2011年05月26日

吉祥寺 武蔵家

2011-0417-205810370.JPG
京王井の頭線吉祥寺駅中央口徒歩5分
『吉祥寺 武蔵家』
ラーメン 濃いめ かため キャベチャートリプル ¥900

渋谷のラーメンにも飽きてしまったので、酒を飲むついででもって、井の頭線に乗って吉祥寺までやってきました。
「武蔵家」というと、自分が好きな日吉の武蔵家は新中野の武蔵家の系列ですが、
この吉祥寺の武蔵家は新中野の武蔵家さんとはまったく別系統の、本家六角家で修行されたそうですねぇ。
その昔六角家から家系に目覚めた自分としては、どちらも大好きなので全然問題無かったりします。

メニューの中に「キャベチャートリプル」などという危険な香りのするメニューが。
キャベチャ好きとしては黙っていられず、缶ビールのつまみにトリプルにのキャベチャをいただきながらノーマルラーメンを待ちました。

・・お、予想よりオーソドックスな家系スープ。
豚骨の中に鶏油の甘さが強く引き立った、なかなか正統派家系スープっぽい感じで、青物横丁のまこと家にも通じるような気も。
んむ、ふつーにハイレベルではっきり言って旨いっす。
家系の文句は俺に言え
と言うだけの事はありますな(笑)

太麺は平ぺったくて酒井製麺だと思ったらちょいと違う様子、しかしながらなかなか食感がよい塩梅。

そしてキャベチャー、少しずつスープに投入して行ったんですが、トリプルのボリュームはやはり強烈・・。
結局スープが無くなるまでキャベツを堪能することができました。

新中野武蔵家ファンとしては少し懐疑的な印象でやってきたのですが、
なんだ、こっちの武蔵家も悪くないなぁ、と。
麺の量は少なめですが、これで600円は素晴らしい。
すぐ近くには洞くつ家もあるし、吉祥寺もラーメン的に結構住みやすそうだなぁと再認識したのでした。

83点

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-1
タグ:井の頭線 吉祥寺 中央線 家系
posted by teckl at 03:53 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)
この記事へのコメント
てっくるさん、どーもです。
最近、九州とんこつばかりで醤油とんこつの家系に行っていないので、
来週あたり侍にでも行こうと思います。(ぬるくなければいいが。。)
さて僕の今週は、
月曜日 つけ麺大 麺屋衛@本牧
火曜日 アーモンド担々つけ麺 轍@神泉
水曜日 チャシュー大ほうれん100 青島食堂@秋葉原
木曜日 味噌つけ麺大 すずらん@渋谷
金曜日 野菜そば ふーみん@青山
ようやく自宅近くにまともなつけ麺を出す店が出来ました。
都内などでは、ごくごく当たり前の普通のつけ麺ですが。。。
でも今後重宝しそうです。
相変わらず青島は旨いです。
ふーみんの野菜そばも、野菜たっぷりでとても旨いのですが、
1370円というのがどうも。。。
まあ全体的に高めの店なのですが。
Posted by たけまさ at 2011年05月27日 13:28
どもどもです、
侍、自分も最近行ってませんが結構お客さんは入っているみたいですねー。ぬるさについては・・・w

ふーみんも最近行ってなかったですねー。
確かにラーメンで1370円って言うのはよく考えたらすずらん以上ですねw
青山周辺も赤兎馬が閉店してしまって寂しくなってしまったのでタイミングが合えば久々に行ってみようかなぁ、と思いますー。

Posted by てっくる at 2011年05月31日 02:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。