2005年07月17日

登戸 王チャン

image/ramen-diary-2005-07-20T03:58:17-1.jpg
小田急線登戸駅徒歩2分 登戸駅北側 南武線線路脇
『登戸 王チャン』
限定和風らーめん 麺かため のり ¥750

こんな時間に空いてるのはこういった類の店でして。
約9ヶ月ぶりになりますが、今日は限定和風らーめんがまだ置いてました。
限定でまだ残ってるってことはまさか醍醐の蜂の巣麺のような具合か・・・?
メニューのうんちくを見ると、『丸ごと地鶏やげんこつや昆布、ホタテ貝柱、にぼし かつお節』などなど考え得る中でこれでもかというくらいの素材を使用しているらしき状況。
うむ、期待してみようじゃないか。

で・・・むむ・・薄い。
ほんのり甘く上品なお味と言えば聞こえはいいが、
しょっちゅう濃メ固メを食べている手前共と致しましては、
何しろ薄く感じてしまいます。
むー、確かにお上品な老若男女だれでもござれといったクセの無いあっさり醤油スープではありますが、もっと男臭いスープというのもまた欲してしまうわけで。
でまぁそうなるであろう事を予想しつつこいつを頼んでいるからまたタチが悪いのかもしれませんな。

その他、味玉は普通、のりはヘナヘナ感でありましたが、家系の合間にちょっと寄り道、と言った向きには良いと思われました。へぃ。

65点

神奈川県川崎市多摩区登戸3420


posted by teckl at 00:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 向ヶ丘遊園・登戸周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。