2009年02月13日

尾山台 まる吉

090204-002449.jpg
東急大井町線尾山台駅徒歩5分 環八通り沿い尾山台交差点すぐ
『尾山台 らーめん まる吉』
梅塩らーめん 大盛り Bセットチャーシューごはん ¥1050

正月からのなまった身体に喝を入れるために、
自由が丘からてくてくと2000歩ほど、未開の地・東急大井町線の尾山台にやってきました。

深夜0時を廻っていますが、うまくやっていてくれました。
テーブル席中心で、近所のリーマン達の癒しのスポットのようですな。

ここの塩は宮古島の海水天然塩をふんだんに使用しているらしい、ということで速攻決定。
わざわざウォーキングのために来たのに、大盛り無料サービスの罠にはまりましたが、
なんとかビールは我慢。てか酔っぱらったらここから歩いて帰れる気がしません。

おぉ、透き通ったミネラルたっぷりのさっぱり塩スープに、
紀州産の南高梅の酸味と紫蘇が調和した素晴らしい味っす。
昆布、カツオダシとともにこれぞ塩って感じ。

中細の麺もすっきりと合ってます。
Bセット230円は餃子3個とミニチャーシュー丼でボリュームもなかなかっす。てか食い過ぎ。
正直期待してなかったのに、こいつはなんとも予想外に優良店でありました。
これはまた醤油とか味噌もためしてみたくなりますなぁ。

んで、結局ここから小杉までとぼとぼ多摩堤通りを歩いたところ、約8000歩でありました。ふぅ。

80点

東京都世田谷区尾山台3-9-10
posted by teckl at 11:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(西部)

2009年02月10日

矢口渡 こうや 

090131-194207.jpg
東急多摩川線矢口渡駅徒歩2分 環八通り沿い
『矢口渡 ラーメン こうや』
キャベツラーメン 中 濃いめ かため ¥850

いつもコメントをいただいている、よういちさんの家系特集記事を読んでいたらいてもたってもいられなくなりまして、
気が付くと小雨の中、原チャで向かってしまっておりました。

なんとなくの感覚で環八沿いを走っていたんですが、目立つ看板があるんだろうと思っていたため一度蒲田方面に行き過ぎてしまい。
引き返してみると周囲は路駐しまくりの中心のところに昔ながらの佇まいの店構えでありました。

さて、豚骨の匂いが漂う店内ですが、
家系っぽくない明るく清潔な店内で、家族連れ・女性客が実に多いですな。
とりあえずキャベツラーメンが美味い、との情報でまぁ普通にキャベツをば。

・・・お、ここのキャベツ、シャキシャキで超甘くて最高っぽです。
豚骨強めの甘くて深みのあるバランスの良い豚骨醤油スープ。
醤油は弱めながら、鶏と豚骨のコクがしっかり出てます。
大橋製麺のもっちり太麺はかためで芯がちょいとあってなかなかうまし。

んー、しかしキャベツがここまで美味い食材になるとはねぇ。
チャーシューも、家系としては上出来すぎるほどやわらかくてしっかりした食感。

何気ないのに美味いってのはこういうことを言うんですかねぇ。
こいつはテーブルにティッシュを置いて欲しい、ってくらいしか文句も何も出てきませんでした、と。

88点

東京都大田区多摩川1-2-5
posted by teckl at 09:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2009年02月06日

駒場東大前 侍

090127-221248.jpg
東急井の頭線駒場東大前駅南口徒歩10分 淡島通り沿い
『駒場東大前 横浜家系 侍』
ラーメン 6・3・タマゴ 濃いめ かため ¥880

徹夜作業により少し早く上がれたのでどこか歩いて喰いに行こう、と道玄坂を上っていたら友達に偶然遭遇。
せっかくなので、じゃあ家系に行こう、っちゅうことで池尻大橋からちょいと歩いて2回目のここに。

つけ麺が結構惹かれるビジュアルでしたが、まぁやっぱりここはノーマルのノリ6枚・チャーシュー3枚・タマゴで。

麒麟淡麗(220円)を飲みながら待ちます。

ん、家系の王道のビジュアルに豚骨煮詰まり系、かつ醤油強めの家系スープ。
町田家ほどではないものの、豚のコクがしっかりと溶け込んでおりまして、
んーー、やっぱうまいとしか言いようがありませんなぁ・・。

チャーシューは家系としては結構いける方で、ニュートラルな豚っぷりで量もなかなか。

友達の頼んだつけ麺もちょっといただいてみましたが、家系っぽさをうまく残したおもしろいつけ汁で。

なんかこういう家系らしい家系を最近食べてなかったので、なかなかに癒されたのでした。
渋谷から歩けない距離ではないですが、やっぱちょっと遠いなぁ・・。

86点

東京都世田谷区池尻4-12-14
posted by teckl at 11:28 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(2) | edit | 東京23区(西部)

2008年10月31日

明治神宮前 田田

081026-190010.jpg
東京メトロ副都心線明治神宮前駅徒歩2分
『明治神宮前 石釜らーめん 田田(でんでん)』
石釜バター野菜らーめん 西京白味噌味 ¥900

ふらふらとこのエリアにやってきましたが、
原宿ばさらかは閉店になっていたようで、この表参道沿いの石釜らーめんとやらを見に来てみました。
地下にあるというのに結構お客さん来てますねー。

石釜は、グツグツ煮たったほんまもんの石釜。
めちゃくちゃ熱くてトロトロの白味噌はクリーミーかつ濃厚。
ポタージュ的な甘い味噌ですが野菜・バターが溶け合った深みがありやすねぇ。
猫舌野郎にとっては結構な試練、けど予想以上に美味いすわこれは。

量はそこまででもないのに熱くてなかなか箸が進まないってもんで満足できまし。

後半戦になってもちっとも冷めてくれないので、
これからの季節には最高かなぁとか思ったり。

「これシャレになんないですよね、10分以内で食ったら絶対やけどしますよね稲川さん」、ってAD君言ってましたよ。

82点

東京都渋谷区神宮前6-3-9
posted by teckl at 12:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2008年09月13日

武蔵小山 フジヤマ製麺

080913-124140.jpg
東急目黒線武蔵小山駅東口徒歩1分 パチンコエンジェル本店向かい
『武蔵小山 フジヤマ製麺 武蔵小山店』
マル特つけ麺 冷もり 中盛り ¥980

所用で久々の友達に武蔵小山まで会いにやってきました。
本日(?)新規オープンしたばかりのこちらが目に入ったので、せっかくだから検証しに行ってみました。
すぐ隣には麺矢龍王もオープンしていて、しばらくは見物ですな。

中目黒店以来久々に食べたのですが、
独特の柚子の香りと酸味を前面に出した、甘くて各種ダシの染み込んだ和風的スープはやはり非の打ち所が無いですなぁ。
上品なくせに美味くて最後まで飽きも来ないという。

中盛り1.5玉(375g)は茹でた後の量っぽく結構少ない気もするのですが、
この自家製のもっちりとした太麺、普段あまり麺に興味が無い自分としてもじっくりとかみしめてしまいました。

マル得は野菜・チャーシュー・味玉・海苔のセットですが、野菜が嬉しいです。
うーん、ちょいとだけ高めですがまったくもって優良店っす・・。

柚子が苦手じゃない人ならまず間違いなさそうな一杯ですねぇ。

90点

東京都品川区小山3-25-14
posted by teckl at 13:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2008年08月18日

大崎 つけ麺大王

080808-175510.jpg
JR山手線大崎駅西口徒歩1分
『大崎 元祖 つけ麺大王 大崎駅前店』
やさいつけ麺 ¥700

大崎と来れば六厘舎とかいきたいとこですがなかなかそうもできないリーマンの辛さ。

で、自称「大崎名物」の大王へ。
なぜか名物のわりには超らーめんナビに載っていないわけですが、とりあえず検証してみることに。

ぬ、めちゃ普通のスープ。
今時のはやりのつけ麺とは一線を画した、さっぱりマイルドな醤油スープ。
なんていいますか実にさわやかで健全な1杯。
普通の加水率高めの中太縮れ中華麺に、中華そばを合わせてみましたという。

麺はつけ麺としては少ないですが、しかしまぁ大量の野菜は嬉しいですねー。

よく見ていると仕事を終えたリーマンたちが次々と吸い込まれてきており、
つけ麺を食べに来るというよりは、一杯ひっかけていくためのお店であろう、という検証結果となりました。

65点

東京都品川区大崎3丁目6-17
posted by teckl at 14:43 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2008年06月17日

大崎 糸ぐるま

080606-190509.jpg
JR山手線大崎駅東口徒歩3分 大崎ニューシティ内
『大崎 大崎ニューシティ 京らーめん 糸ぐるま 大崎ニューシティ店』
特選五目冷やし麺 醤油ダレ ¥840

平日ですが、用件を終え珍しく大崎チャンス。
小走りで移転直前というジャンクガレッジに行くも、既に40人ほど。
しかもこれ2時間くらいかかるという・・・。あのスーツ姿で並んでいる方々は一体どういったアレなんでしょう・・・。
まぁある程度予想はしていたことなので、速攻で引き返し反対側の「凛」へ行って見るも、
シャッターが降りてます・・。ぬお、金曜はランチのみとのこと・・・。
しょうがないので大崎ゲートシティに潜入するも、普通にラーメン屋のテナントは無し。むむむ。。

気力を使い果たし、あきらめかけて駅へ戻る途中、飲食街と目についたのでダメ元でニューシティへ。
さすがは庶民の味方ニューシティ、良く見かけるチェーン店ではありますが、時間もないので何も考えずに入店しました。
京ラーメン店なんですが、暑い中を走り回ったので冷やし中華です。

ん、実に予想通り定番の味ですな。
変わったものと言えば蒸し鶏のささみとキクラゲくらいでしょうか。
オーソドックスな冷やし中華なんですが、これがあっついなかで食べると実に美味い。
んー、やっぱ夏は冷やしだねぇ。
量は少な目でちょうどいいし、ひんやりしててこれ以外は考えられねぇ、
っていうか敢えてこれを食べにきたにきまってんじゃん、ということにしてみました。

70点

東京都品川区大崎1-6-4大崎ニュ-シティ5号館店舗棟2F-27
posted by teckl at 11:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | edit | 東京23区(西部)

2007年11月27日

駒沢大学 九一

NEC_0558.jpg
東急田園都市線 駒沢大学駅徒歩11分
『駒沢大学 博多屋台 九一 駒澤店』
博多明太子ラーメン バリカタ 替え玉 ¥1110

今日のチャリ帰り道は気分を変えて旧山手通りから246号へ。
途中、今日もひとまず職質一回ゲット。

三軒茶屋を過ぎ、環七を過ぎてそろそろ探そうかなという時になってモツ鍋と博多ラーメンを一緒に出しているというこちらを発見。この店名、九州一番とかと関係あったりするんですかね。
【追記】みやっちさんからいただいた情報によると、元九州一番の直営店だったそうです。どうりでへんてこな名前なわけですねw

明太子ラーメン、見る事はありますが、頼むのははじめてです。

博多ラーメン本格店にしては上品め、単品だと物足りなさもあるかもですが、そこに明太子をつまみに麺をすすります。んー、贅沢で旨いっす。
替え玉をして紅ショウガ、ニンニク、ゴマ、高菜を投入、結果、混ざりすぎて肝心の明太子が良くわからなくなるというパターンとなりました。

75点

東京都世田谷区駒沢4-18-15
posted by teckl at 12:02 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(西部)

2007年06月21日

原宿 九州じゃんがら

200706102102000.jpg
東京メトロ千代田線明治神宮前駅徒歩1分 JR山手線原宿駅徒歩3分
『原宿 九州じゃんがら 原宿2階店』
ぼんしゃん かため ¥700

ということで今回も勝手にチラシの裏にさせていただきやす。

えー、麺屋武蔵のその後無事にというか、都内某所での某会議を終えまして。
全っ然関係ないですが、もうすぐ発売のDJTK氏の1stアルバム。キヨシローの「JUMP」を聴いた時はかなりキました。イントロからAメロ行くあたり、正直カッチョエエっす。かなりヘビーローテしてます。
それと、篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」。しょっぱなから小室節全快でやっちゃってます。これはかなりインスト版欲しいっすな。その他、hideの「Rocket Dive」とかの解釈も面白っす。
マジでいいアルバムですです。個人的にはARASHIYAMAとかのマニアック路線も1曲くらい行ってほしかったなぁ、と。まぁ全然JPOPじゃありませんが。

お、公式ブログも更新されてきてますな。あと“MEGAMIX”miXtapes。んむ。


さてさて一気に現実に戻ってラーメンの方ですが、久しぶりの九州じゃんがらは一階が改装中。

いつもだったらこのぼんしゃん、こってりが口の中に溶け込む感じが、今日はちょっと濃さがおさえめに感じるような印象でした。体のこってり耐性が変わってきたんでしょうか。
まぁそれでもこの完成度はすごいんですがね。

73点

東京都渋谷区神宮前1-13-21シャンゼール原宿2号館2F
posted by teckl at 11:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2006年12月12日

池袋 ほんまや

061212_120232_ed.jpg
JR山手線池袋駅東口徒歩7分
『池袋 徳島ラーメン ほんまや』
肉入りラーメン 麺大盛り ¥1000

久々にお仕事で池袋に来たので開拓しない手はないですな、と新店のこの徳島ラーメンへ。
生卵は無料だけど、ちと高い気もしますな。

濃厚な醤油豚骨スープには麺がからんでなかなかウマイ。普通の人には濃いめかも。
豚肉は、純粋にご飯のおかずとしてもイケてますっちゅうか残りはもちろんご飯にぶっかけ。
熱い烏龍茶はうれしいですな。

んー、またあの徳島の東大が食べたくなってきましたー。

64点

東京都豊島区東池袋1-35-11
posted by teckl at 12:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2006年12月09日

代々木 ラーメン 麒麟

061209_204054_ed.jpg
JR山手線代々木駅西口徒歩8分 小田急小田原線南新宿駅徒歩2分
『代々木 ラーメン 麒麟』
中盛ラーメン 濃め 硬め キャベチャ のり くきわかめ ¥950

ひっそり静まりかえった商店街の中に一際目立つ麒麟の看板。
名前だけみるとスルーしがちですが、こうみえても六角家→どうくつ家→キリンと来ている優秀な家系の血統だそうな。

さてその家系っぷりなんですが、骨(ガラ)3倍とでっかく銘打つ、濃厚な豚骨醤油スープ、中太で完璧な相性の酒井製麺の麺、まさに家系の原点というに相応しい味わいですね。
んー、美味い。うますぎです。
味濃いめはちょっとしょっぱめなので、デフォルトでも良いかも。あともうちょっとこってりしてても家系野郎は喜ぶかもですね。
キャベチャはやはりしょっぱめのつまみ仕様で、ビール一杯くらいやりたかったな、と。

ともあれ大満足モードなまま仕事に向かいましたー。

70点

東京都渋谷区代々木1-52-5
posted by teckl at 20:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2006年12月03日

代々木 たけちゃんにぼしらーめん

061203_211109_ed.jpg
JR山手線代々木駅西口徒歩5分
『代々木 たけちゃんにぼしらーめん 代々木店』
塩スペシャル 麺大盛り 月刊とらさん12月号 ¥1410

二日酔いが夜までおさまらなかったので、食欲が出るまで歩こうかと思い、渋谷から南新宿の麒麟を目指して行ったんですが、定休日らしく、ならばと近くにあった「たけにぼ」へ。っとか言っておいて普通にたけちゃんにぼしラーメンははじめてだったりします。
あのにぼしラーメン時代屋みたいなものか?と検証を。
直接関係ないですが、ラーメンデータバンクの「月刊とらさん」が売ってたので買ってみる。おぉ、ぴあとかのラーメン特集とかと違い、今月の「閉店した」店一覧とかもあって超マニアック。
webの時代にこれは確かに新鮮かもですね。

で、肝心の塩ラーメンですが。思ったよりも煮干しっぽさは少なく、まったりした青葉みたいな味ですねー。
麺がモチモチしてなかなか美味い。

体調不良により、評判の高い油麺を回避したんですが、それでもチャーシュー三枚はきついっす。
値段は高いのがアレですが、確かに比較的万人にオススメ出来そうなバランスですねー。

結局二日酔いの後は食い過ぎで気持ち悪くなりました。

63点

渋谷区代々木1-45-4
posted by teckl at 21:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2006年11月26日

雪が谷大塚 らーめんこじろう

061126_200735_ed.jpg
東急池上線 雪が谷大塚駅徒歩1分
『雪が谷大塚 らーめん526(こじろう)』
醤油豚増 ニンニク ¥700

武蔵小杉のラーメン二郎が新たな展開をはじめていたようで、ようやく来てみました。
塩が目玉らしいですが、まずは醤油から。
二郎より少し細めな麺なんでしょうか。
結構醤油濃いめですかね。
やはり量は結構な量で、豚は二郎より整ってて食べやすいかも。キレイ系というか。
もちっと攻撃的でもいい気はしますが、それは本家二郎の方でやってるわっちゅうアレですね。
とりあえず目玉の塩を試さねば何ともかんとも。

66点

東京都大田区雪谷大塚町7-11
posted by teckl at 20:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(西部)

2006年10月18日

幡ヶ谷 我武者羅

061018_194945_ed.jpg
京王新線幡ヶ谷駅徒歩3分 甲州街道沿い
『幡ヶ谷 鯛だしとんこつ 我武者羅』
特濃醤油らあめん キャベツ ¥850

ホトトギス後。幡ヶ谷駅前にある武蔵家には最後までかなり惑わされたんですが、せっかくここまで来た事だし、仕方ないのでこちらの新店に。
玄界灘産の鯛を使用した香油白湯らしいですが。

さてそのスープですが、結構油でこってりしてまして、鯛より豚骨が強め。というか豚骨がメインで、鯛はあくまでも脇役的かも。
キャベツを入れたのは正解かな、と。
超らーめんナビを見せて貰った味玉もかなりうめぇです。

残りのスープを差し出すと、焼石の雑炊をサービスしてくれるみたいですが、今回はやめておきました。
麺大盛りも無料でできるし、一体どこで商売するんでしょーかね〜。やはりホトトギスと武蔵家は強力なのかもですねー。

両方行く人は、こっちが最初にした方が良いかもです。

てなわけで食い過ぎを反省しつつ、新宿で折り返すのは癪だったので、下北までてくてく歩いて帰りましたー。以外に近いですね〜。

67点

東京都渋谷区幡ケ谷2-1-5
posted by teckl at 19:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(西部)

幡ヶ谷 不如帰

061018_191700_ed.jpg
京王新線幡ヶ谷駅北口徒歩5分
『幡ヶ谷 不如帰(ホトトギス)』
煮豚そば 四万十青さのり はまぐりめし ¥1280

お仕事の打ち上げという事で、ご褒美に連れてきてもらいました。(なんとタクシーでラーメン!)
今年出来たばかりの新店で、業界初のハマグリを前面に打ち出しているだとかで、一時期は行列が凄かったとか。

幡ヶ谷駅前商店街のめちゃ細い路地を入ると、なかなかよさげな雰囲気。
店内に入るなり、ハマグリの香りが良い感じで漂ってまいりました。

たった一人で切り盛りしてるので、二人分ずつ。静かに待ちます。

さて、出てきたラーメンですが、さすがに美味そう。シンプルな透き通り系の上品なスープに、細身のチャーシュー。
スープを一口飲んでみると、やはり来ますね、ハマグリダシ。とは言っても蛤率は予想よりはだいぶ控えめな印象。
しかしやはり美味いものは美味いです、と。
その中でもこのチャーシューは良いっすね、こいつはきくぜー(コマク様)。 あっさりしてるのに、豚の旨味がそのまんま完全な形で残ってます。たぶんあと10枚くらいあっても楽にイケます。

さてさて、当然一滴残らず平らげたわけですが、ぶっちゃけ言いますと、もちっとハマグリダシの割合を高めて欲しいなぁ、と。
前にちょろっとテレビで見た時は、もっとスープが白濁するくらいにタレを入れていたような。
鮎ラーメンを食べた時までの衝撃はないですね〜。いや、当然近所にあったら通い潰しそうですが。

71点

東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
posted by teckl at 19:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2006年10月15日

駒場東大前 横浜家系 侍

061015_210833_ed.jpg
『駒場東大前 横浜家系  豚骨 醤油極太麺 侍』
ラーメン 麺増し 濃いめ かため トッピング6・3・タマゴ ¥900

下北へ買い物ついでに、ちょろっと超ラーメンナビで探したところ、近場に町田家の血を受け継いだ家系があるらしい事が判明。町田家といえば家系の中でもかなり好きな系統のお店なのでここで行かなかったら駄目だしヘボだろうなぁ、と。
せっかくなので池ノ上経由で歩いて行く事20分ほど。

閑静な住宅街の中を抜けると、現れました、あの緑に赤字の看板が。

220円の麒麟淡麗を飲んで待ちます。

期待通りの濃厚な豚骨スープに、中太の酒井製麺。醤油はちょっと弱めかな。
で、味の方はというと、こいつがですね、マジでうめぇっす!
まさしく町田家。
口の中に残るほどのこってりさを残しながらも、味の深さでそのまま最後の一滴まで残すのが申し訳ないくらいの勢いで。

ただでさえ貴重なこの界隈の家系なのですが、この味ならもう何も言う事ないですね。
場所柄、何かのついでとかで気軽に行きにくくはありますが、つけ麺を頼んでいたお客も多かったっちゅうことで、これはまた検証に来るしかありませんね。

79点

東京都世田谷区池尻4-12-14
posted by teckl at 21:08 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(5) | edit | 東京23区(西部)

2006年06月25日

雪が谷大塚 醍醐

image/ramen-diary-2006-07-05T04:21:40-1.jpg
東急池上線 雪が谷大塚駅徒歩1分 中原街道沿い
『雪が谷大塚 雪谷自慢らぁ麺 醍醐』
釜上げらーめん ゆで玉子 ¥800

綱島街道沿いに出来た武蔵小杉二郎系の新店「こじろう」に向かうも、すでに店仕舞いの様相。
ふむ。
仕方ないので、そのそばにある、醍醐へ向かいました。遊園の醍醐系列ではなさそうな感じです。
何故か釜揚げらーめんなるものを頼んでしまって後の祭り。
これ、酸味というよりすっぱいつけスープです。
んー、濃厚な煮詰まった豚骨を期待していたのですが、こってり感よりすっぱさが強烈すぎて、印象がそっちばかりでありました。
普通の豚骨にしておけばよかったですねぇ・・・

とりあえず、二郎欲をおさめるために来る系統の店ではないことは確かですねー。

53点

大田区雪谷大塚町10-2 K2ビル1F
posted by teckl at 21:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2006年05月28日

白金高輪 笑の家

image/ramen-diary-2006-06-04T17:56:33-1.jpg
東京メトロ南北線白金高輪駅2番出口徒歩10分 古川橋交差点先
『白金高輪 横浜らーめん 笑の家』
ラーメン とき玉 濃いめ かため ¥750

原付ではじめての都心へ。3車線以上が恐いっす。
渋谷でいつも通り食べてもつまらないので、ちょっと中に出てみました。
ちょろっと走ったらすぐに麻布付近へ。いやぁ原チャ便利ですなぁ。なんかまだラーメンにしか使っていない気もしますが、気にしない方向で。
久しぶりのこの店で、新作だというとき玉を。

相変わらず妙に長い店の奥の方で、出てきたそれはやはり上質な家系でした。
六角家ばりの、ある意味完璧なとんこつしょうゆスープとチー油。
いやぁ完成されすぎてて、家系の粗削りな野生味はちょっと無いですが、このスープに何も注文をつけられませんな。
とき玉は、最初から入れてしまったんで味の変化は楽しめなかったので、できれば後半に混ぜこんだほうがいいかも。
はぁ頼みますから渋谷に(ry

76点

東京都港区南麻布2丁目
posted by teckl at 21:28 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2006年03月26日

高田馬場 らあ麺 やったる

image/ramen-diary-2006-04-14T12:21:57-1.jpg
JR山手線高田馬場駅早稲田口徒歩3分 早稲田通りを
『高田馬場 らあ麺 やったる』
らあ麺 正油 かため ¥550

純連のあと、とりあえずこの時間でまだやってる店、という事で、何となくふらふらとしてたら見つけたこのお店。かための芯が残る麺と、背脂が良い感じで残るなかなかの醤油豚骨です。
油そばもうまそう。
が、さっきの純連が残ってる&氷結・淡麗が250円という事もあって、計5杯ほどいただいてしまい、居心地の良い居酒屋と化してしまいました。
んー、こんな厄介な客であっても、店員さんは結構まともに対応してくれて、感謝であります。
戻ったらTWTも終わっとました・・

65点

東京都新宿区高田馬場2-16-4
posted by teckl at 21:55 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

高田馬場 純連

image/ramen-diary-2006-04-14T12:19:41-1.jpg
JR山手線高田馬場駅早稲田口徒歩5分 早稲田通り沿い 馬場二郎先
『高田馬場 さっぽろ 純連 東京店』
みそ ¥800

久々に神保町のさかいやでシュラフを購入。今度のはかさばり気味な化繊じゃなく、ISUKA AIR 280っていうダウン製の超軽量寝袋でございます。これでいつでもどこでも眠れるゼ!
とか一人でテンションあがって周辺のラーメンでも、と思ったんですが、残念ながら日曜は閉まりまくってます。結局九段下から東西線に乗って高田馬場にやってきました。
友人と合流し、並ぶ事20分ちょい、ビールをちびちびやっていると、ようやくラーメンがやってきました。
ラードたっぷりなこの味は相変わらずと言うべきでしょうか。
うーむ、ホントに文句の付け所がないですこの味。
絶対にまずいとは言い難い、この上質な味噌ラーメン。
すみれの方がちょっとわかりやすい味のような気もしますが、これが都心で食べられるっちゅうのは良いですねー。

68点

東京都新宿区高田馬場3-12-8
posted by teckl at 20:01 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(西部)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。