2010年10月27日

川崎 武松家

2010-1008-232256719.JPG
JR南武線川崎駅東口徒歩12分 仲見世通り
『川崎 武松家』
武松スペシャル 濃いめ かため ¥900

更新をすっかり忘れちゃってましたが、
10/08の深夜、稲川淳二先生の怪談ナイトのメイン公演である川崎クラブチッタにて開催されました。
今年度は仕事を切り上げられたので23時、無事川崎に到着。
何も食べていないので超ハラヘリ状態でしたが、雷家にもつけめんの三三七も店の前までいくも既に閉店・・。
さまよい歩きましてダメもとでこの武松家へ。
23時閉店との情報を得ていましたが・・・来てみると25時までに延長していたようで・・この時ばかりはらーナビなどを信じなくて良かったなー、なんて思ってみたり。

さて、かなり久々ですが、当然武松スペシャルです。
ぬ・・・。
んー、こいつはマジでさらにうまくなっておるです。。
トロトロに乳化してずっしり重厚なスープ。

昔のうまかった頃の壱六をさらに進化させ、もはや別格の感さえあります。
豚の旨さが凝縮しまくりのケモノ的濃厚スープ。
んー、これぞ(直系じゃない)家系の完成形って勝手に思わせていただきます!

深夜公演の前なのでニンニクは我慢しつつも、ノリ、うずら、半熟玉子、チャーシューと、
どんぶりは小さめだけど、極上の一杯で、これはもう満足という他ないですねぇ。
川福家の閉店は非常に残念ですが、また川崎には喰いに来ねばならんようです。
あぁ最近の壱六家もこうなってくれればなぁ・・・。

ってことで、大満足した後は稲川座長の怪談を朝までじっくり堪能させていただきまして、
かなり大満足の良き思い出となりました。

93点

神奈川県川崎市川崎区砂子2-8-5
タグ:家系 川崎 京浜東北線 神奈川県 稲川淳二
posted by teckl at 14:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | edit | 川崎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

出張先
川崎駅周辺の横浜家系ラーメン(その2) 武松家@川崎
Excerpt: お越し頂きありがとうございます♪ 2012年6月、出張先は先日に続き川崎に出没v^^v この日は午後から客先訪問のため川崎駅周辺で昼食を食べることに☆( +・`ω・´)イマイクゼ 行ったお..
Weblog: 出張先
Tracked: 2012-07-03 19:10