2011年06月07日

長野 蕪村

DSC_0689.jpg
JR長野駅善光寺口徒歩2分
『長野 麺屋 蕪村』
蕪村そば ¥700

さて、気むずかし家ですっかり満足したのですが、まだもうちょっと入りそう、ってことで最後にあともう一杯やっていくことに。
長野駅前で評判の良いお店を探すとこの蕪村が浮かび上がってまいりました。
さすが、仮設の小屋的な店内だけど次々とお客さんがやってきます。

さて、しじみそば、あごそばなど気になるメニューばかりですが、結局ノーマルの蕪村そばを。
お、見た目がどこかで見たような気が、と思ったらもちもちの木に結構近いようなビジュアル。

本格的な魚介鶏スープはコラーゲンたっぷりの鶏白湯スープにパンチの効いた鰹出汁。
同じ鶏白湯とは言っても気むずかし家とは全然異なるスープの色。
うお、うまい・・!
カツオたっぷりのスープは当然のように魚介と鶏のいいとこ取り、
トロっとしていてもあっさりと食べやすく、ふつーに、期待以上の上品な美味さであります。

もちもちの木のこってりバージョンという印象で濃厚な鰹出汁とアツアツが最後まで続きやがります。
いつまでも飲み続けていたいスープ。
んー、満腹だったはずなのにスープまで全部行けてしまいました。
長野、ここまで素晴らしいお店がゴロゴロしているとは・・・。
というわけで満腹により帰りの新幹線では全くお酒なども手をつけられないまま満足して東京に帰ったのでした。

82点

長野県長野市南長野南石堂町1361
タグ:長野県 日記 魚介 醤油
posted by teckl at 23:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 長野県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。