2011年03月23日

駒澤大学 ふくもり

DSC_0272.JPG
田園都市線駒沢大学駅徒歩15分 環七沿い
『駒澤大学 中華そば ふくもり』
つけぶと 浸け玉子 ¥890

計画停電で電車が混乱しているため、久々に自転車通勤。
ちょっと元気が無かったのですが、せっかく自転車なので積極的に外食せねばということで246を廻って環七へ。
途中で警官に呼び止められたりしながらも、このふくもりの営業時間に間に合いました。
いつもは深夜営業の本家せたが屋に流れてしまっていたので、同じグループですがこのふくもりは何気に初めてだったりします。

テーブル席メインのこじんまりとした店内。もうちょっとカウンター欲しいかなぁ。

さてさて、中華そばがメインのふくもりですが、入り口の写真に魅せられてしょっぱなからつけぶとを。
・・おぉ、イメージとは異なりかなり濃厚めな煮干しスープ。
生臭くなるちょっと手前の、一口目から煮干しの風味がぐわっと広がり、麺も極太のゴツゴツ麺で結構ヘビーです。
これ以上強烈だと臭みが出てしまって苦手だったりしますが、
このくらいだとぶっちゃけかなり好きなサカナ系つけ麺です。こいつはうまいです。
並み盛りだけど極太なので量もなかなか。
んー、うまいなぁとか思ってるうちに、スープ割りも忘れて飲み干してしまいました。
昔はせたが屋系列にはちょっと苦手意識があったりしたのですが、こうなると普通の中華そばも行ってみたいっすねぇ・・。

84点

東京都世田谷区野沢4-9-18
タグ:駒沢大学 魚介 つけ麺 煮干し 環七通り
posted by teckl at 03:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。