2009年10月28日

大崎 凛

091013-175203.jpg
『大崎 凛』
醤油 M ニンニク少し ¥700

普通に昼飯を食ったもんで、あまり腹減ってないんですが、
せっかくの大崎チャンスってことでこの二郎系に来てしまいました。
ラーメン屋らしからぬロックなカウンターの店内。
カレーチーズに惹かれながらも、最初はドノーマルですかねぇ。

業務の途中ですがせっかくなのでニンニク少しで。
ジロウって聞くだけで構えてしまうもので、覚悟していた分結構ライトに感じました。
背油多めの醤油豚骨、というか二郎系汁。
二郎系は久々でしたが、もろもろ気にしなくていいのならやっぱうまいっすねぇ・・・。
醤油については案外弱めで、味はもっとカラメの方が良かったかな、、と思ってたんですが、ゴツゴツの麺がだんだん病みつきに。
気付けば若干のニンニク片を残して空っぽになってしまわれました。
こりゃMじゃなくてLも行けそうかな、と。

80点
posted by teckl at 12:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

大つけ麺博 無心 

091025-204102.jpg
東京メトロ日比谷線日比谷駅徒歩1分 日比谷パティオ内
『日比谷 大つけ麺博 無鉄砲 つけ麺 無心』
豚骨つけ麺 ¥800

大つけ麺博もなんつッ亭の後の3杯目。
量が少ない、と分かっていればこそ最強のこってりが恋しくなりまして。
大阪で衝撃を受けた無鉄砲のつけ麺専門店である奈良県の無心。
あの時はビビらされたので、今回はどうなっているのかな、と。

さて、そのスープですが・・・、うぉ、予想通りドロドロw
極太の麺を絡めると引っ付いて落ちないかと思えるような、呆れるほどのドロドロさがたまりません。天一とかの比較にならないくらいす。
豚骨の臭みがモロにでていて、こいつは効きます。
一杯目がこれだったらやばかった・・。
隣で食べていた二人組が、
「なんだこりゃ、失敗したわ・・」
とか言ってましたが、まぁこってり耐性の無い人には厳しいかもなぁ・・とか思いながら一人味わっておりました。

まだまだ行きたいとこあるのにこれは腹に溜まってまずいなぁ・・・とか思いながらダッシュでかっこんでいたところ、なんと閉店予定の21時を20分ほど残すところでチケット販売自体が終了・・・。売り切れていたのはTETSUだけだったはずですが。。
うむー、これ以上喰うのはやめておけ、ということなのでしょうかねぇ。

とりあえず今回行ってわかったのは、夜寒い中行くくらいならやっぱ明るい店内でじっくり食べるのが一番だなぁ、と。
見慣れない店を移動無しでいくつも回れるのは非常に面白いし、
日頃見られないメニューなども堪能できるという面ではかなり興味があったのは事実で、そこは正直楽しませていただきました。
自分も時間が許せば全部回りたいくらいですが、ラーメン好きってほどじゃない一般の方々がどう思ってたのかな、とちょっと気になりました。

あとこれはイベント全体に言えることなんですが、公式のパンフに各店ともつけ麺の写真とかを載っけて欲しかったなぁ。
店の名前なんかを見てもピンと来ない人が多いだろうし、(夜に行ったのもあるかもですが)列に並んでいてもどんなものが出てくるのか分からないという意見が周りでも結構あった気がします。(自分は並びながら携帯のフルブラウザで公式サイトを確認してたのでなんとかなりましたが・・)
まぁ超期間限定のお祭りですんで、細かいことは置いておこうってのはもちろんなのですが、スープ割りをくれとまでは言わないので、せめて水くらいはフードコートにあるようなので構わないので欲しかったなぁ・・・
まぁなんだかんだでこの企画、正直楽しいのは事実なので、近くて時間が合えば全食行きたいかも、ってとこなのですがw

84点

東京都千代田区有楽町1-4-1
posted by teckl at 04:15 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | edit | 未編集

2009年10月25日

武蔵小山 じらい屋

091012-220021.jpg
『武蔵小山 らあめん工房 じらい屋』
じらいやらぁめん とりたま かため ニンニク ¥800

なんとなくむさこで遊んでいる内にまた小腹が減ってきてしまったので、地元でも有名なこちらに入店。
カウンター6席のみの超こじんまりとした笑えるお店。
店主のおっちゃんが良い味出してます。

とりあえずニンニク入りのとりたまを検証。

熱々の真っ黒な濃い口醤油の中に大量のタマネギと刻みネギなどの野菜のダシ。
なかなかのコクと熱々の和風醤油ですが、しょっぱいばかりではなく、しっかりと甘みがあって、なかなかに旨いっす!
人によっては濃いとかあるかもですが、このくらいの醤油が自分的にはちょうどよさげ。
油や豚骨に頼るわけでもないとりたまの優しい味わいと、中太のコシのある麺、
普通においしいらあめん屋だと思いますが、
水を冷水機に置きっぱなしだったり、券売機が狭い店内に組み込まれていたり、
営業時間がきまぐれだったりするというのもまたこのお店の魅力なのかもしれないですねぇ、えぇ。
posted by teckl at 19:34 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月24日

武蔵小山 じゅうはち

091012-195230.jpg
『武蔵小山 トンコツ焼きそば じゅうはち』
エビスセット 肉野菜炒め ¥1200

世にも珍しいトンコツ焼きそばなるものがお隣の武蔵小山にあると聞きつけたので、軽く検証に。
商店街から一本離れたところにポツンとある小綺麗な店内。
焼きそば系メニューの中には濃厚トンコツ焼きそばもあるようですが、
初めてとなるとやはりノーマルからっすかね。

このエビスセット、エビス生一杯におつまみ小鉢も一皿ついて、じゅうはち焼きそば。
一杯やりたいときはこのエビスセット、バランスいいっすなぁ・・。

さて、トンコツ焼きそばですが、トンコツの味わいとソースの風味がちょうど良くマッチした見事な焼きそば。
んー、まさに焼きそばというほかないですなぁ・・・。
麺は中太のほどよい食感。
豚骨さはそこまで強烈には感じられないですが、このラーメンにはない香ばしさ、たまにはいいもんですねぇ・・。
元祖トンコツということで、インパクトはそこそこですが、良い気分転換になりました。

見るとトンコツラーメンもあるようですが、ここでそれを頼んでも、ってのはあるので次頼むとしたら濃厚トンコツでしょうか。

普段なかなか焼き物系の店に一人では入りにくいのですが、ここは気軽に入れて焼酎などを一人飲みって時に使えそうだなぁ、とか思いました。

80点
posted by teckl at 17:31 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月23日

学芸大学 カドヤ製麺所

091010-205637.jpg
『学芸大学 カドヤ製麺所』
つけめんセット 季節のつけめん 野菜爆 硬め こいめ ¥1100

4日間続いた地獄の拘留から一旦釈放と相成りました。
体中から香しい豚骨醤油的スメルがしてますが、
睡眠不足でまともな思考能力が残ってなかったのでそのまま気になっていたこちらに入店。
一杯だけビールを。

いやぁ、野菜爆って良い響きだなぁ・・・。
セットは焼餃子と季節の御飯のセットでなかなかお得。食えるときなら。

見た目からして、明らかに野菜を全面に押し出したつけ麺で、
紅いもチップス的なのとかゴボウとかトマトとか、全く見慣れない面々。
産地直送という緑黄色野菜などをつけ汁にぐわっと浸けていただくというのはなかなかオツなもので。

堅い野菜は不思議な食感ですが、身体には良さそう。
つけダレは流行りの魚介豚骨などではなく、キリッと醤油が強く立ったピリ辛で、山椒が深みを出しております。
極太の縮れ麺は若干ゴツゴツの硬めっぽかったのですが、野菜との組み合わせが面白いっす。

つけめんセットなので更に焼餃子と季節の御飯も付いてしまうのですが、
御飯の方はかわいい茶碗にほんのり鮭が載っかっただけのシンプルなやつでして、
久々のシャバの味で満腹にさせていただきました。

80点
posted by teckl at 11:31 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月22日

東中野 麺家ばく

091005-013722.jpg
『東中野 横浜家系らーめん 麺家ばく』
全部盛りらーめん 中盛り 硬め 濃め ライス小 ¥1050

休みが取れないストレスを原付家系で解消、っちゅうことで終電後ですが悠々と山手通りを中野方面へ北上。

この店を探してきょろきょろと挙動不審気味にしてたところ、突然覆面パトカーに
「そこの原付、止まりなさい」
と誘導され、やばい何かやっちまったかなぁ、とか思ってたら、
バイク整備に異常がないのを見ると、
「ちょっと息吐いてくれる?」
とどうやら酔っぱらい運転と間違われたようで。。
もちろん全然大丈夫だったので、逆に東中野駅の場所を聞き出しなんとかたどり着けました。

入り口に十一時〜十二時まで、とあって妙に暗いのであぁ終わったか、、、とか思ったら普通に深夜2時までで一安心。
っていうかこれマジでお客さん逃がしちゃってると思うんですが・・・

このお店、目黒にある武蔵家の姉妹店の麺家黒にチラシが置いてあったので、一応武蔵家とも姉妹店?でしょうかね。
テーブル席メインですが、北斗の拳が揃っていることが個人的に高評価。

さて、その家系スープですが、豚骨分がぎっしりと詰まって甘めのちょっとマイルド系スープ。
油はさほど強くないですが、こってりした濃厚さはさすが。
鶏油をもうちょっと欲しいところもありますが、やはり家系、ベースが旨いっす・・・。
麺がツルツルで家系っぽくないというか酒井じゃない?印象でしたが、キャベツはほんとに合いますねぇ。
で、ライスも当然無料。

家系的に特筆すべきは、テーブル上にごまとすり鉢が置いてあるところでしょうか。

あまり来ないエリアだったので欲張って全部入りにしてしまいましたが、
やはりトッピングはノリ・キャベツが(値段的にも)最適かなぁ、とか思いました。
ぶっちゃけ家系に味玉・チャーシューは無くても、なんて・・w

84点
posted by teckl at 12:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月21日

青物横丁 まこと家

091004-045856.jpg
『青物横丁 家系ラーメン まこと家』
ネギラーメン かため こいめ ¥900

原付で来たのはいいもの仕事でハマって気付くと夜明けに。
気分転換がてらに朝5時に青物横丁までやってきました。

いやー渋谷からここまでサクっと来れちゃうって、足があるってのはあらためてすごい事っすな・・・。

で。
んー、やっぱこの豚骨スープ、最高っす。
豚骨の甘みと辛味のある白ネギとの絶妙具合。
コクがあるくせにあっさりしてて、でもって酒井製麺特製とやらの真宏麺。
いやー旨い。

あまり綺麗とは言えない酢とショウガを大量にぶち込み、むさぼり食います。

街道沿いだけあって喰うか喰われるかといった風のアナーキーなお客さんが多いのもまた楽しいといいますか、好きですねぇ。
小川から対して時間も経ってないのにスルスルっと行けちゃいました。
決して値段は安くはないですが、まぁこりゃ仕方ないっす・・。

88点
posted by teckl at 11:37 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月20日

渋谷 やすべえ

091002-233654.jpg
『渋谷 つけ麺屋 やすべえ』
つけ麺 中盛り やすべえ特製 ¥1020

大勝軒が閉まっちゃってたのですぐさまこちらへ。

たまには豪勢に特製を。
味玉・チャーシュー・水餃子・野菜・ノリ。
んー、300円増しにしては結構嫌がらせのようにボリュームがあって良いですねぇ。

麺中盛りでも量多すぎ、けどたまにいただくとうまいすなぁ。

チャーシューの肉肉さが好きな人などにも間違いなくお得なのですが、
1000円越えっていうのをどう見るかですかねぇ。

82点
posted by teckl at 12:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月19日

渋谷 小川

091003-225247.jpg
『渋谷 らーめん専門店 小川』
ノリノリラーメン ねぎ増し ¥800

ちょっと前から和風ニンニク醤油系の小川節が元の魚介豚骨の小川へ様変わり。
元に戻すっていうのはいろいろ勇気がいったと思いますが、この大英断には感謝の一言ですねぇ。

久々でしたが、やっぱノリノリ最高っす・・・。
豚骨の濃度も申し分なく、じっくりとノリの1枚1枚を浸して楽しめます。
青ネギが辛いのはちょっと苦手ですが、チャーシューのやわらかさも健在でほんと嬉しいですなぁ、と。

おがわや幡ヶ谷店との家系店もあるようで、今後もいろいろ楽しみですねぇ。

85点
タグ:渋谷 魚介 豚骨
posted by teckl at 12:28 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月18日

新宿御苑前 佐高

091001-194910.jpg
『新宿御苑前 らーめん 佐高』
納豆らーめん ¥700

珍しく御苑前まで来たので1杯検証を。
全くの未開の地ですが、なんとなく評価が高そうだったこちらへ。

あれ?お姉さん一人しかいないな、とか思ったら注文するなり2階からマスターが降りてきました。
一杯作り上げるとすぐまた2階へ・・・。
なかなかユニークですが、そういうシステムなんでしょうかねぇ。

さて、面白そうな納豆らーめんですが、
大盛りを頼んだ訳じゃないんですがモチモチ・ツルツルな平打ち麺が予想以上にぎっちり詰まっております。

卵で溶いた納豆と、あっさりさっぱりながらも動物系のコクもあり系のさっぱり醤油。
青ノリと納豆が不思議な合わせ技で結構するするっと行けちゃいます。
味については自分的には物足りない濃さではありますが、とにかく麺の量が・・・・。
後半、底の方にたまった納豆を処理。

チャーシューで有名な満来出身との事ですが、残念ながら納豆らーめんには肉は見あたらず。

ただでさえ麺が多いノーマルのラーメンが550円なのに、
チャーシュー麺にしたら約二倍の1000円、ってだけでその破壊力が伝わってきますが、
まぁそれはまた胃袋の調子が良いときにでもしましょうかね、と。

76点
posted by teckl at 13:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月16日

恵比寿 一風堂

090930-151903.jpg
『恵比寿 一風堂 恵比寿店』
本店かさね味 ¥850

恵比寿にきたらそろそろもうネタ切れだなぁとか思ってたんですが、
こちらが残ってたんですねぇ。

で、考えていた赤丸が無くなって、代わりに本店かさね味なるものが。

どんなもんでしょうと検証してみたのですが・・・
うーむ、かさね味という響きからの予想に反してあっさりしてるというか、
濃厚さが物足りない感じっすな・・・。

決して美味くない訳じゃないんですが、
なんか赤丸のようなパンチ力があってハマる感じを期待してしまったのがアレだったのかもですねぇ。
とりあえず赤丸カムバックっちゅうことで・・・。

70点
タグ:恵比寿 豚骨
posted by teckl at 16:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月15日

渋谷 KAWAKEI

090929-003324.jpg
『渋谷 KAWAKEI』
味噌つけ麺 ¥700

なんとなく流れでこのJRのガード下で一杯やって帰ろうか、と。
ビールと枝豆やらの健全なセットでもって、月曜から良い具合に。

で、酸味のほどよく効いた、良くあると言えばある味噌つけ汁。
細めの中華縮れ麺でかなり量少な目ですが、すでにある程度出来上がってるおっさん達にとってはちょうど良いバランスで。

気付くと終電が行ってしまいましたが、しかしまだ我らが東急が誇る深夜バスミッドナイトアロー号が。
都立大までタクシーなどよりも大幅に安い600円でなんとか帰りつけたのでした。

全然らーめんとは話が逸れるんですが、この深夜バス、
一種独特の雰囲気で面白いですねぇ。
みなさん仕事やらに疲れ切ってぐたーっと死んだようになってるこの状況は、なんか妙に一体感的なものが。

64点
posted by teckl at 12:26 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月14日

渋谷 中本

090928-150744.jpg
『渋谷 蒙古タンメン 中本 渋谷店』
蒙古タンメン 辛さおさえめ ¥770

初の辛さおさえめで。
今日は3人で来たのですが、ここ、カウンターメインなので席がないもんでカウンターが空くまで結構並びました。

で、辛さおさえめですが、んむー、自分的にちょうどよい辛さですな。
部分的に辛いですが、すぐリカバリできるので、なんとかなる感が。

たっぷり煮込まれた野菜達を味わいつつ、それでもじんわりと汗が浮き出てくるくらいなもんで、
実にバランス素材を良く味わえます。

底に溜まったニンニクと大量の酢、紅ショウガを投入しつつ、めずらしく余裕で完飲。
北極についてはもっとレベルがあがってからにしようと思います・・・。

77点
タグ:渋谷
posted by teckl at 11:03 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月13日

麻布十番 麻布ラーメン

090928-015519.jpg
『麻布十番 屋台の味 麻布ラーメン 本店』
キャベツラーメン 麺大盛り ¥950

多少駐車料金がかかろうが、休日出勤くらい楽しまねば、ってことで今日も原付。
休日深夜というと、最もラーメン屋が眠っている時間帯でありまして、笑の家もやってなかったのですが、それでも普通に朝まで営業中の麻布ラーメン本店へ。

超久々の2回目ですが、田町店時代には本当にお世話になりました。

正直すっかり忘れかけてたあの味が一口で蘇りました。
今では稀少になってしまった東京的背油豚骨醤油、いやトンコツ正油。
家系とはまた違った魅力がありますねぇ・・・。

坂本製麺とやらの独特の太縮れ麺に、
トンコツ・キャベツの甘さとの相性がたまりません。
このスープにはキャベツ意外一切不要ですな。

そしてこのご時世にネギ入れ放題まで健在とは・・・
いやぁ今度とも長く続いて欲しいですねぇ、えぇ。

87点
posted by teckl at 12:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集

2009年10月12日

中目黒 麺屋 宗

090927-154219.jpg
『中目黒 麺屋 宗 SOU 中目黒店』
つけ麺 MURASAKI ひやもり ¥800

限定つけ麺の焙煎鶏白湯は売り切れ。

腹もあまり減ってないんですが、出社前にサクっといただきやす。

出てきたのはぶっとい平打ち麺。
醤油ベースのあっさりした甘じょっぱいスープ。鰹節やなんかも相まって繊細な中に深みもあり、まぁこりゃいけますな。
塩がメインだと思ってましたが、こっちの方が好きかも。
メンマがおつまみみたいに味染みてて珍しくうまかったり、
そして前回の事すっかり忘れてましたが、このチャーシュー。マジやばいっす。普通にチャーシュー増しにしたいす。

腹が減ってないって思ってたのに、気が付くと自分のような家系舌でもこいつは飲み干さざるを得ないとしか言えませんでした。んむー。

89点
posted by teckl at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月11日

渋谷 一蘭

090927-060303.jpg
『渋谷 一蘭』
ラーメン ¥790

腰を据えて休日作業・・・と思ったら朝までメンテの流れに。
のりが50円で2枚に増量してましたw
やればできる子だと気を許しかけたら、、しかしその隣にはニンニク1片が100円とな。

さすが渋谷、朝6時で10人くらい並びました。二人で来たのですが混んでるので殺伐と別席へ。
しかしパンフに載っていた重箱型のどんぶりってのは見てみたいもんですねぇ。

で、ラーメンの方はいつもながら丁寧な仕事っぷり。
臭みのないすっきり白濁スープ。

月に2回くらいまでなら永遠に喰い続けられそうな一杯でありますな。
なんだかんだで仕事もはかどったし、まぁそういうわけで今日の一杯は格別でした。

89点
タグ:渋谷 豚骨
posted by teckl at 11:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月07日

新中野 武蔵家

090924-015941.jpg
『新中野 横浜ラーメン 武蔵家 本店』
特製ラーメン並 のり かため こいめ ¥850

今日は作業終了後に中野方面へ。
途中、飲酒検問やらをくぐり抜けながら今日は中野にあるというおーくら家へ。
深夜2時まで営業、というのを信じて来てみると閉店。
ぬぬぅ。。
が、こういうときに足があるのは強いもので、普通に切り返して武蔵家本店へ。

このオマヌな侍さんのイラストが良い感じで和ませてくれますな。
女性の外国人の方二人が熱く口論しながらスープまで飲み干してました。

さて、やはり武蔵家本店、当然のようにこいつも旨いっす。
桂家より豚骨指向の最強家系スープ。

日吉店よりスープ多めな分、濃度は弱め。っても十分濃厚なんですが。
うむ、キャベツも控えめながらバランスがよろしげ。
酒井さんも桂家とはまた毛色の違う中太麺ですが、まぁこれはこれで。

帰り際、メニューを良く見たら「究極全部増しラーメン」1100円なるものが・・・おぉ究極っすか、、こいつチャレンジしてみたいかも・・・。

88点
タグ:新中野 家系
posted by teckl at 15:58 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月06日

池尻大橋 八雲

090923-143242.jpg
『池尻大橋 八雲』
黒だし 特製ワンタン麺 ¥950

味をしめて今日も原付で出勤。
となるとやっぱり駅から離れた系統のお店にいかねば、とこの八雲にリベンジを。

浜田山のたんたん亭系列とのことですが、そちらは未訪なのでどうなのかな、と。
店内は魚介の醤油の香りとシックで落ち着いた店内。
やはり続々とお客さんが集ってきますな。

濃醤油ベースと白醤油ベースの二種類があるようですが、
まぁ最初は黒の名物ワンタンからですかねぇ。

見てるだけでも綺麗なこいつですが、味の方も超さっぱり醤油に魚介のコクがひしひしと。

エビワンタン、甘みと旨味とプリプリすぎてやばいなぁ・・。
赤みがかったロースチャーシューもぶっちゃけ素材はよく分からんですが、素人舌でも良いモノ使ってそう。

中細のストレート麺ももっちりとしてしっかりコシがあり、
まぁなんていいますか、こいつはうまいっすなぁ、と。
あっさりなので中毒性は無いですが、しみじみうまいといいますか。

昼間のラーメンとしては至高な一杯ですな。
とりあえず自分的にはもっとエビワンタンを喰いたい、って感じですねぇ。

82点
posted by teckl at 14:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月05日

方南町 桂家

090923-013148.jpg
『方南町 家系ラーメン 桂家』
中盛チャーシューメン こいめ かため ¥1000

せっかくの休日と言うことで、初の会社から原付で向かいました。

前回100点満点行っちゃったんですが、
一時のきまぐれかどうかを検証しようかと。

ん・・・うぉぉこのスープのコク。
やっぱうめぇ・・・。
完璧なまでの鶏油と豚骨のコク。
粘度、濃度のバランスがとにかく最強。死角無し。
直系じゃないですが、総合的なバランスではこちらの方が上かも・・・。

チャーシューもクセが無く家系としてはかなりですが、プラス250円だったらキャベツ・のりの方が良かったかもなぁ。
のっぺりとした酒井先生も太く短くでコシがある極上品。

これが深夜3時まで食えるんですねぇ、幸せっす。
無理にでも原付を持ってきた甲斐があるってもんです。。

ニンニク・ショウガ・酢を入れてもやはり旨いまんま。
よく言われている、都内でもトップクラスの家系ってのは個人的にも間違いなさそうっす。んー、また来ます・・。

95点
posted by teckl at 02:42 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 未編集

2009年10月04日

渋谷 七志

090916-205440.jpg
『渋谷 七志 渋谷東店』
つけ麺 大盛り ¥780

正直全然覚えてないんですが、とりあえず記録だけでも・・・。

酸味のあるライトめな豚骨スープのつけ麺さんです。
んー、ちと物足りない感だけは覚えているような・・・
やっぱり七志ラーメンがベストっぽい感じもしますが、まぁたまにはこういうのも、ってことで。

70点
posted by teckl at 05:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 未編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。