2012年11月15日

麻布十番 麻布ラーメン

2012-11-08 02.53.31.jpg
麻布十番駅徒歩10分
『麻布十番 屋台の味 麻布ラーメン 本店』
キャベツラーメン ¥800

久々に結構な量を飲みまして、
シメに家系が食べたいなぁ、と白銀高輪の笑の家に来たのはいいものの、
あいにく午前2時までだったようで、閉まっておりますな…。

ということで、近場で好きなお店といえばやはり麻布ラーメン本店。

数年ぶりですが、やはりキャベツラーメンです。
家系とは違いますが、自分の好きな背脂たっぷりの東京豚骨醤油。
ネギ入れ放題でもって、大好きなラーメンなのですが、
この日はアルコールが結構入っていたのもあり、
結構なアブラの量にやられ、スープを飲み干す事に失敗…。

まぁたまにはこういう日も…

73点

東京都港区南麻布2-5-16
posted by teckl at 01:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2012年08月22日

東京 江戸甘

2012-08-20 19.15.43.jpg
東京駅地下街東京ラーメンストリート内
『東京 東京ラーメンストリート TOKYO味噌らーめん 江戸甘』
喜多方肉そば ¥990

丸の内でもって打ち合わせが終わってから、タイミングが良かったので一杯食べていくことに。
麺や七彩の夜の部、味噌がメインの江戸甘は初めてなんですが、
せっかくなら味噌を頼むべきなのになぜか人気ナンバーワンの誘いに乗せられ喜多方ラーメンをポチってしまいました。

喜多方醤油ってことで、非常にクリアなあっさり淡麗醤油。
そこに極太の平打ち縮れた麺が乗っかってまして、そういったタイプのヤツですな。
しかしスモークチャーシューや肉厚のチャーシューはしっかりと肉感でうまし。

が、しかしこの無化調っぷりは、ちょっとこってり野郎の自分には上品すぎるというか、たしかに美味いんだけど物足りなさもありますかねぇ。
ぶっちゃけていってしまうと、普通の小法師の方が好みですねぇ。

ボリュームも控えめなので途中で小ライスを追加、やはり素直に味噌を頼んで置けば良かったなぁと…w

72点

東京都千代田区丸の内1-9-1
posted by teckl at 23:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2012年01月16日

京橋 どみそ

DSC_2589.jpg
銀座線京橋駅徒歩3分 有楽町線銀座一丁目駅徒歩3
『らーめんダイニング ど・みそ 京橋本店』
特みそこってりらーめん ¥900

珍しく京橋でもって打ち合わせを終えまして、やっとこちらに来ることができました。

あまり回転が良くないようでなんだかんだで結構待つことになりまして、ようやくありつけることに。
初めての方はまずこちらを、とのことで、素直にオススメの特みそを。

・・むむ、やはり単純な味噌にあらず。こってりというより味噌のコクが出まくっており深みが出ている感じで、
味噌とはこんなにうまかったんだなぁと・・。
背脂と油もそれなりに入っていますが、なんというか嫌みがないこってり感ですかねぇ。

半熟玉子はあまり味がしなくて残念なところもありましたが、肉厚のチャーシューや生姜やコーンなどその他の具材達で補ってあまりある美味さであります。
味噌にニンニク無しでこれほどとは、ニンニク入れたらどうなっちゃうんだろうとか思いましたが帰って仕事が残っているのでガマン。

待たされたけどこれは納得ですねぇ。

90点

東京都中央区京橋3-4-3
posted by teckl at 03:09 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2012年01月14日

錦糸町 家家家

2012-01-07 21.51.03.jpg
錦糸町駅南口徒歩4分
『横浜家系ラーメン 家家家 錦糸町店』
らーめん 濃いめ かため

毎年恒例の同級生的会を今年も錦糸町にて。

1年に1回ってもんでだいぶ飲みまして、結構酔っぱらい的状況でやってきました。

正直酔っぱらってて記憶が定かではないのですが、
家系の標準的レベルを超えたキレのある醤油豚骨、
安定した旨さを誇っていたように記憶しておりますねぇ。えぇ。

84点

東京都墨田区江東橋2-16-10
posted by teckl at 22:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年10月25日

神田 わいず

DSC_1853.jpg
JR神田駅西口徒歩2分
『神田 神田ラーメン わいず』
キャベツモヤシラーメン 硬め 濃め ¥800

神田で古くからある家系。
日曜休み、土曜日はランチ営業のみということでしたが、ようやくやってこれました。
開店間もなくして一気に客席が埋まっていきます。

キャベツラーメンが見あたらなかったのでキャベツモヤシを。
狭い厨房ですが、ほんとうに手際良く調理されてますねぇ。
さて、このキャベツモヤシ、並盛りなのですが本当にガッツリ詰まってます。

家系としてはややライトな豚骨醤油スープ。
本当はもっと濃厚そうな気がするので、やっぱもやしは失敗かなあ…。
ライトとは言え、芯のしっかりとしたケモノ的臭みと鶏油の、見事な家系スープになっていて美味いです。
そしてチャーシューがスモーク的なのがびっくり。
店名に「家」が付いていなかったので油断していましたがこれは嬉しい誤算…。やっぱ家系はこうですねぇ。
太めの麺はどこの麺でしょうか、つるつるして少し家系っぽくはないですが、十分に満足。

んー、普通に満足だけど、モヤシ抜きだったらと思うとちょっと切ない気持ちでお店を後にしたのでした・・。

76点


東京都千代田区内神田3-9-6

posted by teckl at 14:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年08月15日

浜松町 はぐれ星

DSC_1290.jpg
JR浜松町駅徒歩5分 都営浅草線大門駅徒歩1分
『浜松町 麺屋 はぐれ星』
醤油つけ麺 大盛り ¥780

久々に八丈島へ行こうってことで、夜行客船までに少し時間があったので浜松町で一杯食べていくことに。
密かに狙っていた八七三家大門店がちょうど夜営業やめちゃっていて、仕方なく周囲を探してこちらへたどり着きました。

浅草開化楼の麺ってことでどーんと看板に蘊蓄がいろいろ書いてありますな。
「超特濃つけだれ」って書いてありますが、ホントかいな、ってことでつけ麺を検証です。

さて、やってきたつけダレですが、トンコツトリがら魚介スープ、とのことですが、流行りの味に酸味を加えた系でちょいとすっぱめ。
んー、超特濃どころか思ったよりもすっきりなトンコツスープでちょっと拍子抜け・・。

が、麺はさすが開化楼、もちもち太麺でこれは美味いです。
スープが期待と違ったので早々に魚粉を投入してみましたが、んー、これはこれでなかなかうまいかも。
タマネギが切れていたのでかつお粉を入れすぎてしまいましたが、
まぁ並ばないでふつーに食べられるってことでとりあえずお腹を満たして竹芝桟橋の方へ向かったのでした。

77点

東京都港区芝大門2-4-1
posted by teckl at 14:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 東京23区(東部)

2011年08月09日

大井町 武術家

102982.jpg
京浜東北線大井町駅西口徒歩1分
『大井町 横浜家系ラーメン 武術家』
ラーメン かため こいめ のり10枚 半ライス ¥800

電子出版EXPOへちょっと遊びに行ってみると言うことで、この大井町を経由する口実ができたので早速この未訪の家系へ。
「ぶしゅつや」、じゃなく「ぶしゅつか」と読むようで中野武蔵家系列らしいですが、
そういえばここのすぐ近くにも武蔵家があるんですが、どういう使い分けなんでしょうかねぇ。・・自分的に多ければ多い方が嬉しいですがw

さて、こちらはトッピングに白菜やのり15枚など変わり種もありましたが、
とりあえずベーシックにノーマルラーメンにのり10枚を。

さてさて、まずスープからです。
・・・うお、コイツはかなりしょっぺーっす!
こりゃライス無しじゃ進めないほど、塩気が詰まっていて激しく喉を攻めてくる感じであります。
こりゃ周りで「薄め」を頼んでる人がいたのも納得のスープ。が、濃いということは自分的にはかなり好きな味。
そして当然しっかりと酒井製麺の中太の平打ち的なヤツとなっております。
んー、うまい、最高・・。
ガツンと来る醤油ダレ、鶏油がかなり効いていて至福の時です。
スープが身体に良いかどうかはかなり微妙ですが、白菜を入れるとちょうどよくなりそうだなぁ・・。

ちょっと喉が乾くのと、このスープは初心者にはおすすめできませんが、
武蔵家系列の中でも間違い無く自分的にはかなりハイレベルに入りそうです。

いやー、しょっぺえなぁ、、とか思いながらも結局全部飲み尽くしてしまいました。

90点

東京都品川区大井1-50-14
posted by teckl at 14:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年07月21日

東京 麺や 七彩

DSC_1134.jpg
東京駅地下街東京ラーメンストリート内
『東京 東京ラーメンストリート 麺や 七彩』
特製つけ麺 醤油 ¥1100

というわけで宮城から戻って来た後、ちょうど21時過ぎ頃だったのでもしかしてあそこが狙い目では・・・と東京ラーメンストリートに行ってみるも、
いつものように六厘舎だけが一時間待ちという状況・・・。
いつものパターンでお隣に流れてきました。
都立家政の有名店で完全無化調を大きく謳っているお店で、家系やジャンクガレッジなどとは対極なお店ということですが、さて。

特製つけ麺にはもちもちの自家製麺とすっきり醤油。
かなり醤油が前面に出ているスープ、適度に背脂の粒が浮いてしっかり旨味も。
無化調だからかパンチは無いですがクリアで奥行きがある醤油スープに、スモークチャーシューと味玉がかなりうめぇ・・。

いつものように上品な味なのでうまみ的には物足りなさもありますが、空腹じゃないのでこれくらいがちょうどいいのかも。
その時の気分によって使い分けるのが良さそうですかねぇ。

ということで残りは六厘舎、斑鳩あたりですかねー。いつになるのやら・・。

76点

東京都千代田区丸の内1-9-1
posted by teckl at 12:03 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年07月03日

東京 麺処 ほん田

DSC_0865.jpg
東京駅地下街東京ラーメンストリート内
『東京 東京ラーメンストリート 麺処 ほん田』
鶏と魚介の豊潤 特製醤油ラーメン ¥950

福島に出かけるついでに東京駅で時間があったので今回も東京ラーメンストリートに一杯だけ行ってみる事に。
並ばなくて良くてこれまで行ったことのない店・・ということでこの東十条本店の麺処ほん田へ。

鶏と魚介のオーソドックスであっさり淡麗系の醤油。
正直周囲のお店と比べるとインパクトはないものの、小麦の美味さを感じる麺とスープ、バランスはさすが。
中でも味玉が染み込んでてマジうめえっす。
と、特製ならではということでバラ肉のチャーシュとロースのスモークチャーシュー。
これはいい味出してますねぇ。味玉同様、素直に旨い・・。

ただ、全体としてはちょっとあっさりすぎて自分の好みではないかなぁ。
と言うことで次ぎはこってり系のつけ麺の方にしようかと思っております・・。

70点

東京都千代田区丸の内1-9-1
posted by teckl at 00:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年06月25日

上野 戸みら伊本舗

DSC_0424.jpg
御徒町駅徒歩4分
『上野 戸みら伊本舗』
特製豚骨魚介らぁめん 旨まる 大盛り ¥960

あてにしてきたアメ横家がちょうど閉店時間になってしまったので、アメ横をふらふらして結局こちらに辿り着きました。
多様なメニューの中、直感で豚骨魚介らぁめんを。

濃厚でゲンコツなどの動物系のガツンと来る豚骨鶏スープ。
カツオ、サバなどの魚介などが活かされているようで結構こってり重みもあるのに上品で食べやすく無難に美味いっす。

丸山製麺と作り上げたという細麺ストレート麺に豚骨魚介の不思議なスープ。
全般的によくまとまっていながらもあと一歩惜しい気もしますが、とりあえずチャーシューはすばらしいっす。

麺大盛りが50円なのに背脂3倍増しが150円だったり変な値段設定だったりしてますが、他にも面白そうなメニューがあったのでそっちが気になりますねぇ。

73点

東京都台東区上野4-5-9
posted by teckl at 01:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年06月24日

三田 ラーメン二郎

DSC_0518.JPG
JR田町駅三田口徒歩8分 都営浅草線三田駅徒歩6分 慶応大学正面
『三田 ラーメン二郎 三田本店』
ぶた入りラーメン ヤサイニンニクカラメ ¥700

千葉から遊びに来た友人がどうしても二郎を見たことなく食べてみたいと言うので、
約5年ぶりに二郎の聖地、三田本店にやってきました。
しかも前日遅くまで飲んでいたのでかなり二日酔い状態というおよそ二郎はおろか家系も厳しいコンディションでしたが、
ここまで来て逃げるわけにはいかぬ、ということで小一時間ほど並びます。
並んでいるうちに匂いでお腹が空いてきて喰えそうな気がしてきたのでついヤサイもお願いしてしまいました。

さて、出てきたぶた入りの小ですが・・・。
うお、、久々のこの迫力。
肉うめー。
脂すげー。
麺うめー。
って感じで、調子に乗ってテンポよくガツガツいただいていたのですが、、
肉の脂身に一気にやられまして・・・、一気に二日酔いの感覚が戻ってまいりました。。
気がつくと肉を見るだけで吐きそうに。。
ここで負けるわけにはいかぬ・・と気力を振り絞りヤサイを片付けるも圧倒的な脂身の前には為す術もなく、肉1塊、若干の麺、スープを残して敗北・・・。
味は美味いのに身体が言うことをきかぬ・・。

正直言ってこんな体調で来てしまった事が二郎に対する冒涜だったのだと自分の愚かさを後悔しながら、
ふと横を見ると友人は「美味いねーこれ」、とさわやかに完食してました・・。
やっぱり日頃から身体を鍛えている方々のための食べ物なんですねぇ・・。一から出直してきます。。

80点

東京都港区三田2-16-4
posted by teckl at 03:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年06月20日

東京 ジャンクガレッジ

DSC_0561.jpg
東京駅地下街東京ラーメンストリート内
『東京 東京ラーメンストリート ジャンクガレッジ』
特製まぜそば中 ニンニク チーズ アブラ トッピング ¥1050

東京ラーメンストリートも今年の4月にリニューアルオープンして計8店舗になったということで、ついでがあったので様子を見にやってきました。
11:30時点でここが一番空いていたので初のジャンクガレッジへ。
案の定というか、他の店舗に比べてめちゃくちゃ野郎比率の高い店内。
ジャンクガレッジといえばもうさんざん話題になっていますが、やはりこのまぜそばを食べてみたかったのでベタに特製まぜそばを。

ラーメンの方は二郎インスパイア系でヤサイニンニクアブラトッピングが無料。
そしてまぜそばの方はチーズニンニクアブラが無料。
そのほかに魚粉や豚増しなどのオプションもあるようですねぇ。

まずはプレーンに麺だけを。
・・おお、期待通りのごっついゴワゴワの極太麺。
マヨネーズ、ベビースター、エビ辛マヨネーズ、チャーシュー、モヤシ、チーズなどなどを、底に溜まったタレと混ぜまくります。

んー、ガッツリとなにがなんだかんからない混ざりっぷりですが、確かにウマい。
背脂だけで食べようとしてはいけなそうなので、ぐっちゃぐっちゃに混ぜ込んでいただきます。
ベビースターは予想通りの味ですが、チーズがこれまた面白いっす。味の主張が強過ぎて他を奪っちゃう気がしますが、味が混沌としてきて逆に一体感が出てくるような、これがジャンクの面白いところですかね。

油断していたら超ニンニクの塊があったり、二郎ほどじゃないけど分厚い豚など、やっぱ納得の旨さなのでありました。

78点

posted by teckl at 02:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年06月05日

北千住 菊や

DSC_0250.JPG
北千住駅徒歩12分 千住新橋そば
『北千住 菊や』
珈琲牛乳ラーメン ¥750

野田方面で高校時代の仲間内でもって遊びまして、その帰り道。
せっかく普段来ないエリアに来たからには、と気になっていたラーメン屋さんに寄って帰ることに。
気になっていた、といっても彦龍のような別の意味で気になっていたラーメンだったりしますw

とにかく変わったラーメンばかりというイメージだったのでワクワクしながら向かってみると、
意外なことにあらわれたのは実に昔ながらの昭和風のラーメン屋さんでした。

早速メニューを見回すと、普通のチャーハンやラーメン達に混じって、
アルカリラーメン、珈琲牛乳ラーメン、ココアラーメン、健茶ラーメン、青色ラーメン、黄色ラーメン、赤色ラーメン、紫色ラーメン、、
おおお、これは・・。

最も気になるのは味の想像も出来ないアルカリラーメン、こちらは店主に聞いてみたところによると某アルカリ電池的なものを入れてダシを取るとのことで・・・
頭痛にも良く効くらしいですが、遠慮しておきます・・。
紫色ラーメンもなんだかわかりませんが、とりあえず塩ベースのラーメンじゃないと綺麗な紫が出ないということのようで。

いろいろ気になるラーメン達ですが、最初はわかりやすいものから、と言うことで珈琲牛乳ラーメンを頼んでみました。

・・・おぉ、やってきたのはパッと見味噌ラーメンなんかにありがちな茶色をしたラーメンの趣き。
しかしコーヒーの香りが微かに漂ってきて只者ではないことを感じさせてくれます。

で、お味は・・・
なんと、普通に美味い・・!
昔ながらの醤油ベースの中華そばにわかめがたっぷり入りまろやかなその味はふつーに完成度が高いっす。
コーヒーの香りはあくまでもオマケ的存在で、主張しすぎないスープ。
煮豚チャーシューも普通にうまいし、これは普通に食べても悪くないです。

気づくとスープまで飲み終わり、ちょっと余韻に浸っていると、おやっさんが
「今度は本物のコーヒーだよ」
と言ってコーヒーを出してくれました。
ラーメン屋でコーヒー・・・ということでせっかくなのでいろいろと以下のような話を聞かせていただきました。

単純に変わったラーメンを出すだけじゃ店と長年やっていけてないでしょ、って彦龍さんと同じような重みのある言葉。
このコーヒーはジャワ島とサイパン島のコーヒー豆を使ってるだとか、
紫色、水色などは塩ベースでちゃんと味のバランスを考えて配合している事とか、
以前あった乳酸菌ラーメンは体質茶を使ってかなり美味くなったけど、一律750円のラーメンにこだわっていると原料の仕入れが大変で賞味期限が短くてやめてしまった、とか、
近所の子供たちが頭が良くなるためにアルカリラーメンのアルカリ増しを頼んできた事もあったりだとか、
なんだかんだでこの地開業して50年、これらの変わり種ラーメンは家族の看病などでやりくりが大変な時期に悩んだ末に20年前から始められたそうで、
途中で食べに来た近所のおっちゃんとのやりとりなんかを見ても、本当に地元の人に愛されているんだなぁとおっちゃんの笑顔を見て伝わってきた気がしました。

自分なんかがネタで来てしまったのが少し申し訳ないような気にもなってみたり。
いやぁ、おっちゃん最高っす。

75点

東京都足立区千住大川町10-3
posted by teckl at 02:11 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年05月23日

秋葉原 松風

DSC_0260.jpg
JR秋葉原駅徒歩8分 末広町駅から徒歩3分 牛丼サンボ先
『秋葉原 秋葉ラーメン 松風』
松風パンチ ¥780

あの支那そばのきびの姉妹店がアキバで本店とは別の方向性のお店を。
きびと聞くと超あっさり支那そばというイメージが強かったですが、時代と共に模索してるんでしょうかねぇ。
何故か二郎インスパイア的なメニューがあるということで、メモリの買い物ついでにやってきました。

店の基本メニュー的にはベジポタ系のガッツリラーメンが有名みたいですが、ここはベジ郎の異名を持つ「松風パンチ」を。
油そばのみ大盛り、ニンニク、脂、マヨネーズ、粉チーズが無料トッピング可能なようです。

スープは5種類の野菜からなる、濃厚なベジポタスープ。
おぉ、あのきびのイメージからは想像もつかぬ重さ。
重いですが、野菜なのでくどすきずスルスル飲めてしまいます。
醤油ベースながらしょっぱなから重く感じるスープで確かにパンチ力たっぷり、表面に脂の幕が張ってアツさが継続します。

野菜の旨味が溶け込んだスープなのでちゃんと飲んでいると食い応えはなかなかのもの。
麺は極太、量は少なそうに見えたのに、気付くと腹が満たされていきます。

具はデフォルトでチャーシュー二枚、もやし、キャベツ、極太のメンマ。
ニンニク不足だったのでニンニク増しにしたかった・・。

二郎を求めて行く人にはちょっと(?)な感じもしますが、パンチだけじゃない新しい方向性を感じたような気がしますねぇ。
確かにアキバにこれ系がなかったなぁ。

76点

東京都千代田区外神田3-14-3
posted by teckl at 17:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年02月02日

谷在家 くるまやラーメン

DSC_0134.JPG
日暮里・舎人ライナー谷在家駅徒歩8分
『谷在家 くるまやラーメン 鹿浜店』
スタミナラーメン 温泉たまご ¥810

足立区の友人の家にお邪魔する機会ができたので、西日暮里から舎人ライナーに乗って向かいました。

全くの未開の土地で予備知識ゼロだったのですが、ちょっと探すとなかなか見知らぬラーメン屋ばかり。
が、その中でも近くにはなんと正月惜しくも食べ損ねたくるまやラーメンが。
都内では数少ないくるまやを見つけてしまったからにはもう突撃するしかないっす。えぇ。

さて、ちょっと迷いましたがやはり慣れ親しんだスタミナラーメン。
熱々の味噌スープにワカメ、バター、たまごでボリューム満点っす。たまごは生たまごか温泉たまごを選べるようになっていたので、温泉たまごにチェンジ。

・・・んー、何年も食べ続けてきたこのニンニクたっぷりの秘伝の特製味噌。
うー、うめぇ、、
油たっぷりでジャンクな味噌は、高校時代からずっと食べ続けてきた間違いなく原点の味。自分にとってまさにソウルフードであります。
味噌とニンニク、どうしてここまで合うモノなのか・・。ラーメンたるもの、うまければ上品である必要など無いっす。

いつまでたっても醤油味やらカレー味なんかを試す気になれない、そんなくるまやの味噌でありました。
いやぁ近所に欲しいなぁ・・。

90点

東京都足立区鹿浜6-26-13
posted by teckl at 02:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年01月13日

秋葉原 青島食堂

DSC_0051.JPG
秋葉原駅昭和通り口徒歩8分
『秋葉原 新潟・東京 青島ラーメン 青島食堂』
青島チャーシュー 薬味刻みねぎ ¥850

また来よう来ようと思いつつもなかなか来れずじまいの青島食堂でしたが、
久々にアキバにPCを見に行くついでがあったのでやってまいりました。

昭和通り側から普通に歩いてきたらシャッターが下りてるように見えるので、
一瞬閉店前かと勘違いしてしまいそうになりましたが店の前に回り込むと中にしっかりお客さんが待ってるんですよねぇ。

とりあえず一安心して青島チャーシューを。

・・・うぉ、やっぱりしみじみ美味い・・・。
見た目何の変哲もないんですがどうしてここまで隙のない美味さなんでしょうかねぇ。
スープを飲み込む毎に飽きるどころか味わい深くなってくる不思議さで白胡椒黒胡椒どちらも当然合いまくり。
チャーシューも無駄がなく、本当にいくらでも食べられちゃいます・・。

昔から秋葉原というと九州じゃんがらとか言っておけばベタというか間違い無いところでしたが、
ここが今は一番好きというか、あまり人気になりすぎると行列が増えて困っちゃう的なお店になってきちゃってますねぇ。いやー困りましたw

88点

東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
posted by teckl at 03:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2011年01月10日

錦糸町 ヨシベー

DSC_0126.JPG
JR錦糸町駅南口徒歩3分 京葉道路沿い
『錦糸町 ラーメン ヨシベー』
正油ラーメン 太麺 味濃いめ ¥650

毎年恒例の仲間内でもって、錦糸町で新年会を。
今年は海産物系で攻めてみまして、あーでもないこーでもないとやった後、やっぱりラーメンの方向になりました。
去年はハッスルラーメン ホンマだったので、今年は少し先のこのヨシベーへ。
昭和をイメージしたレトロな店内です。っていうかラー博と言った方が早いかも・・w

とりあえずベーシックな正油ラーメンを。
ちょっぷりマー油みたいなのが浮いてたりする濃厚豚骨醤油。
臭みもなく見た目よりはすっきりめで普通にうまいっす、けどガツンと来るようなのでは無いかなぁ。
でもまぁ飲んだ後の酔っぱらいにはちょうどいいバランスなのかもですねぇ。

74点

東京都墨田区江東橋2-16-9
posted by teckl at 03:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年11月11日

大岡山 むらもと

2010-1016-160538304.JPG
東急目黒線大岡山駅徒歩3分
『大岡山 ラーメン むらもと』
つけ麺 2玉 ¥900

アップ忘れで差分更新を・・。

絶賛デスマ中でしたが、どうしてもYAPC::ASIA 2010に行きたかったため、出社前にちょっとだけ大岡山の東工大に覗きにいきました。
わずかな時間でしたが、Larry Wallさんにサインをいただいたり、個人的に大満足して帰り際にこのお店を思い出しまして。

永福町大勝軒インスパイアとの噂ですが、ぶっちゃけ本家で食べたこと無いので新鮮な気持ちで挑みます。

さすがは学生街、5玉で1260円とかまであるんですねー。
そこまでは厳しいので、オススメっぽい2玉にて。

大勝軒系としては異例の(?)化学調味料を使用していません、って強調しているところがなんとまぁ複雑な心持ち。
トッピングが10円単位で良心的ですねぇ。

さて、2玉といえど、麺が予想以上にボリューミーな細縮れ麺です。
化学調味料無しということで舌に来るパンチはありませんが、
魚介が強く煮干し感と動物系の自然な風味。
無化調の煮干しっぽいつけ麺は珍しいかもですねぇ。

スープに反してチャーシューが異常に味が付いていておもしろい感じです。
これならチャーシュートッピング付けたかったなぁ・・
そんなわけでスープ割りもしないでちょうどの濃さ。
細麺はモチモチしていて2玉にしては量がかなりありましたが、さらっと食べられてしまいました。
んー、中毒性はないですが悪くないっすねー。
確かに学生時代だったら大量に食べられて嬉しそうなお店でありました。

76点

東京都大田区北千束3-31-6
posted by teckl at 18:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年09月15日

東京 ひるがお

20100911_125432.jpg
東京駅八重洲地下街東京ラーメンストリート内
『東京 東京ラーメンストリート 塩専門 ひるがお 東京駅店』
塩らーめん ひるがお盛り ¥1050

レンタで東京に戻って来まして、東京駅付近で適当なラーメンで締めようかな、と思ったんですが、
何も思いつかなかったのでやっぱりここに来てしまいました。
疲れているところに最低でも60分以上行列の六厘舎は完全に論外なので、初のひるがおへと。

んー、ひるがお盛りですが、
魚介ダシの旨味と芳醇な塩・麺のコシ、チャーシューの柔らかさと、、ほんとにさすがですねー。

海老ワンタンと味玉のうまさはやばい。
柚子と相性とも文句無し・・・ですがやっぱちょっと高いかなぁ・・。

自分のようなこってり野郎がシメとしてガッツリ行きたい時には若干物足りない感もあったりしますが、
そこそこに並ばないで済むのと、味の安定感、やはり支持されるだけのものはありますねぇ、と。

んー、やっぱ一度は(並ばずに)六厘舎食べて見たいなぁ・・。

73点

東京都千代田区丸の内1-9-1
posted by teckl at 15:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

2010年09月02日

浜松町 柿岡や

20100901_161420.jpg
浜松町駅徒歩3分
『浜松町 尾道らーめん 柿岡や』
つけ麺 こってり ¥780

島から戻りまして、もうお腹もあまり空いてないですが本当のラスト1杯。

今やどこでも見かけるようになった尾道ラーメンの柿岡やです。

んー、つけ麺の想像からは離れた味の薄さです。
あっさりだけど若干の酸味と背脂、ほのかな魚介。
一応あっさり、こってりのうちのこってりを選んだのですが、こってりといっても背脂のみで味薄めっす。どちらかと言えばこいつはあっさりの部類に入るんじゃ・・w

量が妙に多いなぁとか思ったら、麺の中に氷が入っていて上げ底。
ですがツルツルの細縮れ麺はさっぱりとしていて非常に食べやすいです。

んで、予想外にバラ肉チャーシューはうめぇす・・。
これメインで推していったら嬉しいなぁ。
最初は味薄い薄い思っていたのに、まぁ食べ終わってみると冷たくて無難に旨かった、という不思議な一杯でありました。

76点

東京都港区浜松町1-30-11
posted by teckl at 14:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(東部)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。