堂が甘くなった感じす。
チャーシューもタレが染み込んでいてトロトロ。
沖縄的な感じではないですが、こってりさと本格的な豚骨に満足でやした。
細麺なので替え玉もおkのようで。
国際通り近くにはなんと武蔵家などもあるのですが、
この後に牧志公設市場に島のモノを食いにいかねばならないため今回はスルーの方向で。

市場の食堂で普通にオリオンビールと泡盛で酔っぱらって観光を満喫して帰ったのでした。
やっぱ沖縄は最高ですなぁ・・・。

77点
posted by teckl at 17:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月20日

うるま 鶴味家

090308-114618.jpg
『うるま 民宿 鶴味家』
イカスミ汁ラーメン ¥650

本島に戻り、古宇利島などを巡ってから名護市内に泊まることに。

今夜のメシを賭けた旅打ちで、ハナハナSの設定6っぽいので粘ってなんとかプラスへ。
無事郷土料理のメシにもありつけて泡盛で良い感じに酔っぱらったまではよかったんですが・・・

翌日、目が覚めるとデジカメが忽然と無くなっているという霊証が発生。
前日の夜に祟られた家を検証した際に、
写してはいけないものが写り込んでしまったのでしょうか・・・。
昨夜最後までいた居酒屋にも問い合わせてみたのですが、まったくそんなものは無かった、と。
うーむ、やっぱり神を軽んじてはいけませんな・・。。

へこみながらも東海岸を帰っていると、
イカスミラーメンなる表示を発見。
民宿と一体型のラーメン屋は珍しいですなー。
で、名前そのまんまの通り、超真っ黒イカスミスープ。
こりゃあやっちまったかなぁ、とか思いもしましたが、こいつがなかなか美味い。

塩スープに海の味がたっぷりげ。
あっさりなんですが、後を引くスープってやつですな。
丁寧なことにモヤシまで真っ黒に染まり系。

誕生日の人に餃子サービスってのもなんかいいですなぁ。

ということで腹も落ち着いたところで時雨の中伊計島の方までたらたら向かったのでした。

72点
posted by teckl at 05:46 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月19日

伊江村フェリー 売店

090307-160155.jpg
『伊江村フェリー ぐすく 売店』
沖縄そば ¥100

で、伊江島を雨の中グスク山に登ったり、なごみの家で戦争資料を勉強したりしつつ、
フェリーまで時間が余ったので島唯一のスロットBOSSで一勝負。
6枚交換でしたが、なぜか勝ってしまい良い感じに島スロを堪能。

で16時の最終便フェリーで沖縄本島に戻る途中だったのですが。
船内の売店で沖縄そばが100円と聞いて食べないわけにはいきませんな。

カップにお湯を入れてもらうだけのインスタントなヤツなのですが、
これが結構豚骨(ポークエキス)が効いてて普通に喰えます。
化学調味料とかなのかもですが、でもうまい。
どっちかといえばひらがなの「うまい」。

インスタントとは思えないくらいってのはまぁ言い過ぎですが、
フェリーで海を眺めながら食うのはなかなか格別でありました。

70点
posted by teckl at 11:34 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月18日

伊江島 たまちゃん食堂

090307-114142.jpg
『伊江島 たまちゃん食堂 WAJI REST HOUSE』
沖縄そば ¥500

勝手に沖縄旅日記編です。

すっかり深夜になった頃沖縄に上陸。
クルマを借り、そのまま名護市許田IC出口近くの恐怖の現場祟られた佐藤さん家(?)に向かいました。
近くのコンビニで聞き込みをして場所を把握したもの、
現場に着いてみると既にその存在を無かったことにするように、コンクリートの土台部分だけを残してその姿を消していたのでした。
しかしながら未だ異様な雰囲気は残っており、何枚か撮りためをして検証だけは済ませました。
で、目的地である伊江島への本部フェリーターミナルで泡盛を飲んで車中泊。

で、朝一番のフェリーで二日酔いのまま伊江島に上陸。
軽ボックスカーで米軍用地以外を外周に沿って一周を。やっぱ島はのどかで最高ですなぁ・・。
で、ようやくこっちのそばにありつくことができました。

人の好いおばあが切り盛りしてます。
ヒーラヤチーとともに沖縄そばを。
カツオダシが強く効いた素朴な味わいであっさり、だけど後を引く味です。
んー、インパクトは無いですが、しみじみうまいですなぁ・・・。

伊江島のEMとうがらしなるこーれーぐすを投入してみるとなかなかに強くまりました。

と、メニューには無かったのですがついでにソーメンチャンプルーもいただきまして、
っていうかこのソーメンチャンプルーが一番美味かったりしてw

こういうのを食べると島に来て良かったなぁ、と。

73点
posted by teckl at 01:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月17日

羽田空港 羽田ラーメン

090306-191906.jpg
『羽田空港 羽田ラーメン』
もやし醤油 ¥1100

さて、またまた友人がマイレージが溜まりやがったということで、
沖縄までおともでマイルの往復25200円でついて行くことに。
仕事を早く切り上げ、金曜夜の最終便のため羽田に向かいます。

と、羽田の時点で腹が減ってきてしまったため、ちょっくら小腹を満たすことに。
やっぱ羽田空港といったら羽田ラーメンでしょう、と南ウイング3階へ。

壁に貼りまくってある芸能人達のサイン色紙とは裏腹に、
店内はがらーんとしたほどよいしみったれ具合。色がくすんで弱まってきた赤提灯がいいなぁ・・。
んー、まぁ平日の閉店前だからかもですが、なかなかシュールです。

さて、場所柄なのか、注文してから結構素早く出てきました。
見た感じ実にまろやかな醤油ストレートですが、
食べてみるとやっぱりその通りでありました。

まさに東京ラーメンといった感じで、
細い縮れ麺にシャキシャキモヤシ。

んー、期待通りのものが見事に出てきてくれたという感じですねー。
旅のスタートにふさわしいなぁとか思いながら那覇行き最終便に乗り込んだのでした。

70点
posted by teckl at 12:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月16日

渋谷 てんがららーめん

090305-233419.jpg
『渋谷 てんがららーめん』
てんがらつけめん ¥830

この3/2から麺が浅草開化楼の特注になった、とのことで軽く検証に。

お客さんも店員さんも落ち着いてきてようやくのんびり出来る感じです。
ラーメンよりも飲み客ばかり。
麺を変えたということは、何かいろいろあったのでしょうか。

普段あまり麺にはこだわらない方なんですが、
純粋に鮪を味わうために、てんがらつけめんを。
鮪出汁と返しタレのみの付け汁という触れ込み。

お。
前回よりはマグロを感じられる感じで酸味のあるさっぱり和風醤油スープ。

開化楼の麺は・・・むー、自分の駄舌ではなんとも良くわかりませんな(笑)

濃厚さとかで勝負するスープでもないので、さっぱりと行ける感じで、
まぁなかなかうまいっす。

魚介の最高峰ってほど魚介は強くはないですが、これはこれでいいかも。
おすすめに従い、フライドオニオンと、紅ショウガを投下してみましたが、んー、なかなかカオスな味になりますな。
ということでまたしてもちょっと印象が薄めに終わってしまいました・・。

75点
posted by teckl at 12:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月15日

武蔵小杉 ニュータンタンメン

090304-003154.jpg
『武蔵小杉 元祖 ニュータンタンメン本舗 小杉店』
タンタンメンセット ¥1100

すごい寒い気候だったので、このイソゲンが頭に浮かびました。

トッピングの納豆など気になるところですが、
タンタンメン・味噌餃子3個・サラダ・キムチ・ライスというすごいお得そうなセットで行ってみることに。

お、明らかにラーメン屋っぽくない定食のお皿にきっちりと入ってます。
うーん、予想以上にデカい。
しかも良く見ると、ライスは「3杯」まで、と。ほぅ、そこまで行くツワモノがいるんですね・・。
ここの名物みそ餃子は辛味噌ダレがかかってそのまま食べられる変わり種。
んー、でもノーマル餃子の方がいいかなぁ・・。

そして主役のニュータンタン。
相変わらず強烈なニンニクでかなりきてますねー。
味覚にストレートにつっかかってくる普遍的なうまさ。
ていうかここまでニンニク入って不味くする方がすごいっちゅう。男のためのラーメンっすな。

当然のように満腹になってあったまって帰ったのでした。

77点
posted by teckl at 16:54 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月14日

表参道 山頭火

090303-144801.jpg
『表参道 山頭火 原宿店』
特製つけ麺 ¥950

ランチタイムですが、珍しくここまで攻めてきました。

山頭火自体すごい久々でしたが、ここは初のつけ麺に。

塩と豚骨味ベースのまったりと甘い魚介風味のつけスープ。
麺がかためでいいっすなぁ。
そこまで濃厚でもないんで中太がちょうどいいのかも。

久々だったけどチャーシューと味玉、美味すぎ。しっかり3枚近く入ってます。
麺の量はノーマルの2倍ってあるんですが、日頃喰い慣れているつけ麺よりも少な目なんで、
そこまで腹減ってないってときによろしっすなー。
値段はまぁ場所柄仕方ないといいますか。
あ、ランチサービスは特にやっていないので、昼間は裏手の光麺に行った方が得っすw

82点
posted by teckl at 21:12 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月13日

渋谷 おがわ節

090302-220933.jpg
『渋谷 おがわ節』
ちゃーしゅー ¥1050

たまにはここに行きたくなり、道玄坂の小路へ。
腹減りだったので、ちと高いですがチャーシューをば。

んー、やっぱここのチャーシューは美味いっすな〜。
一応和風醤油、なダシなんですが、ニンニクやら魚介やらでここまで変わるもんなんですな。
肉汁と魚節が攻め込んできやがります。

麺は少な目で替え玉もできないですが、トロトロのほぐれ系肉が大量で満足感が残ります。
以前の小川節が好きでしたが、今度もちゃんと客入ってるし悪くないっすなー、とか思いましたです。

78点
posted by teckl at 11:38 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月12日

北山田 しらいし

090301-205026.jpg
『北山田 ラーメン しらいし』
ラーメン 中盛 のり増 ゆで玉子 濃いめ かため ¥850

なんだかんだでついに来れました。夜型の自分的には21時閉店ってなにげに難しかったり・・。
とりあえず花粉の弱まった夜になって出動。

店の表の自販機からジュースの持ち込み可能ってわざわざ出してるの、変わってますなー。

さて、あの介一家で修行されたという噂のスープですが、とても甘い感じの豚骨醤油。
家系が健全な方向に進化したイメージっすねー。
油も少なく、あっさりで身体によさそう系。ちょいスープが少なめかな?
あ、ノリは上に載っかっていて多すぎたので移動してます。
家系的なねっとりと絡みつくようなスープじゃないので、ノリに合うかというとちょいと。

自家製の中太麺は、家系のそれとは変わった感じで天然のプリプリした味わい。
チャーシューが美味かったので、次来るならノリの代わりにネギチャーシューかなー、とか。

80点
posted by teckl at 12:02 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年03月09日

原宿 昭和軒

090228-142452.jpg
『原宿 中華料理 昭和軒』
昭和メン ¥750

マンガ喫茶帰りで休日にしては珍しく早い時間だったので髪を切りに来ました。
そのすぐ裏手になんとなく見覚えのある佇まいを発見。
少し前、日テレあたりのドキュメント番組かなんかで見たお店でした。
昭和の戦後復興期からこの地でずっと昭和軒一筋にやってきたという先代。
原宿界隈が発展するに従い、バブルの時期など土地を売った方がラーメンなんかよりはるかに儲かるという話になったけれども、
何よりもその仕事に誇りを感じてかたくなにその話を拒んできたという職人一筋の先代のおやじさん。
その先代から2代目に代わり、ちょっと今風の街の中華屋さんに変わってきてはいますが、
ここで予定外のラーメンをいただいてみることに。

隣で食べていたソース焼きそばがめちゃくちゃうまそうですが、
店の名前を冠した昭和メンを。

お、野菜たっぷりのタンメンでしたかー。
どこか懐かしく、野菜の旨味が溶けだした素朴な味。
白菜・ニンジン・椎茸・玉子でヘルシーな感じですが、ボリュームはかなりありますね〜。

中華屋に良くありそうな味というか、味の薄さがちょっと物足りなかったですが、人によってはいいかも。
とりあえずソース焼きそばは是非喰ってみたいと思いやす。

74点
posted by teckl at 12:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集