2011年11月04日

東京ラーメンショー2011 岩田家

DSC_2464.jpg
田園都市線駒沢大学駅徒歩15分 駒沢オリンピック公園中央広場
『東京ラーメンショー2011 おかやまラーメン博 徳島ラーメン 岩田家』
岩田家TOKYO 2011スペシャル 生玉子トッピング ¥850

ということで多摩組の後は友人の「気仙沼 新かもめ食堂」の気仙沼潮ラーメン、「青森 麺心会」の青森焼干シャモロックをいただくなどして、
いよいよ2件目に並ぶ事に。
本当は釜石ラーメンに行きたかったのですが、28ブースの中でもとりわけ行列が長くて断念。
流れて流れて結局徳島ラーメンにすることに。
このおかやまラーメン博ブース、前半11/2,3は徳島岩田家、11/4,5,6は岡山冨士屋という日替わりシステム。
行列が比較的短かったはずなんですが、並びだしてみるとなかなか進まず。
そうこうしているうちに結局1時間近く経ってしまい、なんだか一杯目の満腹感が出てきてしまってううむという感じに。

さて、それはそうとようやくありつける流れになりました。
さすがは徳島、かなり茶色がかった濃厚すぎる豚骨醤油に豚バラ肉と生玉子が彩りをそえております。
見るからに食欲をそそる見た目ですが、やはり味はどろどろして濃厚、
ほとんどすき焼きの煮詰まった系スープと肉の旨みはさすがですねぇ。
一発でうまさが伝わってきやがります。
が、同時に濃厚っちゅうことでお腹の方も次第に一杯になってきてしまい・・。
「潤・東横・なおじ〜新潟麺魂伝承会」のネオジンジャーちゃーしゅう麺を味見させていただいたりしているうちにすっかり満腹に・・。
まだもう一日くらい行ってみようと思っているのでそんなに焦るまい、と余裕でガリガリ君梨味で締めることにしました。

ラーメンの方はこんな感じだったのですが、ここでもう一つ。
ラーメンを食べている時に珍しいものを売ってらっしゃったので話を伺ったのですが、
なんと南三陸町歌津漁協の皆様手作りのホタテキャンドル(復興のあかり)。
早速1個いただいたのですが、本当に手作りで素朴でかわいらしいホタテ貝。
壊滅状態になりながらも津波に流されずに残ったホタテ貝を一枚ずつ手作業で作られたのだとか・・・。泣けますねぇ。。

今年は例年より東北ラーメンブースが多めになっていますが、次はなんとしてでも東北ラーメンを回らねば・・・。

82点

東京都世田谷区駒沢公園
タグ:東京ラーメンショー2011 イベント 豚骨醤油 徳島
posted by teckl at 02:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。