2009年06月23日

武蔵小杉 然

090612-114332.jpg
『武蔵小杉 自家製麺 然』
特製つけ麺 ¥1000

第五番目の我が子がついに出産出来まして、念のため病院に再検査に。

腎臓の方にはまだ2個ほどいるようですが、
潜血反応も無くなり当面大丈夫そうということであの恐怖から解放されたところでせっかくなのでご近所のこちらに。
ラーメン的には若干不作地帯の小杉に突然オープンして半年ほどのこちらですが、
11時半の開店直後からお客さんが続々とやってきます。

土佐の宗田節やら指宿山川の鰹節やらが誇らしげに置いてある通り、魚介メインの雰囲気が。

並でも300グラムほどで結構ありそうです。12番の極太麺。
海苔舟に載った魚粉が明らかにそっち系ですね。
で、食べてみると意外に油たっぷりの和風魚介豚骨。
濃厚、ってほどでもなく、ちょっと酸味がある感じで最近の流行よりはマイルドな味わいかも。

自家製麺だけあって麺は表面がツルツルのつけ麺的には結構長めの極太ストレート麺。
んー、慣れていないのもあってちと長くて喰いにくい気も。
味がちょい薄いかなぁ、とか思ってたら味ましのタレがありなかなか気が効いてますねぇ。

魚介的にはもう少し強くてもいいかなぁ、というのもあるんですが、
魚介を効かせすぎるとまさに流行のまんまの味になっちゃうし、意図してやられてそうですねー。

炙りチャーシューは味付けが薄いかなぁ・・・肉単品的にはうまいんですが、この魚介スープにはちょっと違うような気も。
なんだかんだで並の300グラムが予想以上に多く、特製にしたのもあってかなり満足。っていうか大盛りにしなくて良かったす・・。
んー、こういうのが小杉で喰えるようになったとは、ふつーに大満足です。

夜は味噌専門店になるみたいですが、どんなもんなんでしょうかねー。

85点
posted by teckl at 12:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年06月22日

渋谷 一蘭

090611-232738.jpg
『渋谷 一蘭』
ラーメン 追加ねぎ 半替え玉 超かた ¥990

ひさびさに来てみたら1杯790円に値上げした感じですかね。
半替え玉は100円据え置きですが、ノーマル替え玉が160円・・・ちょっと中途半端っすねぇ・・。
ノリははっきりと1枚50円って書いてありますが、これ頼む人ってどんな方々なんでしょうかねぇ。

スープはまぁ文句なし。
相変わらずうまいんですが、いつも通りの面白みのないうまさだなぁ・・・。
完璧なだけにたまには変化球も食べてみたいっす。
替え玉用の皿に入っているタレ、今日は多くて美味すぎたのであの系統で何かとか・・・んんむ。

85点
タグ:渋谷 豚骨
posted by teckl at 16:03 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年06月19日

元住吉 てっぺん家

090607-213730.jpg
『元住吉 横浜ラーメン てっぺん家』
てっぺんラーメン こいめ かため ¥850

なんとなく夢花月でやられた後、ついカッとなっててっぺん家で食す事に。
頭がぼーっとしてしまっていたので、ビールを一杯やりながらてっぺんラーメンを。

お、以前より若干こってり感が増したような気が。
これまで通り基本は豚と甘さが強いですが、ほどよく濃度がアップ。
とは言え家系的にはまだちょっと薄いですが、たまには気分転換に良さげな感じです。

んー普通に美味い。角煮・極太メンマ・ニラなどとまったく違うトッピングだからこそ面白いっす。

せっかくなのでここは家系の枠にはまらずにもっと独自路線で行ってほしいっすなぁ・・・。

75点
posted by teckl at 11:38 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年06月18日

五反田 極

090605-182627.jpg
『五反田 こだわる味噌ラーメン 極』
極味噌強麺 ¥1000

五反田駅大崎側のJRのガード下。
たしか以前は煮干しラーメンがあったなぁ、とか思いながら見てみると極まったお店に変わっておりました。
今風の汁なしあえめんやまぐろらーめんなんかもありますが、その中でやたら手強そうなメニューがあったので入ってみました。
さらに強そうな「鬼脂強麺」ってのもあったんですが、この健康状態でさらに石を作りたくないのでひとまず敬遠。

ここのつけ麺、量毎に値段が異なるのが今では逆に珍しい感じですな。

店内は魚介の香りが漂ってますが、さて。

お、出てきたのは山盛りのモヤシ・キャベツにネギ・そぼろに背脂たっぷりのショウガ風味の濃厚味噌。
二郎ほどとは行きませんがゴワゴワした極太の麺と、
なんか妙に旨いなぁと思ったら背脂だけじゃなくニンニクの塊がすごい。

ネーミング通り、豪快な野郎の為の味噌ラーメンっす。
立地はちょっとアレで全然期待していなかっただけに、こいつは何気にうめぇす。

更に奥の方にはチャーシュー・半熟玉子やキクラゲ・メンマなども潜んでおり、具的・量的にもかなり満足。
しかしこの後戻って仕事が・・・・ニンニクやばいっす。

・・んー、でも好きだなぁ・・。

83点
posted by teckl at 12:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年06月10日

元住吉 あびすけ

090524-205401.jpg
『元住吉 つけめん あびすけ 元住吉店』
味玉カレーつけめん 大 のり ¥960

超濃厚か迷いましたが、今日はカレーの気分。

むー、うまいなぁ・・・
最近じゃ当たり前になってきた濃厚豚骨魚介ですが、やはりこの安定した旨さは素晴らしいっす。
のりをカレーつけ汁に浸けるだけで立派なつまみになっちまいます。
というわけでここでスーパードライを一缶開けるのがささやかな楽しみな今日この頃。
あぁ、引っ越しどうしようかなぁ・・・

82点
posted by teckl at 11:57 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年06月09日

渋谷 櫻坂

090523-200351.jpg
『渋谷 中華ソバ 櫻坂』
つけソバ 大盛り ¥850

とりあえず普段渋谷に来ない人にはここを勧めてるわけですが、
いつ食べても高品質なつけソバっす。

麺もデフォでかためな自分の好きな調整がたまらんす。
んー、毎回書くことが無くなるほどしみじみ何度食べても美味い濃厚魚介豚骨です。

友人が味噌つけを頼んだのでちょいといただいてみたところ、
以前よりニンニクが強まって味噌が強化されたのか、結構パワーアップしてました。
一回きりでやめちゃってましたが、こっちも悪くないかも・・・。

87点
posted by teckl at 11:21 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2009年06月08日

日吉 武蔵家

090522-232853.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン 並 キャベツ キャベチャー 濃いめ かため ¥900

日吉の旧あびすけの近くに新店が。
しかし家系じゃなかったのでやっぱりこちらに並びます。

結石的にホウレン草はやばいので代わりにキャベチャーと、金曜なのでビールをば。
自分が入った後超行列になってきました。

む、今日はスープが薄いっすなー。

キャベチャは以前よりチャーシュー率があがって、つまみ的にはなかなか良い感じに。
はぁ、なんだかんだ言ってもやっぱうまいっすわー。
気が付くと一滴残らず無くなってやがりましたです。。

85点
posted by teckl at 10:24 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年06月05日

渋谷 八虎

090522-135158.jpg
『渋谷 大陸風居酒屋 八虎』
限定 担々麺チャーハンセット ¥850

同僚から教わり、明治通り沿いの中華居酒屋のランチ限定メニューを。
探せばあるもんですねぇ・・・。

ホイコーロや肉野菜炒め定食などにも惹かれますが、ここは当然麺メニューから。

限定のこのハーフ坦々麺ですが、陳麻家などとは対照的な、滋味あふれるあっさりとした坦々系。
青菜・ネギと中華で良くあるあの匂いでまとまったさっぱりピリ辛味に、
ツルツルの平打ち麺がランチ的にはちょうどいいかんじっす。上品な本格中華って感じですかね。

セットなので正統派のサラダに杏仁豆腐、さらにチャーハンのボリュームが結構あります。
んむ、これで850円は普通にお得っすな・・・。

80点
posted by teckl at 11:21 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年06月04日

中目黒 百麺

090521-234643.jpg
『中目黒 極楽汁麺 百麺 中目黒店』
つけ麺 大盛り ¥900

三ツ矢堂製麺が満席のためこちらに回避。
ここのつけ麺ははじめてということで。んー店内は安定した臭さを誇ってますな。

さて、つけ汁はほどよくこってりした良質の豚骨スープ。
家系っぽさは全然無くなってますが、魚介要素が無い豚骨は最近だと珍しい感じです。

麺は中太の弾力のある平打ち麺で安定してます。
具が若干寂しいですが、所々に現れる角切りタマネギと味の染み込んだ肉が良い変化を出しております。

後半、薄くなってしまったのでらーめんたれとニンニクなどを追加し、大盛りをさらっと。
んむー、普通に満足な豚つけでありました。

77点
posted by teckl at 12:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年06月03日

目黒 中本

090520-224703.jpg
『目黒 蒙古タンメン 中本 目黒店』
半北極ラーメン 半蒙古丼ハーフセット ¥850

今更ながら初中本へ。
辛いの苦手な自分ですがハーフという気軽さもあり、無謀にも最初から辛さ最強クラスの北極を選択してしまいました。

さて、ハーフというか、1/4ほどに見える小さな北極さんがやってきました。

・・・で、一口食べてむせました。
この辛さ、人間の喰うものなのかとw
向いてない・・・。身の程知らずでした。。
普段はほとんどスープを飲み干す自分ですが、まったく飲めず。。。
秘密兵器の酢を入れてみても汗と共に涙がポロポロと流れてきます。
蒙古丼のご飯で舌を回復させながら、なんとかスープ以外は食い終わったんですが、結局味なんて全然わからぬ・・・。

っちゅーか、ハーフにしておいて良かった・・・。
完全に自分が悪いんですが、すごい消化不良で店を後にしたのでした。

人間、下手にカッコつけるよりも中身を取った方がいいですな。
自分のようなヘタレは味噌タンメンから出直しです・・・。

15点
タグ: 山手線 目黒
posted by teckl at 12:17 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年06月02日

新丸子 玉蘭苑

090519-235954.jpg
『新丸子 上海ママの手作り家庭料理 玉蘭苑』
刀削麺セット ¥880

なんとなくぼーっと多摩川駅から歩いていたら、ちょうどお客さんがいなくなったところだったので1年ぶりに刀削坦々麺を。
セットのミニネギチャーシュー丼がプラス100円はいいっすねぇ。普通に美味いっす。

んー、重厚な坦々のコク。自分的にはこのくらいの辛さがちょうど良いっす。
超極太の刀削麺はやはり腹に溜まると言いますか、ほんと食いでがありますねぇ。
カロリー的にはアレかもですが、「麺」を喰いたくなった時には良い塩梅。
水をさりげなく入れてくれる気が利くママと一緒にテレビを観つつ食感を楽しみます。

濃厚ですが、こういうスープにはやっぱ酢が合うもので、結局飲み干してしまい。

帰り際に同じ様なサラリーマンがやってきてやはり癒されている様子でした。

74点
posted by teckl at 12:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年05月31日

横浜 壱八家

090517-173312.jpg
『横浜 横浜らーめん 壱八家 スカイビル店』
ラーメン うずら のり 濃いめ かため ¥750

珍しく新木場のageHaでダレンエマーソンをちょい楽しんだ後、
一休みしてから横浜に飲みに来たのでまずは手軽に行けそうなこの横浜スカイビル10階の家系に。

さすがは本場というべきか、ビルの中のレストラン街なのにその中で唯一行列ができてます。
こういう立地でのりとうずらが50円なのは高評価っす。

ん、ミルキーな乳化スープに、ほどほどのコク豚骨スープ。
期待よりは濃厚さは足りないですが、家族連れとかにはこれがいいのかな。
と、デフォでうずらじゃなく半熟玉子が入ってるんですな。

んむー、クセになりそうな要素はありませんが、無難に良心的な家系ですねー。

76点
タグ:横浜 家系
posted by teckl at 04:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年05月29日

両国 ごんろく

090516-211613.jpg
『両国 つけ麺屋 ごんろく』
つけ麺大 味玉チャーシュー ¥970

秋葉原にパソコンを3台持って修理しに行った後、蔵前に新しく出来たという寿三家に頑張って向かうも、
たまたま19時閉店という時短営業を食らってしまい。
もうやるせないのでさらに両国まで歩いてヘトヘトに。

なんかいい店ないかなぁ・・・、とか思って検索するとこのやすべえ系列のお店を発見。

非常に回転が良く、店内で座って待てるので結構良い感じ。
渋谷のなかむらやとは違い、こちらは券売機までもが同一ですが、差は僅かに半チャーシューが無いくらいでしょうか。
なぜ同じメニューなのに別のブランドにしてるのかなぁ・・・
まぁ同じ看板だといろいろなしがらみとかがあるんでしょうが、とりあえず一消費者としては安くて美味ければどっちでも良いや、と。

さて、
うまい。
ちょっぴり酸味を効かせたいつもの動物系のすっきり醤油スープ。
ぱっと見、味の違いはわかりませんな。
例のむちむち極太麺を無心でむさぼり、けずり節と玉ねぎをガンガン入れます。

今日は大分カロリーを消費していたのでトッピングして贅沢をしてしまいましたが、
この量にしては安めの値段(¥720)でみんなを満足させ気持ちの良い接客で何気に回転させまくる、素晴らしい商売ですなぁ、ほんと。
チェーンだろうがなんだろうが安定してこの味を提供してくれるなら全然おkですよ、えぇ。

そして冷え冷えのお水。
やっぱこれに限りますです。

80点
posted by teckl at 12:54 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年05月28日

平間 テンカイチ

090516-012535.jpg
『平間 医食同源 究極の中華 チャイニーズレストラン テンカイチ』
酸辣湯麺 ¥780

会社の同僚に連れられ小杉からこっちまで歩いてきました。
府中街道の向河原と平間の中間地点。

ん、おぉ噂通りに本当にお客さんがいないっすw
この府中街道沿いでもこの深夜に開いている店は数えるほどしかないのにも関わらず、
ここまで静まりかえってくつろげるところはなかなか無いんじゃないでしょうか。

メニュー構成も飲茶やら一品料理やら多様な本格中華が揃っている中ですが、なんとなく酸辣湯麺を。

酸辣湯麺はほとんど食べたことが無いんでアレでしたが、
汁無しの中華風あんかけそばってかんじですな。
この客付きから逆の意味ですごいものを想像してたんですが、具沢山でふつーにうまい。
まさに中華的各種トッピングと細縮れの中華麺達。
酸味とコショウが利いた、身体に染み入る味わいは逆に不思議になってきてしまいますねー。
けどお客がいないw

もう完全にマスターの趣味とか道楽でやってるんかな、とかも思ってたのですが、
もしかしてマスター昔中華街とかで相当ならしてたんじゃ・・・とか勝手に妄想させていただきました。

とにかくヒゲのマスターがとても良い雰囲気を醸し出していて、もうちょっと近かったら通いたいくらいでありました。
が、客がいないw

76点
posted by teckl at 10:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年05月27日

元住吉 光龍

090515-114539.jpg
『元住吉 光龍』
味噌ラーメン+餃子3個+小ライスセット バター コーン ¥780

結石の検査に約2年ぶりくらいに近所の労災病院に検査にやってきました。
結果はまぁ・・・少々の潜血反応とレントゲンで3〜4個の小石が見つかったのですが、
ひとまず痛み止めロキソニンやらボルタレンやらをいっぱいもらってちょっと安心。

さて、この病院隣にある、昭和の香りがぷんぷんする昔ながらのラーメン屋さん。
このご時世に味噌ラーメンが550円、醤油ラーメン500円、ニラ炒め定食なんかまで550円という非常に素晴らしいお店で、
近所のはたらくおじさん達のオアシスになっている感じっす。

素朴な味噌本来のコクで、これぞ味噌ラーメン、としか言いようがない、日本で最もありそうな味わいであります。
最近はご無沙汰でしたが、トッピングのバターコーンが非常に懐かしく、なんか小学校時代に戻った気持ちです。
チャーシューまでもが最近見ないあの豚本来の味。
はやりのラーメンもいいですが、こういうのは日本人として誇りに思えますねぇ・・。

餃子・小ライスでボリュームも十分、こうして身体的・精神的に弱っているときは何か不思議に癒されるお店でありました。

73点
posted by teckl at 14:43 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年05月26日

渋谷 渋英

090514-223948.jpg
『渋谷 らあめん 渋英』
焼豚キャベツめん かため ¥900

朝起きると突然襲った脇腹の鈍い痛み。
む・・・この感覚はまさかあの結石のものでは・・・。
とりあえずは病院を予約して水をがぶ飲みでやり過ごしました。

こんな時にラーメンは食べちゃ駄目って分かってるんですが、
やっぱり食べたくなって来てみると、つけ麺が既に売り切れ。半熟玉子も売り切れ。
けどこのアジアンなおねぇさんのしゃべり方でなんとなく許せてしまいます。
とりあえずやっぱキャベツは外せないだろって事で勢いでチャーシューキャベツを。

・・・む、油がすごい・・・。けどうまい。

チャーシューは臭みのあるスモーキーなヤツでなかなか。けど5枚もいらないかなぁ。
そしてこの上質な豚骨スープとキャベツの相性はほんと最高であります。美味い。
結石怖いとか言っておいて、気が付くと結局ほとんどスープが無くなってしまってました。

83点
posted by teckl at 16:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

渋谷 鏑矢

090514-124048.jpg
『渋谷 豚骨醤油らーめん 鏑矢』
豚骨醤油ラーメン こいめ かため 浜のり ¥790

最近ご無沙汰な明治通り沿い、てんがらラーメンのちょい先に新店が出来たと聞きまして、ちょっくら歩いて行くことに。
入り口の看板には麺のかたさ・味の濃さ・油の量を調整可能との。
むむ、これはまさか・・・ついに渋谷に家系がやってきたのか・・・と密かに浮かれはじめながらノーマルの豚骨醤油を。

ん、なんかこの筆書きのお品書きとか、どこかで見たような・・・。

まぁとりあえず食べてみっぺぇ、とスープを一口。

ん・・・こりゃあ全然家系ってアレではありませんのぅ。。
なおもすすると、浮かんだのはあの金伝丸のどっちつかずな感じの豚骨醤油スープ。

む、やはりこれはムジャキ系・・・
浜のりトッピングを入れてみましたが、どう見ても豚骨醤油ってやつでして、鶏油ななどは見受けられませんなぁ・・・。

でも接客とかは気持ちが良く、まぁ無難な味であることは間違いないので、
もしかするともしかするのかもなぁ、とか思ったりしました。
しかし、それよりすぐ脇の雷伝のシャッターが下りている方が気になりますな・・・。

70点
posted by teckl at 03:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年05月25日

日吉 武蔵家

090511-233207.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン中 トッピングキャベツ ホウレン草増し かため こいめ ¥900

なんとなくいろんな事がありましてこれは久々に喰わねばなるまい、と。
最近また体重が増加傾向なのにわざわざ「ご飯は?」と聞いてくれるのがありがたいんだか困るんだか。

今日も猛烈に濃くてしょっぱ旨いっすねー。
ヘヴィな味にはこの野菜攻めが似合います。

見た目は結構アレゲですが、呆れるほどにうめぇっす・・・。
みるみるうちにスープが吸い込まれていき、ノリを全部使えなくなるほどに。
さすがにデフォでスープ少な目になって来てますねぇ。
しかしその麺とともにドロドロになったとこらへんがまた、たまりませんなぁ、と速攻で無くなってしまいました。

92点
posted by teckl at 14:08 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年05月24日

石川台 くう快

090430-234840.jpg
『石川台 正統派関東豚骨ラーメン くう快 石川台店』
特製もやし麺 味噌 細麺 ¥800

帰り際、自由が丘から歩いて中原街道まで。
夜23時半ともなると店が激減しちゃいますなぁ・・・。
で、ダメもとで石川台の希望ヶ丘商店街を歩いていくと、やっている店を発見。
くう快は5年前、蒲田時代ぶりです。

店内はカウンター席と円形のテーブル席などで、まったりした空気が漂っております。
スラムダンクが全巻そろっているので、ラーメン一杯でずっと粘っている若者も。
とりあえず特製もやしが美味そうに見えたので検証してみることに。

デフォルトで背脂たっぷりの味噌スープ。なかなかのこってり具合で結構濃いめ。てか濃いっす。
大量の炒めモヤシは喰いごたえがありますねー。
思わず一杯やりたくなりますが、ここから歩いて帰らねばなので我慢。
とりあえずこの辺で夜でも普通に使えそうなお店として良い具合でありました。

74点
タグ:味噌 池上線
posted by teckl at 22:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年05月23日

鶴見 神家

090429-220911.jpg
『鶴見 とんこつラーメン 神家』
ラーメン 中 キャベツ かため こいめ 極太麺 ¥850

急に川福家が喰いたくなってしまい原付で向かうも臨時休みに・・・。
原付なので逆にチャンスととらえ、鶴見方面へ方向転換。

鶴見と言うより鶴見市場のもろ工場地帯のゴム通り沿いの中ほどに神々しいこの店が。
家系にしては珍しく極細・ちぢれ・ストレート・極太の4種類の麺構成。
食券が番号制で実にわかりにくいですが、
家系にしてはめずらしく、能書きがたくさん。
命のスープ・命のカエシ・・・さすがは神。
ニンニク臭満ちた店内は食欲を煽ってくれます。

デフォルトなのにかなりこってりした超動物系スープ。
豚骨と丸鶏のミックスに魚介成分も含まれているとのことで、
能書きは伊達じゃなく豚骨に様々な成分が入り交じった複雑で重厚なコクがあります。

家系には入らないかもですが、想像以上の野郎系スープ。
ふむー、こいつは味噌もいけるかも・・・。

ほうれん草代わりのチンゲンサイも面白いし、たまには芯のぶっといキャベツも暴力的でいいっすねー。

関東最強の丸高製麺オリジナルの異例の極太麺は・・・ちょっと小麦本来のクセが強く出ちゃってますかねー。
インパクトは確かに凄く、極太感とともに全体的にパンチ力はかなりのものですが、
それだけに後半ちょっと重く感じてしまうのもまた事実。
最初の方は素晴らしく美味いんですが、それだけにちょい残念。

ニンニク・紅ショウガ・酢を投入し、結局完食。
とりあえず並でストレート麺とかだったら結構変わるかな、と。

76点
posted by teckl at 17:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。