2010年05月08日

伊那市 萬里

100501-173141.jpg
JR飯田線伊那市駅徒歩5分
『伊那市 萬里 本店』
ローメン ¥680

とか言っているうちにこちらも開店してましたので
連食になりますが、ここは夜飯を削ってでも抑えにやってきました。

この地でローメンを開発されてから50年以上の歴史を誇り、今は2代目が店を切り盛りしていらっしゃるとか。
店の前には「ローメン発祥の地」の石碑までもありますねぇ。
個人的にはローメンキャラクターのウマカローがゆるい感じで好きですw

こちらの本店は焼きそば風ではなく、スープ風ということで、まぜそば的に好みでソース・酢・おろしニンニク・ゴマ油・唐辛子をかけたりして食べる仕組みのようです。

まずは何もかけずにそのままでいただきます。

ん、肉野菜の旨味が出ているも、味はあまりしなげ。あくまでもベースですかね。
で、ソース・酢をちょろちょろとかけてみます。
・・・うーむ、これは不思議な味・・・さっきのは焼きそばの延長でしたが、こちらはよりラーメンに近い感覚がしつつ、ソースを入れるほど美味くなりますねぇ。

で、たっぷりのキャベツ、マトン、豚肉。
さらにソース・酢・ラー油等を追加、このボソボソっとした蒸し麺がさらにジャンクな味わいになってきて混ぜるのが楽しくなってきているうちに、この2杯目もさらっと食べ終わってしまいました。

んー、まだまだ日本には未知の麺がいろいろあるもんですねぇ・・。

80点

長野県伊那市坂下3308
タグ:長野県 ローメン 日記
posted by teckl at 03:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | edit | 長野県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。