2011年10月28日

武蔵小山 つけ麺慶次

DSC_1968.jpg
武蔵小山駅徒歩3分
『武蔵小山 つけ麺慶次』
チゲつけ麺 小 一辛 ¥680

友人と一緒に二郎インスパイア系の「RA-MEN ICHI」に行こうとするも、営業時間が終わってしまったため、この世にも珍しいチゲつけ麺専門店へ。
なかなかラーメン屋があるようには思えないディープな飲み屋街の奥にひっそりと営業しておりました。
店内には数々の酒瓶やら缶詰めが置いてあり、どうみても小料理屋の風情。
常連と思われる酔っぱらいのお客さんが数人でまったりした良い雰囲気です。

チキンなのでとりあえずチゲつけ麺の一辛から・・。
む、ほどよい辛さで結構硬めの極太麺の上にはちょっぴり牛肉、鉄鍋に入ったチゲ鍋そのまんまのつけスープがマッチしております。
一辛なので辛さはさほどでもなく、ピリっと来た後に旨味がじわじわ来る感じ。
もはやつけ麺のカテゴリーにくくれないジャンルとなっていますが、チゲ鍋好きなものでそりゃうまいわなぁ、と。

で、スープを残して小鍋のまま渡してプラス230円で雑炊用ライス、生玉子を追加。
さらに熱く、辛さもパワーアップしてやってきましたw
んー、こちらも旨い。こういうの、寒い日なんかは最高ですねぇ。

マスターは気さくな方で、エヴァや花の慶次が大好きとのことですが、
「チゲつけ麺」というのは日本でここしかないからね〜、ずっと研究してるんだよ、とおっしゃってました。
・・・せっかくですが、つけ麺よりこの雑炊のがうまいかもです、すみませんw

80点

東京都品川区小山3-21-23
タグ:武蔵小山 目黒線 チゲ
posted by teckl at 13:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。