2009年03月12日

北山田 しらいし

090301-205026.jpg
『北山田 ラーメン しらいし』
ラーメン 中盛 のり増 ゆで玉子 濃いめ かため ¥850

なんだかんだでついに来れました。夜型の自分的には21時閉店ってなにげに難しかったり・・。
とりあえず花粉の弱まった夜になって出動。

店の表の自販機からジュースの持ち込み可能ってわざわざ出してるの、変わってますなー。

さて、あの介一家で修行されたという噂のスープですが、とても甘い感じの豚骨醤油。
家系が健全な方向に進化したイメージっすねー。
油も少なく、あっさりで身体によさそう系。ちょいスープが少なめかな?
あ、ノリは上に載っかっていて多すぎたので移動してます。
家系的なねっとりと絡みつくようなスープじゃないので、ノリに合うかというとちょいと。

自家製の中太麺は、家系のそれとは変わった感じで天然のプリプリした味わい。
チャーシューが美味かったので、次来るならノリの代わりにネギチャーシューかなー、とか。

80点
posted by teckl at 12:02 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年03月09日

原宿 昭和軒

090228-142452.jpg
『原宿 中華料理 昭和軒』
昭和メン ¥750

マンガ喫茶帰りで休日にしては珍しく早い時間だったので髪を切りに来ました。
そのすぐ裏手になんとなく見覚えのある佇まいを発見。
少し前、日テレあたりのドキュメント番組かなんかで見たお店でした。
昭和の戦後復興期からこの地でずっと昭和軒一筋にやってきたという先代。
原宿界隈が発展するに従い、バブルの時期など土地を売った方がラーメンなんかよりはるかに儲かるという話になったけれども、
何よりもその仕事に誇りを感じてかたくなにその話を拒んできたという職人一筋の先代のおやじさん。
その先代から2代目に代わり、ちょっと今風の街の中華屋さんに変わってきてはいますが、
ここで予定外のラーメンをいただいてみることに。

隣で食べていたソース焼きそばがめちゃくちゃうまそうですが、
店の名前を冠した昭和メンを。

お、野菜たっぷりのタンメンでしたかー。
どこか懐かしく、野菜の旨味が溶けだした素朴な味。
白菜・ニンジン・椎茸・玉子でヘルシーな感じですが、ボリュームはかなりありますね〜。

中華屋に良くありそうな味というか、味の薄さがちょっと物足りなかったですが、人によってはいいかも。
とりあえずソース焼きそばは是非喰ってみたいと思いやす。

74点
posted by teckl at 12:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月08日

渋谷 天下一品

090228-013452.jpg
『渋谷 天下一品 渋谷センター街店』
ねぎラーメン大 こってり ¥950

久々だけど、うますぎます。

つまみ無しで飲み続けていたので、食欲が溜まりに溜まった後のこってりスープ。
んー、超うまいとしか・・・。
さすが、手持ち3万7千円の屋台から出発しただけはありますな。

大なのでカロリーはバカ高いですが、その後2軒目に行かないでマンガ喫茶に逃れられただけで良しとしますか・・。

88点
posted by teckl at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月07日

渋谷 平和食堂

090225-152137.jpg
『渋谷 麺’s 平和食堂 by我流風』
豚とろ炙り焼きらーめん(味玉子付) ¥980

超ラーメンナビに無くてラーメンバンクだけに出ていたこのお店。
まさかとは思いましたが、西武A館地下飲食街にひっそりとありました。
時間が中途半端なのでのんびり。
喫煙席と禁煙が分かれているのも嬉しいですねぇ。

あの鹿児島ラーメンの我流風がプロデュースしているらしく、
ちゃんぽんと豚骨の2本立て。

マー油のたっぷり効いた豚骨醤油ラーメン。
こってりとあっさりの中間ほど、味も濃くて好きな味っす。

ツルツルの中太麺にモヤシ・ネギ・メンマ・ガーリックと豚骨がなかなかに喰えたり。
豚とろチャーシューはやわらかくてさすがにうめぇすな。
場所柄なのか、決して安くはないですが味も悪くはないので、
まぁ渋谷ラーメン野郎はセンター街に飽きたら来てみるとおもしろいかも的なアレなので、次はちゃんぽんかなぁ、と。

77点
posted by teckl at 16:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月06日

元住吉 寿限無

090225-001516.jpg
『元住吉 らーめん 寿限無』
黒みそらーめん ¥800

渋谷での送別会などにより、ほどほどに酔っ払って気が付くと元住吉でなんとか目が覚めセーフ。
たまに元町中華街行き乗ると油断できませんな。

日吉だったら武蔵家になってしまうとこですが、せっかく一駅超してしまったので、
かしわやを我慢してこの駅前のここに戻ってきました。

味噌味噌しいニンニク入りの黒味噌さん。
意外にも濃厚な味噌に、炒め野菜中心の具が結構入っていてなかなかに。
んー、酔っ払いに与えるエサとしてはいいんじゃないでしょうか。普通に。
ラーメン専門店ってよりは、昔ながらの中華屋がいろいろ麺もやってる風で、
近所のリーマン達には受け入れられてますねぇ。
若者中心のあびすけなんかとは良い棲み分けっぷりだなぁ、と。

卓上のフライドガーリックは微妙ですが、
サービス券5枚でお好きなラーメン一杯っていうのもなかなか思い切ってるもんですなぁ。
小杉エリアに引っ越して4年目にして、とりあえず行けてよかったす。

71点
posted by teckl at 11:34 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月05日

青山 福縁

090223-143102.jpg
『青山 中国料理 福縁』
ランチ麺、焼飯定食セット 酢辛味そば 麻婆丼 ¥1000

渋谷の某事務所が少し移転しまして、ちょっとだけ青山・原宿寄りに。
って言ってもやっぱり行動範囲はほとんど変わらないので、
ラーメン大戦争率がちょっと下がるくらいでしょうか。

さて、せっかくなので青山側へ向かい店を探していたら結局うーみやうーちばるの隣のここまで来てしまいました。
この青山通りとなると、鮎のお店もつけ麺屋も結局撤退しちゃったりで、ラーメン屋さんがなかなかないんですよねぇ。

さて、なんとなく目に付いたランチセットの「酢辛味」なる響きにちょっとためしてみたくなりまして。

酸味のあるピリっとした中華餡に、椎茸・モヤシ・人参・挽き肉やらの栄養豊富げな構成。
量はやや少なめの小皿ですが、酢好き野郎としてはなかなかに中毒性がありますな。
麻婆丼も濃厚な味付けでいいっすねー。
とまぁいわゆる普通の中華系なんですが、その普通さがランチとしては全然オーケーな感じで結構良いのカモ、
とか思ったりしました。

75点
タグ:青山 中華
posted by teckl at 11:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月03日

向ヶ丘遊園 大桜

090222-002638.jpg
『向ヶ丘遊園 大桜 登戸店』
のりラーメン ワカメ 濃メ 固メ ¥970

久しぶりの仲間うちでもって、新宿のアルタ裏の三平パークで良い感じに飲んだ後、
いつものグダグダコースで気が付くと登戸まで。

んー、終電まで残り25分ほど。
実にやばいですがこれを喰わずに帰れるわけがねぇっす、とダッシュで大桜へ。
で、ラーメンにありつけた段階でもう残り10分とか切ってますが、
超スピードで家系スープとともにかっこみました。
むー、相変わらずうますぎっす。
ノリも隙のないウマサでして。
とか、ほとんど味わう暇もないままに店を出て登戸駅へと必死でダッシュ。
で・・・。

正直時間を2分ほどオーバーしてたんですが、終電だし普通このくらい他社路線の接続待ちとかで十分でしょう、と改札で向かったのですが・・・
・・・目の前で駅員に冷たくあしらわれ系。

・・・こうして、いつものようにマンガ喫茶・フレンズへ向かう道すがら、
大桜店内の壁に掛かっていたひとつの言葉を思い出したのでした・・・

【勢いのある処いつも必死のひとりが居る】

・・・フヌ。

89点
posted by teckl at 11:07 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月02日

渋谷 大臣

090218-231511.jpg
『渋谷 つけ麺 大臣』
チキンカツつけ麺 カレー味 中 ¥880

ほんとに久々に。
3月中旬までの期間限定ど・みそとのコラボつけ麺を。
ここのカレーつけ、ひさびさです。
ガラガラだったんですが、空いていても強制的に場所を案内されるのはちょっとアレですねー。

チキンカツは注文があってから揚げるとのことで、ほどよく待ったところで出てきました。

ぬ、麺はベタベタというかコシがなくて以前と変わらず柔らかいままですなぁ・・・。
カレースープはピリ辛・スパイシーでカレー自体のコクはなかなか。
隠し味に味噌を使用しているそうです。
そしてチキンカツ、なかなかサクサクに柔らかく不思議な感覚。
当然チキンカツとしてはうまいですが、麺と一緒に食べるってのはちと難しくもあり。

スープの方はまぁまぁですが麺がやすべえと比べちゃうと残念だなぁ・・・
うーん、昔のシンプルなカレーつけ麺を食べたいっすねぇ・・。

72点
posted by teckl at 11:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年03月01日

渋谷 やすべえ

090216-223735.jpg
『渋谷 つけ麺屋 やすべえ 渋谷店』
みそつけ麺 中盛り 半チャーシュー ¥970

今日は趣向を変えて味噌に半チャーシューで。
花粉がやばくて味がわからなくなりそうですが・・・。

む、挽き肉、炒めヤサイたっぷりですが、その分スープが少ないですなー。

ほんのり辛く、コクがあるというか醤油よりかなりドロドロ。
昔より味が濃厚になった感じです。
思ってたよりも結構いけました。
半チャーシュー、美味いんですがちと高いかなぁ。
が、それでもとりあえず満足の今日のやすべえでありました。

75点
posted by teckl at 20:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月28日

平井 本家大黒屋本舗

090215-195648.jpg
『平井 本家大黒屋本舗 平井店』
大黒麺 200g ¥700

亀戸の後は、以前住んでいた墨田区の小村井・東あずまエリアを経由して平井などを巡り街の移り変わりに感傷に浸りまして。
なんだかんだで7年ぶりの平井。
結構お気に入りだった蔵前橋通り沿いの熊本ラーメン系・ひごもんずの場所に話題の店が。

昼は松戸の名店・中華蕎麦とみ田系の濃厚魚介とんこつ、夜は二郎インスパイア系の角ふじ系になる二毛作店。
なんていいますか、さすがに流行ってますねー。
ぶっちゃけ、どちらも行ったこと無いので、非常に楽しみです。

とりあえずまだ胃に残っているので大盛りとかは避けてデフォルトの大黒麺を。
む、何もコールしてないのにモヤシの山が。
スープは二郎系よりも甘めの背油醤油、というかでっかい背油の粒が大量にガツガツ入ってます。
ベースのスープはこってりってほどじゃないのにヘヴィーな威力。
ここまでの背脂の塊ははじめてかも・・。
んー、しかし美味いっす。デフォルトのままでなかなか濃いめのガツン系の味付けで、ゴツゴツした極太麺とマッチして確かに旨し。
ニンニクの醤油漬けを入れたり、結構アレンジもいけそげですな。

とりあえず礼儀としてなんとかスープまで全部行きましたが、これで200gの並ってマジなんすかね。
・・・と、思ってたらお隣さんが大盛りのヤサイ増しを頼んでおりまして、ひょいっと目をやると・・・
ラーメンとは別皿が出されてきており、なんだろなー、とか思ってたら高く積みあがったヤサイを皿に雪崩を起こしながらこんもりと取り分けてもうひと山。
しかしまだヤサイの地層は崩れずという・・・。

うーむ、こういう事ってあるんですねぇ、とか思いながら懐かしの新小岩に移動し、
比類無き立ち飲み屋「でかんしょ」やレトロパチスロ屋「ガスティ」に寄って帰ったのでした。

82点
posted by teckl at 12:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月27日

亀戸 天神家

090215-182441.jpg
『亀戸 家系横浜ラーメン 横浜本牧家本店姉妹店 天神家』
正油 並 こいめ かため ¥650

なんかやる気が出ない休日ってことで7年ぶりに亀戸駅に降り立ちまして、
駅前商店街をちょいと歩いて亀戸天神の近くまでやってきました。

学生時代に何度かチャリでこの蔵前橋通り沿いを通って飯田橋まで行ったりとかした覚えはありますが、
こんな近くに家系があったんですねぇ・・。

本牧家姉妹店、とありますが、若干時代を感じる古き良き町のラーメン屋的佇まい。

ネットの評判はあまり良くなかったので期待はしてなかったんですが、なかなか家系してます。
醤油が立った感じの家系スープ。
豚はそこそこですが、ワカメがあるので動物臭さが若干薄れ系。

酒井などのようなごっつい麺とは違い、もちもちめの麺。
「機械製麺技能検定」なる賞状があったので、この奥で麺を作ってるんですかねぇ。
ん、たしかに輝かしい麺技術なのかもしれませんが、
個人的にはやっぱり酒井のような麺の方がスープと絡んでくれていいなぁ・・・。

ノリトッピングが150円っちゅうのは良くわかりませんが、
チャーシューは染みていてなかなかによろしいっす。
家系野郎が遠征に来るというよりは近所のおっちゃん達のための癒しのラーメン屋って感じで、いい時間を過ごせました。

77点
posted by teckl at 11:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月25日

日吉 どん

image/ramen-diary-2009-02-25T10:08:46-1.jpg
『日吉 ラーメン どん』
つけ麺 チャーシュー かため 濃いめ 野菜 にんにく ¥850

武蔵家が混んでいたのでなんとなくどんのつけ麺を試しに来てみました。

ビールを頼んだところ、ミニネギチャーシューのサービス、さりげなく嬉しいですねぇ。
で。
並にヤサイなんですが、うむ、久々にすげぇ量。
本場の二郎と比べちゃったりしたらまだまだ全然なんでしょうが、モヤシまみれで麺が全然出てきません。
一見山盛りに見えますが実はどんぶりの半分近くがモヤシヤサイで麺は案外少ないカモというダイエットジロリアンにも安心な一杯。

つけ汁は酸味が強く背脂かかりまくりの醤油豚骨で、これまたいけますな。
基本でも強めのカネシ的醤油の中ですが、さらに味濃くするタレでモヤシがおつまみにもなったりするのが嬉しい感じです。

うぬ、たまには武蔵家以外も行ってみるもんですねぇ・・。ニンニクとヤサイに日頃のストレスなどを吹き飛ばしてもらったのでした。

80点
posted by teckl at 10:08 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月24日

渋谷 OKAZAKI

image/ramen-diary-2009-02-24T11:09:33-1.jpg
『渋谷 らーめん屋 OKAZAKI』
味噌らぁ麺 味玉子 ¥880

ほとんどがリピート店ばかりとなってしまったこの渋谷ですが、まだまだ行っていないお店がいくつもありまして。
櫻坂を過ぎてセルリアンタワーとインフォスタワーの間の裏路地にここOKAZAKIはひっそりとありました。
まぁ適当でも行けるだろう、とたかをくくってふらふら歩いてたんですが、
結局迷ってGPSのお世話に・・・。ぬーむ。

ちゃぶ屋インスパイア系とのことでしたが、この日はなんとなく味噌の気分で。

ん、焦がしネギが乗った懐かしい感じの味噌スープ。
野菜の甘みが溶け込んで、優しい感じです。
下手に調味料などで味を壊さず味噌本来の味が生きてますなー。

麺は細縮れでやわらかめですがなかなかうまく合っているのと、
チャーシューが厚みのあるロース肉でうめぇっす。
ニンニクを投下したいのをぐっとこらえ、スープをランチのサービス半ライスにぶっかけて飲み干しました。

立地的に結構アレですが、とりあえず今度は醤油でも、と。

73点
タグ:渋谷 味噌
posted by teckl at 11:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月22日

祐天寺 イチローラーメン

image/ramen-diary-2009-02-22T22:21:11-1.jpg
『祐天寺 イチローラーメン』
イチローラーメン醤油 大盛り ¥800

数年越しにこちらにやってこれました。
駅前ロータリーという超立地でラーメンバンクの方にはちゃんと載ってますが、
超らーめんナビからなぜか削除されてるんですよね。謎なところが興味深いっす。

店内はカウンターのみでシックな小洒落系。
つけ麺や坦々麺も同じ700円なのでちょっと気になりますが、まずは醤油を。

背油たっぷりの醤油豚骨でありまして、
和風っぽいダシにネギたっぷり、麺は加水率高めの中細麺。

背脂とは言ってもかなりあっさりしていて
甘さと塩気がライトな感じで飲んだ後なんかに良さそうですねぇ・・。

店主がイチローさんなのかどうかは謎ですが、
洗練されたふつーによさげな都会のラーメンって感じでありました。

72点
posted by teckl at 22:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月18日

喜多方 坂内食堂

image/ramen-diary-2009-02-18T11:40:51-1.jpg
『喜多方 支那そば 坂内食堂』
肉そば ¥900

松食堂に続いては、というか他を探すのが面倒だったので、
やっぱりベタに坂内も見ておこうかと。

確か8年前に新潟旅行の帰りにみんなで来た時は、30分とか並んだけどみんなで味にヘコんで帰った記憶が。
あの頃と味覚が変わったかな、と。

連食により腹はちょっと入ってますが、やっぱり肉そばを頼まざるを。
やっぱり喜多方一の知名度だけあって、大きな店内でいろいろシステム化されてますなー。

んー、
いやがらせのようなチャーシュー盛りのコヤツ。
透明に透き通った塩スープは、昔より塩気が強くなってあのときより好みになっておりました。
麺はさっきよりかたく、ゴワゴワの太縮れ麺。
チャーシューはとろける系ではなく、しっかり弾力がありやすな。
松食堂と比べると全体のボリュームはこちらの方があり、まぁ確かにうまいんですが、
松の方がチャーシューとか好きかなぁ・・。
ってまぁこちらも十分にうまかったんですが、行列だとちときついかも。

というわけで、次は・・・とか思ったんですが日も暮れちゃう前に山越えして山形方面へ向かったのでした。

78点
posted by teckl at 11:40 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月17日

喜多方 松食堂

090207-135747.jpg
『喜多方 喜多方ラーメン 松食堂』
チャーシューメン ¥800

突然ですが高速バスで東京−会津間片道2500円のプランがあるっちゅうことで、旅行ついでにラーメン検証に行くことに。
会津市内でヴィッツを借りるなどして、てれてれと喜多方へ。

とりあえず某所で評判がやたら良かった坂内食堂のお隣、松食堂。

んー、店内にチャーシューの香りが充満してたまりませんなぁ。
雪が積もるシーズンオフだからか、すいてました。

ラーメンとチャーシューメンのみのシンプルなメニューで当然チャーシューを選択。

ぬぅ、一見何の変哲も無いあっさりめな醤油ラーメンに見えるんですが、
豚骨っぽいコクがあってなかなか濃いめの好きな味付け。
とろける系のバラ肉チャーシューは口に入れた後で肉汁が口の中に広がりマス。正直、うめぇ。
んー、どういう仕掛けかはわかりませんが、見た目は何気ないのにここまで出来るっちゅうのは素晴らしいもんですなぁ・・・。
坂内より全然空いてるし。

85点
posted by teckl at 11:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月14日

渋谷 KAWAKEI

090204-231026.jpg
『渋谷 KAWAKEI』
ラーメン ミニカレーセット ¥750

帰りに渋谷駅前でサクっと1杯だけやりにこちらへ。

ビール片手にあーでもないこーでもないとやりながら、帰りのリーマン達がたむろっています。

なかなかすっきりでシンプルな醤油。実に可もなく不可もなくといった具合であります。
同じガード下で渋谷ハイカラ食堂とかぶるところがありますが、
こちらのほうが若干醤油がシャープな感じがあってまぁ値段のことはあるかなぁ、と。
基本そばがメインですが、結構ラーメンメニューもあったのでそちらもまた検証してみようかと思いますー。

72点
posted by teckl at 14:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月12日

元住吉 あびすけ

090201-223458.jpg
『元住吉 あびすけ 元住吉店』
つけめん 大 のり ¥770

てっぺん家が閉まってしまったのでたまに妙に喰いたくなるこちらに。
カレーつけ麺の進化版、辛つけ麺が新しく出ているみたいですなー。

当然あつもりで。
相変わらず濃いー濃厚魚介スープにのりを1枚ずつ浸して味わいます。んー。

日吉の坂登るのがめんどいときとか、
こういう店が近所にあるってほんとに素晴らしいっすなぁ・・・。

80点
posted by teckl at 10:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月11日

蒲田 せい家

090201-001001.jpg
『蒲田 せい家 蒲田店』
ラーメン 濃いめ かため ¥500

最近特に流行ってきているレトロパチスロ専門のゲーセンが蒲田にオープンしたというのを聞きつけ、
このビッグアップルアネックスにたそがれにやってきました。
ユニバ系を中心とした懐かしの4号機達との再会を果たし、閉店まで設定6を堪能。

で、外に出てみると比類無き格安家系であるせい家がオープンしておりました。
知らぬ間にフランチャイズが12店舗までも増殖していたようですな。

超狭くて長い店内。マジで通路でつまづきそうになります。
ここは知ってる中でも狭さは相当なもんですなぁ・・・。

さてラーメンの方ですが、んー、相変わらずにそこそこ喰える家系っぷり。
豚骨醤油は意外にこってりスープ。

麺もそこそこ太くてまぁこんなもんかな、と。
すべては500円で許せてしまうんですよね。
その分中盛りが130円増しだったり、トッピングが80円からだったり、
その辺の装備をかためていくと下手すりゃ武蔵家より高くなったりしそうなのですが、
そこは消費者の知恵で素のラーメン。

んー、安さが最大の武器ですが味もそこそこだし満足す、といういつもの感想でありました。

75点
posted by teckl at 17:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年02月10日

渋谷 神座

090131-020436.jpg
『渋谷 どうとんぼり 神座 渋谷店』
小チャーシュー ¥800

酔っぱらって良くわからなくなり、締めとして富士そばを食べたのですが、
どうも締まらない感じだったので直後にこちらの店に入店してしまっておりました。。

むむ、やっぱ飲んだ後だと数倍増しにうまく感じますなぁ・・。
シャッキリした白菜と、ぺらっぺらのチャーシュー。
そして最初から容赦なくニラ・にんにくを入れまくりました。
んー、うめぇっす・・・。
けど富士そばからのコンボはやはり食い過ぎだろうということで若干反省しつつマンガ喫茶バグースへと向かったのでした。

76点
タグ:渋谷 醤油 野菜
posted by teckl at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集