2010年05月07日

伊那市 紋次郎

100501-170437.jpg
JR飯田線伊那市駅徒歩4分
『伊那市 酒と味処 紋次郎』
伊那名物ローメン ¥650

GWは強引にでも出かけねばなるまい、ということで新宿から高速バスで3時間半の伊那市までやってきました。
去年に引き続き駅前で原付を回収し、飯田線沿いの旅へ。

と、その前にちょいと調べてみたところ、伊那名物のローメンなるものがあるそうで。

これは行くしかないと総本山の萬里まで行くも中休みで夕方17時からとの事。
他の店もいくつか回ってみたのですが、どこも通し営業はなさそう。やはり飯時じゃないとなぁ・・・。
と、あきらめかけてたんですが、伊那市ローメンズクラブ加盟店の地図で廻ったところ、こちらの居酒屋がちょっと早めに開店してました。

ローメンと聞いたことはあってもどんなものかは初めてなのでわくわくしながら待ちます。

で。
見た感じほぼやきそば。
「ローメン」と一言で言っても基本の蒸し麺の他はお店によって味付けや肉の種類が違うようで。
こちらはソースベースのやきそば風にマトン(羊肉)を使用されているようです。マトンは食べ慣れていないのもあって若干クセがありますが、野菜もたっぷり。
蒸し麺はなかなか不思議な食感。
焼きそばと違って焦げ目が付くような硬めのじゃなく、あくまでも強く炒めるようなものではなく、若干やわらかく加水率は低め(?)のもそっとした感覚です。

底にはソーススープがあり適度に酢をかけていくとこれまた違った味になってきて正直うまいっす。

粋なおかみさんとお話を聴かせていただいたのですが、是非他のお店も廻ってみてよ、とのことで、なんか地域一帯でこのローメンを盛り上げていこうという気持ちがひしひしと伝わってまいりました。

いやー、こういうのいいっすねぇ。

78点

長野県伊那市荒井1-29
タグ:長野県 ローメン 日記 焼きそば
posted by teckl at 11:06 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | edit | 長野県
この記事へのコメント
てっくるさん、どーもです。
またまた現地原付回収の旅ですね?
去年も確か長野(松本)方面でしたよね。
楽しそうですね。
くれぐれもお気をつけ下さい。
僕の今週は、
月曜日 センレックトムヤムムー ゲウチャイ@みなとみらい
火曜日 わんたんめん 下前商店 @元町中華街
水曜日 センレックトムヤムムー ゲウチャイ@みなとみらい
木曜日 アーモンド担々つけ麺激辛 轍@神泉
金曜日 味噌らーめん 一点張@赤坂

木曜日は暑かったものでまたしても激辛アーモンド担々つけ麺へ。
暑い日に辛いものは最高ですね。
凪のつけ麺は来週に持ち越しです。
Posted by たけまさ at 2010年05月07日 15:03
どもどもですー、
はい、今年も現地原付回収旅でした。
千葉県や神奈川あたりだと近いので、やっぱりちょっとだけ遠出するならこの辺のエリアが楽しいんですよねぇ。

轍の激辛アーモンド担々つけ麺でしたか!辛さ耐性を付けてから挑戦したいと思ってます−。

ゲウチャイ2連続っていうのもよほどお口に合ったんですかねー。目黒にもあるみたいなので、見かけたら検証に行ってみたいと思いますー。
Posted by てっくる at 2010年05月14日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。