2009年09月01日

渋谷 中本

090816-195131.jpg
『渋谷 蒙古タンメン 中本 渋谷店』
味噌タンメン 全部大盛り 麺大盛り 野菜大盛り ネギ 刻み茹で玉子 ¥990

今日はすでにかなりの行列ができてました。
考えた結果、ノーマル味噌で。
全部大盛り240円はトッピングが4種類できることのようですが、ノーマルの場合麻婆豆腐などのトッピングが元から無いことから、
無理矢理「麺大盛り・野菜大盛り・ネギ・刻み茹で玉子」を付けてみました。
普通の蒙古タンメンが最もバランスが良くお得なんすねぇ・・。

トッピングネギの量が多くて、ネギ好きには良いかもですな。

さて、想定通りほとんど辛さの無い味噌なのですが、んー、なかなかに肉野菜本来の甘みと味を味わえます。
まぁここで辛くないのを食べちゃうとその辺のラーメン屋で食べるのとあまりかわりませんが、
まぁそれだったら渋谷ラーメン王後楽あたりでも行ってた方が良いとかいうのもあるし悩ましいなぁ、とか思ったりしました。

74点
タグ:味噌 渋谷
posted by teckl at 12:13 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月31日

学芸大学 円満家

090815-181558.jpg
『学芸大学 横浜家系ラーメン 円満家 学芸大学店』
中盛りラーメン あじこめ かため ゆでキャベツ ¥850

近所になれたっちゅうことで、休日出社前にこの家系を食べていくことに。
油そばや、家系の長男に対して「二男らーめん」なるものをはじめられていたようで。
「郎」はあっても、「二」はレア度があっていいっすねぇ・・。

さて、久々の円満家ラーメンですが、
思ったよりも油多めのこってりスープ。
濃いめにしてはちと薄いかなぁ・・・。
オレンジがかったかなりかための長多屋製麺に、ずっしりと重い豚骨スープ。

寝起きにはちょっとヘビーすぎますが、たまにはこういう感じも。
自分的な好みだと、麺ふつう、あじこめ、油すくなめがもっとも良いかも、とか思いました。

営業時間が短めなのでなかなか使いにくさはありますが、
近場で貴重な家系なので今後ともありがたく使わせていただきますー。

73点
posted by teckl at 11:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月29日

渋谷 七志 宮益坂店

090815-005152.jpg
『渋谷 七志 渋谷宮益坂店』
とんこつつけ麺 大盛り ¥780

作業の休憩がてら、近場の中でも遅くまで空いているこちらへ。

あ、あの美容健康茶の素がテーブル上から無くなってますな。
と思って店員に尋ねてみたら普通に奥から持ってきてくれました。
結構コストかかるんだろうかとか思いながらも、このお茶結構気に入ってたのでちょい複雑。

さて、今回はとんこつつけ麺を。
ほどよく酸味が効いて豚骨の臭みも残しつつ、なかなか好きなベースのスープ。

麺は太めでちと柔らかいけどまぁこれはこれで。
んー、とりあえずトマとんこつよりは全然好きっすなぁ。

大盛りもサービスなので、これは困ったときにまた使わせていただこうかなぁ、と。

74点
posted by teckl at 15:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月28日

渋谷 一蘭

090813-035106.jpg
『渋谷 一蘭 渋谷神南店』
ラーメン 半替え玉 オスカランの酸味 ¥940

良い具合に煮詰まってきたので深夜4時に恒例の一蘭へ。
謎のトッピング、オスカランの酸味なるものが来ていたので50円を追加でオーダー。

む・・・見た目通りというのかなんなのか、超酸っぱい黒酢、的な感覚でしょうか。
おそらく様々な素材とか使ってるんでしょうが、
酸っぱいの好きな自分でも半分くらいでやめておこう、って本能的に感じ取り、結局使いきれず。

これまでの一蘭スープの印象を変えてしまう的なところがありますが、
これを追加料金にしてまでというのは意見が分かれるかもしれませんねぇ、えぇ。

80点
タグ: 豚骨 渋谷
posted by teckl at 12:09 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月27日

学芸大学 びぎ屋

090812-141031.jpg
『学芸大学 びぎ屋』
醤油らーめん 半熟味玉入り ¥800

一時帰宅の途中、なんやかやでボロボロになりながらも、
せっかくのラーメンチャンスなので身体に鞭打ってやってきました。

オープンして2ヶ月ほどのようですが、マスターがせたが屋系の出身ということで、早くから注目されているようですな。
塩がメインになりそうなところですが、まだ焦らず醤油らーめんのみの提供のようで、その真剣さが伝わってきます。

さて、やってきたのは透き通るような黄金色の上質醤油スープ。
鶏・豚・魚介系のよさげなところを惜しみなく使っているということで、
なんてことのない醤油、と思いきや上質でバランス良くきれいにまとまってます。

豚バラチャーシューは上品なタレの甘みがひろがり系。
細めながらコシのある麺、二種類のチャーシューなど、さりげなくこだわりまくってそうで、
なんとなく泣きたくなるような綺麗なスープでありました。。

・・・ということはまぁつまり家系の対極でもあるわけで・・・
自分的にはもうちょっと下世話なしょっぱさが恋しくなっちゃうなぁ、といつものパターンとなりました。

73点
posted by teckl at 12:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月26日

武蔵小山 せい家

090810-004423.jpg
『武蔵小山 せい家 武蔵小山店』
わかめらーめん 中盛り 濃いめ かため ¥710

だんだんと家系中毒症状が出てきたので、
チャリを飛ばして武蔵小山にやってきました。
ちょっと足を延ばすだけですぐ見知らぬ街に行けるのは素晴らしいですねぇ・・・。

ここ、トッピングは妙に高いんですが、かといってノーマルの500円のままというのも寂しいので中盛り130円増しとわかめ80円也を追加で。
けどのり増しが120円ってのは武蔵家を思うと切ないですなぁ・・・。

かなり都内にフランチャイズ化も進んできて味もまぁまずまず(失礼)ってのもあり、
レア度は一切無くなってきてますが、深夜2時半までやってくれるっちゅうのは個人的に評価高いっすねー。

この商店街も深夜になるとほとんど閉まってるのもあり、とりあえず一番混んでるのは間違いないっす。

さて、出てきたその濃いめですが。
んー、やはり薄いなぁ・・・。
実にあっさり・ライトな家系。

濃くはないけど、このマイルドさ、バランスはなかなかのもので、なかなかに癒されます。
スープの量がかなりありますが、もうちょっと少なくても良いのでその分濃くして欲しいなぁ・・・。
麺は酒井先生に比べちゃったらもの足りないツルツルなヤツですが、
こっちの方が大衆的には良いのかもしれませんねぇ。

チャーシューはまぁ、例によって。
ニンニク・ショウガ・酢を駆使してスープを飲みまくりましたがそれでも多くて結局完飲を断念。
まぁとりあえず困ったときの家系として重宝させていただこうかなぁ、と。

75点
posted by teckl at 11:49 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月25日

駒沢大学 せたが屋

090809-011355.jpg
『駒沢大学 せたが屋』
魚郎ラーメン ニンニク 麺大盛り ¥1000

仕事漬けでテンパりはじめていたので帰りに原付で環七通りにやってきました。
なんだかんだでせたが屋は4年ぶりくらいでしょうか。
前回期待しすぎてションボリな結果になってしまったのでそれ以来なんとなく避けてましたが、
ほとぼりも冷めた頃なので。

深夜3時までやっているのでこんな時間でもさすがに行列が出来ております。
今回は魚郎ラーメンなるものを。

むむ、出てきてから気付いたんですが、二郎インスパイア系だったんすね・・・素で気付きませんでした。
油たっぷりで魚介系塩と背脂のガッツリ系。
が、魚介が効いてくれてるのもありまして、二郎よりはソフトめ。

麺は太くてゴワゴワですが、
油はハンパないけど味付け自体は薄めなのでガツン汁や熟成醤油を入れてしょっぱめにして好みに近づけつつ。
ニンニクも量も二郎系としてはまだマイルドな方なので、意外にもペロリといけてしまいました。

んー、確かにウマイっす。が1000円はちょっと高いかもなぁ・・・。

78点
posted by teckl at 11:19 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月24日

学芸大学 時源

090808-011807.jpg
『学芸大学 らーめん 時源(しうぉん)』
塩つけ麺 大盛 ¥850

今日も終電でくたびれたということでまったりやれそうなこちらへ。
深夜1時でも選択肢があるのはうれしいなぁ・・・。

塩がイチオシの店らしく、ラーメンこそ醤油と味噌はありますが、つけ麺は塩のみ。

塩でこう来るかっちゅう意外な酸味が強烈に効いたこざっぱり系塩スープ。
シンプルに塩味だけで攻めてくると思ってたので、
こいつはほんとーにさっぱりになりますな。
加水率高めの細麺がともすれば冷やし中華的にも思えてきそうなほどの酸味。

こうなったら逆に攻めていってやろう、ということで酢を投入、
もう元が何を喰っているのか分からなくなりつつありますが、
すごいさっぱりするしこれはこれでいいかなぁ、と。

72点
posted by teckl at 11:46 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月22日

大崎 好チー

090807-180846.jpg
『大崎 ニュー大崎ビル 美食 点心とワイン 好チー』
みそラーメン ¥750

五反田まで行く時間もなかったので、ニュー大崎ビル内のお手軽系中華屋さんへ。

しっかり火の通ったいかにもな感じの熱々系味噌に細縮れ麺。
肉野菜のコクに油の張ったちょいピリ辛でベーシックな味噌スープは、甘みと塩気がちょうどよい塩梅っす。

急いでいたので熱々のスープで火傷をゲットしつつもなんとか10分以内で食い終えましたが、
早食いにラーメンは向いてないっすなー、とか至極当たり前のことを学びながら、急いで渋谷に戻ったのでありました。

70点
posted by teckl at 21:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月17日

学芸大学 福徳

090806-010556.jpg
『学芸大学 拉麺 福徳』
カレーつけ麺 大盛り ¥1050

何となく切ないのでカレーつけを。
つけ麺の大盛りが100円増しというのが逆に新鮮に感じます。

辛くてスパイシーな感じは並木橋のあの店を彷彿とさせますが、
細目のモチモチ麺はかためで小麦本来の食感が旨かったり。
何が配合されているんでしょうか、珍しい麺に思えましたがカレーにほど良くマッチしてます。

ノーマークだったチャーシューが生っぽいのもいいっすねぇ・・・。

値段的にはちと高いですが量もかなり多くて大満足な一杯でありました。

77点
posted by teckl at 12:09 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月16日

目黒 揚州商人

090805-012812.jpg
『目黒 揚州商人 目黒店』
揚州濃厚塩ラーメン 刀切麺 大盛り ¥990

山手線が25時ちょいまで走っていることに気付き、今日はこちらへと。

このへんは4時までやってくれてるお店が多くて選択の幅があって良い感じですなぁ・・・。

さて、今日は揚州濃厚塩ラーメン。
なかなか濃厚さってほどは濃厚では無い気もしますが、塩のさっぱり感を損なわないままコクもありげ。

熱々で極太の平べったい刀切麺は麺が分厚くてかためなのでじっくり食べても伸びない系でゆっくり喰える感じっす。

白い鶏肉とキノコくらいの厳選されたシンプルな具材で、コラーゲンたっぷり系の素朴さながらじっくりと味わえます。
プラス200円追加で2倍濃厚になるみたいですが、まぁこれはこのくらいがちょうどよいかもです。

周囲でタバコはちと厳しいですが、まぁ時間帯的にもしょうがないのかな、と。
他のメニューにも目移りしまくりで困った時に結構使えそうなお店でありました。

80点
posted by teckl at 16:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月15日

渋谷 桂花

090803-225044.jpg
『渋谷 桂花 渋谷センター街店』
ターロー麺 ¥950

突発的に喰いたくなるコイツ。
今日は特に何というネタもないですが、やっぱ淡々とうまいなぁ、というのを噛みしめたのでありました。

時間に追われ日毎に殺伐としてきている今日この頃ですが、このターローは正義ですな。

83点
タグ:渋谷 桂花
posted by teckl at 18:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月14日

渋谷 中本

090803-153514.jpg
『渋谷 蒙古タンメン 中本 渋谷店』
蒙古タンメン 野菜大盛り ¥830

ついに渋谷にも中本が上陸。
鬼の哭く街カサンドラと言われるこの中本。
シネタワーの地下2階といういい立地なのかどうかいまいち分かりませんが、まぁラーメン屋が増えてくれるのは大歓迎っす。

前回の雪辱を晴らすべく、というかやっぱりノーマルの蒙古タンメンから。
どうやらこの渋谷店では辛さおさえめメニューも頼めるらしいのですが、
「あぁ?聞こえんなぁ?」と言われてしまいそうに思えたのでここは男らしくそのままで。
小ライスと辛子麻婆豆腐の定食170円を追加。

んお?
これなら自分でもなんとか行けそうです。
味噌のコクをギリギリ感じられるくらいのホットな辛さ。
ゆっくり味わうのはきついですが、なんとか味が分かる感じっす。
定食についてくる辛子麻婆豆腐のほうが辛いすなぁ。てか定食だし普通の辛くない麻婆豆腐で良いんですがW

うむ、辛いのは頑張って受け入れてみると確かにうまいかも。
旨味がたっぷり詰まった味噌ダレに追加した野菜達が良い味を出してくれてます。

とりあえずライガとフウガは抑えた、という感じですかね。
ウイグル獄長との再戦は・・・・またいずれ・・。

76点
posted by teckl at 13:34 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月11日

青物横丁 まこと家

090803-000049.jpg
『青物横丁 家系ラーメン まこと家』
チャーシューメン くきわかめ 中盛り かため こいめ ¥1100

運良く駅前の駐輪場が空きまして、有料ではありますが原付を置けることになったので、小杉に原付を取りに。

途中雨が降ってきたので雨宿りがてらに夢花月に座ったら777を2発引いてしまったので、
そのヒキが逆に事故にでもならないか心配になりながらも、
せっかくなのでこの時間でも余裕でやっているまこと家へ。

まさに男達の真剣勝負の空間。第一京浜を続々とお客さんがやってきます。
豪勢にチャーシューメンで行ってみました。

・・・ぬ、おぉうめぇっす・・。

チー油たんまりで豚骨のいいところだけが染み出た家系の中でも上質なスープっぷり。
濃厚さはそこまででもないですが、スープ量もたっぷり、甘くて豚骨本来のうまみを味わえる家系です。

酒井の中でも平太で最上級の質感のある優良麺ですねぇ・・・。

みんなネギを頼んでるのが若干気になりましたが、
これで朝9時半から翌朝6時までというからおそるべしですな。

茎ワカメもいいアクセントになっていて油もかなりのもんですが、
たっぷりのショウガと酢で最後までさっぱりいけちゃうのもつい食い過ぎちゃうアレですなぁ。

87点
posted by teckl at 16:28 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月10日

目黒 権之助

090802-004731.jpg
『目黒 博多らーめん 権之助』
つけ麺 大盛り ¥750

ほどよく作業して終電の帰り道。
いい加減渋谷は飽きてきたので、ラーメン激戦区、目黒の権之助坂へと向かってみました。

「家家家」や東中野の「麺家ばく」の名刺が置いてありましたが、系列店なんですかねぇ。
結構お客さん入ってますが、たった一人で切り盛りしている様子。こっちが心配になって来ちゃいますねぇ。

普通に博多豚骨もつまらないので、なんとなくつけ麺を。

で、しばし待って出てきたのは意外にもモチモチの中太ストレート麺に、
豚骨ベースではあるものの、魚介が強く引き立った醤油スープ。
博多らーめん屋でこう来るとは思わなかったですが、こいつがなかなかウマイ。

実にさっぱりしていて、多めの麺もスルスルいけちまいます。
つけ麺としてはスープ割の不要なくらいにマイルドな感じですが、
まぁ夏だしこういうのもアリだなぁなんて考えながら歩いて帰ったのでありました。

79点
posted by teckl at 13:07 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月09日

渋谷 おくむら

090731-235233.jpg
『渋谷 味源 熊祭 おくむら』
味噌バターコーン ¥850

センター街中心のラーメンビル2階へ。

久しぶりにベーシックな札幌味噌。
たまにはこういうバターコーン、いいですねぇ。
野菜の甘みと乳化したスープ、クセはないけどまれに食べる分にはちょうど良し。
味噌なのに替え玉なんてのもあるようでしたが、まぁとりあえず我慢の方向で・・・

残念ながら壱源は無くなってしまいましたが、コヤツも平均点以上に満足させていただきやしたー。

76点
タグ:渋谷 味噌
posted by teckl at 16:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月08日

渋谷 梵天

090731-000811.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 梵天』
つけ麺 大 野菜 ニンニク 濃いめ ¥750

今日も梵天。
しかしつけ麺は久々な気が。

つけ麺だけ、標準の料金で特盛りまでいけるのですが、
普通に見てラーメンよりデフォの麺の量が少ない気がしまくりますなぁ・・。
まぁそれでちょうど良かったんですが。

前回よりニンニク片が小さくなってました。けど総量がむしろ増えているので注意しながら箸を進めます。

うむー、いつもながら文句のない飽きの来ない醤油スープなもんで。
カレー粉と魚粉を投入して変化を楽しみつつ、
ペロリといってしまったのでした。んがぐぐ。

80点
posted by teckl at 14:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月07日

学芸大学 豆金餃子

090730-011347.jpg
『学芸大学 餃子担々麺中国菜 豆金餃子』
スペシャルルーエキスらーめん ¥1100

拉麺研究所も閉まってしまったのでふらっと歩いてきたらこの店を発見。

餃子と中華料理メインの店みたいですが、麺もしっかり置いてありまして、
担々麺系だけでもなんと10種類くらいありますが、辛いとやられてしまうのでノーマル系のを。
ルーエキスらーめんなる響きに惹かれ、とりあえず検証してみました。

おぉ、これ汁無しというか和え麺だったんですな。
各種ネギ・カイワレ・角煮・チャーシュー・そぼろ・玉子などの大量のトッピングとともに、
麺の裏には動物系がじっくりと煮詰まったルーエキスの複雑な味わいで、たっぷりの平打ち麺にまぜまぜしていただきます。
ネギとの相性が抜群す。

八角(?)の香りがする角煮は好みが分かれそうなところではありますが、
なかなか食べたことのない不思議な味わいでありました。

全般的に味濃いめなので、普通にお酒飲みたいなぁ、とか思いました。

76点
posted by teckl at 12:20 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月06日

武蔵小杉 レストランなかはら

090729-125629.jpg
『武蔵小杉 中原区役所 レストランなかはら』
麺セット ¥500

転出届けを取りに区役所まで。
ついでにってわけじゃあないんですが、せっかくなので区役所内のレストランなどをチェックしておきます。
今日の麺は醤油ネギラーメンにチャーシュー、ザーサイらしく。

極めて業務用の味ながら、しっかりとピリっとしたネギも入っていて、普通に喰えました。
前回食べたときよりも微妙に太くなったような麺ですが、
飾り気のない素朴な味が泣かせてくれます。

カレーの方もしっかりしたカレーでこのセット500円は安いなぁ・・・。
ていうかカレーの方が普通に美味しかったっす(笑

70点
posted by teckl at 12:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月05日

渋谷 やすべえ

090728-213853.jpg
『渋谷 やすべえ 渋谷店』
つけ麺 大 ¥720

久々に喰らいにやってきました。
15人ほどでしょうか、相変わらず結構並びます。

ちょっと時間がかかるなぁと思ってたら、今日は全体的に麺がやわらかめ。
今日も酸味と甘みのある健全な和風的醤油スープが良い味出してます。

こう、狭苦しい通路で並んで麺を黙々と喰っていると、
どこぞのブロイラーの鶏みたいにうまく飼い慣らされているような気もしなくはないですが、
まぁこのタマネギと魚粉まみれがあればそれでもいいや、って思えて来ちゃうのがやすべえの不思議なところでありますな。

80点
posted by teckl at 12:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集