2005年01月25日

経堂 らーめん せい家 経堂店

image/ramen-diary-2005-02-01T00:59:27-1.jpg
小田急小田原線経堂駅南口徒歩6分 農大通り沿い
『経堂 らーめん せい家 経堂店』
薬味ネギらーめん 中盛り 濃いめ かため ¥700

小雨降る中わざわざ降りる人が。経堂、正直初めての素人です。
ふらふらと農大通りを行くと結構使えそうな店がちらほら。てかそんな事はどうでも良くて、途中にせい家はあったわけです。
店内は学生とオッサンが半々。
店が混雑してきて客が後ろに立って店員に「お荷物よろしいですか?」と言われても微動だにしない剛の者がいて一瞬ひやり。

で、とりあえず目についた薬味ネギらーめんを頼んでしまったが、うーむ薬味ネギって良く考えると蕎麦屋とかで入れ放題だったりするじゃないすか。登戸の橘あたりで。

さて、家系のラーメンとしてはちょい煮詰まり度が足りない気もするが、
500円からというこの値段なら納得。
まぁこれで同業他社と変わらなかったらそりゃ通うわっちゅうもんで。

66点

東京都世田谷区経堂1丁目


タグ:家系 経堂 小田急線
posted by teckl at 23:23 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | edit | 小田急小田原線
この記事へのコメント
うまい・まずいとかじゃなくて危険な店。あくまで支店(世田谷通り沿い)の報告です。店内はやっているのかわからないくらい暗い。そして恐る恐る入ると酸味のきいた臭いが立ち込めている。店内は汚い。ダメラーメン屋の典型的な内装。ここからが本題。注文はつけ麺。まず麺が冷めないように、この店では寸胴の上でその中に入ったお湯を皿にかける([皿を洗う]に近い)。勿論お湯は寸胴にすべてこぼれる。するとなんとそのお湯がスープに大変身!つまり皿を洗ったお湯がスープなのです。今思うと吐き気がする。麺は太めのストレート。茹で上がった麺に怪しげなタレをかける。この麺とスープの相性が悪く、麺にスープが絡まない。具は生っぽいモヤシとのりのみ。チャーシュー一枚くらいつけてよ。盛り方も雑すぎる。
Posted by 最低 at 2006年11月11日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

モノづくりっていいね!
今日の晩飯 せい家@経堂
Excerpt: そんなわけで、現実逃避第二弾として(笑)、メシを食いにきた! こういった時は、繊細な味のモノじゃなく、がっちり濃い味のモノを沢山たべたくなる。 そこで、濃厚な豚骨醤油のスープのラーメンを食べにきた..
Weblog: モノづくりっていいね!
Tracked: 2005-04-19 02:44

むぐむぐの懲りないらーめん日記(?)
らーめんせい家経堂店@経堂
Excerpt:  この日は仕事で遅くなった。23時を過ぎると営業している店が少ない。終電間近だし、駅前近くと、経堂で降りてここだという店に行ったら休み。あらら…。しょうがない。駅の反対側の家系の店へ。…て2日連チャン..
Weblog: むぐむぐの懲りないらーめん日記(?)
Tracked: 2006-01-18 01:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。