2008年01月05日

川崎 ちくらっぽ

071229-001628.jpg
『川崎 ちくらっぽ』
青葱めん かため こいめ ¥900

稲川淳二先生のミステリーナイトツアー2007ファイナルの、
川崎チネグランデのオールナイト公演にやってきました。
正直、冬の部は今回はじめてであります。
凍えるような雨が降りしきる中ですが、続々と淳二ファンが行列になってきます。

で、朝までの長丁場を耐えるために、チッタのすぐ裏のラーメンで腹ごしらえを。
変わった名前の当店ですが、家系っぽいという情報を都合よく信じての検証です。

何がおすすめなのかはよくわかりませんが、ひとまず目に付いた緑鮮やかな青葱麺へ。
む・・・ベースとなっている醤油豚骨は、一瞬かなり家系っぽくあって、
その直後に甘い旨味が広がっていきました。
葱も辛い白髪ネギではなくて大きめの青葱なので、結構新鮮で良い感じです。
実にライトな甘い家系と言ってもいいかもしれませんね。
立地はかなり良いとは言え、もうちょい安くして欲しいですな。
もう少し早い時間だったら雷家に逃げてしまいそうになります。

で、いい具合に空腹を満たした後は稲川先生の怪談ライブを堪能させていただきました。
後半にお約束のアレが来てくれまして夏の部より満足度は高かったっす。
心霊写真も新作が多く、奥秩父のヤツあたりとかはかなーり楽しめました。
ちゅーことで早くも来年のチッタが楽しみになっているわけですが、これでも一応らーめん日記(笑)。

73点
タグ:川崎 家系 醤油豚骨 稲川淳二 日記
posted by teckl at 19:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 未編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

出張先
川崎駅周辺の横浜家系ラーメン(その6) ちくらっぽ@川崎
Excerpt: お越し頂きありがとうございます♪ 2012年7月、出張先はまたまたこの日も川崎に出没^^; 午前の仕事を終え、午後も川崎のため駅周辺で昼食を取ることに...((((*・ω・)ノゴーゴー♪ ..
Weblog: 出張先
Tracked: 2012-07-18 12:48