2011年09月13日

京都 久保田

DSC_1669.jpg
京都駅徒歩13分
『京都 吟醸らーめん 久保田 本店』
吟醸つけ麺 味噌 並 半熟玉子 ¥900

第一旭の後、まだ時間があったのでちょっと時間を調整していると、気がつくと最終の新幹線の時間直前に。
全力でダッシュするも見事に乗り遅れ、仕方無く深夜高速バスで帰ることになってしまいました。
意図せず時間が出来てしまったので、プラスに考えてもう一杯行っておくことに。

駅から歩きながらネットで探すと妙に評価が高そうな「吟醸らーめん」なるこちらが。
吟醸醤油が基本メニューっぽいですが気分的に味噌つけ麺を。
日曜日の閉店の前ですが、さすがお客さん入ってますねぇ・・。

全粒粉入りってことで濃厚ドロドロの豚骨魚介、山椒や香辛料的なヤツがかなり効いてピリ辛。定石通り魚粉が浮かんでます。
こってりって言うのともまたちょっと違いますが、このドロドロは麺との絡みも非常に良く、良いですねぇ。
濃厚な味噌が身体に染み込み、全身でうまさを感じられます。
単純な味噌メインではなく口に入れてから複雑に味が広がるような、まぁいろいろ難しいことやってそうな深いつけダレでした。

いやー、乗り遅れでちょっと凹んでいましたが、この一杯にちょっと救われた気がしました。

84点

京都府京都市下京区西松屋町563
posted by teckl at 14:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 京都府

2011年09月12日

京都 第一旭

DSC_1664.jpg
京都駅徒歩5分
『京都 本家 第一旭 たかばし本店』
特製ラーメン ¥800

翌日、福知山から天橋立を観光などしまして、京都へ戻りました。
で、最後にラーメンでも、と。
駅構内の京都拉麺小路の東大とかでも良かったんですが、激戦区の一乗寺は時間の都合によりまた次回、
ならばとせっかくなのでと少し歩いて新福菜館横の第一旭本店へ。

さすが、変な時間帯なのに満席状態ですねぇ。店内には常に「おおきに」の声が響いてます。
狭い店内、チャーシューの自動スライス機なんかもあったりしてます。
とりあえずチャーシューがやたら美味そうだったので特製ラーメンを。
んー、すげぇ迫力、、見てるだけでそそられます。

一口スープを啜ります・・。む、こりゃうめぇ・・。
何の変哲もないように見える醤油ですが、豚と野菜による甘さと旨みが詰まってます。
あっさりながらこれが何気にうまいというか、無駄が無い普遍的なうまさがありますねぇ。
大量の豚もこれだけあっても飽きないのはさすがとしか。さすがは名店。
ネギ増しも出来たんでしょうか、隣の人が妙に多く羨ましい限り・・・。
インパクトは無いものの、麺・スープ・具のどれを取っても誰にでも安心して食べられてお手本のようなお店でした。

80点

京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
posted by teckl at 09:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 京都府

2011年09月11日

福知山 ぐうりんだい

DSC_1648.jpg
福知山線福知山駅北口徒歩1分
『福知山 つけ麺本舗 ぐうりんだい』
つけ麺 大盛り ¥680

らーめん藤の後は、福知山駅前に戻りまして、23時を過ぎてもまだ営業しているお店を見つけました。
福知山駅の超駅前の、かなり目立っているつけ麺や。
まだオープンしたばかりのようなのでここは多少無理してでも食べておくことに。
「ぐうりんだい」とは何かと思えば、落語の寿限無に出てくる長寿の王様から来ているんだとかのようです。

福知庵の麺箱が置いてあり、どうやら系列店のようですねぇ。
もやしナムルがセルフサービスで食べ放題ですがもうこれ以上食べられず・・。
しかし大盛り無料サービスなのでつい頼んでしまいました。
大盛り、特盛り、超盛りのさらに上のドッコイセ盛り(600円増し)なるものまであるようですな。

・・お、こりゃーすごいボリューム。
麺の盛りがやばい、、と死を覚悟したらどうやら上げ底で救われました、、。

スープは実に濃厚なドロドロスープ。
豚骨と弱魚介に、全粒粉を使ったというスープは野菜ポタージュっぽい感じでかなり美味いです。
味が濃い訳じゃないのに後を引くスープにしっかり小麦を感じられるもちもち太麺、
こっちで正直こんなつけ麺が食べられるとは思わなかったので、2杯目でもするすると完食。

「とん吉」が食べられなかったのは残念ですが、その代わりここを味わえたので結果オーライということで・・。

83点

京都府福知山市末広町1丁目
posted by teckl at 11:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 京都府

2011年09月10日

福知山 らーめん藤

DSC_1645.jpg
JR福知山線福知山駅徒歩20分
『福知山 らーめん藤』
らーめん 醤油 かため ネギ・もやし 大盛り ¥650

大阪から鈍行で福知山へ。
福知山で有名な濃厚豚骨のとん吉は営業時間に合わずということで、
駅前から少し離れた国道9号の方へ。ラーメン屋はご当地っぽい福知庵、第一旭の支店やなどがありましたが、
とりあえずこちらも京都のチェーン店らしいですがかなりお客さん入っていたので軽く検証を・・。
無料でネギ、もやしトッピングが無料になっております。

ネギがかなりインパクトありますが、スープ自体は普通の醤油ラーメンっぽいです。
すっきり醤油だけど、野菜のダシが出ていてなかなか。

硬めにしたので結構ハード。
九条ネギ(?)も生っぽいのでザクザクして歯触りが良い感じですが、
まぁ普通に 街道沿いのラーメン屋さんだなぁ、という印象がちですが、とりあえずこの無料ネギトッピングは良い感じでありました。

75点

京都府福知山市堀上高田2188-3
posted by teckl at 14:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 京都府

2008年05月21日

出町柳 天下一品 総本店

080518-193243.jpg
叡山本線茶山駅徒歩8分
『出町柳 天下一品 総本店』
チャーシュー麺 こってり 大 ¥820

無鉄砲の後、新世界・通天閣周辺で酒を飲むなどしていたら、
なんかすっかり馴染んでしまいスマートボールをしたりして
コテコテの大阪を満喫。
いやぁつまみは安いしみんな真っ昼間っからガンガン飲んでるし素晴らしい街ですなぁ・・

で、この旅の最後の目的地・京都へ。
叡電まで乗り継いでついに聖地へやってきました。ちょっと感動。
結構思ったよりも外れの方にあるんですねー。

さすがにあの究極こってりスープ発祥の地、
木村社長の写真やベッキーのサインと天下一品の昭和46年からの沿革などがぎっしりと飾ってありました。

本店は大盛りが安いみたいで、その気もなかったのに大盛りを頼む羽目に。
さらにチャーシューも普段は完全スルーなんですが、
やっぱり支店のそれよりも安かったので旅の最後っちゅうことでついでにオーダー。

こってりとあっさりの中間の屋台の味という見慣れないのもあって一瞬ひるみそうになるも、
まぁやはりここはこってりを行っておかなかったら駄目かな、と。
あとネギ増しやニンニク増しもできるようで。

で。

おぉ。
これは・・・やはり美味い。
大量の野菜とガラを煮込みまくったというこの物体。
ニンニクがちょっと強めですが、煮詰まり具合もいつものやつら以上に感じます。
こってりスープ内部の粒度が荒いというか、コラーゲンがハンパじゃないですな、たぶん。
まぁこれはうまくないわけはないわ、と。

なんでしょう、スープって同じ工場で作っているんじゃないですかねー。

当然のようにスープを飲み干し、出町柳駅までてくてく腹ごなしをしつつ、旅を終えて帰ったのでした。

88点

京都市左京区一乗寺築田町94
posted by teckl at 10:56 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 京都府

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。