2008年09月02日

渋谷 らあめん 渋谷三丁目

080820-235507.jpg
『渋谷 らあめん 渋谷三丁目』
つけめん ¥750

明治通り沿いの大臣に8月限定の復活カレーつけ麺目当てに行ったんですが今日は早じまい、
ならばと思い雷伝に方向を変えたらこっちも終わり。
そういう日もあるんですねぇ・・・ということで渋三ラーメンへ。

このつけスープ、白とんこつベースなんでしょうがおびただしい量の油が表面に浮いてますねぇ。
こいつはなかなか厳しいかな・・・とか思いつつも、その層をくぐり抜けてみると、うぬ旨い!
酸味の強く効いた臭みのある煮詰まり系の濃厚豚骨で、初めて食べる味ですなぁ。
九州じゃんがらのぼんしゃんに酸味を加えたような不思議な旨さ。

つけ麺では珍しい方の細い平麺に、こってりスープが絡みまくりでなかなかのものでありまして。
デフォなのに量もかなり多く、400グラム近くあるんでしょうかね。
後半は結構きつくなってきたので紅ショウガを投入、なんとかやっつけました。

最近ヘビーな系統から遠ざかってたのでちょっとダメージを受けましたが、
油が平気な方にはこれ良いかもしれませんねぇ。

83点
posted by teckl at 11:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年09月01日

白金高輪 笑の家

080819-232711.jpg
『白金高輪 六角家姉妹店 横浜らーめん 笑の家』
ラーメン とき玉 のり多め 濃いめ かため ¥900

渋谷から目黒方面へ歩いているうちにちょっとずれてきてしまい、せっかくだからここまでやってきました。
渋谷から45分程度で思いのほか近い、んですかね。

なぜか奥の方のカウンターが閉鎖してありますが、
とりあえずとき玉を頼んでみました。
場所柄かデフォが700円、んー値段はそれなりですねぇ。

さて。
お、この豚骨ぎった六角家系スープ、ちと薄い気もするけどやっぱ美味いっす。
鶏油のコクが溶け出した、吉村家や武蔵家系なんかよりだいぶマイルドで上品めなスープ。
前回より若干薄くなった感じなのでもっとガツンとやって欲しい気がしますなぁ・・。

ノリをスープにひたしてとき玉をつけて食べてみたり。
やっぱ酒井の太麺とこのスープは相性良いですが、
とき玉はちょっと味が薄まっちゃう感じなので、濃い味好きな人にはアレかも。

今日はたまたまだったのかもしれませんが、
もう少し濃厚にやってくれたら歩いて通いたいところなのでまた検証に行ってみたいと思いますー。

85点
posted by teckl at 13:08 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月30日

渋谷 一蘭

080819-054918.jpg
『渋谷 一蘭』
ラーメン ¥750

またしても早朝一蘭。
やたらクーラー効き過ぎて寒いのは仕様でしょうか。
徹底して回転率をあげようというんですかねぇ。

む、今日のチャーシューは心なしかちとペラペラだなぁ・・。
しかしこのスープは何回食べてもうまいのでそのまま一気にいってしまいました。
今回はそこまで腹が減っていなかったので替え玉無しでスープ全飲み。 んー、贅沢。

73点
タグ:渋谷 豚骨
posted by teckl at 23:53 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月29日

鶴見 鹿島家

080817-231911.jpg
『鶴見 らーめん 鹿島家』
のりラーメン 細麺 大 濃いめ かため ¥800

川崎の産業道路あたりを原付でずっと適当に走ってきたのですが、
まったく家系っぽいのが見つからず。
仕方ないので鶴見方向へ戻りました。

んむー、前も思ったような気がするんですが、ここ家系っぽくないなぁ・・・
独自進化を遂げた家系的ではあるんですが、
ほんのり甘い豚骨醤油という感じであの臭みとか動物系のアクが弱い感じ。

きざみネギ・しょうが・ニンニクの相性はなかなかだし、デフォで角煮が入っているのは良いので、
家系としてじゃなくて豚骨醤油としてみれば普通に良いかもー、とか思ったりしました。

70点
posted by teckl at 14:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月28日

渋谷 梵天

080816-001734.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 麺屋 梵天』
平打ち味噌 大 濃いめ ヤサイ ニンニク ¥800

お盆も終わった頃の金曜夜。

今日はいろいろと調整やらなんかで精神的に打ちひしがれたので、
心を落ち着けるために味噌ニンニクを摂取にやってきました。

メニューが平打ちと太麺に大きく分裂したようで、
やっぱり前の太麺の方が評判がよかったんでしょうかね。

頭を空っぽにして味わうこのニンニク、やっぱりいいっすねぇ。
んージャンクで旨い、けど臭い。たまりません。
結局ほとんど飲んでしまって数時間ほどニンニクの洗礼を浴びることになりました。

78点
posted by teckl at 14:36 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月27日

日吉 桜家

080815-000224.jpg
『日吉 桜家』
ラーメン 濃いめかため ¥390

先日いただいた情報の8月限定でラーメン一杯390円大感謝セールをやっているというのを思いだしまして。
普段は一杯600円でこいつを一ヶ月ぶっ続けってのはいやはやなんとも。
普段無料のライスが60円。

けど武蔵家は行列が出来ててこっちは・・・。
と思ってたら、学生さんが集団で来ました。

めちゃくちゃ安いですが、しっかりノリ3枚、キャベツ、チャーシューは一応入ってます。

むむ家系・・・だけど
豚骨・チー油が弱いかな。
けど一応家系なので結構喰えます。

まぁでも値段を思うと十分アリ。すばらしい。
アジアンな店員さんはちょっと頼りなさげというか、間の抜けた感じで、
味とか接客とかトータルでいったらそりゃ武蔵家には到底かないませんが、
十分頑張ってる感は伝わってきましたねぇ、えぇ。

75点
posted by teckl at 17:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年08月25日

学芸大学 らあめん花月 嵐

080814-001109.jpg
『学芸大学 らあめん花月 嵐 学芸大学店』
嵐げんこつらあめん トッピングキャベツ ¥750

渋谷から50分ほど歩いて学芸大学まで。
ラーメン研究所に行こうとしたんですが、駒沢通り沿いに未訪のこいつがあったので急遽変更。
ちなみにすぐそばにあった武蔵(?)は別のダイニングバーみたいなとこに変わっちゃってました。

そこいら中の街道沿いにどこでもあるような花月さんですが、昔結構好きだったんですよねぇ。
その時代毎に流行っているヤツを中心に常に新製品を出し続けているようで、
もろ某所インスパイア系なヤツや、堂々とメニューに載っている「裏メニュー」の焼きラーメンなど変わり種ばかりですが、
まぁ今日は原点のげんこつラーメンを。

おぉ、久々だけど実に懐かしく、そして旨いです。
香ばしいげんこつと野菜・背脂のとろとろスープがキャベツにめちゃ合います。
このジャンクさが懐かしくてちょうどいい感じっす。
なんか10年前を思い出してみたり。そういや昔はもっと麺が太かったような。

無料の激辛壷ニラも良く合いますね、いろんな店のいいとこどりかもしれないですが、
一消費者としてはこういうの嫌いじゃないですねぇ。

78点
posted by teckl at 11:58 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月22日

自由が丘 無邪気 自由が丘南口店

080813-001408.jpg
『自由が丘 無邪気 自由が丘南口店』
特・無邪気 並 濃いめ かため ¥900

ここも並と大盛りの値段一緒の誘惑が・・。
しかしここ数日の酒飲みすぎを反省して、泣く泣く並を。

特無邪気、どうやら豚骨と魚介のダブルスープとのことですが、
なんかあんまり魚介の味がしない感じですねぇ。
ムジャキフーズ系にありがちな(?)なかなか標準的な豚骨醤油スープ、タレが強くてしょっぱ系。
ノリは磯臭くてうまいっす。
しかしこの角煮とチャーシューのセットはいかがなものかなぁ・・・
角煮の主張が強くて他の具を飲み込んでしまうので、チャーシューだけのほうがいいかなぁ、と。

いっやー、でもこの自由が丘にはどうしてこんなにムジャキフーズ系が強いんでしょうかねぇ。
別に嫌いな訳じゃないですが、この近距離で4店舗はさすがにやりすぎかな、と。

69点
posted by teckl at 11:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月21日

渋谷 餃子の王将

ramen-diary-2008-08-21T12_53_01-1_ed.jpg
『渋谷 餃子の王将 渋谷ハチ公口店』
揚ソバ ¥577

何となくJRガード下の王将へ。
普通のラーメンはアレという事は学習済みなので、揚ソバなるものを頼んでみました。
何かむちゃくちゃ早く出てきましたです。

お。普通に皿うどん的なビジュアル、味はドロドロの中華餡が結構薄めの何とも言えぬというか塩分控え目っていうか表現に困る味。味的にはリンガーハットのがずっと分かりやすいなぁ・・。

何げに量が多くてかなりの満腹感になりますが、このパリパリ感は好きなので、結局最後までいただきやした。
んで、餃子は220円としては文句なしに旨いっすねー、
って事でここはやっぱ餃子屋だなぁとかしみじみ思ったのでした。
61点
posted by teckl at 12:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2008年08月20日

登戸 大桜

080811-002638.jpg
『登戸 大桜 登戸店』
ラーメン 濃メ 固メ ¥630

酔っ払い日記の続きで・・。

前回あれだけ反省したというのに、
最近ダイエットが停滞気味であるというのに、
その酔っ払いは困ったことに一杯目・のりたまを食い尽くした後、
何故かそのまま食券機に向かい、もう一杯ラーメン単品を頼んでしまっていたようで。
あ、いや、これ自分の意志じゃないというか、身体が勝手にやりやがったんですよねぇ、えぇ。
正気だったら普通大盛り(麺2倍)を頼むっちゅう話ですよねぇ。

うーむ、通常腹一杯でこんなに喰えないところなのですが、
どうして2000kcalとかスルっと入っちゃうんでしょうかねぇ・・。
世の中には不思議な事もあるもんです・・。

80点
posted by teckl at 12:17 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月19日

登戸 大桜

080811-000611.jpg
『登戸 大桜 登戸店』
のりたまラーメン 濃メ 固メ ¥830

久しぶりの登戸にて。登戸の愉快な仲間達と多摩川のほとりでバーベキュー&花火などをやりつつ、
結構酔っぱらってきてしまったもんで、気付くと例によってこちらに誘い込まれておりました。

酔っぱらってよく分からなくなっているので贅沢にのりたまなんぞを頼んでいたようで。
で、すんません、今回も良く覚えてない最近よくあるパターンなのですが、
やっぱここの家系としてのバランスはもはや完全に自分にとってこれ以上無い、
最強レベルに達してしまっておりますなぁ・・。

たまには思い出の醍醐とか新しく出来た麺の心とか、その辺のお店も行かねばとは思うのですが、
身体が言うことを聞かないんですよねぇ。

というわけで夢中になって比類無きマイルド系家系スープを堪能させていただいたのでした。

92点
posted by teckl at 15:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月16日

渋谷 天下一品

080806-225342.jpg
『渋谷 天下一品 渋谷店』
サービス定食 ¥990

あまりに腹が減っていたので、誘惑に負けてサービス定食を頼んでしまいました。
ほんとはこってり中華そばと餃子だけで十分足りるんですが、
90円しか変わらないなら一緒に喰っちまえよというクアアイナ的な戦略にやられっぱなしですな。

しかしまぁ、このこってりはやっぱり旨いもんで。
あーほんとにここは餃子とかチャーハンとかは単なる付録っちゅうか自分的には腹を満たす以外の何者でもなく。

せめてもの抵抗として、チャーハンを少々残してみましたが、まぁもう後の祭りですな。んむ。

84点
posted by teckl at 20:08 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月10日

渋谷 乱世

080801-223217.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 つけ麺 乱世』
ほうれん草つけ麺 大盛り ¥900

いつものようにいつものお店。最近偏りすぎだなぁ・・。
クーラーが異常にガンガンに効いてて素晴らし。

動物系のガッツリ系が美味し。最近安定して来ましたなぁ・・・。
実に粘度の高いヤツなので、大盛りとかで頼んじゃうと後半スープが無くなるのは仕様のようです。

80点
posted by teckl at 16:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2008年08月09日

日吉 武蔵家

080801-000429.jpg
『日吉 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン 濃いめかため ¥800

・・・んで、あびすけをいただいた後なのに気付いたらこちらのお店のカウンターに座ってました・・。

飲み会で相当飲んで喰って、さらにさっきあびすけを喰らってきたはずなのに、
レコーディングダイエットをしてる自分がなぜこんなにも喰えるのか分かりませんが、
酔っぱらいはそんなこと気にしない、というか本能だけで家系をむさぼってしまっていたようで。

ん、今回は煮詰まりスープがあまりにも旨ぇ、というか旨すぎて死んでしまいそうです。
あー、こいつはダメだなぁ、と食い終わったのかどうかもよく分からなくなってきました・・・
・・・とか思っているうちに意識がスーっと・・・。

・・・そして意識を取り戻したときには武蔵家のすぐ横のふぐ屋の道路上で酔いつぶれてしまっていたらしく、
カラスが鳴き始める朝4時になっていました。。
あぁホントに轢かれないでよかった・・。

90点
posted by teckl at 08:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年08月08日

日吉 あびすけ

080731-233636.jpg
『日吉 あびすけ 日吉店』
カレーつけ麺 味玉カレーつけ ¥

最近ワンパターン過ぎてすんません。。
渋谷で飲みまくり過ぎ、酔っぱらいまくってなんとかここまで来ました。
ほとんど食べたときの記憶が無いので今回もさらっと逃げることにします。

久々のカレーつけ、やっぱ素晴らしい出来であります。
酔っぱらってあまり記憶がなかったのに、やたらうまかったことだけぼんやりと覚えておりまして。
でも、酔っぱらってると同じカロリーなのにゆっくり味わえなくてちょっともったいないなぁ、とも思ってみたり。

んで、そのべろんべろんのままいつもの方向へと・・・。

85点
posted by teckl at 15:37 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年06月16日

渋谷 有昌

080604-145541.jpg
『渋谷 中華麺 有昌』
特製 有昌メン ¥840

昼下がり。
午後2時半と、時間が時間だけに昼凪にもちゃんぽんの長崎にもふられ、
同僚と共に打ちひしがれながら並木橋の方までやってきました。

と、いつも閉まっていたこちらの中華屋が開いていたのでした。
この店、たまーにちらっと名前だけは目にしてたんですが、
実は長崎みたいに知る人ぞ知るって感じの老舗らしいですねー。
先日もテレビでとんねるずのノリさんが昔からひいきにしているらしくて、
店内になんらかを張ってあったりしました。

昔懐かしい街の中華屋さん的なメニュー。
店名がついた有昌メンは野菜がたっぷり入った、
化学調味料一切無し的な優しい醤油スープでありました。

ふわふわの中華麺、というかちと茹ですぎなような気もしなくもないんですが、
昔はこういうのが普通だったのかもしれないですねぇ。

70点
タグ:渋谷 醤油 中華
posted by teckl at 10:49 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年06月14日

早稲田 武道家

080614-181856.jpg
『早稲田 横浜家系らーめん 武道家』
のり半熟味玉らーめん 並 キャベツ のり増しダブル 濃いめ 固め ¥1000

都営メトロ・副都心線の渋谷−池袋間が本日ついに開通。
ってことで、これは乗っておくしかないでしょう、と。
渋谷駅は半蔵門線などよりさらに下の地下5階がホーム。んー結構遠いなぁ。
人多すぎでワンマンの運転も各駅毎に停止位置を微妙に間違えたりしてるのが初日っぽくて微笑ましいです。

さて、何となく西早稲田で降りてみました。
この辺はラーメン激戦区でありながらほとんど未開の地ですが、
以前目にした家系の情報により早稲田駅方面へ10分ほど。

中野の武蔵家本店で修行したという、このごっつい名前のお店は東西線・早稲田駅のすぐ横にありました。
のり増しトリプルなるもののメニューがあったんで、
ノリ野郎としては素直にオーダーしてみました。

ここ、ライスが50円だけでいくらでもおかわりできるのがウリみたいですが、
いつも武蔵家では無料を味わっているので普通にスルー。
けど、こういうの学生街って感じして好きですねぇ。

新しい路線に乗った興奮から、トッピングを好き放題押してしまったんですが、
出てきたらーめんを見るとさすがにちとやりすぎた感が。

さてさて。

うお、スープはまさしく家系のそれであります。
ここはさらに濃厚に乳化したドロドロ風で、濃さも日吉の武蔵家と比べるとかなりしょっぱめ。
しょっぱ系好きな自分ではありますが、ここはちと素だと手強め。
キャベツとか頼んでなかったら危なかったです。

それと、トリプルはノリの数が15枚(?)でしょうか、こいつは尋常じゃないですねぇ。
ライスがメインだからか、らーめんの並は麺・スープとともに少な目かも。
スープ半分近くをノリに吸い尽くされてしまいました。
まぁそれがうまいからいいんですが。

この麺は酒井製麺でしょうか、ちょっと細めで粉っぽいところもあったような。
でもまぁ間違いなく都心では相当美味い方に入りますな。ていうか絶対また来る。

帰りは池袋まで行って渋谷に引き返したんですが、さすがに夜は結構空いてました。
いやーでも山手線とかの混雑が分散されるのはいいですねー。

90点
posted by teckl at 19:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

田園調布 ラーメン 遊

080603-214643.jpg
『田園調布 ラーメン 遊』
チャーシュー麺 うずら玉子 ニンニク ¥950

田園調布駅から環八通りに出て10分ほど、
昼間は「麺でる」、の夜の部の「らーめん遊」。

二郎系とだけ知ってきたのですが、
「始めての方は、調理等は普通でお願いします。再来店より、お好み調整出来ます」
とのこと。
なるほど、まぁそれはたしかにそうかもなぁ・・・。
と納得しドノーマルのチャーシュー麺を。

中には店外の路駐監視用カメラかなにかでしょうか、
ちょっとものものしいです。
それと奥にはもしかして製麺所でしょうか、すごいです。

さてさて、出てきたラーメンですが。

見た目は二郎、けどやはりちょっと違いますねー。
薄く脂の層が張った薄めの醤油。
んー、自分のイメージしていたよりはあっさりしていて控え目の味かなぁ。
麺はしっかりした太めの麺、ですが二郎よりはずっとライトな感じも。
チャーシューは肉塊ではないけどやっぱり厚めのが4枚で食いでがありますねー。脂肪が少な目なので気にせず喰えます。
うずらも良い感じ。

とか思ってるうちに普通に食い終わってしまって拍子抜けしていたら、
どうやら夜の部は麺の量は普通みたいですね。今の自分にとってはちょうど良いですが。

レンゲも無ければ楊枝も無い、
本当に男のための店だなぁとか思いつつ、これはそのうち昼間に行かねばなるまい、と誓ったりしたのでした。

70点
posted by teckl at 17:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2008年06月12日

神泉 うさぎ

080531-230744.jpg
『神泉 らーめん うさぎ』
味玉らーめん ¥800

久々に道玄坂に髪を切りにいった帰り際。
さっぱりしたので坂を上って最近よく話を聞くようになった「うさぎ」へ。
一周年とのことですが、正直この場所は全く気が付きませんでした。
つか、知らなかったら普通に通り過ぎて砦の方まで出ちゃうみたいな、
ラーメン屋とは思えないちょっとした飲み屋のような雰囲気で隠れ家的な趣がありますなぁ。

つまみメニューがうまそげだったので軽く飲みたいところですが、まぁここはラーメンを。

出てきたそいつはほんのり背油と焦がしネギがちょろっと乗っかったあっさりで上品丁寧な醤油スープ。
節系かと思えばそこまででもなく、飛び道具的な素材は使わずまっとうなラーメンで勝負をかけている印象であります。

ツルツルの麺も、ほぐれ系チャーシューもしみじみ美味い。

んー、無化調とのことで素材も良く、あっさり醤油が好きな方々には文句なく美味いと思うんですが、
家系脳の自分にとってはもう少しガッツリで下品なケモノ味が恋しくなっちまいますな。
こってりに疲れた時なんかにまた来ようかな、と。

76点
posted by teckl at 10:07 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2008年06月11日

元住吉 てっぺん家

080530-233319.jpg
『元住吉 横浜ラーメン てっぺん家 元住吉店』
てっぺんラーメン こいめ かため ¥850

家系欲が抑えきれなくなり久々に来店。

ん、なんか旨くなってます。
前より豚骨が強くなったというか、ケモノ臭くなったというか。
しばらくぶりの家系だからかもしれませんが。

色が濃厚になり、
でかいチャーシュー、角煮もこんなにトロトロでボリュームあったっけか、的な。
スープの濃度が時間帯によって変わったりするのかもしれませんが、
もっと濃厚にしてもらえるとさらに良い感じでかもですねぇ。

六角家とは別方向に進んでますが、これはこれでアリアリですな。

82点
posted by teckl at 10:50 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集