2009年10月06日

池尻大橋 八雲

090923-143242.jpg
『池尻大橋 八雲』
黒だし 特製ワンタン麺 ¥950

味をしめて今日も原付で出勤。
となるとやっぱり駅から離れた系統のお店にいかねば、とこの八雲にリベンジを。

浜田山のたんたん亭系列とのことですが、そちらは未訪なのでどうなのかな、と。
店内は魚介の醤油の香りとシックで落ち着いた店内。
やはり続々とお客さんが集ってきますな。

濃醤油ベースと白醤油ベースの二種類があるようですが、
まぁ最初は黒の名物ワンタンからですかねぇ。

見てるだけでも綺麗なこいつですが、味の方も超さっぱり醤油に魚介のコクがひしひしと。

エビワンタン、甘みと旨味とプリプリすぎてやばいなぁ・・。
赤みがかったロースチャーシューもぶっちゃけ素材はよく分からんですが、素人舌でも良いモノ使ってそう。

中細のストレート麺ももっちりとしてしっかりコシがあり、
まぁなんていいますか、こいつはうまいっすなぁ、と。
あっさりなので中毒性は無いですが、しみじみうまいといいますか。

昼間のラーメンとしては至高な一杯ですな。
とりあえず自分的にはもっとエビワンタンを喰いたい、って感じですねぇ。

82点
posted by teckl at 14:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月05日

方南町 桂家

090923-013148.jpg
『方南町 家系ラーメン 桂家』
中盛チャーシューメン こいめ かため ¥1000

せっかくの休日と言うことで、初の会社から原付で向かいました。

前回100点満点行っちゃったんですが、
一時のきまぐれかどうかを検証しようかと。

ん・・・うぉぉこのスープのコク。
やっぱうめぇ・・・。
完璧なまでの鶏油と豚骨のコク。
粘度、濃度のバランスがとにかく最強。死角無し。
直系じゃないですが、総合的なバランスではこちらの方が上かも・・・。

チャーシューもクセが無く家系としてはかなりですが、プラス250円だったらキャベツ・のりの方が良かったかもなぁ。
のっぺりとした酒井先生も太く短くでコシがある極上品。

これが深夜3時まで食えるんですねぇ、幸せっす。
無理にでも原付を持ってきた甲斐があるってもんです。。

ニンニク・ショウガ・酢を入れてもやはり旨いまんま。
よく言われている、都内でもトップクラスの家系ってのは個人的にも間違いなさそうっす。んー、また来ます・・。

95点
posted by teckl at 02:42 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月04日

渋谷 七志

090916-205440.jpg
『渋谷 七志 渋谷東店』
つけ麺 大盛り ¥780

正直全然覚えてないんですが、とりあえず記録だけでも・・・。

酸味のあるライトめな豚骨スープのつけ麺さんです。
んー、ちと物足りない感だけは覚えているような・・・
やっぱり七志ラーメンがベストっぽい感じもしますが、まぁたまにはこういうのも、ってことで。

70点
posted by teckl at 05:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月03日

学芸大学 モンゴメリー

090922-004036.jpg
『学芸大学 モンゴメリー』
キャベツラーメン ¥750

今日は外に行くのも疲れていたので近場にて。
デフォでかための豚骨醤油。
ハイネケンを片手にまったり一杯。

たった一人で黙々とラーメンを作る飄々としたご主人。
んー、職人ですなぁ・・・

やっぱり絶妙なキャベツっぷり。
家系じゃないけど、実に落ち着きます。
とりあえずこういう店があると助かりますねぇ・・。

77点
posted by teckl at 14:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月02日

幡ヶ谷 武蔵家

090921-010023.jpg
『幡ヶ谷 横浜らーめん 武蔵家 幡ヶ谷店』
どか盛り野菜ラーメン 中盛り かため こいめ 半ライス ¥800

仕事に疲れたので原付を引っ張り出し環七を北上。
目的は深夜二時まで営業している武蔵家幡ヶ谷店。

おぉ、深夜だとサクっと甲州街道まで来れちゃいますなぁ。

ダブルカウンターの有線がガンガンの明るいお店。
はじめてみかけたメニュー、どか盛り野菜ラーメンとやらを。

おぉ、下手な二郎インスパイアもタジタジのモヤシどか盛り。
もやし、キャベツ、チャーシュー、のり、ほうれん草の計五品みたいですが、
のりなどはデフォのままの3枚のような・・・なので「どか盛り野菜」というのはキャベツ・モヤシトッピングと見ておいた方がよさげですかね。

日吉店とは異なり、スープたっぷりのマイルド豚骨醤油。
あの濃さと比較しちゃうと大分さっぱり的ですが、家系としても十分うめぇっす。
モヤシの影響で薄めになったという見方もできますが。

珍しくニンニクをガッツリ投入、やっぱこいつも合いますなぁ・・・。
紅ショウガってのも武蔵家にしてはレアですが不思議にマッチしてますねー。
当然のように無料のライスにスープを浸していただきます・・・。
うーむ、幸せっす・・。

いやー、普段来ないエリアでしたが、やはり武蔵家、自分の味覚に刺さってくれますねぇ・・・。

87点
posted by teckl at 13:31 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月01日

下北沢 ミン亭

090919-144005.jpg
『下北沢 ミン亭』
江戸っ子ラーメン ¥650

自称、世界で三番目に旨い、とのこちら。
下北の比類無きビールバー、「うしとら」での結婚式二次会の前に時間調整がてら立ち寄りました。

2階席に案内され、畳の座敷でしばし体力を回復させます。
いやぁ本当に古き良き昭和の香りを漂わせる素晴らしいお店であります。
真っ昼間からおっちゃん達がビール片手に酔っぱらってまして、さらにそこに混じる我々。

頼んだのはやっぱり江戸っ子ラーメン。
この自家製キムチはいいっすねー。キムチのどの辺が江戸っ子なのかは不明ですが、
素朴で、見た目以上に味わい深いです。
ていうか酔っぱらいの小腹満たしにはちょうど良い醤油の濃さと量。
そしてこの下北とは思えないようなナイスなお座敷。

ぐだぐだと良い塩梅で餃子まで行ってしまったもんで、二次会でビールを味わう胃袋の余裕が・・・という感じでした。

78点
posted by teckl at 12:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月30日

渋谷 渋谷大勝軒

090929-164023.jpg
『渋谷 渋谷大勝軒』
特製もりそば ゆで玉子 ¥800

最近ものすごい激戦区になりつつあるこの明治通り沿いに新規オープンの大勝軒。
何やら店を作っているのは知ってましたが、偶然にもオープン初日に乗り込めました。
大勝軒系は実に久し振りですが、この明治通りのやすべえとのバトルが面白いことになりそうです。
あ、向かいの大臣も・・。

ほとんど大勝軒には行かないもので、「レンゲはつけない」、「スープ割りはおいていない」などの山岸さんの言葉に興味を惹かれました。
オペレーションは初日にしては落ち着いていて、水忘れ程度でいいかんじ。

で、10分少々して、出てきましたゆでもり。
普段食べているわけじゃないので、味の違いについてはぶっちゃけわかりませんが、
あの酸味の効いた和風つけ麺元祖の味は健在。てか旨いです。
1961年からの歴史と言われるとなかなか感慨深いものがありますねぇ。

麺は若干茹ですぎの気もしますが、こういうものなんでしょうかねぇ。
自分の中のイメージから、大勝軒にしては量が少ない、というのはやすべえなどに毒され過ぎでしょうか。

そしてチャーシューが結構ごっついのが2片も。

スープ割もやってないのですが、自分にはこのくらいの濃さでもOKってことで、そのまま全部いかせていただきましたー。
ボリュームを除けば間違いなく使えるお店が増えて嬉しいなぁ、とか思いました。

84点
タグ:渋谷 つけ麺
posted by teckl at 12:55 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年09月29日

渋谷 乱世

090918-234545.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 乱世』
オロチョン 大盛り ¥900

たまには3階へっちゅうことで、つけ麺モードで来てみたところ、
新メニューのつけ麺、じゃなくてラーメン系のメニューが。
ノーマルラーメンもある中、敢えてイチオシっぽいオロチョンを。

んむ、予想通りの辛味噌スープの中に太麺ががぎゅうぎゅうに詰めこまれている良い塩梅。

で、やっぱり見た目通り辛いすw
ベースのタレは乱世得意の重厚な和風系。甘みとオロチョンの辛さがねっとりと絶妙に自分でもうまいと思えるバランスに。
蒙古タンメンに比べたらまだ食べやすいので、太麺も含めて結局飲み干せてしまいました。
たまにはいいかもですねぇ・・・。

77点
posted by teckl at 12:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月28日

学芸大学 日高屋

090916-010735.jpg
『学芸大学 熱烈 中華食堂 日高屋 学芸大学店』
生わかめラーメンセット ¥670

さて今日は松屋かココイチかどっちにしようかと迷っていたところに、
ここを覗いたらかなり空いていたので初入店。

ラーメンを喰いたいっていうよりも、まぁ一度は抑えておかなきゃなぁ、的な。

生ワカメラーメンはまさに期待通りのラーメン。
幸楽苑と肩を並べる鶏ガラ醤油かと思えば意外にもカツオだしが結構効いて、なかなか和風のノリ。
胡椒との相性は幸楽苑の方が好みですが、
こちらもシンプルなワカメ醤油ラーメンに餃子一皿、ついでに温泉玉子まで付いてこの値段。

モロにファーストフード的ですが、サクッと済ませたい時はやっぱ使えるなぁ、とか思ったりしましたー。

74点
posted by teckl at 13:01 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年09月27日

渋谷 一蘭

090830-010335.jpg
『渋谷 一蘭』
ラーメン 替え玉 ¥950

超かためにて。
会社で一平ちゃん味噌を食べて空腹を満たしていたのですが、
やはり物足りない、っちゅうことでついカッとなって替え玉普通までもいっちゃいました。

チャーシューが2枚に。前は1枚だったような・・・

いつも半替え玉だったので、1玉の替え玉が量多く感じます。

毎度ながら普通に満腹で満足して帰ったのでした。

80点
タグ:渋谷 豚骨
posted by teckl at 15:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年09月26日

学芸大学 円満家

090912-164515.jpg
『学芸大学 横浜家系ラーメン 円満家 学芸大学店』
二男ラーメン 大盛り かため あじこめ ¥750

また休日が無くなってるっちゅうことで、せめてと
家系のお店ですが、今日は二郎インスパイア系(?)の「二男ラーメン」を。

さて、ぶっとい麺に背脂がかったしっかり醤油に臭みのある豚骨が。
カネシよりも家系。だけど醤油も強めなハイブリッド版。

野菜コール無しだからか(?)、
野菜は少な目ですなー。

ニンニクはおろしのなので、だいぶ印象が違いますが、
家系なのかどっちを食べてるんだかわからなくなったり。

ショウガ、酢も入れて結局完食。
量も特盛りじゃなければ普通めな、インスパイアというよりも家系の変化球的な具合で普通にうまかったーてな感じですねー。
んー、次は家系的油そばを検証してみようと思いますー。

72点
posted by teckl at 11:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月25日

渋谷 佐とう

090914-152502.jpg
『渋谷 らーめん 佐とう』
中盛りラーメン かため こいめ ¥700

いつもコメントをいただいている、たけまささんの情報で明治通り沿いのこの雷伝の跡地、というか鏑矢の跡地にやってきました。
お好みの選択欄と、写真はどうみても家系。
けどどこにも家系とは書いてない・・・・字体を見るとやっぱりムジャキ系?っぽいですね。

トッピングはノリ5枚が100円だったりですが、
つけ麺などには手を出さずにシンプルなラーメン構成。
この立地で1杯600円はご立派です。

ノリ3枚にほうれん草の、見た目は相当に家系フェイス。
お、デフォなのに油がハンパないっす。

で、一口・・・む、スープの色こそ似てますが、家系とは似て非なるもののような・・。
豚骨も臭みが無く、チー油弱めの豚骨醤油。うむー。
まぁクセがないだけに一般層ウケするのかも、ってかんじですが、
この強烈な油のおかげで熱々が最後まで続き、
不思議に飲み干す気にはならない不思議なスープ。

麺が加水率高めのプツッとしたやつで、酒井さんとはやはりベツモノ。
うむー、新ジャンルの家系インスパイア・・・って事ですかねー。

まぁそれはともかくとして、この家系不毛地帯の渋谷には貴重なジャンルのお店であるのは間違い無い感じですので、
もう少し経ったらまた来てみよう、とか思いましたー。

72点
posted by teckl at 12:44 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月24日

学芸大学 ラーメン研究所

090912-003626.jpg
『学芸大学 ラーメン研究所』
半油めし 油そばセット 醤油 ¥940

ちょっと一人考え事をしたかったのでビール590円を。
お、さすがちゃんとハートランドビールの中瓶っすな。

油めしは肉とカイワレたっぷりのスパイシーな丼飯でこいつ単品でもなかなかやりますです。

で、久々の油そばですが、んー、しっかりお得意の山椒やら各種調味料の染み込んで旨味たっぷりのタレ。
極太の縮れ麺に絡めてワシワシと豪快にいただきます。
相変わらず味付けが芳醇というか複雑な味わいで正直うまいっす・・・。
なかなかに味も濃いめなので、こりゃ予想以上に使えますな、と。

後半、狂人ラー油とコンブ酢を投入、最後まで飽きさせずに実に満足な研究結果となりました。

86点
posted by teckl at 13:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月23日

渋谷 幸楽苑

090910-234701.jpg
『渋谷 幸楽苑 渋谷道玄坂店』
ビールセット ¥892

小川に行くも一足遅く閉店に。
となるってことで久しぶりにコショーラーメンが思い浮かびました。

最もお得なビールセットが微妙にマイナーチェンジしていたようで、
おにぎりが消え、んで確か290円の中華そばだったのが390円の方の極旨醤油らーめんになってました。
まぁでも十分安いですけどね。

野菜餃子もなくなり、ニンニク餃子。まぁ生活の中のラーメン屋としてはうまいっす。

極旨らーめんには甘くなっただけのような、でも化学的というか、僕らの味方、旨味成分がたっぷり入ってくれております。
当然のように胡椒を入れまくりさらにジャンクな旨さをドーピング。

普通に価格も含めた総合満足度としてはかなり満足な今日の幸楽苑でありました(帰り際の道玄坂のおねえさん達の勧誘は除く)。

80点
posted by teckl at 02:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月22日

渋谷 やすべえ

090909-001120.jpg
『渋谷 つけ麺屋 やすべえ』
味噌つけ麺 中盛り ¥820

久々に中盛り味噌。
24時ともなると空いてますねー。かといってこの時間に行くと閉まってることが多いんですが・・・

味噌はあまり良いイメージじゃなかったんですが、
ぬぬ、コクのある味噌味噌しいスープにモヤシたっぷりのコヤツ、たまに喰うとなかなかいけますな。

けずり節と味噌は不思議な感じ。でも濃さ的には濃厚になる的で良いかもっすねぇ。

いやーしかしすいてれば本当に素晴らしいお店ですねー。

84点
posted by teckl at 01:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年09月21日

九段下 斑鳩

090907-222209.jpg
『九段下 斑鳩』
特製らー麺 ¥880

ド平日ですが強引に1日の夏休みを取って旧友と長渕剛のFRIENDSアリーナツアーの二日目、武道館にやってきました。
12年ぶりくらいのライブでしたが、運動不足な身体ながら共に拳を突き上げ続けてヘロヘロに。
そして思いがけない3回目のアンコールまでやってくれ、気合いを注入されて会場を後にしました。

興奮さめやらぬ中、向かったのはやはりここ斑鳩。
閉店時間スレスレですが、周りにも長渕帰りがちらほら。

オーダーしたのは前回と同じ特製らー麺、あっさりめの和風魚介豚骨です。
とにかくあきれるほどに丁寧で上質な一杯。
半熟玉子のとろけ具合やらチャーシューのほぐれ具合やらがもうなにげにすべて完成されまくっていてもはや何も言うまい、
ていうか言ったら失礼的な完璧さです。
特にこのチャーシューはマジ旨ぇ・・・。

場所柄、なかなか来ないエリアっていうのも逆にいいんでしょうかねぇ、えぇ。また誰かのライブの後に来よう、と思います。

87点
posted by teckl at 02:24 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月19日

駒沢大学 穣

090907-160250.jpg
『駒沢大学 鯛・まぐろだし つけ麺や 穰』
ゆず醤油つけ麺 大盛り 野菜 ¥890

チャリンコで住所変更、免許変更などをしにきた後、
池尻の八雲に向かうも昼の部がスープ切れ。

これはまぁ逆にチャンスと捉え、246から環七通りへ入ったところで、
魚介の良い匂いに誘われるようにマグロ・鯛系でダシを取っているらしいこちらへ。

ゆずを付けると20円増しで、大盛りの440グラムまでが770円。
名物の海鮮辛味つけ麺、こう暑くちゃちょっと頼むのがはばかられますなぁ・・・。

卓上には魚粉とタマネギがあったのでやすべえ系かと思いきや、
スープは魚介系というよりも酸味が強烈なすっきり醤油。
ゆずが強いので魚介が弱く感じるのかな?

平打ちの自家製中太麺はかたさは満足ですが小麦本来の味がザラザラ舌に残る感じ。
もうちょっとツルツルな方が好みかなぁ・・・。
野菜は控えめでまぁスープの味を崩さない程度なので、これはこれで良しとす。

最後はスープに絡みにくい粗めの節粉を大量に投入しまして、印象が変わりなかなかに。

んー、まぁなんだかんだ言いつつも一滴残らず完食、超腹一杯で帰りましたー。

77点
posted by teckl at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月18日

目黒 づゅる麺 池田

090906-201701.jpg
『目黒 づゅる麺 池田』
味玉チャーシューつけ麺 ¥1000

珍しく仕事を離れ、のんびり休日が。
早速ドラクエ9を開始しましてひたすらやりまくってたのですが、しかしそんなんでいいのかと思いはじめたので目黒方面で軽く飲むことに。

で、まぁラーメンもということで、この権之助坂を通ると普通に10人並んでおります。

らーナビには大盛り無料とあったのですが、プラス50円になってますねー。

ごっつめの太麺に無化調の魚介濃厚豚骨。

無化調なのが原因なのか、味がちょっとのっぺりとしてて、うーん自分の家系バカ舌では物足りなし・・・。
やっぱり分かりやすい化学的旨味が足りないんですかねぇ。
チャーシューが分厚くてごっついボリュームはたっぷりなのですが、こちらもやっぱりいまいち味が染みてませんなぁ。

で、いろいろありながらも魚粉をたっぷり投入したらかなりの粘度になり、まぁ結局ペロリと。

んむー、ラーメンたるもの味の好みは人それぞれですが、
とりあえず言えることは有名店だからといってあまり期待しすぎず自然体で挑んだ方が良いっすね〜、と。

75点
posted by teckl at 12:44 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月16日

大森 壱六家

090906-014209.jpg
『大森 横浜家系らーめん 壱六家 大森店』
醤油ラーメン中 キャベツ のり うずら 硬め 濃いめ ¥930

久々に深夜の原付に乗り込みまして。
1ヶ月ぶりなもんで、空気圧がヘロヘロに。
ガソリンスタンドで空気を入れ、環七から適当なラーメン屋があるまで走ろうとか思ってたら、結局大森まで来てしまい。
深夜1時半、見事に満席です。

トッピングがほとんど50円っていうのはやっぱり嬉しいですねぇ・・・って結局1000円近くになっちまいました。

ざく切りのキャベツの量が激しくてスープの色が一切見えない状況ですが、
んぬ、、うまい。

以前より鶏油が弱くなってキレが弱まった感がありますが、
乳化した豚骨の上質なスープはやはりうまいっす。
が、前回来た頃よりも自分の味覚が直系好みに変わっちゃったのかも・・・。

キャベツのシャキシャキ感をゆっくり味わっていたら、だんだん中太の長多屋製麺が張り付いてきてしまい。
スープは少なくはないとは言え、ゆっくり食べちゃいかんですな。
うずらは最初は冷たいのでスープに浸して暖かくするとよろしげ。よそのお店も置いて欲しいすなぁ・・・

久々の家系なもんで、胃袋が小さくなっちゃったんでしょうか、
後半かなりヒイヒイ言いながらラストまで飲み干し完了。
深夜までやってるので迷ったらここかまこと家で安定・・・かなぁ。

82点
posted by teckl at 12:44 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年09月15日

学芸大学 どさん子

090904-011121.jpg
『学芸大学 札幌ラーメン どさん子 学芸大学店』
ヤサイイタメ みそラーメンセット ¥1000

精神的に疲れたときはこじゃれたお店じゃなく、
こういう時代が止まったようなゆるいお店が一番だろうということで。

どさん子というと、なぜか伊豆七島なんかでよく見かけたりするのですが、
なにかどことなく昭和の香りを感じさせてくれるお店で嫌いじゃないっす。

メニュー内の「こーんラーメン」、「中か丼」という手書きの文字は見てるだけで癒されますな。

んー、東京にいるとは思えないようなみそラーメン単品が550円と破格なのに、
ヤサイイタメは単品で800円というから不思議なもんですなぁ・・・。
で、せっかくなので野菜炒めセットを。
ボリュームもモヤシもたっぷりの良い具合のおつまみっぷり。

味噌ラーメンの方は、実に予想以上にいかにもな味噌w

昔懐かしい味噌ですが、濃い味に慣れきった身体には今食べると薄い・・・かなぁ。
デフォで柔らかめの中華麺に、油も全然強くないので、とりあえず身体に優しそうな一杯。

まぁここはラーメンを喰いに来る場所というより、その空間を共有するためのお店ですな。
マスターに一人で執拗に語り続ける酔っぱらいのおっちゃんなどを見ながら、そんなことを考えてました。

70点
posted by teckl at 11:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集