2011年02月25日

武蔵小山 そとのいそべ

DSC_0175.JPG
東急目黒線武蔵小山駅徒歩15分 中原街道沿い 平塚橋交差点
『武蔵小山 つけ麺処 そとの いそべ』
つけいそべ 白 ¥800

武蔵小山のパルム商店街の一番奥の先にあるこの屋台、というかバス屋台に連なる仮説テントという感じでしょうか。
ここがうまいらしいという話を聞きつけやってきました。

屋台といっても隣の焼きカレーの店舗と同じ系列みたいで、カレー屋の店の中でラーメンを食べる事もできるそうな。
ホルモン鍋や豚白菜鍋などすごい惹かれますが、当方一人なので素直にラーメンとホッピーなどを。

この季節なので当然寒いですが敢えてこのテントの中で食べてみる事に。
どことなくアジア的屋台の雰囲気漂う中、ホッピーを生キャベツをつまみにしばし待ちます。

「ノーマルいそべ」は「にんにく入れますか?」との事でして。うぉぉ、めちゃくちゃ食べてみたいですが、しかし明日は仕事なので我慢です。。
メインのメニュー、つけいそべですが、出てきたのは例によって濃厚魚介豚骨つけ麺。
ドロドロのつけダレに太麺をぐちゃぐちゃにまぜていただきます。

なんとも麺がべちゃべちゃにくっついちゃってはいますが、んー、うめぇっす。
屋台でこの本格的なつけ麺とな。
大盛り頼んだ訳じゃないのに丼にたっぷりの麺。
三田製麺所より魚介風強めにした感じの、まぁうめぇってアレですな。
密かにドデカイ角煮チャーシューが潜んでます。

つけ麺としても完成度が高いのですが、屋台とあって実に雰囲気がいいのでこりゃ夏なんかは楽しいだろうなぁ、なんて想像してしまいますな。
武蔵小山でつけ麺と言えば三ツ矢堂製麺などがあったりしますが、ぶっちゃけ屋台のこちらの方自分好みかもなぁ、と思ってみたり。
いやー、また来ますです。

83点

東京都品川区荏原2-17-14
posted by teckl at 02:04 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2011年02月23日

西小山 百式

DSC_0172.JPG
東急目黒線西小山駅西口徒歩1分
『西小山 麺屋 百式』
つけ麺 大盛り ¥800

結構ご近所ながらなかなか来る機会の無い西小山。
魚介系ダシの取り方として、「和式XO醤」なる方式を取っているというウリの、珍しい店名のこちら。
まぁ小難しい事はわかりませんが、とりあえず気分でいきなりつけ麺を・・。

んー、定番の豚骨魚介のあっさりスープ。
大量の鰹節やら煮干しやらの和風がじんわりと来る感じでありまして、
ガツンと濃厚なのが巷に溢れる中で、こう濃く感じないっていうのは逆に珍しい感もあったりw

穂先メンマとウェーブがかったもっちり太麺がぎっしりで、なんだかんだで安心して食べられる味ですねぇ。

そして帰り際、すぐ裏手の「麺喰酒場 月音」の様子を見に行って見ると・・・なんと閉店されちゃってました。。むー、残念。

72点

東京都目黒区原町1-9-2
posted by teckl at 01:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2011年02月14日

武蔵小山 三ツ矢堂製麺

DSC_0142.JPG
東急目黒線武蔵小山駅東口徒歩1分
『武蔵小山 三ツ矢堂製麺 武蔵小山店』
特盛カレーつけ麺 ¥1050

やることがすべて裏目でどうしようもないのでとりあえずつけ麺でも軽く食べて帰ろうかと思い、全部入りの特製つけ麺を頼んだつもりが・・・
出てきたのはこんもりと盛られた爆裂盛り。
そういや麺の量聞かれなくれ忘れてるのかなー、なんて思ってたのですが、、普通に特盛りだったんですな。。

特盛なんて食うつもりなかったのでさぁどうするかなーと悩みつつも、仕方ないのでホッピーなどを頼んで酒の勢いで食べきることに。

コシのある太麺がこれでもかと攻めてきますが、ドロッとしてほどよく辛いスパイシーなカレーつけダレ、やはり美味いです。
どう見てもガッツリ系のシメですが、なんとかつまみ的になります。
焼酎強めで満腹感が分からなくなってきた隙に大分消費できました。
あまりカレーをつけすぎないように慎重にペース配分してたつもりなのですが、それでも麺が多すぎるのでやはりカレースープが無くなりそうなパターンになるも、なんとかギリギリで完食になり、何故か凄い達成感とともに店を後にしたのでした。。

76点

東京都品川区小山3-25-14
posted by teckl at 03:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2011年02月10日

方南町 桂家

DSC_0169.JPG
東京メトロ丸ノ内線方南町駅徒歩1分 環七通り沿い
『方南町 家系ラーメン 桂家』
中盛りラーメン キャベツ のり 濃いめ かため ¥1000

仕事終わり、車で乗っけてってもらえるというチャンスがあったので、
せっかくなので久々に街道沿いのこちらまで。

言わずと知れた都内の家系でも最強レベルの濃厚さを誇る桂家です。
店頭の並びは10人ほどですが、おやっさんがひたすら一杯一杯を丁寧に作っているからか、お客さんの回転はなかなか進みません。
そこで30分ほど待たされさらに極限まで空腹になった中で出てきたのりキャベツラーメン。

・・・うぉぉ、やっぱうますぎる・・!

これぞ男のラーメンというドロドロで脳髄直撃の超ケモノスープっす。

ロットの早い方だったのもあるかもですが、キャベツの茹で加減も計算し尽くされた硬さで最強に強まっております。
酒井の真広麺のかたさ加減も完璧です。

が、今日は寸胴の切れ目というかちょうど入れ替えのタイミングだったのか、
豚骨の骨髄までとろけまくりな感じでかなり舌がザラザラするくらいの濃厚っぷり。
この濃さはやばいです。さすがに濃すぎで全部飲むのはちょっと躊躇いもありましたが、生姜と酢を投入したり調整してるうちに結局完飲。

んー、少々値段は張って、ちょっと時間がかかったりしますが、回転率を上げるよりも一杯毎の完成度を重視している姿勢というか、
お客さんもそのあたりを分かっていて文句も言わずじっくり待っている様子からも、
信頼されているお店っていうのはやはり美味いわけだなぁ、なんて改めて思わされたのでした。
いやー、ごちそうさまでした。

90点

東京都杉並区堀の内1-3-13
posted by teckl at 02:47 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2011年01月31日

武蔵小山 小法師

DSC_0144.JPG
東急目黒線武蔵小山駅徒歩2分 パルム商店街
『武蔵小山 会津 喜多方ラーメン 坂内 小法師 武蔵小山店』
焼豚ラーメン ¥850

今日も一日何も食わずにやってきたのはこの坂内小法師。
各地で見かけるこのお店ですが、どこで食べてもこの焼豚はほんと何回見ても笑えます。
本当に焼豚以外の具を見つけるのが難しいほどの、このトロけるチャーシューっぷり。
見た目以上にタレが染み込んでおりまして、何枚あっても飽きることはありません。
豚骨の効いた醤油スープにチャーシューとモチモチ縮れ麺、シンプルなだけに時代に流されない普遍的なうまさがありますねぇ。
醤油味こそ薄めですがチャーシューだけはしっかり濃いので、なんだかんだでトータルでしっかりまとまってます。
この焼豚ラーメン、公式サイトを見たら876kcalとのことで、案外ヘルシーな印象。
下手な松屋定食食べるよりもいいですねぇ、えぇ。

77点

東京都品川区小山3-19-8
posted by teckl at 01:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年12月24日

武蔵小山 せい家

DSC_0056.JPG
東急目黒線武蔵小山駅徒歩2分
『武蔵小山 せい家 武蔵小山店』
キャベツラーメン 濃め 硬め ¥630

替え玉50円サービス中でしたが、あまり空腹でもなかったので新メニューのキャベツラーメンを並にて。

いつものせい家なので、家系としての期待よりとりあえず食べられればいいや、というスタンスで挑んだのですが、
今日はコクは薄めながらもなかなか鶏油が効いてて良い感じ。
細切れのキャベツが思いのほか入っておりまして、単品ラーメンよりも満足感が違います。
とりあえずこれで630円ならお手軽で良いですね〜。
それとショウガが妙にうまく感じてしまい、ニンニクと酢でもって全品飲み尽くしのパターンとなりました。

75点

東京都品川区小山3-25-2
posted by teckl at 01:21 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年12月09日

原宿 九州じゃんがら

2010-1121-161916494.JPG
東京メトロ千代田線明治神宮前駅徒歩1分 JR山手線原宿駅徒歩3分
『原宿 九州じゃんがら 原宿1階店』
ぼんしゃん 全部入り かため ¥1100

体調が悪い中、気付くとなぜかここに来てしまいました。
ゆでキャベツだけでも良かったんですが、もう考えるのも面倒だったのでぼんしゃんの全部入りを。
なぜかボジョレーヌーボーも置いてあり、豚骨臭いラーメンとワインという組み合わせも面白そうですが、
とりあえず周りで誰も頼んでいる様子はありませんでしたw
初めて知ったのですが、ここのすぐ近くに「バール・デ・じゃんがら」なるバーが出来ていたようで、その影響なんでしょうかねぇ。

さてぼんしゃん、この臭みとまとわりつくようなコラーゲンたっぷりのこってり豚骨スープ。
さすがは西の横綱、インパクト重視の味ばかりのこのご時世、以前よりもインパクトは無くなってますが、
明太子を溶かして紅しょうがと合わせるとやっぱうめぇです・・。
プツプツと固い極細麺もいいですねぇ。

それと、替え玉が帰りに精算形式になったんですなー。
全部入りはちょっと高いですが、明太子+ぼんしゃんスープは瞬発力、満足度も高いのでこれからもたまに食べに来るであります。

80点

東京都渋谷区神宮前1-13-21シャンゼール原宿2号館2F
posted by teckl at 02:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年10月07日

六本木 かれー麺 実之和

20100929_122616.jpg
東京メトロ日比谷線六本木駅5番出口徒歩3分
『六本木 かれー麺 実之和 六本木店』
かれー麺 ¥700

高校時代の天文部時代の仲間内でもって、ラーメン仲間でもある友人の披露宴パーティーに参加しまして、
実に良い雰囲気で終わりになったのですが、ちょっと物足りないので一杯やっていこうかと。
せっかくの千葉の地元の会合なので、千葉県小見川の誇るかれー麺実之和が思いつきました。

こちら、基本的にはカレーラーメン店なのですが、夜は完全に飲み屋的に使われております。
つまみメニューや各種ドリンクなども豊富で、しっぽり飲みには最適。
適当に飲んで満足した後はやはりシメのかれー麺。
見た目は地味で素朴な味わいですが、飲んだ後のトロトロのスパイシーなカレースープは本当に染み渡ります・・・。
この豚肉もカレーとの相性最強としか。

んー、こういうお店が渋谷あたりにも出来てくれると嬉しいなぁ。

83点

東京都港区六本木3-13-8
posted by teckl at 03:56 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年08月05日

武蔵小山 はちべえ

100718-220049.jpg
東急目黒線武蔵小山駅徒歩6分
『武蔵小山 ラーメン はちべえ』
こってり全部入りラーメン ¥1000

一日もろもろ疲れたところで26号沿いのこちらのお店へ。
店頭の看板には
「うまいぜ やばいぜ はちべえ」
との。
んー、これはなんつを意識してる感じでしょうかねー。

ラーメン屋としてはゆったりした店内で結構まったり。
マー油が印象的ですが、なんつっ亭とはちょっと方向性が異なり博多風の極細麺に油の層がたっぷり分離したこってりとんこつ。
九州じゃんがらのぼんしゃんをさらにこってりにした感じで重くてちと塩辛い感じです。

この濃厚こってりスープにこの麺、なんか不思議な感覚ですが、
さすが全部入り、ノリ・きくらげ、チャーシュー、味玉、そこそこに良い感じです。
が、炙りトロ肉チャーシュー、この日の体調的にこってり過ぎました・・わざわざこってりスープの方を頼んだのは自分ですが、こりゃーなかなか手強い感じです・・。

ともあれ魚粉をちょいと投入。
なるほど、こりゃ良い感じにうまいかも。
まさに野郎のためのラーメンって感じでありました。

ってことで今度はあっさりの方を行こうと思います・・・。

68点

東京都目黒区目黒本町3-7-10
posted by teckl at 17:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年07月27日

池尻大橋 誠屋

100714-235617.jpg
東急田園都市線池尻大橋駅徒歩5分 R246沿い
『池尻大橋 豚骨醤油らーめん 誠屋 池尻店』
太麺野菜3点盛り のり かため 濃いめ ¥900

246を何気なく歩いていたら百麺の姉妹店を発見。

家系ってわけじゃないので「家」じゃなく「屋」ですが、
名前だけですっかり興奮してしまい慌てて入店。

野菜3点盛りはレンソウ、もやし、ネギ。なかなか涼やかな顔ぶれです。
ほぼ百麺と同等の豚骨醤油スープ。
野菜が多いからなのか、重いこってり豚骨が向こうより若干すっきりしてる印象です。鶏油的な甘みも強いのかな・・。
のり50円は3枚だけですか、これはまぁ仕方ないかも・・
太麺は百麺と同様に加水率高めのもちもちなタイプ。この辺は家系じゃない所以ですかねー。

細麺の替え玉もありましたが、結構ヘビーだったのでちと遠慮。

石垣島ラー油使用の赤辣麺なるオリジナルメニューも気になりますが、こいつは次回のお楽しみといたします。

最後は刻みニンニクと酢でスープを堪能させていただきました。

チラシ持参で替え玉一回サービスってのもいいですねぇ。
24時までというのが若干惜しいですが、こりゃまた来なけりゃいかんな、と。

いやーうまかったー。

78点

東京都世田谷区池尻2-34-12
posted by teckl at 12:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年06月29日

池尻大橋 松ふじ

100610-235117.jpg
東急田園都市線池尻大橋駅徒歩7分 246号沿い
『池尻大橋 つけめん 松ふじ』
特製つけ麺 大 ¥1000

今日はR246の井の頭線側を歩きまして。と、まだ未訪のつけ麺屋さんが開いておりました。
カウンターとテーブル席が半々くらいの、エアコンがガンガン効いてる店内。

ノーマルつけ麺は680円、特製はチャーシュー2枚、味玉、メンマ、のり3枚の、大・中・小でお値段一緒のタイプでございますな。
が、面白いのは半麺(110g)だと100円返金なるものが。付き合いで食べる時とかに良さそうですなー。

で、たまたま入ってみたので事前調査も何もやって来なかったのですが、こりゃデカい、やべぇ・・・

爆裂モヤシの山にこれでもかという麺の盛り。
スープはこってり系魚介醤油で、表面だけじゃなく油もなかなかに詰まっております・・。
ううむ、こいつは甘く見ておりました。っていうか後で調査したところ二郎インスパイアに近いところがあるみたいですねぇ。事前に知っていれば大盛りなんかにしなかったんですが・・。

麺は最近珍しい柔らかめの非常に長い太麺。
ちょっとやわらかめというよりはべちょべちょ感だったので硬めの方が良いですな。

非常に荒削りの味というか、ちょっと味が単調気味なので後半飽きがきちゃいますなぁ・・・ボリュームは文句なしなんですが・・・。
先日の二郎よりも苦しく、24時の閉店時間プレッシャーにも追われたのもあって久々に残しちゃいました。

んん、敗北です・・・。

63点

東京都世田谷区池尻3-19-5
posted by teckl at 13:04 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年06月15日

武蔵小山 河童子

100530-215101.jpg
東急目黒線武蔵小山駅徒歩2分
『武蔵小山 ラーメンハウス 河童子 武蔵小山店』
キャベツラーメン 味付玉子 大盛り ¥850

今日も武蔵小山に。
なんか見覚えがあるなぁ、とか思ったら川崎側によくあるあの河童子のチェーンっぽいですねー。朝4時くらいまでやっているとのことでかなり使えそうです。

狭いカウンターのみの店内には、実に年代を感じさせる良い空気が漂っております。
ミニラーメン400円っていうのはこういう場所ではなにげに珍しいかも。いいですねぇ。

他店舗同様に、いい色合いの豚骨醤油ですが、家系のように濃厚ではなく、むしろコクとしては薄い感じのスープ。
豚骨的には薄目ですがちゃんと醤油ダレが効いて結構しょっぱめな感じです。
キャベツラーメンは結構たっぷり入ってくれておりまして、見た目はあんまりですがライトな家系が好きなら結構悪くない感じです。
中太麺も若干家系風で、普通に使えそうなバランスの豚骨ラーメンでした。ニンニクを入れて野郎味に変えつつ、スープまでいただいてしまいました。
本棚には北斗の拳がそろっているのがいい感じ。

「パルメザン味噌ラーメン」も気になるところなので、またしっぽりと食べに来ようかなぁ、と思ったりしたのでした。

72点

東京都品川区小山4-3-13
posted by teckl at 14:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年06月14日

武蔵小山 三ツ矢堂製麺

100529-234321.jpg
東急目黒線武蔵小山駅東口徒歩1分
『武蔵小山 三ツ矢堂製麺 武蔵小山店』
マル徳つけ麺 中盛り ¥850

某店で新鬼武者の6を一日。久々に大勝ちでせっかくなので一杯飲んでいくことに致しました。

ここ、まぁ普通につけ麺だけでもレベルが高いのですが、ホッピーをおいてくれている貴重なお店なので個人的にさらにお気に入り。
おつまみ系もなかなかいろいろあったりしまして、一通りアルコールが回ってきたところでつけ麺にシフト。

むー、マジうまい・・。
酸味と濃厚さとどちらも見事にバランスを取っているこのスープ。

若干肉分が多くチャーシューがちょっともったいないような気もしてみたり。
かなりお腹一杯になってきて厳しい闘いでしたが、結局全然喰い切っちまいました・・。

78点

東京都品川区小山3-25-14
posted by teckl at 12:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年05月31日

三軒茶屋 龍舞

100515-005141.jpg
東急田園都市線三軒茶屋駅徒歩3分
『三軒茶屋 らーめん 龍舞』
みそらーめん 龍舞 ¥850

ダイエットもそろそろ再開せねば、ということで金曜夜なのでゆったり246を歩いて帰ることに。

こちら、つけめんやとんこつ、醤油、みそ、しお、炎、辛みそといろいろありすぎて結局何がオススメなのか全然分からなかったので、無難に味噌を選択。

トッピングがちょっと変わっていて、龍舞と特ぶたの2種類を上乗せできるシステムのようで、龍舞トッピングの方はしらがねぎ・ちゃーしゅー3枚・味付け玉子セットでプラス200円。確かにお手軽でオーダーするのが楽だし、これはいいかもしれないですねー。

さて、味噌スープですが、濃厚のちょっと手前ですがほどよい味噌の風味とカツオっぽい和だし風味に香味野菜など。
うーん、味噌には白髪ネギ合いますねぇ・・。

麺はもちもちの太縮れ麺でスープに良く絡んでくれてます。

そして、せっかくの味噌なので心おきなくニンニクを・・・
んー、やっぱニンニクは反則級ですねー。最後の一滴まできっちり飲み尽くさせていただきました。

というわけで、遅くまでやってくれてるし普通においしくて普通に使えそうなお店でありました。

75点

東京都世田谷区太子堂4-23-4
posted by teckl at 12:18 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2010年04月26日

武蔵小山 麺矢龍王

100404_225729_ed.jpg
東急目黒線武蔵小山駅徒歩2分
『武蔵小山 麺矢龍王 武蔵小山店』
Bセット(グラスビール しょうゆラーメン 味濃く 麺硬く 餃子3ツ 半めし) ¥1000

自由が丘から移転した麺矢龍王ですが、あのお得なセットも健在でした。
たまたま生ビールが切れていたので焼酎水割りに変更してもらいちょっとオトク感。

ん、これは確かに硬いですが、個人的にこの西山製麺のゴワゴワっとした縮れ麺はちょっと苦手だったりw
鶏ガラダシが効いて懐かしめの醤油スープ。前回よりも醤油が強くなった気が。
もうちょっと複雑な味わいだったような気もしますが、まぁこれはこれで値段等を考えると文句は言えません。
餃子は小さくてちょっと物足りないけど、半ライスもあるのでまぁこのくらいでちょうどいいのかも。
普通にちょっと一杯やっていく町のラーメン屋さんという感じで周囲のお店とうまくすみ分けができてるのかなぁ、とか思いましたです。

74点

東京都品川区小山3-25-15
posted by teckl at 13:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(西部)

2010年04月13日

原宿 せい家

100406-155827.jpg
JR山手線原宿駅竹下口徒歩2分
『原宿 らーめん せい家 原宿店』
らーめん 濃め 硬め 餃子 ¥600

仕事で代々木公園まで花見の場所取りにやってきました。
無事場所も取れ、ノートPCで作業をしてたところで腹が減ったので近場のせい家の500円らーめんに。

今だけなのかどうか、ラーメン注文者だけ餃子が100円とのことで大変お得な様子なので迷わずセットを。

原宿店はご無沙汰してましたが、醤油のキレがちょっと増したような気も。
豚骨に関してはやっぱりもっと濃厚にしていただけると嬉しいですが、このちょっと物足りないくらいがまた。
家系としての最低のところはしっかり満たしていて、ちゃんと食べられます。
餃子も付いてとりあえずふつーに満足な600円でありました。

75点

東京都渋谷区神宮前 1-21-15
posted by teckl at 11:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2009年12月21日

西小山 月音

091206-202839.jpg
東急目黒線西小山駅西口徒歩2分
『西小山 麺喰酒場 月音』
塩半熟味玉らぁめん ¥900

ちょっとチャリンコで近所のらーめん屋にでも、武蔵小山のつけめんなわてに行くと早くもスープ切れ。ならばと方向を変え、西小山で評判のラーメン居酒屋へ。
一人だけなので店に入るのに迷いましたが、思い切って入ってみると店員さんが優しく迎えてくれました。

ビールは我慢して麺だけを。
塩と醤油だけのシンプルなメニュー構成ですが、オススメという塩味玉で。

スープは超透き通った中に、ホタテとスルメなどからの旨味が凝縮されているというモノですが、
動物系・魚介系の良さが出ており淡泊すぎない後を引く味わい。
岩のりとの相性も最高っす。

塩という最もごまかしの利かない中で、この味はさすがですねぇ・・。
中細のストレート麺は芯がちゃんとしっかりしていて量は少な目ですが間違いなく上質。
半熟玉子、一口でとろっとこぼれてくる系の極上もの。

調子に乗ってそぼろ丼250円も追加してしまいましたが、こちらも後を引く旨さ。

飲み干すと丼の底には・・・「人と心とらぁめんと・・・」
うーん、なんかいいですねぇ。
これが平日は深夜2時までとは、なかなかに使えそうですねー。(酒頼まないのは若干気が引けますが・・・)

84点

東京都目黒区原町1-11-5
posted by teckl at 11:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2009年06月16日

六本木 六本木ラーメン

090603-234914.jpg
東京メトロ日比谷線六本木駅3番出口徒歩4分 ドンキホーテ向かいロアビル地下1F
『六本木 六本木ラーメン』
とんこつ のりラーメン ¥800

とりあえず六本木に放たれたっちゅうことで、せっかくだから天下一品をスルーして24時間営業(?)の六本木ラーメンに。

なんかお客が変な外人さんだけなことに戸惑いを覚えつつ、のりとんこつへ。
むー、だんだんと外人さん同士で口論になってきてましたが、酔っぱらいなので気にせずとんこつラーメンを・・・。

うむ、良い感じに臭みも無く懐かしい感じの至極まっとうな豚骨ラーメン。

酔いによりあまり覚えてませんが、見事なまでに飲んだ後のラーメン的味わいっす。

そして食べながら書いていた自分のメモが後で見直してもさっぱり分からず。

ん、特別ルートでラーメンに行った輩とは
速攻ラーメンでは取り返すが

↑「特別ルート」が何なのか、何を取り返すのかも分かりませんでしたが、まぁそれも懐の深い六本木ならでは、ということで・・・。

78点

東京都港区六本木5-5-1 ロアビルB1
タグ:六本木 豚骨
posted by teckl at 12:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)

2009年03月11日

吉祥寺 洞くつ家

090228-214734.jpg
京王井の頭線・中央線吉祥寺駅南口徒歩3分
『吉祥寺 ラーメン 洞くつ家 吉祥寺』
ラーメン ほうれん草多め キャベチャー 味濃め かたい ¥800

六角家で修行し、武蔵家の開祖が開いたと言われるこちらのお店。ついに来ることができました。
公式サイトのドメインなんかもカッコよく見えてしまいますなぁ・・・。
http://doukutsuya.com/

さて、山盛りのキャベチャーを食べて待ちます。
生姜醤油がほど良く染みたキャベチャの時点でもう美味いすな。
さてそのスープは・・・

うぬ、ウメー。
油が表面を覆って、こってりチー油のコク。醤油と豚骨のベストな割合げ。
あ、と言ってもそこまで濃厚ではないので、濃いめぐらいがちょうど良いす。

そしてプツプツと短く切れた酒井。んー、これこそ家系。
最近の六角家とかよりも全然美味い気がしますなぁ。
ショウガとニンニクをぶっこんで酢をちょろり。んー、何も言うこと無しっす・・・。

日吉の武蔵家に飼い慣らされてしまっているので、
こってり具合や中毒性は若干落ちますが、これはこれとして完成しちゃってます。
あぁ、これでノリ増しが50円だったらなぁ、と。

んー吉祥寺、ラーメン屋もかなりレベル高いところが多そうだし、もう少し渋谷が近ければぜひ住んでみたいかも・・。

87点

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4
posted by teckl at 12:34 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(西部)

2009年03月10日

吉祥寺 一二三

090228-181732.jpg
京王井の頭線・中央線吉祥寺駅北口徒歩11分
『吉祥寺 一二三』
一二三そば 大盛り茎わかめ ¥1150

花粉吹きすさぶ中、緊急対応も終わったので吉祥寺にやってきました。
普段なかなか来れない街ですが、たまには趣向を変えてみようかと。
・・・とその前に友達がおすすめしていたこの一二三(ひふみ)へ。
店名が超小さくしかかかっていないので場所知ってないと無理ですなぁ・・。

店内に入ると魚介の香りで実にそそられます。
たまたま空いていたこともあってか、丁寧な接客。
荷物を椅子に置いてもいいですよ、とわざわざ声をかけてくださいました。
メニューはシンプルですが、まずはデフォルトメニューから。ミニビールとスモールビールってなんかいいですねぇ。

小麦粉に蕎麦粉を掛け合わせたみたいな非常に変わった麺が目を引きます。

さて、一口・・・。
ぬ、うめぇぇぇ・・。
雑身の一切無いストレートな濃厚和風魚介といった具合で、
煮干し・鰹だし・昆布など和風のいいとこ全部持って行っちゃってる感じでストレートに味覚を刺激してくれます。
そんなわけなので、茎ワカメと合わない訳がないってもんで。
化学調味料一切なしでここまで後を引くスープ・・・んー、おそるべし。

蕎麦的麺はラーメンというよりもう完全にお蕎麦ですな。蕎麦とラーメンのいいとこ取りでこりゃすべての年代でいけるんじゃないでしょうか。
歯ごたえのある細麺のソバ。
わずか一片ですが、チャーシューもこれまたやべぇ。

家系のような中毒性は無いですが、一発勝負なら相当なもんですな・・・。
スープをもったいぶって一滴ずつ味わったんですが、速攻無くなってしまわれました。

95点

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-10-22
posted by teckl at 11:58 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(3) | edit | 東京23区(西部)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。