2010年01月14日

目黒 づゅる麺池田

091226-221345.jpg
『目黒 づゅる麺池田 目黒店』
味玉チャーシューつけ麺 ¥1050

早い時間には行列になるこちらですが、22時ともなると空いてました。
ついカッとなって味玉チャーシューを。

無化調をうたってるだけあって、インパクトは足りないけど自然な味わいです。
鶏・魚介・野菜のダシなどが染みこんだ、身体には優しい濃厚つけ麺。・・・んーでも自分はあびすけみたいな凶暴な味がやっぱり好きだなぁ・・。
レモンと魚粉をたっぷりかけて味を変えてみたりしつつも、我が化調舌にとってはちと物足りなさが。
値段も決して安くはないですが、これだけ行列にもなると言うことからも誰もが安心して食べられそうなところが良いのかも知れませんねぇ。

75点
posted by teckl at 03:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年01月13日

目黒 田丸

091226-194842.jpg
『目黒 ラーメン専門店 田丸』
ラーメン ¥600

ふらっと目黒麺。
創業1945年という伝統あるこちらにお初訪問です。
チャーシューメンが800円なのにねぎチャーシューメンが700円っていうよくわからないのに迷いましたが、
まぁまずは何も考えずにラーメンを。

ん・・・ダシがほどよく効いてしみじみうまい・・。
ほんとにこれ昔からこんなうまかったんか・・・って感じにコクの効いた醤油スープ。
もちもちの中太麺に茹でキャベツと甘い醤油ダレは優しい気持ちにさせてくれますな。

この時代だと激しくリピートしたくなるような勢いではありませんが、心がほっこりしてくる系の味ですねぇ。

78点
posted by teckl at 11:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年01月12日

渋谷 なかむら

091222_220718_ed.jpg
『渋谷 つけ麺 なかむら』
油そば 焼のり お特盛り ¥730

飲み会の後、我慢できなくなって一人こちらに。
1杯380円の恐るべきまぜそばですが、酔っ払いの勢いでもってトッピングを思いっきり頼んだら普通のつけ麺と変わらなくなってしまいました。

浅草開化楼の極太麺がドカッと入った喰いごたえのある油そば。
コシがあってさすがというところですが、油そばは純粋に麺を楽しむべき的なところもあるので、素直にラー油と酢だけでもよかったかもですねぇ。

確かにうまいんですが、個人的にはやはりつけ麺のほうが食い終わりの満足度が高いかなー、と。

73点
posted by teckl at 12:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年01月10日

学芸大学 ラーメン研究所

091224-230039.jpg
『学芸大学 ラーメン研究所 丸香』
ちょっとずつ全部のせ 醤油 ¥980

帰り道、ちょろっと覗いてみたらお客さんゼロ。
こりゃラッキーとばかりに調子に乗って全部のせを。

うーん、いつもながら全部乗せ素晴らしいすなぁ・・・。
若干ゆずとラー油がしつこいけど、やっぱ旨いす。
この重厚なコクは普通のラーメン屋じゃ代え難いものがありますねぇ。

チャーシューが後を引くうまさに締めのコンブ酢。
とりあえず学大に引っ越して良かったと思う瞬間でありました。

80点
posted by teckl at 20:16 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年01月09日

横浜 吉村家

091223-220230.jpg
『横浜 家系総本山 吉村家』
チャーシューメン キャベツ 野菜畑 かため 濃い口 ¥820

買い物をするなどして少し時間を開けてから、続いてはやはり総本山へ。

さすがといいますか、この寒空の下でも30人近く並んでおります。
けど回転率もなかなかのもんで、20分ほどで着席。

並盛りですが激しいトッピングのボリューム。
味についてはもう言葉はいらんですな・・。やはり直系は旨し。
うーん、キャベツがしっかりしてるので野菜畑は余計だったかなぁ。
2杯目でチャーシューってのも苦しいなぁ・・・ていいますか正直、無念スープを残してしまいました・・・。
欲張らずに一杯目を中盛りにしたほうがいいっすな・・・。

80点
posted by teckl at 19:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2010年01月07日

渋谷 櫻坂

091221-203049.jpg
『渋谷 中華ソバ 櫻坂』
つけソバ 大盛り ¥850

久しぶりに。
見ないうちに店員さんが変わったのでしょうかね。

それはそうと、この魚介豚骨つけスープ、いつもながら旨すぎです。
たとえライスが50円だろうと、大盛りにしないと申し訳ない気持ちになってしまいます。
麺の方は若干水分多めになったかなぁとは思いますが、まぁこれはこれで。

と言ってるうちにいち早くつけソバが麺切れに。つけソバ狙いなら20時くらいまでには来ないと危ないのかもです。

まぁともかく安定して満足できるので寒い中来た甲斐があるってもんでして、やはり渋谷では安心してオススメできるお店ですねぇ。

88点
posted by teckl at 11:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年01月06日

上野 一蘭

091220-215633.jpg
『上野 一蘭 アトレ上野山下口店』
ラーメン 追加ねぎ 半替え玉 ¥990

いわき駅前で焼酎・食料などを買い込み、帰りは豪勢にスーパーひたちにてブルジョワ気分を満喫。
そんなわけで上野に着く前に良い具合に出来上がっちゃったのですが、
このまま帰るのもアレなもんなのでシメに上野駅構内の一蘭にやってきました。

うーん、いつも通りうめぇ・・・。
値段についてはもうあきらめてますが、酔っぱらった時などに非常にうまいので何も言いますまい。

そういや以前との違いとしてここ、味集中カウンターだけじゃなく4人くらいのテーブル席みたいなのがあったみたいですが、これはいろいろあって設置したんでしょうかねぇ。

まぁともあれとりあえず酔っぱらった時は旨さ1.5倍増しということで、
文句を言いながらもこれからもお世話になろうと思います・・・。

80点
posted by teckl at 23:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2010年01月04日

渋谷 侍

091218-235241.jpg
『渋谷 横浜家系らーめん 侍 渋谷店』
らーめん 野菜 かため 濃いめ ¥750

というわけで新年あけましておめでとうございますー。
今年も石におびえながらもなんとからーめんを食べていきたいと思います。
とその前にまだ昨年のがいくつか残っているので淡々と更新を・・・。

今日も今日とて家系ラーメン。
今日も野菜があったのでかため濃いめにて。
うむー、醤油が強くてなかなかよろしげ。
ニンニクをガッツリ投入してその安定感を楽しんだのでした。

77点
タグ:渋谷 家系 日記
posted by teckl at 16:19 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月29日

渋谷 七志 宮益坂店

091217-192209.jpg
『渋谷 七志 宮益坂店』
あんかけキノコ麺 ¥830

季節限定のあんかけキノコ麺なるものを。
もうその名の通り、としか言えないんですが、優しいキノコのためのキノコ麺といった塩梅。
キノコずくしの餡は甘くてとてもラーメンとは思えない感じですがベースはほんのり豚骨スープ。
キノコと豚肉の鍋風というか、薄いけどまろやかな味わいは疲れたときの癒し系ラーメンっちゅうことで、
確かにこういうのはご近所の限定メニューとしては良い感じですなぁ、とか思ったりしました。

70点
posted by teckl at 18:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月28日

目黒 勝丸

091216-032259.jpg
『目黒 勝丸』
中太背脂麺 ¥750

連日の忘年会。
シメの麺家黒を楽しみにしていたところ、午前4時前にして閉店ぬ・・・。
なので仕方なく権之助坂をぼけーっと降りた末に勝丸に。
ぬ、キャベツラーメンは売り切れ。
勝丸のイメージとは異なる背脂麺なるものがあったのでお試しを。
ネギがたくさん載ったなかなか醤油の魅力が詰まった一杯です。

確かにそれぞれはそこそこうまいですが、この時代に東京背脂醤油ってのはレトロな感じでちょっと切なくなりますねぇ・・。
甘しょっぱいスープも家系を求めていた自分にはもっと二郎的な攻め方向の背脂が恋しくなってしまいました。
なんか次第に駄目な身体になってきてますねぇ、えぇ。

66点
posted by teckl at 12:02 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月27日

渋谷 侍

091217-000245.jpg
『渋谷 横浜家系らーめん 侍 渋谷店』
らーめん 麺増し 野菜 かため こいめ ¥850

今日は麺家黒のリベンジ。
ラッキーな事に野菜がありました。

お客さん・お店もすっかり落ち着いたようで、並ばなくても済むのはいいですねー。
入り口が開けっ放しなので入り口付近の席がかなり寒い系。

さて、出てきたのは山盛りのキャベツモヤシですごい野菜感。
はー幸せ・・・。気のせいかホウレン草も倍増してくれてます。

豚骨のコクは武蔵家日吉店なんかと比較しちゃうと薄目ではありますが、
まぁ渋谷で食べられるだけで贅沢は言っちゃ行けないですねぇ。
んでボリュームもなかなかハンパないっす・・。
が、飲み尽くさねば礼を失する事になってしまうので、しっかり飲み干させていただきなんとか攻略。
とりあえず野菜は値段の割にかなり満足感高いって事で、今後ともお世話になりそうな感じですねぇ、えぇ。

87点
タグ:渋谷 家系 野菜
posted by teckl at 19:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

恵比寿 三田製麺所

091215-021003.jpg
『恵比寿 三田製麺所 恵比寿店』
つけ麺 あつ盛り 大 ¥700

恵比寿で散々飲んだ後、自分一人最後のシメにこちらにやってきました。

とろみのついた濃厚魚介スープ。
・・なはずですが、あの方向性を期待してしまうとあと一歩物足りなさも。
流行りの濃厚魚介とは敢えてちょっと斜め上を行っているところが狙いなのかもしれませんが、
やっぱりもうちょっとつけ麺的なパンチが欲しいですねー。

値段が一緒というので大にしたら明らかに過剰な量になってしまいましたが、
なんとかギリギリ詰め込んで帰ったのでした。

71点
posted by teckl at 05:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月25日

目黒 ラーメン二郎

091213-231307.jpg
『目黒 ラーメン二郎 目黒店』
小豚ラーメン ヤサイ ニンニク カラメ ¥600

ラーメン雑誌などをパラパラ眺めていたら、なんか久々に二郎欲が沸いてきてしまい目黒まで。
22時過ぎですが無言で並びます。ほんといつ来ても行列っすな・・・。
殺伐とした中、変わらぬ姿の小豚達と対面。

ん、ウメェ・・・。
カネシ的背油醤油とニンニクが味覚にストレートに刺さってきます。
思っていたより案外あっさり。
何より豚の脂がとろけてたまりません。これなら豚Wでもよさそうだなぁ。

夢中になってかっ喰らっていたら、速攻で無くなってしまいました。
家系ばっかりで忘れてましたが、二郎ってこんなにうまかったかーと、再評価・・・といきたいところですが・・・
翌日になってもニンニクの怨念が残っていたようで、
ブレスケアやリンゴジュースなど全く歯が立たず・・・その節は関係各所には大変なご迷惑をおかけいたしました・・・。
んーやっぱりジロウは侮れないす。。

84点
posted by teckl at 11:37 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月24日

学芸大学 時源

091212-002421.jpg
『学芸大学 時源』
野菜たっぷりらーめん 味噌 ¥1000

久々の帰り道時源。
もっと空いてたらちょっと一杯やってるとこなんですが、今日はビールを我慢してちと高いですが野菜大盛りで。
店主のおっちゃんが一人マイペースな感じでいいなぁ。

お、オーソドックスな味噌ですが、コクもなかなか。
炒め野菜がたっぷり載って、さらに見た目以上にぎゅうぎゅうに詰まってます。
味噌の人には別途ニンニクを用意してくれるのも好感色。
塩メインのお店のため、期待してなかった分おいしくいただけました。

75点
posted by teckl at 11:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

渋谷 梵天

091210-223230.jpg
『渋谷 ラーメン大戦争 梵天』
味噌ラーメン 大盛り ヤサイ ニンニク ¥800

渋谷NHKホールでの長渕剛ライブで22時近くまで昔の曲を堪能した後。
千葉からやってきた友人がせっかくなので渋谷っぽい味噌を食べたいとかだったのですが、
22時過ぎでオススメの味噌っていうのが思いつかなかったのでこのニンニク味噌へ。

で・・・
見た目だいぶ薄めに見えますが・・・これ、あの味噌なんでしょうか。味がだいぶ変わってますな・・。
以前の濃いジャンク感のある味噌が、お上品な甘い白味噌的な流れになった印象。
ニンニクを入れてみましたが、なんとも言えない方向に・・・。
大盛りっぷりと油の勢いはさすがで、ガッツリ喰いたいという時には最適なのですが、
もう少しパンチが欲しいところっす。
魚粉やらカレー粉を大量投入して味を変化させつつ、なんとか完食。
うーむ、しばらく醤油がいいのかなぁ・・・。

70点
posted by teckl at 02:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月23日

武蔵小山 せい家

091206-224119.jpg
『武蔵小山 らーめん せい家 武蔵小山店』
つけ麺 濃め ¥580

知らぬ間につけ麺がメニューに。
非常に時間がかかりますが、と言われましたが、どんな家系つけスープなのかということで軽く検証。
つけ麺で580円とは安いなぁ。あ、ついでに替え玉150円までも登場してました。

むむ・・・魚介と来ましたか。
ずっしりした太麺に、あんまり家系じゃない豚骨弱魚介スープ。
果たして濃いめが効いたのかどうか、若干味薄目の濃厚風。
この前までセブンイレブンにあったつけ麺に結構近いイメージですなぁ。
うーん、なかなか中途半端な感覚ですが、味を求めなければこの値段でこれはやっぱりお得と言うべきですかねー。

意外なのがチャーシューの塊が所々に入っていて、これ単品でおつまみとしていけるかも。
んー、軽食気分で食べるつけ麺としてならいいかもですねー。

64点
posted by teckl at 20:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

渋谷 はしばやん 宮益坂店

091206-143023.jpg
『渋谷 はしばやん 宮益坂店』
元祖長崎 皿うどん 皿バリ ¥890

休日こそ集中して作業ということで、結構進んだところでお腹も減ってまいりました。

ちゃんぽんよりも皿うどんの気分だったので細麺の方を・・。
定食だと100円増しでいいみたいですが、
大盛りは1.5倍でプラス300円のみて相変わらずよくわからない値段設定。

で、皿うどんの方は、実にパリパリで野菜たっぷり。
餡は海鮮系がたっぷりのなかなかに満足系。ライスはいらないのでもうちょっとだけ食べたいなぁ・・・。

味は良いだけに、値段設定などが使いづらくてちと残念な近所のお店でありました。

75点
posted by teckl at 12:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月22日

青山 福縁

091124_154110_ed.jpg
『青山 中国料理 福縁』
ランチ麺、焼飯定食セット ¥1000

気分転換に青山オーバルビル方面まで。
目当てのうーみやうーちばるは中途半端な時間のため、中休みになってしまっているようでこちらの福縁へ。
いくつかありましたが、なんとなくチャーシュー気分だったので叉焼麺と叉焼入りレタス焼飯セットを。

あっさりで超マイルドなまんま中華屋的醤油。
そこに懐かしい昔ながらのチャーシュー。専門店とは異なり、肉本来の旨味をストレートに感じられますねぇ。シンプルだけど、逆に新鮮でいいかも。

レタス炒飯は久々過ぎて普通にかなり美味かった・・・普段麺モノばっかり食べてるとたまのご飯モノがより美味しく感じられますねぇ・・。

それと、こちら15時過ぎとかにもなるとほとんど借り切り状態になっている感じだったので、昼下がりにまったりしたい時にはいいかもですねぇ。

74点
タグ:青山 中華 醤油
posted by teckl at 11:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月19日

秩父 とんぷう

091205-133438.jpg
『秩父 とんぷう』
あおさチャーシュー かため こいめ 替え玉 ¥1050

検証日記。
突発的に稲川淳二の恐怖の現場でおなじみの秩父湖まで心霊検証に行きまして。
深夜の吊り橋での検証もなんとか無事に終え、近くにテントを設営し寒さに震えながらスリーシーズン用の寝袋にくるまって夜を明かしました。
でせっかくこっちまで来たからにはラーメンも検証せねば、ということでこの秩父でも有名な、
石神さんの本に良く出ているこのとんぷうにやってきました。

とはいってもそこまでお店の事前調査などはしていなかったので、
よく分からないままに硬め、濃いめ、こってり、と伝えたところ、店主から
「こってりは初めての方はやめた方が・・・」
との忠告をいただいたので素直に従っておくことに。

で、出てきたのは・・・・デフォルトでパッと見、なかなかにこってりめの豚骨スープ。
食べてみると・・・・ん、、うまい!
ドロドロ濃厚でザラザラとドろっとした強烈な魚介豚骨醤油。
はっきり言って超濃厚でものすごい重くて旨い一杯です・・・。
珍しめのきくらげやらあおさが入って変化球なのかと思ったら、自分の好みにも直球で刺さってきやがりました。
麺は細麺で速攻替え玉を追加です。

チャーシューは結構なヤツが5枚くらいも入って、なにげに破壊力があります。
鰹節、サバ節、宗田節とやらのまぁ手間暇かけてそうな魚介系と動物系、さらに博多ラーメとのいいとこどりてな感じですねぇ。
タマネギもいい具合で味を締めてくださります。
難点としてはデフォルトのままでも相当なこってり感なので、この後に他を食べに行くとかは厳しいところがあるかもってくらいでしょうか。
いやー、でもこれはまた喰いに来たいです、えぇ。

88点
posted by teckl at 15:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年12月17日

渋谷 錦 渋谷2号店

091203-224903.jpg
『渋谷 味の店 錦 渋谷2号店』
野菜麺 ¥690

半年ぶりくらいに唐そば裏手の2号店へ。
酔っぱらい達の楽園になっており、なにげに大盛況です。

野菜麺は炒めキャベツたっぷりに、若干のタマネギ・モヤシ。
普段気にしていないメンマもなかなかのヒットです。
どこにでもありそげなドストレートの中華系醤油スープは爽快なまでのあっさりめです。

ここ、ライス系メニューの量はハンパないのですが、ラーメン系に関しては控えめ。
レコーディングダイエットを再開してるので仕方ないですが、ちょっと物足りなさが残りつつ。
やはり餃子あたりで一杯やってから麺で締めるのが正解なんでしょうねぇ・・。

68点
タグ:中華 醤油 渋谷
posted by teckl at 09:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集