2009年09月12日

渋谷 櫻坂

090825-143833.jpg
『渋谷 中華ソバ 櫻坂』
つけソバ 大盛り ¥850

やはりここのつけ麺を食べたくなっちゃう瞬間がありまして。

昼下がり、あーでもないこーでもないとやってきました。

中途半端な時間にも関わらず、さすがお客さん入ってますねー。
5分ほど並んだところで、他のメニューには目もくれずつけソバを。

んむー、毎度ながらこの魚介系スープ、いいっすなぁ・・・。
何かと世知辛い世の中ですが、束の間の幸せとはこういう事なんですねぇ・・・。

大盛りも最近小食気味になっちゃってたので結構満腹過ぎましたが、
これを残すなんてとんでもない、っちゅうことで一滴も残らず流し込ませていただきやした・・。

88点
posted by teckl at 17:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年09月11日

原宿 九州じゃんがら

090830-193521.jpg
『原宿 九州じゃんがら 原宿1階店』
ぼんちゃん 全部入り 替え玉 ¥1250

久々にフルの休日。
さすがに引きこもってももったいないので髪を切りにいくのと、ラフォーレ原宿の忌野清志郎個展へ。
キヨシローの個展は、ステージ衣装やオレンジ号、そして小学校時代から書きためた絵画の数々。
思いを巡らせながら、つい長居してしまいました。

かなり腹ペコになってしまったので思いついたのはここのぼんしゃん。
1階店だけが替え玉可能、ってことでちょい並んでぼんしゃんフルセットを検証してみました。

んー、ウメー!
一口目から「うっ」と来るような煮詰まるような臭い豚骨攻撃と、
豚骨が凝縮されているとしか言えない濃厚スープに、デフォで硬めの芯の通った上質細麺。
数年ぶりでどうなってるものかと思ってましたが、安心のうまさっすねぇ・・。

味玉は今じゃ珍しい半熟じゃなくてベーシックなおでん的味玉。
全部トッピングについては、角肉とか、個々にうまいっちゃうまいんですが、全部入りにする必要は無かったかも。

替え玉の後半で明太子と紅しょうがを投入。
んー、明太子が混じり合ったぼんしゃんスープ、身体的にはアレゲかもですが、幸せっす・・・。
そう遠いわけでもないので、たまには来なきゃだなぁとか思いました。

91点
posted by teckl at 11:56 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月10日

学芸大学 陳麻家

090827-001406.jpg
『学芸大学 中国居酒屋 陳麻家 学芸大学店』
担々麺セット ¥500

通りがかったところ偶然半額フェアをやっており、
通常880円の担々麺セットが500円。
微妙に半額じゃないですが、十分安すぎです。
ここの陳麻ですが、居酒屋仕様でカウンターも無く一人で入るには若干アレな気もしますが空いてたので堂々と。

いつに増して疲れていたので今日くらいカロリーも気にせずに生ビールも追加で豪勢に行きます。

以前は辛さに苦しめられた担々麺ですが、中本の後では辛さも全然いけます。
若干味が薄めですが、やはり酢を投入すると酸味がかった辛さとコクが旨さに変換されて自分好みの味に。
麺もそこそこコシがありまして、これがなかなかにウマイ。んー。

陳麻飯の方は山椒が強すぎるのでちょっと苦手っぽいですねぇ。
とりあえず自分的には担々麺の大盛りがもっとも良い感じっす。
これで少しでもカウンター席とか作ってくれたら通いやすいんですがねぇ・・・。

75点
posted by teckl at 12:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月09日

目黒 黒

090826-004355.jpg
『目黒 横浜家系ラーメン 麺家 黒』
全部盛り 並 かため こいめ 小ライス ¥900

恵比寿のliquid roomで恩師のライブに向かうも、仕事が終わらず結局出待ちで一言の挨拶だけに。
心がぽっかり空いてしまったので目黒まで歩いて向かった先はやはりこの麺家・黒。
武蔵家の姉妹店という安易な選択ではありますが、
当然のように日吉の武蔵家を受け継ぐ家系店として期待感たっぷり。
明らかに違うのが客層で、こちらは学生街じゃないので落ち着いたリーマンばかり。

あの武蔵家には好み的にはまだ及ばないものの、
基本はほぼ踏襲した豚骨、チー油のコンボ。
間違いなくウマイ一杯っす。
酒井も中太いの同程度のものでなかなかっす。

スープの量が多いため、煮詰まり感は弱めかなぁ・・。

全部盛りのため、半熟玉子やチャーシューなどもありますが、
ぶっちゃけこっちは無くても良かったかな、とか思いました。

ライス無料で締めるのはやはり良いもんですねぇ・・・。

目黒駅周辺を一通り回ったらここで落ち着こうかな、とか考えつつ学大まで歩いて帰ったのでした。

82点
posted by teckl at 11:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月08日

裾野 ゆき坊

090823-133817.jpg
『裾野 ゆき坊』
ゆき坊メン 中盛り 濃いめ かため ¥1100

仕事を切り上げてから一路東海道線を大垣夜行で小田原へ。
小田原にクルマで先行していた昔の仲間と合流するなどして、芦ノ湖で野宿、
翌日静岡県の裾野近くまで行ったので、こんなところに家系(?)があるとの噂を聞きつけふらふらとやってきました。

実にさわやかなマスターが丁寧な仕事っぷりです。
しっかりと筋が通った硬派な家系的な豚骨醤油ですが、チー油がちょい弱いですかねぇ。
ゆき坊メンはモヤシ、はねぎなど珍しいトッピング全部入り。

麺は太めでボリューム感はなかなかな感じです。
チャーシューは脂が乗っててうめぇっすなー。最後はニンニクと酢の合わせ技で締め。
油そばなんかもあったりしますが、なかなかに家系っぽいので、この辺では貴重な一軒でありました。

76点
posted by teckl at 12:36 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月07日

学芸大学 ラーメン研究所

090822-203644.jpg
『学芸大学 ラーメン研究所』
つけめん 醤油 大盛り ¥840

ボロボロになった翌日。
15時間くらい寝て、それでもやはり腹は減るもので研究所に向かいました。

つけ麺は、大盛り無料、もしくは味玉無料が選べるようなので大盛りへ。
魚介と中華のあの香り、山椒・柚子が絡んだ濃厚めなコク有り醤油。
数日ぶりの節系、豚骨やらの動物系の味覚に流されるままに、無心になって貪り喰いました。

んー、つけはどうなのかなー、とか思ってたんですが、こいつも旨い。カイワレ大根なんかは意外に合いますな。
柚子がちょっと強めですが好きな人にはこれはいいっすねー。

83点
posted by teckl at 14:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月06日

恵比寿 香月

090822-034628.jpg
『恵比寿 香月』
味噌のりキャベツラーメン

数日間続いた不眠耐久レースもついに一区切り。

一刻も早く眠りにつきたいところですが、
流れ流れて恵比寿の焼肉屋でプチ打ち上げを。

で、まぁその後やはりラストはラーメンで〆ましょうか、とここの味噌キャベツを接種しにやってきました。

眠さと数日ぶりのアルコールにより限界が近づいてまして正直ほとんど記憶に残ってないんですが、
やはりここは基本に忠実な旨さというか、安定して一定以上の一杯を提供してくれますねぇ。
味噌とキャベツの異常な相性の良さでもって、シッシになってスープも飲み干しましたよ、えぇ。

アクがなく流行の味じゃないだけにいつ食べてもウマイ、というのはこのあたりじゃ貴重ですねぇ・・・。
んーいつまでも続いて欲しいものですねぇ、えぇ。

82点
posted by teckl at 00:51 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年09月04日

渋谷 梵天

DVC00229.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 梵天』
ラーメン細麺 大盛り 野菜 ニンニク ¥700

最近バリエーションが減ってしまってますが、心と時間に余裕が無いときは気軽にいつもの店を選んでしまいがちに。
平打ち麺の代わりに登場した細麺、もしかしてまっち棒の使いまわしですかねー。
このスープにこの麺は、ちょっと複雑な心持ち。

確信犯的に選んでたりするところもありますが、やっぱ太麺の方が普通にいいっすかねぇ・・・。

72点
posted by teckl at 12:02 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月01日

渋谷 中本

090816-195131.jpg
『渋谷 蒙古タンメン 中本 渋谷店』
味噌タンメン 全部大盛り 麺大盛り 野菜大盛り ネギ 刻み茹で玉子 ¥990

今日はすでにかなりの行列ができてました。
考えた結果、ノーマル味噌で。
全部大盛り240円はトッピングが4種類できることのようですが、ノーマルの場合麻婆豆腐などのトッピングが元から無いことから、
無理矢理「麺大盛り・野菜大盛り・ネギ・刻み茹で玉子」を付けてみました。
普通の蒙古タンメンが最もバランスが良くお得なんすねぇ・・。

トッピングネギの量が多くて、ネギ好きには良いかもですな。

さて、想定通りほとんど辛さの無い味噌なのですが、んー、なかなかに肉野菜本来の甘みと味を味わえます。
まぁここで辛くないのを食べちゃうとその辺のラーメン屋で食べるのとあまりかわりませんが、
まぁそれだったら渋谷ラーメン王後楽あたりでも行ってた方が良いとかいうのもあるし悩ましいなぁ、とか思ったりしました。

74点
タグ:味噌 渋谷
posted by teckl at 12:13 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月31日

学芸大学 円満家

090815-181558.jpg
『学芸大学 横浜家系ラーメン 円満家 学芸大学店』
中盛りラーメン あじこめ かため ゆでキャベツ ¥850

近所になれたっちゅうことで、休日出社前にこの家系を食べていくことに。
油そばや、家系の長男に対して「二男らーめん」なるものをはじめられていたようで。
「郎」はあっても、「二」はレア度があっていいっすねぇ・・。

さて、久々の円満家ラーメンですが、
思ったよりも油多めのこってりスープ。
濃いめにしてはちと薄いかなぁ・・・。
オレンジがかったかなりかための長多屋製麺に、ずっしりと重い豚骨スープ。

寝起きにはちょっとヘビーすぎますが、たまにはこういう感じも。
自分的な好みだと、麺ふつう、あじこめ、油すくなめがもっとも良いかも、とか思いました。

営業時間が短めなのでなかなか使いにくさはありますが、
近場で貴重な家系なので今後ともありがたく使わせていただきますー。

73点
posted by teckl at 11:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月29日

渋谷 七志 宮益坂店

090815-005152.jpg
『渋谷 七志 渋谷宮益坂店』
とんこつつけ麺 大盛り ¥780

作業の休憩がてら、近場の中でも遅くまで空いているこちらへ。

あ、あの美容健康茶の素がテーブル上から無くなってますな。
と思って店員に尋ねてみたら普通に奥から持ってきてくれました。
結構コストかかるんだろうかとか思いながらも、このお茶結構気に入ってたのでちょい複雑。

さて、今回はとんこつつけ麺を。
ほどよく酸味が効いて豚骨の臭みも残しつつ、なかなか好きなベースのスープ。

麺は太めでちと柔らかいけどまぁこれはこれで。
んー、とりあえずトマとんこつよりは全然好きっすなぁ。

大盛りもサービスなので、これは困ったときにまた使わせていただこうかなぁ、と。

74点
posted by teckl at 15:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月28日

渋谷 一蘭

090813-035106.jpg
『渋谷 一蘭 渋谷神南店』
ラーメン 半替え玉 オスカランの酸味 ¥940

良い具合に煮詰まってきたので深夜4時に恒例の一蘭へ。
謎のトッピング、オスカランの酸味なるものが来ていたので50円を追加でオーダー。

む・・・見た目通りというのかなんなのか、超酸っぱい黒酢、的な感覚でしょうか。
おそらく様々な素材とか使ってるんでしょうが、
酸っぱいの好きな自分でも半分くらいでやめておこう、って本能的に感じ取り、結局使いきれず。

これまでの一蘭スープの印象を変えてしまう的なところがありますが、
これを追加料金にしてまでというのは意見が分かれるかもしれませんねぇ、えぇ。

80点
タグ: 豚骨 渋谷
posted by teckl at 12:09 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月27日

学芸大学 びぎ屋

090812-141031.jpg
『学芸大学 びぎ屋』
醤油らーめん 半熟味玉入り ¥800

一時帰宅の途中、なんやかやでボロボロになりながらも、
せっかくのラーメンチャンスなので身体に鞭打ってやってきました。

オープンして2ヶ月ほどのようですが、マスターがせたが屋系の出身ということで、早くから注目されているようですな。
塩がメインになりそうなところですが、まだ焦らず醤油らーめんのみの提供のようで、その真剣さが伝わってきます。

さて、やってきたのは透き通るような黄金色の上質醤油スープ。
鶏・豚・魚介系のよさげなところを惜しみなく使っているということで、
なんてことのない醤油、と思いきや上質でバランス良くきれいにまとまってます。

豚バラチャーシューは上品なタレの甘みがひろがり系。
細めながらコシのある麺、二種類のチャーシューなど、さりげなくこだわりまくってそうで、
なんとなく泣きたくなるような綺麗なスープでありました。。

・・・ということはまぁつまり家系の対極でもあるわけで・・・
自分的にはもうちょっと下世話なしょっぱさが恋しくなっちゃうなぁ、といつものパターンとなりました。

73点
posted by teckl at 12:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月26日

武蔵小山 せい家

090810-004423.jpg
『武蔵小山 せい家 武蔵小山店』
わかめらーめん 中盛り 濃いめ かため ¥710

だんだんと家系中毒症状が出てきたので、
チャリを飛ばして武蔵小山にやってきました。
ちょっと足を延ばすだけですぐ見知らぬ街に行けるのは素晴らしいですねぇ・・・。

ここ、トッピングは妙に高いんですが、かといってノーマルの500円のままというのも寂しいので中盛り130円増しとわかめ80円也を追加で。
けどのり増しが120円ってのは武蔵家を思うと切ないですなぁ・・・。

かなり都内にフランチャイズ化も進んできて味もまぁまずまず(失礼)ってのもあり、
レア度は一切無くなってきてますが、深夜2時半までやってくれるっちゅうのは個人的に評価高いっすねー。

この商店街も深夜になるとほとんど閉まってるのもあり、とりあえず一番混んでるのは間違いないっす。

さて、出てきたその濃いめですが。
んー、やはり薄いなぁ・・・。
実にあっさり・ライトな家系。

濃くはないけど、このマイルドさ、バランスはなかなかのもので、なかなかに癒されます。
スープの量がかなりありますが、もうちょっと少なくても良いのでその分濃くして欲しいなぁ・・・。
麺は酒井先生に比べちゃったらもの足りないツルツルなヤツですが、
こっちの方が大衆的には良いのかもしれませんねぇ。

チャーシューはまぁ、例によって。
ニンニク・ショウガ・酢を駆使してスープを飲みまくりましたがそれでも多くて結局完飲を断念。
まぁとりあえず困ったときの家系として重宝させていただこうかなぁ、と。

75点
posted by teckl at 11:49 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月25日

駒沢大学 せたが屋

090809-011355.jpg
『駒沢大学 せたが屋』
魚郎ラーメン ニンニク 麺大盛り ¥1000

仕事漬けでテンパりはじめていたので帰りに原付で環七通りにやってきました。
なんだかんだでせたが屋は4年ぶりくらいでしょうか。
前回期待しすぎてションボリな結果になってしまったのでそれ以来なんとなく避けてましたが、
ほとぼりも冷めた頃なので。

深夜3時までやっているのでこんな時間でもさすがに行列が出来ております。
今回は魚郎ラーメンなるものを。

むむ、出てきてから気付いたんですが、二郎インスパイア系だったんすね・・・素で気付きませんでした。
油たっぷりで魚介系塩と背脂のガッツリ系。
が、魚介が効いてくれてるのもありまして、二郎よりはソフトめ。

麺は太くてゴワゴワですが、
油はハンパないけど味付け自体は薄めなのでガツン汁や熟成醤油を入れてしょっぱめにして好みに近づけつつ。
ニンニクも量も二郎系としてはまだマイルドな方なので、意外にもペロリといけてしまいました。

んー、確かにウマイっす。が1000円はちょっと高いかもなぁ・・・。

78点
posted by teckl at 11:19 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月24日

学芸大学 時源

090808-011807.jpg
『学芸大学 らーめん 時源(しうぉん)』
塩つけ麺 大盛 ¥850

今日も終電でくたびれたということでまったりやれそうなこちらへ。
深夜1時でも選択肢があるのはうれしいなぁ・・・。

塩がイチオシの店らしく、ラーメンこそ醤油と味噌はありますが、つけ麺は塩のみ。

塩でこう来るかっちゅう意外な酸味が強烈に効いたこざっぱり系塩スープ。
シンプルに塩味だけで攻めてくると思ってたので、
こいつはほんとーにさっぱりになりますな。
加水率高めの細麺がともすれば冷やし中華的にも思えてきそうなほどの酸味。

こうなったら逆に攻めていってやろう、ということで酢を投入、
もう元が何を喰っているのか分からなくなりつつありますが、
すごいさっぱりするしこれはこれでいいかなぁ、と。

72点
posted by teckl at 11:46 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月22日

大崎 好チー

090807-180846.jpg
『大崎 ニュー大崎ビル 美食 点心とワイン 好チー』
みそラーメン ¥750

五反田まで行く時間もなかったので、ニュー大崎ビル内のお手軽系中華屋さんへ。

しっかり火の通ったいかにもな感じの熱々系味噌に細縮れ麺。
肉野菜のコクに油の張ったちょいピリ辛でベーシックな味噌スープは、甘みと塩気がちょうどよい塩梅っす。

急いでいたので熱々のスープで火傷をゲットしつつもなんとか10分以内で食い終えましたが、
早食いにラーメンは向いてないっすなー、とか至極当たり前のことを学びながら、急いで渋谷に戻ったのでありました。

70点
posted by teckl at 21:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月17日

学芸大学 福徳

090806-010556.jpg
『学芸大学 拉麺 福徳』
カレーつけ麺 大盛り ¥1050

何となく切ないのでカレーつけを。
つけ麺の大盛りが100円増しというのが逆に新鮮に感じます。

辛くてスパイシーな感じは並木橋のあの店を彷彿とさせますが、
細目のモチモチ麺はかためで小麦本来の食感が旨かったり。
何が配合されているんでしょうか、珍しい麺に思えましたがカレーにほど良くマッチしてます。

ノーマークだったチャーシューが生っぽいのもいいっすねぇ・・・。

値段的にはちと高いですが量もかなり多くて大満足な一杯でありました。

77点
posted by teckl at 12:09 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月16日

目黒 揚州商人

090805-012812.jpg
『目黒 揚州商人 目黒店』
揚州濃厚塩ラーメン 刀切麺 大盛り ¥990

山手線が25時ちょいまで走っていることに気付き、今日はこちらへと。

このへんは4時までやってくれてるお店が多くて選択の幅があって良い感じですなぁ・・・。

さて、今日は揚州濃厚塩ラーメン。
なかなか濃厚さってほどは濃厚では無い気もしますが、塩のさっぱり感を損なわないままコクもありげ。

熱々で極太の平べったい刀切麺は麺が分厚くてかためなのでじっくり食べても伸びない系でゆっくり喰える感じっす。

白い鶏肉とキノコくらいの厳選されたシンプルな具材で、コラーゲンたっぷり系の素朴さながらじっくりと味わえます。
プラス200円追加で2倍濃厚になるみたいですが、まぁこれはこのくらいがちょうどよいかもです。

周囲でタバコはちと厳しいですが、まぁ時間帯的にもしょうがないのかな、と。
他のメニューにも目移りしまくりで困った時に結構使えそうなお店でありました。

80点
posted by teckl at 16:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月15日

渋谷 桂花

090803-225044.jpg
『渋谷 桂花 渋谷センター街店』
ターロー麺 ¥950

突発的に喰いたくなるコイツ。
今日は特に何というネタもないですが、やっぱ淡々とうまいなぁ、というのを噛みしめたのでありました。

時間に追われ日毎に殺伐としてきている今日この頃ですが、このターローは正義ですな。

83点
タグ:渋谷 桂花
posted by teckl at 18:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集