2011年02月25日

武蔵小山 そとのいそべ

DSC_0175.JPG
東急目黒線武蔵小山駅徒歩15分 中原街道沿い 平塚橋交差点
『武蔵小山 つけ麺処 そとの いそべ』
つけいそべ 白 ¥800

武蔵小山のパルム商店街の一番奥の先にあるこの屋台、というかバス屋台に連なる仮説テントという感じでしょうか。
ここがうまいらしいという話を聞きつけやってきました。

屋台といっても隣の焼きカレーの店舗と同じ系列みたいで、カレー屋の店の中でラーメンを食べる事もできるそうな。
ホルモン鍋や豚白菜鍋などすごい惹かれますが、当方一人なので素直にラーメンとホッピーなどを。

この季節なので当然寒いですが敢えてこのテントの中で食べてみる事に。
どことなくアジア的屋台の雰囲気漂う中、ホッピーを生キャベツをつまみにしばし待ちます。

「ノーマルいそべ」は「にんにく入れますか?」との事でして。うぉぉ、めちゃくちゃ食べてみたいですが、しかし明日は仕事なので我慢です。。
メインのメニュー、つけいそべですが、出てきたのは例によって濃厚魚介豚骨つけ麺。
ドロドロのつけダレに太麺をぐちゃぐちゃにまぜていただきます。

なんとも麺がべちゃべちゃにくっついちゃってはいますが、んー、うめぇっす。
屋台でこの本格的なつけ麺とな。
大盛り頼んだ訳じゃないのに丼にたっぷりの麺。
三田製麺所より魚介風強めにした感じの、まぁうめぇってアレですな。
密かにドデカイ角煮チャーシューが潜んでます。

つけ麺としても完成度が高いのですが、屋台とあって実に雰囲気がいいのでこりゃ夏なんかは楽しいだろうなぁ、なんて想像してしまいますな。
武蔵小山でつけ麺と言えば三ツ矢堂製麺などがあったりしますが、ぶっちゃけ屋台のこちらの方自分好みかもなぁ、と思ってみたり。
いやー、また来ますです。

83点

東京都品川区荏原2-17-14
タグ:屋台 武蔵小山 つけ麺 魚介豚骨 目黒線
posted by teckl at 02:04 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 東京23区(西部)
この記事へのコメント
てっくるさん、どーもです。
ここ数年どんどん新店がオープンしていて、嬉しいのですが、
なかなか追いつけなくて困り物です。
僕の今週は、
月曜日 ラーメン半ライス 侍@渋谷
火曜日 濃厚辛つけ麺 マンモス@渋谷
水曜日 味噌つけ麺 すずらん@渋谷
木曜日 長崎ちゃんぽん はしばやん宮益坂@渋谷
金曜日 もやしらーめん 博多っ子@馬車道
今週はてっくるさんの後追いとなりました。
てっくるさんのマンモスを見て速攻マンモスへ。
異常なドロドロさには驚きでした。胚芽麺も良い感じ。
はしばやんを見て、つくものちゃんぽんを食べたくなり、
行きましたが25日まで休みとのことで、急遽はしばやんへ。
いつも参考にさせていただきありがとうございますw。
Posted by たけまさ at 2011年02月25日 13:33
どもどもですー、
おぉ早速マンモス行かれましたね〜。
あのドロドロさは毎日食べられる系では無いですが、たまにはって感じで面白いですよねー。
すっかり飽きてきた感のあった渋谷のラーメンですが、まだまだ変化が激しく食べ甲斐がありますねw

こちらですが、営業時間等がかみ合わず、まだ神泉までは行けておりませんが、いろいろ廻っていきたいと思いますー。。
Posted by てっくる at 2011年03月01日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。