2009年04月15日

五反田 がちま家

090403-180428.jpg
『五反田 沖縄料理 がちま家 五反田店』
肉野菜そば 大盛り ¥900

定例の大崎からちょいっと歩いて、定番の五反田コース。
天下一品のすぐ向かい側の路地にあるこちらへ。
各種沖縄料理がすごく豊富で、オリオンビールが超飲みたいところですが、まだ業務中につき肉野菜そばで我慢。

普通に沖縄居酒屋なんですが、こういったカウンター席は食事だけでもしやすいので嬉しいですなぁ・・。

さて、普通にソーキそばとかばっかでもワンパターンかなぁということで、
沖縄的なのかどうかは分かりませんが、肉野菜そばなるものを。
ちょっとお時間かかりますが、さんぴん茶を飲んで待ちます。

で、出てきたのは肉野菜炒め・カマボコやらがぎっしりと詰めこまれた大ボリュームの一杯。
カツオだしがよく効いた透明な豚骨スープであっさりしつつもジューシーな味付け。
沖縄そば特有のボソボソ麺もぎゅうぎゅうに詰まっておりまして、
具を食べるだけでも一苦労ながちま家さんでありました。
あぁ普通にソーミンチャンプル喰ってみたいす・・・。

73点
posted by teckl at 11:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月14日

渋谷 一蘭

090403-045005.jpg
『渋谷 一蘭 渋谷神南一丁目店』
ラーメン ニンニク 半替え玉 ¥1050

いつものように飲みに飲みましてほとんど記憶が無いっちゅうコース。
しかしノリ一枚50円なんてどんなやからが頼むんでしょうなぁって文句を言ったのくらいはなんとなく覚えております。
ニンニク一片を入れまして、まぁ旨くない訳が。

そしてしっかりと東横線始発からの元町・中華街経由武蔵小杉という基本に忠実な最低パターンとなりました。。

86点
タグ:渋谷 豚骨 日記
posted by teckl at 12:22 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月13日

武蔵小杉 なんちゃっ亭

090401-233220.jpg
『武蔵小杉 なんちゃっ亭』
丸特Aセット ¥750

雨なので今日も近場で済ませることに。
なんだかんだでこっちに引っ越してきてから全然行ってなかったこのお店、結構小杉でも老舗という部類に入るでしょうかねぇ。
名前から想像されるのより全然硬派な豚骨ラーメン専門店ですが、
ラーメン、餃子3個、ライスつきだしの3点セットでなかなかのコストパフォーマンス。

二階席が結構広くてのびのびできます。
常連のおっちゃんと店員のかけあいが田舎のスナック的なナイス感。

さてラーメンですが、ほどほどの臭みとコクのあるニュートラルな豚骨といったかんじでしょうか。
濃厚すぎず、あっさりすぎず、良い意味で古き良き豚骨ラーメンっぽい印象。

んで後半はいつものようにゴマと紅ショウガ大量投入。
業務用のSBおろしにんにくが逆に新鮮でうまいすなぁ・・。
最近ダイエット再開してたのになんだかんだで全飲みしてしまいました。

んー、とりあえずまったりしたい時にいいですなぁ・・。

75点
posted by teckl at 18:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月12日

武蔵小杉 夢番地

090331-232531.jpg
『武蔵小杉 小杉らぁめん 夢番地』
坦々つけめん ¥850

日吉で喰って帰ろうと思ったんですが、
小杉でお客が大量に乗ってきたため、急遽小杉らあめんを食べて帰ることに。

小さい店内に店員が3人もいるのにちょい動きがにぶい感じですねぇ・・・。
片づけしてないテーブルがいくつかあるのとかは気が付いて欲しいもんです。

さて、ひょろ長い皿に変わった盛りつけの中太麺。お、大橋製麺だったんですねぇ。

気の迷いで坦々つけにしちゃったんですが、これがなかなか。
ピリ辛にもちもちの麺が良いっすねぇ。
もうちょっと濃くてもいいですが、これはこれで、万人受けしそうな感じであっさりなのにほどほどの辛さとコク。
餃子は180円だし、これでビールを飲みながらとかだといいかもですなぁ。

76点
posted by teckl at 15:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月11日

恵比寿 AFURI

090331-150311.jpg
『恵比寿 AFURI』
つけ麺(甘露仕立て) 大盛り 鶏油 ¥850

定例の恵比寿麺会。
同僚がつけ麺がめちゃオススメだということですごい期待して来たところ、
以前自分で食っていたというパターン。
とりあえず鶏油トッピング50円を追加していたので、なんとか救われました。

さてさて、甘露仕立てつけダレ、
以前と変わらず上品な甘さと、鶏油の効果なのか、若干コクが増したような気がしますな。

麺が中太で若干物足りないけど、んー旨いす。
しかし今日のチャーシューはちょい炙りすぎかな・・・。

しょっぱさを求める人はアレですが、やっぱり総じてレベルが高く間違いがなさげなお店だなぁ、
とか思ったり思わなかったりでありました。

78点
posted by teckl at 21:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月10日

渋谷 まっち棒

090330-230159.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 まっち棒』
まぜそば塩 ¥730

新メニューのまぜそば塩とやらを。
しかしなかなか臭くなりましたなー。いや、まぁ好きですがW。

で、ノーマルまぜそばのジャンクさを想像して待っていたのですが、
む・・・塩まぜそば、ちょっと微妙かも・・・。

ホウレン草、鶏肉、キクラゲ、ネギで、どっちかといえば上品さすら漂うようなあっさりした塩っぷり。
全然ジャンクとは違う方向性ですな・・・。

ボリュームもかなり抑えめで、ダイエットにはいいのかもですがメタボ野郎にとってはなかなかに物足りない感が。
ガッツリ系の時には行かない方がいいですねぇ。
まぁガッツリ系は1階と3階に任せておけばいいので、いいバランスなのかな、と。

71点
posted by teckl at 11:33 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月09日

向ヶ丘遊園 大桜

090328-143720.jpg
『向ヶ丘遊園 大桜 登戸店』
のりラーメン 中盛り 濃メ 固メ ワカメ ¥970

真っ昼間からビールやら日本酒やら焼酎やらを行ってしまいまして、素敵な駄目ライフを満喫した後、
例によって大桜を食べねばならない気分で向かいました。

ん、今日のスープはちょっと薄いっすねぇ・・・。
粘度が足りないですが、まぁでもうまし。

と、チャーシューがなんか変わったんですねー。
トロトロのヤツに変わっていて、こちらは以前より油っこくて良い感じ。

ニンニクを効かせていつものように緑製麺さんをするっと摂取させていただいたのでした。

77点
posted by teckl at 11:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月08日

六本木 かれー麺 実之和

090327-155552.jpg
『六本木 かれー麺 実之和 六本木店』
かれーつけ麺 大盛り ランチサービスライス ¥900

1年ぶりに事務所チャリに乗りたくてたまらなくなり、渋谷から六本木までよっこらとやってきました。
すぐ目の前に祇園亭なるカレー鍋の看板がでかくあるので、入り口が非常にわかりにくかったり。
六本木らしいといいますか、昔懐かしい酒場風の店内。てか焼酎とかすげぇ種類っす。

さすが生まれは昭和30年千葉小見川。
マイルドで辛さ控えめなトロトロカレースープ。
化学調味料に頼らず、鶏ガラと豚・青ネギのみのシンプルな懐かしい味。
大盛りで2玉分とのアレで、つい引っかかっちまいましたが、
水で締めた冷えてシコシコの中太麺を混ぜてスルスルいけちまいます。

さらにランチサービスのライスを投入、これがまたちょろっと。
カレーメインの他にも色々手を広げているようで、豚生姜焼き定食とか、そのへんも食べてみたいっすなぁ・・・。

77点
posted by teckl at 11:45 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月07日

学芸大学 ラーメン研究所

090327-002012.jpg
『学芸大学 ラーメン研究所 丸香』
ちょっとづつ全部のせ太香ラーメン ¥1080

ひさびさの拉麺研究所。花粉が減ってきたのでやっとのんびり歩いて来れました。

このメニュー、「ちょっとづつ」じゃなくて「ちょっとずつ」のような気がしますが、
とりあえずおもしろいので頼んでみることに。

ぱっと見以前と変わりなく良い感じにお客さんがついてます。
たった一人で切り盛りしているからか、水がぬるいのはちと残念。
常連さんとの会話っぷりは相変わらずですねぇ。

さて全部のせがやってきました。
値段だけあって、柚子が載っかって太切りチャーシュー3枚、半熟玉子など結構爽快な眺め。

で。
麺がどっしりと太くなってますかねー。
デフォの状態でピリッと辛くて油っこさがたんまりです。
で・・・ん、何か味が薄くなったんですかな?
こってりさと不思議なタレなどにより十分なコクはあるんですが、肝心のしょっぱさが足りず。
味濃くするタレがめちゃめちゃ欲しくなっちまいます。
んぬー、こいつは残念ぽ・・。

が、研究員たるものここであきらめてはいかんと気持ちを切り替え、辛いの苦手なくせに狂人辣油を1さじ半投入。
さらにコンブ酢をとぽとぽ入れてチート開始。
・・・ん、酢で展開が変わりまして、これならなかなかいけるかも的な。

油めんやつけ麺などかなり多様ならーめんがありますが、
他のはどうなんでしょうかねー。

今は明太子チーズ油めんなるものを研究しているとの事ですが、ほんとに薄くなってしまったのかどうか、
とりあえず他のメニューもいってみようかな、と。

70点
posted by teckl at 11:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月06日

渋谷 ばんから

090325-234512.jpg
『渋谷 ばんから』
ばんから 大盛り かため ¥770

帰り際、渋谷TSUTAYAでひさびさにアルバムを大量に仕入れた後あてもなく道玄坂をふらついていると、
いつのまにやらあの博多風龍よりもさらにドハデめな看板が出来ておりました。

奥まで細長いカウンターの派手な店内。
秘蔵やとろみ、魚介、つけ麺などもあるようですが、まずは一番ノーマルの「ばんから」で。
お、見た目かなりうまそげな背脂たっぷりの濃厚醤油。

確かに濃厚、なんですが醤油のシャープさよりも豚骨のコク強めの甘み系。
でもこの細い縮れ麺にはちょっとアレかなぁ・・・。

どでかいメンマやチャーシューなどはさすがに旨しでした。
甘さが強いですが、紅ショウガ・絞りニンニクなどを入れるといつもの良い塩梅に。

麺が選べたりしたらおもしろいなぁ、と思うんですが、もしかしたら他の味だとめちゃくちゃ合ったりする、のかもですねぇ。
場所柄、一般の方が行くにはおねえさん達の勧誘をくぐり抜ける必要がありますが、
とにかく立地と看板が目立つのでこれはもしかするとここら辺で最も入るかもしれないですねぇ・・・。
ちょっとこれからが楽しみです。

78点
posted by teckl at 11:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月05日

登戸 三集

090325-000109.jpg
『登戸 三集ラーメン』
マーボナス丼 ラーメンセット ¥700

今年も追いコン的季節になってしまいまして。
新宿西口でそんな感じであーでもないこーでもないとやってみたり。

まだ飲み足りないので登戸にてもうちょい飲み直すことに。
大桜パターンに入りかかっていたので、ここはちょっと意外な展開だったのですが、
なんていいますか、とにかく安いっすなー、と。

マーボナスとラーメンのセットで700円っちゅう恐ろしいセットですが、
単品のマーボナスだけでも相当なものがありまして、ニンニク入りでもって、なかなか旨し。
んー、ラーメンの方はもうどうでもいいや的展開。らーめん日記ながら、ラーメンについては一切言及しないことにいたします。

とりあえず普通にビールなどを飲めてマーボなどをつまみにできるようなアニキ達であれば、非常に安く、うまく活用できるのではないかなぁ、と。

で、えぇと、まぁラーメンについてはもう何も言いますまい・・・。
腹ペコなアニキ達にとっては非常に素晴らしいお店でありました。

72点
posted by teckl at 16:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月04日

新津 おばな家本店

090322-192658.jpg
『新津 総合食堂 おばな家本店』
長崎ちゃんぽん ¥700

新潟の最後は個人的にムーンライトえちごなどで思い出のある新津にやってきました。
秘書課は別の看板に変わり、駅前はちぃっと寂しい感じになっちゃってましたが、そんな中パチで偶然にも景気よく勝ってしまい、
豪勢に一杯ひっかけていくことに。

野菜炒めとちゃんぽんビールという最強コース。

新津駅前も休日の夜だからか、おっちゃん達がビール片手にそれぞれちゃんぽんやらラーメンやらをやっております。
基本のちゃんぽん、ラーメン、そば、うどん、定食と最強のラインナップ。

で;素朴ながら普通に美味いっす。
野菜たっぷりでエビ・タコ・アサリの魚介のダシも良く染み出しておりましてなかなかタジタジ系。

ちゃんぽん麺は柔らかく具沢山でいろいろつまみながら、結局ダラダラいただきまして最後の新潟を満喫させていただきましたです、えぇ。

73点
posted by teckl at 21:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月03日

新潟 中華のカトウ

090322-122349.jpg
『新潟 手打ち式 中華のカトウ 本店』
中華そば ¥450

続いては古町モールからちょっとだけ道をはずれて、
ひっそりとした路地の中にあるこちらも老舗っぽい小さな中華店。

超シンプルなメニューのため、「ひとつ」だけで通じるというのはいいですねぇ。
タマネギが食欲をそそります。

安いだけじゃなく、並々と醤油スープでさっきの三吉屋とはまた違う方向のしなそば系。
手打ちの平麺はこれまた別なので、2杯目でも新鮮な感じですなぁ。
タマネギと煮干しがかなり強く効いててさらりと食べられちまいます。

いやー、しかしこの値段は嬉しいなぁ・・・。

東京だとなかなか選んでは食べない味ですが、タマネギが苦手じゃなければぜひ。

74点
posted by teckl at 18:39 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

新潟 三吉屋

090322-120324.jpg
『新潟 ラーメン 三吉屋』
中華そば ¥600

二日酔い気味の翌日、雨が激しかったのでチャリは諦め朱鷺メッセで街をながめながらまったりと。

昼時になったのでまた古町に繰り出しました。

昔ながらの佇まいでいかにも古き良き新潟ラーメンといったこの一杯。
近所のおばあちゃん達まで常連のようです。

鶏ガラベースの見たまんま超あっさり透明スープ。
細い縮れ麺とマッチする一杯はシンプルだけどコクがあったりして、
良い感じの昔ながらのしなそばですねぇ。

腹減っていたのですげぇうまいっす。
ありきたりですが時代を超えたうまさですかねー。んー。

80点
posted by teckl at 14:08 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月02日

新潟 味濱家

090322-002645.jpg
『新潟 横浜ラーメン 味濱家 古町店』
味濱家ラーメン 太麺 濃いめ 固め ¥680

で東横により喉乾きまくりのまま、腹も減ってないのであてもなく新潟一の繁華街である古町一帯を散策。

既に深夜でその辺の有名店は全部閉まっておりまして、あてもなくふらふらと。
全然リサーチしておらずに考えてなかったんですが、幸運にもこの新潟でも家系を発見。
朝・昼は普通に食べていての合計5食はさすがに厳しいものがありますが、ここで据え膳喰わぬわけにもいきますまい、と。

時間帯と場所柄、ほとんどが酔っ払い客。各所で奇声があがってテンションの高いお店です。
負けじと自分もビールとウーロンハイで追い上げ、ようやく酒がまわりはじめてきたところで家系登場。

お。
ぶっちゃけ全然期待していなかったんですが、
これは思ったよりも家系です。

麺こそ家系らしからぬ加水率高めのモチモチのヤツですが、
スープはどっちかと言えば豚骨強めのライト系家系スープ。
うめっす。
んで、またしても喉がカラカラに。

そして壁に貼ってある、どこかで見たような格言が。


一度じゃまだまだ
二度で納得
三度食べたらヤミツキだ


ううむどこぞのよりシンプルかつ明快っすな・・・

76点
posted by teckl at 11:05 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年04月01日

新潟 ラーメン東横

090321-211306.jpg
『新潟 ラーメン東横 駅南店』
野菜みそラーメン 背脂 にんにく ¥750

越後線をイーモバしながら新潟までやってきました。
行き当たりばったりで来てしまったので、とりあえず適当に検索して有名どころを探し、
ドンキの裏手にある噂のこの店へ。

巻町系(?)といわれるこちらですが、やはり有名店、薄暗い場所にあってもお客がやってきますな。

頼むのは当然名物超濃厚味噌ラーメン。の野菜・くニンニクトッピング。
そのつけ麺をも凌ぐ濃厚さのため、最初っからスープ割り用の割り下がセットというコイツ。

ぬおぉ、確かに濃いぃ・・・・
底の方に沈み込んだ甘くて芳醇ていうかどろっとした濃厚味噌に、背脂とニンニクダレがかかって見事な地層が形成されてます。
麺は太くてこの濃厚味噌にすげぇ合いやがります。
シャキシャキのモヤシキャベツはこの味噌には最強のトッピングですな。
んー、しょっぺぇ・・・・が、自分で言うのもアレですが、間違いなく自分好みの一杯。

普通の店だったら調整を間違えたんじゃねーかみたいな超濃厚味噌スープはデフォルト少な目なんですが、
普通の方々は最初っからスープで割りまくるというのでちょうど良いらしいっす。
しかし濃いめ野郎としては最初からスープで割ったら負けみたいなところもあるので、
ほとんど割りスープは使わずに結局飲み干してしまいました。

・・・とちょっぴり勝った気になっていたんですが、その帰り道から喉が乾きまくりでビールをいくら流し込んでも収まらず・・・
新潟はやっぱ手強いですねぇ、えぇ。

91点
posted by teckl at 12:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月31日

燕三条 杭州飯店

090321-174303.jpg
『燕三条 杭州飯店』
チャーシューメン ¥900

翌日、大湯温線と最高のコンディションのスキーを堪能して上越新幹線の浦佐駅でひとまず解散。
せっかく新潟まで来たのがもったいないのでちょっぴり逆方向に。
雑誌などで読く見る「燕三条系」とやらを味わうために二駅ほど北上。
で、ちょい乗り換えて西燕駅近くのこの超有名店へ。

この、地方の有名店に行く時のワクワク感がたまりませんなぁ・・・。

駐車場がめちゃでかいですが、店内は昔ながらの大きめの中華屋さんのようで、
カウンター無しでみんな相席のテーブルがちょっと落ち着かないかも。
マーボドーフやエビチリなどもいろいろ置いてます。
有名店でありがちなように有名人のサインが飾ってあり、お客さんもひっきりなし。

で、いよいよ出てきました。
噂通りに表面に油と背脂びっしり感。んー。
一瞬二郎系とかでもありそうな感じですが、飲んでみるとすっきり醤油で煮干しが効きまくったスープ。
熱々スープの下には極太麺が隠れておったりして、普通盛りでも食い応えはなかなか。
タマネギの辛さと熱々スープ、あったまりますなー。

チャーシューはロースっぽくてまぁ普通に。

んー、しかしこのスープ、うめぇすなぁ・・・。
二郎より油でやられない分、食いやすくてスルスルいけます。

餃子700円もごっついサイズで笑えました。

写真を撮っていたら店員さんにマークされたのか、「タクシー呼びましょうか」、との心遣いを受けたんですが、
まぁそんな余裕もないのでローカルな感じの弥彦線から越後線に乗り換えて新潟に向かったのでした。

83点
posted by teckl at 11:20 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月30日

奥只見 丸山スキー場

090320_134739_ed_ed.jpg
『奥只見 丸山スキー場 ブナ平ヒュッテ』
味噌ラーメン ¥800

会社の仲間に強引に連れられ5年ぶりくらいにスノボー旅行に行くことに。
って言っても新潟のマニアックなスキー場ゆえ、レンタルスノボが枯渇し借りられずに結局スキーになるという自分的に好ましい展開。
こんな桜も咲くような時期ですが新潟の山奥なもんで、結構吹雪げな天候。
それでもなんとか楽しんでいると腹が減ってきたので中腹の山小屋でランチを、と。

ん、なかなかインスタントにうめぇす。
まぁシチュエーション的に丼の底にモロ味噌がこびりついていたりもしますが、むしろ味噌をそんなにケチっていない証拠というか、らしいというか、まぁ美味く喰えるならなんでもいいや、と。
そりゃスキー場で冷え切ってる時にラーメンがまずいわけはないんですが、それを分かった上でも結構旨いもんで、ちょいと嬉しくなってしまいました。

76点
posted by teckl at 23:20 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月29日

渋谷 札幌本店

090319-221141.jpg
『渋谷 札幌本店』
おつかれセット ¥980

明治通り沿いの昔ながらの中華店。
生ビール、ラーメン、餃子(6個)のおつかれセットで980円。
ビールは若干小さいですが、餃子はしっかり6個入りですごいコストパフォーマンス的。

となるとまぁラーメンはアレかなぁ、となるところですが、
まぁそのアレでして、すっきり醤油にシャキシャキモヤシ的中華屋さんの支那そば的な。

まわりはラーメンというよりも一品料理のリーマン達ばかりなんでリーマン達もそういう使い方なんですよねぇ。
とりあえずかなりお得ということは間違いないでありますな。

74点
posted by teckl at 11:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月28日

渋谷 乱世

090317-233937.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 乱世』
豚のせつけ麺 大盛り ¥1000

やっぱりたまには来たくなりますねぇ。
カレーじゃなくて普通のを頼んでみたらさらにどろどろになってました。
和風のよさはそのまま、濃さはマイルドに。良いバランスになってきたなぁ・・。

スープが無くなりそうなほどのこってりっぷりと、大量の麺攻め、
そしてチャーシュー5枚攻撃にすっかりやられて食い過ぎたのでした。

80点
posted by teckl at 20:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集