2010年07月20日

学芸大学 くじら軒

100703-144713.jpg
『学芸大学 くじら軒 学芸大学店』
ランチセット ラーメン ¥1000

くじら軒としては超久々ですが、近所ながらここはお初です。

スープはラーメン(薄口醤油)・支那そば・塩の3種類から選択可能です。薄口醤油が一番しょっぱめなのがポイントですな。

ランチタイムなのでラーメンとミニくじら飯のセットにて。
場所柄か、ファミリー層が多い感じで、有名ラーメン店というよりは地域にしっかり根ざしている感じですねぇ。おじいちゃんや子供達もおいしそうにしてます。

で、うむー、うまい。
透き通ったあっさり淡麗醤油スープに中細の繊細な麺。
確かにラーメンのスープはショッパいかもw

味の方は若干しょっぱいですが、非のつけどころがない上質なスープ。
チャーシューもホロホロにくずれて最高っす。

くじら飯はカラッカラの豚の唐揚げというかパーコー入りでしっかり食べ応えがありランチだとお得な感じです。

動物系が弱いのでパンチには欠けるかもしれませんが、なかなか飽きのこない味。
学大にも青葉とくじら軒、これはなにげに素晴らしい事だなぁ、なんて思ったりしたのでした。

77点
posted by teckl at 12:08 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年07月11日

渋谷 神座

100625-014155.jpg
『渋谷 どうとんぼり神座 渋谷店』
小チャーシュー わかめ ¥900

まだワールドカップ日本戦の時のが残っちゃってたのでとりあえず記念に上げときます。

センター街を青いサポーター達が暴動を起こすんじゃないかくらいの勢いで盛り上がってますが、
ラーメン屋の中はいつも通りの平和な状況でした。

神座、普段はわざわざ食べに来るってのじゃないんですが、忘れた頃に食べるといいんですよねぇ。
優しい野菜の甘みが染み出たラーメンらしからぬほっとする醤油、
普段はキャベツ派の自分もこのスープには白菜じゃなきゃダメ的な定番の組み合わせであります。

ニラを大量に入れてみたりニンニクを入れてみたり、まぁ期待通りのものを安定して提供してくれるのには頭が下がりますねぇ。
んー、おおきに。

70点
タグ:醤油 渋谷
posted by teckl at 23:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年07月10日

学芸大学 日高屋

100621-230607.jpg
『学芸大学 日高屋 学芸大学店』
生わかめラーメン ¥490

まぁいわゆる庶民の味方、日高屋ですがとりあえず食べたので記録だけ・・。

ノーマルなラーメンにプラス100円のコヤツですが、ワカメと玉子が付いて底の方にはカツオだし入りまくり。
普通に喰えちゃうしワンコインってのは素直にうれしいですねぇ。

ノーマル醤油ラーメンだったらぶっちゃけ幸楽苑の方が好きだったりしますが、
日高屋はつまみ系がちょっと充実してるのと、この生わかめラーメンはなかなかオリジナリティがあるんでこれからもお世話になろうと思っておりますです・・・。

65点
posted by teckl at 17:17 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年06月05日

渋谷 陳麻家 宮益坂店

100521-131928.jpg
『渋谷 陳麻家 宮益坂店』
満腹坦々セット ¥950

1ヶ月に5回食べたら1杯無料のスタンプカード。
こういうのやられたら男として一回は集めたくなっちゃいますよねぇ。

相変わらず超出てくるの早くて素敵です。

うむー、暑いときにもたまらん担々ですなぁ・・・。
陳麻飯の方はあまり得意な方じゃないんですが、
まぁ悪くもないっちゅうことで汗をかきながら速攻で平らげ、速攻で戻ったのでした。

74点
タグ:渋谷 担々麺
posted by teckl at 23:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年05月16日

学芸大学 どさん子

100416-010446.jpg
『学芸大学 札幌ラーメン どさん子 学芸大学店』
ヤサイイタメ カレーラーメンセット ¥1000

終電でもうどこも閉まっており、それでも日高屋ってのもなぁ、ということでこちらに流れてきました。

閉店前だからなのか、なぜか店内は洗剤の匂いがすごく漂っておりますが、ここは無心になることにw
・・・とはいいつつもやっぱりこの強烈な洗剤臭いは気になります・・・・がもうオーダーしてしまったのであきらめることに。

今まで迷ったときはカレーで、かつカレーならあんまり無難というか失敗したことが無かったんですが、
こいつはなかなかに・・・味が実に・・・カレー・・・ぽい・・・かも?
なので野菜を採りに来たと思うことにしました・・・。
ラーメンよりも野菜炒めを口に入れている時の方がまだ落ち着けるといいますか、まぁ喰える感じです。
とは言え野菜炒めの方も味が薄め。

困ったときの調味料ということで酢や醤油をかけてみましたが、やっぱパワーアップできませんでした。。

まぁ野球中継なんかを観ながら一人ビールをやりたい時とかにはいいかもですな・・・。もしかすると。

42点
posted by teckl at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年05月06日

祐天寺 むつみ屋

100409-004704.jpg
『祐天寺 むつみ屋 祐天寺店』
濃厚味噌らーめん ¥830

むつみ屋はもう何年ぶりでしょうか。
知らぬ間に醤油やつけ麺などのメニューが出来てますねー。

むぉ、なかなかに濃厚なコクの味噌スープ。
濃厚とは言ってもしょっぱいようなのではなく、どちらかというと甘め。
炒めた高菜とタマネギがたっぷり入って不思議な食感もありつつちゃんとした味噌ラーメンす。
油は多めですが、この濃さは良いですねぇ・・・。
惜しいのはニンニクがテーブルに無いことくらいですかねー。

79点
posted by teckl at 11:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年05月05日

名古屋 今池 味仙

DVC00595.jpg
『名古屋 今池 味仙 今池本店』
台湾ラーメン ¥630

用事を終え、帰り際に名古屋名物、台湾ラーメン発祥の本店へ。

ラーメン専門店ってわけじゃないので一階と二階に分かれた巨大な店内には団体客が次々とやって来ております。

特製手羽先などを食べてちょい待ち。この手羽先が結構辛かったんですが、なかなか美味い。と思ってたら想像以上のブツがやってきました。

醤油スープの中にラー油たんまりと唐辛子。
見た目はニュータンタンメン・イソゲンにちょっと似てたりするので甘く見ていたのですが、一口食べてみただけですでに超辛い・・・。
水を飲んでからも舌の中にピリピリ残る、中本の北極を凌ぐ辛さです。
熱さもハンパなく、ヘタレな自分ではとてもスープを飲めるようなアレではありませんでした。
挽き肉、モヤシ、ニラと辛さが苦手な人じゃなければかなり美味しく感じるだろうなぁとか思いますが、涙を流しつつ固形物はなんとか全滅させることができました。

自分のふがいない舌をうらみつつも、とりあえず食べられたので満足、という事にしておきましょう・・・。ああもったいない・・・

73点
posted by teckl at 20:55 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年05月01日

渋谷 天下一品

100403-044814.jpg
『渋谷 天下一品 渋谷店』
ラーメン 大 こってり ¥850

午前4時過ぎまでハイボール50円の店で飲み倒しまして、
勢いで神座に来たところ同じような境遇のお客さんで非常に混んでいたので天一へ。

今日は閉店前だからなのか、いつになくスープがこってりめ。
うんざりするくらいこってりで実に旨い・・・。

酔っぱらいにとっては、凶器とも言えるうまさです。
カロリー的な意味では人として終わってるかもしれませんが、
この時以上に天一こってりを味わえる時も無いだろうという事でたんまりをスープをひっくるめて遠慮なく行かせていただきました。
あー幸せ・・・。

88点
posted by teckl at 12:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年04月29日

渋谷 凪

100409_132343_ed.jpg
『渋谷 ラーメン 凪 渋谷本店』
魚介醤油特製つけ麺 300g ¥1020

だいぶひさびさに凪ランチに。
会議前なので餃子5個+ごはんのお得な凪セット150円は遠慮しておきます。
しかし素晴らしいラーメン本の数々。まったり読みながら飲んでみたいですねー。

創業3周年を過ぎて、メニューもだいぶ変わってまして、見た感じメガ豚とか終わっちゃったのかな?
つけ麺は200、300、400gを選べるようですがとりあえず300gを。

・・・む、ものすごい魚介っぷり。
ひたすら煮干し達の香りが口の中に飛び込んで来る系です。
以前の豚骨系とは違い、あくまでも醤油なので実にあっさりめ。
麺は自家製ってことで太めで長さも不揃いなところも面白いすなぁ。
ちょっと煮干しの魚くささもあるくらいなので魚が苦手な人には厳しいかも。
と、肉はちと脂身が多いかなぁ・・・。

全体的に粗削りなところはありますが、意欲的な一杯ということがひしひしと伝わってまいりましたー。

71点
posted by teckl at 14:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2010年04月06日

渋谷 すずらん

100317-221143.jpg
『渋谷 中華ソバ すずらん』
醤油野菜つけそば 乱切麺 大盛り あつもり ¥1200

通常の太麺以外だと100円増し。
正直たけえ、っていつも思うのですが、この狭い厨房に6人ってのはまぁそういうことなんでしょうかねぇ。

以前薄くて濃いめを頼んで断られた記憶があるのですが、最近はそうなのかどうか、結構ショッパいです。
乱切りは細いのと太いのが入り交じってなかなかおもしろい感覚。
以前よりも大分濃い味になったため、野菜がたっぷり入っても薄くならないのは嬉しい感じ。
野菜をとりに来るのならこの値段もやむなしという考えもあるかもですねぇ。

とここまで書いておいてなんですが、醤油は深みがあまりないような気もするので、
やっぱ味噌の方が良いかなぁとか思った次第でありました。

67点
posted by teckl at 16:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年04月04日

学芸大学 ちょろり

100317-013052.jpg
『学芸大学 台湾スープ伝統継承の味 香湯ラーメン ちょろり』
香湯五目麺 大盛り ¥900

帰り道、めぼしいお店がどこも満席だったので目黒通り側へと歩いてきました。
学芸大学、というよりは目黒通り沿いの、この深夜の時間帯では唯一営業している貴重なお店であります。

名前からも分かるとおり、渋谷の喜楽で修行されたとのことで、ちょっと期待しちゃいますな。
恵比寿店同様に帰り道に一杯やっていくリーマン達でにぎわっております。

あいにくワンタンは品切れ。
見た目も恵比寿店やかおたんラーメンみたいに揚げネギたっぷりで色鮮やかな五目達。

おやっさん一人で切り盛りしているので、350円の缶チューハイを常連さんがセルフっぽく勝手に取りに行ってたりw
さて、五目麺の焦がしネギ醤油スープですが、想像通り甘くて優しい懐かしい味わいです。
たっぷりの野菜達もなかなか安定したレベルでもって、あっさりながらボリューム的なものも申し分なしげ。
中でもこのおなじみのインゲン、本当にスープに合います。

ちょっと意外なのは醤油だけじゃなく、味噌や塩もありますねー。
ほっと一息したいときにいい感じに使える昔気質のお店でありました。

76点
posted by teckl at 19:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年03月22日

鹿児島 こむらさき

100319-133805.jpg
『鹿児島 ラーメン専門 こむらさき 天文館本店』
ラーメン ¥950

小室哲哉先生のソロコンサートが九州の3カ所しかないっちゅうことで、ついに鹿児島へ上陸。
とは言っても半分は観光なので、しっかりと鹿児島ラーメンも楽しんでいこうかな、と。

まず最初は有名なこちらへ。あの熊本のこむらさきとは無関係でありますな。
昭和25年創業でもう60年ということらしく・・・。
鹿児島ラーメンの特色である漬け物もしっかり出てきます。
メニューはデフォルトで鹿児島黒豚入りのラーメンとチャーシュー無しのみ。
さすがは代表店だけあって無駄のない大量生産。12食〜連続生産のロット方式みたいです。

椎茸や細切れになったキャベツで甘く純和風っぽい薄目であっさりの豚骨スープ。
そして麺、白くそうめんみたいにフニフニで不思議な感触だなぁ、と思ったらどうやらかんすいを一切使用しない蒸し麺だったようで。
麺に弾力がないのでかなり戸惑いましたが、黒豚チャーシューはさすがに旨い・・・。
自分的になんとも表現しにくい不思議なおいしさでしたが、常連さんを見ていると地元の方々に愛されているのは良く分かった気がしましたです。
腹もこなれたところで桟橋から桜島へ・・・。

76点
posted by teckl at 13:11 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年03月01日

学芸大学 モンゴメリー

100217-005646.jpg
『学芸大学 栄養豊富 ラーメン専門店 モンゴメリー』
つけ麺 大盛り ¥750

好きなラーメンをプラス100円でつけ麺にチェンジできるということで、つけ麺を初検証。
つけ麺だと麺大盛りがサービスなので差額も無くて結局お得な感じです。

酸欠状態を防ぐためということで入り口の扉がずっと開放されているのですが、この時期はなかなか試練なものがありますねぇ。

で、なかなかにこってりした豚骨醤油スープに、酸味とピリっとしたラー油の辛み。
豚骨が効いて家系っぽさを残しつつも、しっかりつけ麺の良さが出てますねー。
薄すぎず濃すぎず、良い塩梅。
麺は中太の普通のラーメンのと同じヤツでしょうかね。
具的にちょい単調気味になっちゃうので、キャベツを頼まなかったことを後悔。
というわけで、おやっさんの無口な仕事人っぷりが良い雰囲気ですが、入り口の寒さだけはちょっと注意なところですなー。

78点
posted by teckl at 12:24 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年02月22日

渋谷 伝説のすた丼

100209-001125.jpg
『渋谷 伝説のすた丼 渋谷』
油そばセットミニ すたみな ¥870

中本のある渋東シネタワー裏口の、渋谷に出来た新店。

ラーメン屋ってわけじゃなく、北イタリア産というホエー豚を使用したすたみな丼の方がメインで、麺系メニューは油そばとモツ・ニラのモッつけ麺くらいのようですな。

初めてなので両方検証してみようとセットですが、
ボリュームがやばそうなので100円引きのミニにしちゃいました。

24時を回ってますが、かなりの客入り。
セットは味噌汁・サラダまでついてミニなのに相当のボリュームであります。

麺は中太の平麺、油に醤油が絡んで、まぁ普通においしい系。
油そばはあくまでミニのオマケ的扱いですかねー。

すた丼がガッツリ入っていて、まぁ好きな味っす。
ホエー豚だからなのかはわかりませんが、薄くて柔らかめの豚肉さん。こういうガッツリ系、実に危険ですねぇ。
ラーメンとしてじゃなくて定食としておいしかったっす。

77点
posted by teckl at 17:36 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年02月15日

学芸大学 日高屋

100131-231729.jpg
『学芸大学 中華そば 日高屋 学芸大学店』
野菜たっぷりタンメン ¥490

久々にまったりハイボールで反省会。
まぁどこにでもある日高屋ですが、このこぢんまりとしたカウンターでちびりちびりってのも悪くないですねぇ。
ギョウザメインなら王将とかの方がいいですが、ゲソ揚げや野菜炒めで気付くと満腹に。
しかしシメるためには麺類に行かねばってことで、野菜タンメンを。
シャキシャキ野菜が本当にたっぷりで、悪くないっす。
胡椒を振ってみたけどお腹がいっぱいのため、味についてはごく普通でしたが、ボリューム的・酔っぱらい的にはなかなか満足な感じでした。
ラーメンの味はともかくとして、一人か二人くらいでしっぽりというときに最適なお店ですねー。んむむ。

65点
posted by teckl at 12:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年02月10日

三軒茶屋 あべや

100128-232327.jpg
『三軒茶屋 おでん串焼と旬料理 あべや』
鴨だしラーメン ¥650

鴨だしラーメンというエサに釣られてこの三茶までホイホイとやってきちゃいました。
いわゆる居酒屋というかおでん・炭焼メインの飲み屋で掘りゴタツのあると言うことで純和風な飲み屋かと思っていたのですが、なぜかインド人風店員。
壁にはラーメン道を極めた、との貼り紙がデカデカと。
かと思えばすぐ横にカレーも最高、ってあったりなんだかよくわからないですが、このごった煮感がまた日本風なのかもですねぇ。

おでんや串焼きを普通に楽しんだ後、待望の鴨出汁ラーメンをオーダー。
む、塩ベースでネギたっぷりのなかなか美味しそうな雰囲気。
味付け的にはバターがちと強すぎで味を乗っ取り気味な感もありますが
まぁなかなか普通に美味しく食えます。
鴨というと、赤坂の鴨シャブ竹亭のようなのもイメージしちゃってたんですが、若干アクが強めで鴨って感じではないすねぇ。
と言っても、酔っぱらいには鴨のような繊細な味は分からないもので、このくらいクセが強い方がいいのかもしれないなぁ、とか思ったりしましたです。

72点
posted by teckl at 11:33 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年02月09日

渋谷 天下一品

100127-222910.jpg
『渋谷 天下一品 渋谷センター街店』
ギョウザ定食 ライス無し こってり ¥900

餃子定食ライス無しなるメニューが。
これは嬉しいかも。
もう100円追加するとチャーハンが入ってサービス定食になっちゃうんですが、
ただでさえこってりなカロリーを調整できるのであれば・・・。

と、その逆にカロリーが必要な野郎向けに特盛りライスセット800円ってのも考えたなぁ・・・。

さて、今日は麺がツルツルめになっているような気がしましたが、天一だしまぁ気のせいかな、と。

血管が詰まるようなこってりを一滴ずつ大事にいただきました。
やはりこってりは正義。

76点
posted by teckl at 12:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年02月08日

蒲田 潤

100124-183831.jpg
『蒲田 らーめん 潤 蒲田店』
岩のりラーメン ¥950

新潟燕三条系の支店だというこちらへ。
煮干し臭が前面に漂う店内。
岩のり220円ってのは若干高いですが、これだけ載っかっていると納得の迫力ですねぇ。

生タマネギがぎっしり入った背脂魚介醤油スープは、確かにうまいであります。
デフォルトでもこってり背脂見た目ギトギトに感じてしまいそうなところですが、タマネギと煮干しが意外にあっさり感を。
極太麺でも、そんな重くはならずに結構ライトにいただけますです。

んー、熱々なスープとシャキシャキのタマネギがほんとたまらんすねぇ。
家系じゃないけどうまいものはうまいっちゅうことで。

80点
posted by teckl at 12:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年02月07日

渋谷 桂花

100123-211847.jpg
『渋谷 桂花 渋谷店』
太肉麺 ¥950

たまに無性に食べたくなるターローってことで定点観測。

最近は特に新しい動きも無いようですが、まぁもう完全に出来上がっちゃってますからねぇ。
多少ショッパめにも感じますが、うまいものはうまいす。

とりあえずキャベツ増しトッピングと、もうちょっとターローを大きくしてくださいw

81点
タグ:渋谷 桂花
posted by teckl at 13:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年02月04日

三軒茶屋 らーめん ぶぅ

100122-004956.jpg
『三軒茶屋 らーめん ぶぅ BOO 三軒茶屋店』
ぶぅらーめん ぶぅミックス 半替え玉 かため ¥770

終電が終わってしまったので、このまま環七に抜けて帰るしかないかな、ということで、渋谷から246をてくてく歩いて三軒茶屋へ。
この辺はほとんど未開の地なので楽しみだったりします。

お、代表のぶぅらーめんは真っ白な豚骨白湯スープ。
典型的な豚骨かと思えばそうではなく、あっさりしつつも甘さと豚のダシに柚子もあり甘く豚が効いてます。
ぶぅミックスはバラのりやキクラゲ、ネギなどがちょこちょこと。

せっかくなので半替え玉50円を追加。

なんと替え味なるものまであるんですねぇ。
焦がしニンニク味や生姜油味、魚介だれまでも途中から変えたりできるとか。ふむー。
まぁそこまででも無かったのでニンニクとカエシでちょろっとだけ変えてみたり。
あっさりしてるけど豚骨の進化系って感じでいいすなぁ。

なかなかバランスのよさそうな感じですが、若干甘すぎたので自分的には豚濁醤油ラーメンのほうが好みかも・・・。

75点
posted by teckl at 12:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集