2009年08月10日

目黒 権之助

090802-004731.jpg
『目黒 博多らーめん 権之助』
つけ麺 大盛り ¥750

ほどよく作業して終電の帰り道。
いい加減渋谷は飽きてきたので、ラーメン激戦区、目黒の権之助坂へと向かってみました。

「家家家」や東中野の「麺家ばく」の名刺が置いてありましたが、系列店なんですかねぇ。
結構お客さん入ってますが、たった一人で切り盛りしている様子。こっちが心配になって来ちゃいますねぇ。

普通に博多豚骨もつまらないので、なんとなくつけ麺を。

で、しばし待って出てきたのは意外にもモチモチの中太ストレート麺に、
豚骨ベースではあるものの、魚介が強く引き立った醤油スープ。
博多らーめん屋でこう来るとは思わなかったですが、こいつがなかなかウマイ。

実にさっぱりしていて、多めの麺もスルスルいけちまいます。
つけ麺としてはスープ割の不要なくらいにマイルドな感じですが、
まぁ夏だしこういうのもアリだなぁなんて考えながら歩いて帰ったのでありました。

79点
posted by teckl at 13:07 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月09日

渋谷 おくむら

090731-235233.jpg
『渋谷 味源 熊祭 おくむら』
味噌バターコーン ¥850

センター街中心のラーメンビル2階へ。

久しぶりにベーシックな札幌味噌。
たまにはこういうバターコーン、いいですねぇ。
野菜の甘みと乳化したスープ、クセはないけどまれに食べる分にはちょうど良し。
味噌なのに替え玉なんてのもあるようでしたが、まぁとりあえず我慢の方向で・・・

残念ながら壱源は無くなってしまいましたが、コヤツも平均点以上に満足させていただきやしたー。

76点
タグ:渋谷 味噌
posted by teckl at 16:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月08日

渋谷 梵天

090731-000811.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 梵天』
つけ麺 大 野菜 ニンニク 濃いめ ¥750

今日も梵天。
しかしつけ麺は久々な気が。

つけ麺だけ、標準の料金で特盛りまでいけるのですが、
普通に見てラーメンよりデフォの麺の量が少ない気がしまくりますなぁ・・。
まぁそれでちょうど良かったんですが。

前回よりニンニク片が小さくなってました。けど総量がむしろ増えているので注意しながら箸を進めます。

うむー、いつもながら文句のない飽きの来ない醤油スープなもんで。
カレー粉と魚粉を投入して変化を楽しみつつ、
ペロリといってしまったのでした。んがぐぐ。

80点
posted by teckl at 14:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月07日

学芸大学 豆金餃子

090730-011347.jpg
『学芸大学 餃子担々麺中国菜 豆金餃子』
スペシャルルーエキスらーめん ¥1100

拉麺研究所も閉まってしまったのでふらっと歩いてきたらこの店を発見。

餃子と中華料理メインの店みたいですが、麺もしっかり置いてありまして、
担々麺系だけでもなんと10種類くらいありますが、辛いとやられてしまうのでノーマル系のを。
ルーエキスらーめんなる響きに惹かれ、とりあえず検証してみました。

おぉ、これ汁無しというか和え麺だったんですな。
各種ネギ・カイワレ・角煮・チャーシュー・そぼろ・玉子などの大量のトッピングとともに、
麺の裏には動物系がじっくりと煮詰まったルーエキスの複雑な味わいで、たっぷりの平打ち麺にまぜまぜしていただきます。
ネギとの相性が抜群す。

八角(?)の香りがする角煮は好みが分かれそうなところではありますが、
なかなか食べたことのない不思議な味わいでありました。

全般的に味濃いめなので、普通にお酒飲みたいなぁ、とか思いました。

76点
posted by teckl at 12:20 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月06日

武蔵小杉 レストランなかはら

090729-125629.jpg
『武蔵小杉 中原区役所 レストランなかはら』
麺セット ¥500

転出届けを取りに区役所まで。
ついでにってわけじゃあないんですが、せっかくなので区役所内のレストランなどをチェックしておきます。
今日の麺は醤油ネギラーメンにチャーシュー、ザーサイらしく。

極めて業務用の味ながら、しっかりとピリっとしたネギも入っていて、普通に喰えました。
前回食べたときよりも微妙に太くなったような麺ですが、
飾り気のない素朴な味が泣かせてくれます。

カレーの方もしっかりしたカレーでこのセット500円は安いなぁ・・・。
ていうかカレーの方が普通に美味しかったっす(笑

70点
posted by teckl at 12:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月05日

渋谷 やすべえ

090728-213853.jpg
『渋谷 やすべえ 渋谷店』
つけ麺 大 ¥720

久々に喰らいにやってきました。
15人ほどでしょうか、相変わらず結構並びます。

ちょっと時間がかかるなぁと思ってたら、今日は全体的に麺がやわらかめ。
今日も酸味と甘みのある健全な和風的醤油スープが良い味出してます。

こう、狭苦しい通路で並んで麺を黙々と喰っていると、
どこぞのブロイラーの鶏みたいにうまく飼い慣らされているような気もしなくはないですが、
まぁこのタマネギと魚粉まみれがあればそれでもいいや、って思えて来ちゃうのがやすべえの不思議なところでありますな。

80点
posted by teckl at 12:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月04日

学芸大学 モンゴメリー

090728-004826.jpg
『学芸大学 栄養豊富 ラーメン専門店 モンゴメリー』
キャベツラーメン ¥750

学芸大学生活二日目。
帰りに慣れないラーメンを食べられるのは幸せだなぁ・・・。
ここ、なんだかんだで3年ぶりくらいですかねぇ。

以前は全然意識してなかったんですが、改めてみるとライトな家系風のビジュアルで、デフォルトで豚骨強め、麺かためな印象。
うむー、普通に上質な豚骨醤油で、家系とはちょっと違うけど、こういうのもアリですな。
キャベツの甘みとともに豚骨がまろやかに染み渡ってきておいしっす。。
ここなら頑張っていける気がしました。

夜しかやってないみたいですが、カレーなども置いてあるみたいでちょっといいお店。ついでに栄養豊富らしいしw
んむー、とりあえず使える店リストとしては間違いなさげですなぁ。

80点
posted by teckl at 11:35 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月03日

学芸大学 二葉

DVC00193.jpg
『学芸大学 中華料理 二葉』
冷し中華 ¥800

引っ越し日記。
武蔵家の後、喉がだいぶ渇きながらも気合いを入れ、徹夜でなんとかダンボール30箱を仕上げ、どうにか昼間までに荷造り完了。
新居の学芸大学への引っ越し自体は、業者に頼んでいたのですが、さすがはプロ、あっという間に完了してしまいました。いやぁなんとか無事に終わって良かったす・・・。

さて、とりあえず荷物の開封は後回しにして、体力の限界に来ていたのですが腹だけは減るっちゅうことで、学大駅前にさっぱりしたものを摂取しにやってきました。地元のおっちゃんやら家族連れやらで賑わう店内ですが、まぁまずはビールっすな。
体力とともに喉も渇きすぎていたので、ビールが異常に、というか最強においしゅうございます。間違いなく今年一番の一杯でありました・・・。

で、たった一杯でアルコールがまわってきちゃった頃に冷し中華が到着。
ん、特に何もオーダーしてなかったのですが、麺がなかなかにかため。
が、何よりも身体が冷たいものを求めているので、このくらいが一番美味く感じてます。
キクラゲやらの具沢山、かつオーソドックスな冷し中華ではありますが、今日のこの体調的にはピッタリとハマってくれまして、やっぱ身体がその時欲しているものを食うべきなんだなぁ、など思いながら、ビールをもう一杯でほどよく酔っ払いまして即効眠りについたのでありました。

88点
posted by teckl at 12:06 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月02日

日吉 武蔵家

090726-010552.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン中 キャベツ かため こいめ ¥850

ついにラスト日吉武蔵家(住民的な意味で)。
つまり引っ越しの準備がこの後であり、ぶっちゃけラーメンどころじゃない状況なわけですが、
ここで行かなかったら男として一生後悔するな、と。

てなわけでちょっとしんみりしてみたかったんですが、
最後まで花火帰りやらの若者達で一杯で相当に騒がしいですねぇ・・・。

と、オペミスでキャベツが隣のお客さんの丼の中に。
ノリと違ってさすがにこれは看過できないっちゅうことで、その旨を伝えると別皿になってキャベツ君がやってきました。
せっかくなので、キャベツ無しの状態で食べてみると・・・

む、ラストロットということもあってか、遠慮のない豚骨っぷりで神懸かかった濃厚さ。
キャベツが無いことが効いているのでしょうが、素晴らしくうめぇっす・・・。
というかほんとこの4年間、本当にありがとうございました。辛い時にもこのスープに何度も助けられた思い出が結構あるなぁ・・・。。
ここから離れちゃうのはちょっと辛いですが、今日は涙は見せないことにします。

・・・まぁぶっちゃけ来ようと思えば電車一本で来れるんですがw

90点
posted by teckl at 17:28 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年08月01日

元住吉 あびすけ

090725-005232.jpg
『元住吉 あびすけ 元住吉店』
超濃厚つけめん 大 のり ¥890

最後はやっぱここにも来たい、ってことで。
終電後までやっててくれて、いろいろお世話になりました・・・。

感謝を込めて超濃厚を。
まわりのお客さんもみな黙々とすすっております。

で、やはり、濃い!笑えるほど濃い!この濃さが文句なしにうめぇっす。
ゴツゴツの太麺をドロドロにひたしながら豪快にほうばります。
普段は比較的どうでもいい系統のメンマなんかも旨く感じるし、
この濃さは全くもって困りモノですなぁ・・・。

まぁ別にもう食べられなくなるわけじゃないですが、
敢えてスープ割もせずにじっくりと一滴ずつ堪能いたしました・・・。

87点
posted by teckl at 14:37 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月31日

日吉 絶の味

090724-004854.jpg
『日吉 絶の味』
チャーシューラーメン のり 濃いめ かため ¥840

小杉生活も残り三日に。今日も小杉止まりから目黒線に乗り換えて日吉麺を楽しみにきました。
武蔵家が混んでいたので、ふと思いたって開店後一ヶ月ほど経過した向かいのこちらに。

あら、店員さんが中国系の方二人に変わってますなぁ・・・。
しかしラーメン屋の店内が普通に中国の有線の曲ってのはどうなんですかねぇ・・・。個人的にはこういうノリ好きですが。

と、40円を追加したんですが、のり増しで計3枚・・・?
おかしいな、と思ったんですが、ほかに食べてる客もいなかったので確認もできず。

さて、濃いめの豚骨スープですが、やはりどろっとしてますねぇ。
平べったい麺もなかなか密集しており、あまりスープに絡まない塩梅です。
んー、前回の期待あふれるファーストコンタクトからすると若干残念な感じに感じてしまいますな。

がしかし、スモークチャーシューは普通に直系のアレをちょい厚くした感じでうめっす。
とりあえずチャーシューにしておいてよかったな、と。
野菜系のトッピングがあれば嬉しいんですが、方向性が違うんですかね。

とりあえず油を欲しているときとか、煮詰まってどろっとしたスープはこってり野郎にはいいかもしれぬです。
武蔵家に負けずに頑張って欲しいなぁ・・・。

75点
posted by teckl at 12:33 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月30日

日吉 武蔵家

090723-004931.jpg
『日吉 横浜ラーメン 武蔵家 日吉店』
のり増しラーメン キャベツ かため こいめ ライス小 ¥750

朝っぱらから引っ越しの手配と仕事に追われ、
それでもなんとか閉店前ギリギリに気力を振り絞ってやってきました。

お、今日はなんだか速攻で出てきますな。
やたら早いなぁ、とか思ったら、麺がかなり硬めであります。
硬めというか、むしろ芯が半分近く残ってんじゃねぇかってほどのバリカタっす。

が、しかしこのかたさが逆に新鮮でありまして。酒井さん本来の味がストレートに感じられる麺具合。
申し訳ないですが、やっぱ旨いです、これ・・・。

人によっては文句が出そうなほどのハードっぷりですが、好きなものに理屈などいらんというのはこういうことなんですなぁ・・・。

92点
posted by teckl at 11:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年07月29日

渋谷 梵天

090721-235343.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 梵天』
味噌梵天 ヤサイ カラメ ニンニク ¥800

事前に結構パンやらを食べちゃってまして既に全然腹は減ってないですがつきあいで梵天参り。

ん、ハラ減ってないのにこれに挑むのは無謀だとは思ったんですが、まぁうまいっちゃうまいです。

はじめて見かけた卓上の魚粉を投入。うーん、こいつは味噌との相性はどうなのかなぁ・・・。
そういえばさかな梵天が消えた代わりにこいつになったんでしょうかねぇ。

で。・・・気付くと結局麺まで完食してしまいました・・・。
腹一杯だったのに、ニンニクのパワーは恐ろしいですな・・・。

さて、パワーがついたところで引っ越し準備頑張りますかな、と。

75点
posted by teckl at 11:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月28日

坂戸 花月嵐

090720-205429.jpg
『坂戸 花月 嵐 坂戸駅北口店』
げんこつらーめん トッピングキャベツ ¥720

忙しい最中ですが、仕事を一旦中断して稲川淳二先生の埼玉県坂戸市市民会館ふれあまでやってきました。
今年も淳ちゃんは絶好調で、笑いあり、涙あり、そして恐ろしい恐怖の連発でした。
まさか怪談で泣かされるとはねぇ・・・。しかもファンクラブ優先枠の最前列だってんだからこれはもうたまりませんよね、えぇ。

さて、せっかくこっちまで来たって事で、ラーメン屋などを探すとそこそこありそうな雰囲気。
が、祝日夜とあって、目当ての丸長や清洋は定休日、で豚骨のまりぼもちょうど閉店時間に・・・。
結局最後の砦が駅前で唯一営業中だったいつもの花月・・・
せっかく来たのにちょっとしょんぼり系ですが、まぁこれも好きな味ではあるのでノーマルげんこつらーめんを。

いつも通りに背脂たっぷりのスタンダードな豚骨醤油。
キャベツは茹ですぎで若干柔らかすぎる感がありますが、まぁ普通に安定して喰える味っす。
チャーシューは・・・w
上京して間もない頃、初めて花月の亀戸店で食べたときは衝撃を受けたものですが、
ラーメンの世界も次々に変わっていくものですねぇ・・・。

73点
posted by teckl at 12:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月27日

登戸 某所

090718-231623.jpg
『登戸 某所 サンボア 博多ラーメン缶 とんこつ』
こんにゃく豚骨 替え玉

飯田橋のあと、会社で作業をしてたのですが、
お呼びがかかりまして、せっかくなので小田急で向かいました。

で、良い具合に楽しんだ後、ほどよくぐでんぐでんになったので、
〆に家ラーメンでも、と。
普段開ける機会がないというラーメン缶を開けてもらいました。
ふむー、アキバのラーメン缶なら良く見ますが博多ラーメン缶はお初。
いつでもどこでも屋台気分、とかかいてありますが、さて。

で。
中を開けてみると実に見事なこんにゃく麺。
博多ラーメン・・・というより真っ白なその光景は別世界の食物のようで。
透き通ったこんにゃく麺は、そういうものだと思えば喰えないこともないんですが、このスープは・・・・

そしてなんと言ってもビビらされたのは、替え玉缶・・・!
一缶まるごと見事な替え玉(こんにゃく麺)がどっしりと入っております。こんにゃくなので、伸びることが無いって感じですな。
しかし替え玉缶っていう発想はなかった・・。

写真はイメージです、との但し書きはありますが、まさにその通り過ぎる、と。

入手先は不明、とのことですが、この企画をした人はとりあえずすげぇと思いました。

37点
posted by teckl at 12:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月24日

大倉山 ニュータンタンメン本舗

090717-012942.jpg
『大倉山 ニュータンタンメン本舗 イソゲン 駒岡店』
タンタンメンモヤシ入り ¥800

平日ではありますが、多少無理をしてでも食べ歩いておこうと、終電のあと原付を飛ばして綱島街道を。

しかしやはり深夜1時を過ぎると開店しているのが限られますってことで行き着いた先はこの駒岡イソゲン。
こんな時間に普通にやってくれているのがありがたいです。

んー、やっぱりいいなぁこの雰囲気。店内には演歌がかかっており、昭和に戻った気分に。
こんな時間なのに続々と常連のおっちゃんたちが集ってきます。

そしてタンタンメンはいつにも増して強烈なニンニクがたっぷり放流されております。
どっからどう転んでもニュータンタンメンスープ。
モヤシにより味付けは若干薄いですが、トウガラシの辛さとニンニクが効いたガッツリ系スープ。
匂いとかを気にしなくていいのなら最高の一杯です。

疲れで食欲が落ちてたのですが、このニンニクの塊で強制的にもどされた感じ。
マーボー丼もすごい旨そうですねぇ。
聞いたら朝の4時40分まで営業しているそうで・・・恐るべしイソゲン。

80点
posted by teckl at 12:59 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月23日

恵比寿 三田製麺所

090716-172804.jpg
『恵比寿 つけ麺専門店 三田製麺所 恵比寿南店』
つけ麺大 ¥700

久々に恵比寿タイムが訪れたので南口を見ると新店が。
店名の通り、聖地・港区三田が本店のようですな。

見た感じやすべえのように大までは値段一緒、
トッピング全部入り300円など、だいたい最近はやりの要素は満たしてそうで期待がもてます。
のりは50円ですが3枚のようだったのでセコくやめてしまいましたw

特製の太麺のため結構待ったところで出てきたのは海苔の上に魚粉が載っかった良く見るタイプのアレです。

どろどろの濃厚な鶏ベースの(?)魚介スープ。濃厚というかトロミがすごいす。
つけ麺のスープでここまでとろとろなのは初かも・・・
鰹や各種魚介が実に良く効いており、味付けは意外に濃いほどではないですが、
もちもちの太麺に絡みすぎてスープの残量が見る見る減っていきます。ていうかラスト直前で無くなりましたw
チャーシューはサイコロステーキみたいに真四角になった風変わりなのが2・3入っておりました。

んー、大盛りの400gの麺はかなり多く、単調になりがちかもですが動物系が好きな人にはよさげかもですねぇ。

80点
posted by teckl at 12:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月22日

渋谷 光醤

090715-233857.jpg
『渋谷 光醤』
醤つけ麺 バリバリ 味玉 替え玉 ハリガネ ¥950

だいぶご無沙汰でしたが、今日はつけ麺で行ってみました。

こりゃまた新鮮なスタイル。皿に載っかった細麺とつけ麺なのに普通のラーメン丼っぽい組み合わせっす。

渋英を若干あっさりめにしたようなまろやかめの豚骨醤油に若干の酸味。
つけ麺っていうか、スープはかなり多めで、一般的なつけダレを若干スープ割りしたときのような濃さ。
麺は少な目なので替え玉をオーダー。実につけ麺っぽくないっすな。

ムジャキ系列店ってことでちょっと遠慮がありましたが、これ、普通に旨いかも。
ターゲットが渋英と結構かぶりそうですが、井の頭線的に最強な立地もあって成功してそうです。
そつのない豚骨醤油にニンニクを入れすぎて翌日客先会議なのに自爆というパターンとなりました。

76点
posted by teckl at 13:27 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月21日

渋谷 一蘭

090714-233934.jpg
『渋谷 一蘭 渋谷店』
ラーメン 半替え玉 ¥890

忙しくなってきたので今日もササッと一蘭へ。

定番となった超かため・濃いめ・秘伝のたれ普通系でオーダー。超かためとは言え結構時間かかりますなぁ。
当然のようにうまいっちゃうまいんですが、当たり前すぎて特に何も浮かばず、淡々と箸を進めます。

で、空気を読んでくれたのか、替え玉時のベースのスープが今日は多め。
丼に投入する前に替え玉容器だけで喰ってみたら、温そうめんみたいでやはりこいつはいけますな。

しかしチャーシューはなぜ肉厚が無いというか、喰いごたえ無いっすねぇ・・・。いや、まぁ美味いんですが。

んー、とりあえずボチボチ変化が欲しい今日この頃。

73点
タグ:渋谷 豚骨
posted by teckl at 11:38 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年07月20日

武蔵小杉 田園そば

090711-121641.jpg
『武蔵小杉 東横線武蔵小杉駅構内 田園そば』
豚骨醤油ラーメン ¥400

学大で不動産の契約を終え、Vaio type Pがついに発送されたってことで開放感から速攻小杉へ戻りました。

なんとなく目についたのは、駅前のかしわやとともにたまにお世話になっている駅構内の立ち食い蕎麦屋。
関西風と関東風のつゆを選べたりするナイスなおそば屋さんですが、
壁のポスターにはなんと豚骨醤油ラーメンが400円、との。
そばに比べると圧倒的に調理時間がかかりそうでおばちゃんがかわいそうですが、しっかり待ってみることに。

んお。
確かに豚骨醤油・・・
弱性の豚骨にプロ仕様っぽい鶏ガラ醤油。
ツルツルの細麺にメンマ・のり・ネギ・チャーシューと一応ラーメンになっております。
1日何食出ているのかわかりませんが、チャーシューはなんか遠い昔に食べたアレを思い出します。
タレのコンディションなのか、舌に油脂がまとわりつくような食感もありつつ、なんとか完食。

んー豚骨の必要性を感じなかったので、胡椒との相性を考えてノーマルに正油ラーメンの方が良かったかなぁ・・・

ウォータークーラーが遅いのもご愛敬ということで・・・。

50点
posted by teckl at 14:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。